それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千恵美/空へ

2013.05.29.Wed.22:12
90年代中期にガールポップというジャンルの一派から出て来た人ですが、主にブラックミュージックやソウルテイストのものを得意とするシンガーさんです。

サマーソウルが似合うイメージの女性です・・・

イメージというものは恐ろしいもので、実は、彼女のどのCDジャケットを見ても、とっっき難くて怖そうな印象があったんですよ~。
それが、テレビトークを観た瞬間、はにかみ屋さんで、とても可愛い表情が好印象だったんです。^^
千恵美さんは、メディア露出がプラスイメージなタイプのシンガーさんだと思いましたね。^^

本作「空へ」は、アースウィンド&ファイアー調のサウンドに乗せたサマーポップチューンです。

天にも昇って行きそうなP-CANサウンドにご注目!


本人作詞作曲で、編曲はCHOKKAKUさん、コーラスには佐々木久美さんと、サウンドだけ聴くとSAMPしています~笑。
当時、ここらでブレイクしてくれないかなー・・・と期待していたのですが、見事に・・・
だった、と言う訳で、これもまた90年代の隠れ名曲となる訳なのですが、6オクターブもの迫力あるダイナミックボーカルを、是非とも再評価していただきたい作品でもあります。

その後、97年にしらさやえみに改名、現在は、牧師兼、ゴスペルシンガーとして活動中。
IMG_2447.jpg
1996年作品/ビクター
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
makometさん。

はじめまして^^
コメントありがとうございます。
そうです、おっしゃるとおりです。

MISIAや宇多田ヒカル等のブレイク後であれば、サウンドも状況も違っていたかもしれませんね。
アルバム、きっと「C」をお持ちなんですね!
僕も大好きなアルバムなんです、特に「IN YOUR EYES」がアルバムの曲では良く聴いています。好きです・・・
No title
こちらでははじめまして。いつもお世話になっています。

千恵美さん、私もアルバム持っていて、最近聴いたのですが、歌唱力に驚かせられました。
ガールポップという事ですが、少し時代が遅かったら、R&Bディーバブームに乗れたんじゃないかななんて思いました。
早すぎたんでしょうかね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。