それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坪倉伊織/王様と私

2013.05.04.Sat.21:32
名曲「王子様と私」ではなく、こちら「王様と私」です。
子・・・という字が抜けるだけで、こんな卑猥な歌謡曲に・・・

サドとマゾの関係を王様と私という関係で、ねっとりと歌い上げたSM歌謡。
作詞は五月みどりの「熟女・B」と同じ、なかにし礼。
路線的にも、そのような曲でした。

所属事務所は前年に浅香唯を送りだした六本木オフィスで、アイドルと歌謡曲の中間に位置するスタイルでした。

86年のメガロポリス歌謡祭、新宿音楽祭にノミネートしている。
IMG_1259.jpg
1986年作品/テイチク

スポンサーサイト

コメント

知りたがりさん

知りたがりさん、こんにちは。

いいえ~^^
六本木オフィスなので、演歌系の可能性も高いですよね。
アイドルだと、当時多くあったアイドル雑誌でプロフィールなども取り上げていたのですが、演歌系だと、オリコンかデビューくらいで、所属などをあまり取り上げていなかったので、今となっては貴重な資料です。

あはははは!
そーですよねー
すごーくその心理わかります。
抜けている年に、どの事務所がどんな新人歌手に売り出しをかけていたのか?
など、気になるもんですよね。
僕も同じ事を考えそうです。
さすが、お勉強家なんですね。知りたがりさんは^^

資料出す時、六本木オフィス気にかけておきます。
No title
早速のレス、ありがとうございます。
記事を書く際に、丁寧に確認作業をされてるんですね。
失礼いたしました。

アイドル系だったら
なんらかの記事で、データが上がってるので
演歌・歌謡曲系の人だとは思うんですけどね。

色々な記事を読んでるうちに
各年度が埋まったもんで、誰だろぅ?と
思った程度なんですが・・・・

マニアな人もデータが記載されているので
もしかしてご存知かなぁ?と思いまして
尋ねてみた次第です。

どぅも、ありがとうございました。
知りたがりさん
知りたがりさん、どうもーこんにちは。


そうでしたかー
坪倉伊織の曲は、オムニバスを通して再認識する事が出来たのですね。
Sっ気たっぷり、パンチもあって素敵な曲でした。

えっとですね~記事を作成する時には、事前に段ボール箱をひっくり返して、昔、書きためていたメモや雑誌「デビュー」等をもとに情報を収集するようにしてるんですよ。記事にアップしている人に関してはわかる範囲内で情報も載せていると思うのですが、まだ載せてない人に関しては、そうゆう理由で、プロダクションに関してもすぐにはわからないですね。
No title
この方もリアルタイムでは知らなかったのですが
「26時のシンデレラ」清水香織(あ、同期ですね)目的で
購入した『お・し・え・て・アイドル』で耳にしました。

けっこぅクセになって、たまぁ~に歌いだしのフレーズが
ぐるぐる回って、鼻歌になったりしますねぇ。

この方、六本木オフィス所属だったんですかぁ。
コウさんのブログでの若原圭一朗だったり
「スター誕生!」絡みの資料だったりで
中条きよし(74年)から坪倉伊織まで
デビューした所属歌手が判明したのですが
87年と88年が判りません。

もしかして、ご存知だったりしますか?
ご存知でしたら、教えてくださいませんか。
ムチャ振りなコメントで・・・・
ホント、すいません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。