FC2ブログ

越智静香/ジェニーはご機嫌ななめ@歌謡曲ナイト

越智静香は、小高恵美がグランプリを獲得した第2回東宝シンデレラコンテストがきっかけで芸能界デビュー。

出身は山口県下関生まれ(ユーリンこと岡村有希子と一緒)ですが、神奈川県海老名市育ちです。実は僕も青春時代に海老名で生活し、海老名市民でしたので、個人的にも、すご~く馴染み親しみがあるんです。笑

海老名市には小田急が通っており、彼女が沿線出身と言う事もあり、デビュー曲の「ONE MILEの片想い」(楠瀬誠志郎作曲)は小田急イメージガールとしてリリース。90年4月リリース。

同時発売されたファースト写真集も小田急沿線オールロケという徹底ぶりでした。
しかも、リリース当時は、

小田急の車内吊り全面ポスタージャックというプロモーションも行われたんですよ。
そして、その翌年91年、春にリリースされたのが、この話題作「ジェニーはご機嫌ななめ」でした。笑

原曲よりも速いテンポで、リズム感の無い越智に合ってるの~?
・・・ってとこは疑問でしたが、とりあえずCDジャケットはサマになってましたね。

みんなカバーしたがる、世代を超えてカリスマ人気ポップスでもある、
この「ジェニーはご機嫌ななめ」を最初にシングル盤としてカバーしたのが越智静香だったんですね~

歌い継がれてゆく伝統の曲にトップバッターだなんて、ある意味、越智さん凄いですね。

しかし、CDで聴くとボロも目立たなかったものの、TVで歌っている姿があんまりにも・・・酷!!!!!
だって、テンション上がり過ぎで、酔っ払いOLが会社帰りに歌ってるように観えちゃったんです~
まぁ、ご愛嬌という事で。笑

出来れば、CDジャケットと同じ衣装で歌って欲しかったな・・・

ピコピコしたアレンジに当時流行っていたハウスサウンドや、ユーロ、ジャングルなどを、ごった煮にしたようなお祭りサウンドに仕上がってます。
意外に越智さんの声ってテクノ向きなのかも。

この作品は、売れなかったものの、イチ早く「歌謡曲ナイト・アイドルナイト」と言うクラブイベントで人気に火がつき、再評価される事となりました。
行った事ないので、どのような感じで流されていたのか分かりませんが、曲目リストには、けっこう登場していました。

ちなみに歌謡曲ナイト・アイドルナイトとは、通常クラブやディスコだと洋楽メインで流れる選曲なのですが、このイベントの日に限り、歴代のアイドルポップスや歌謡曲がエンドレスで流れ、思いおもいに踊ったり、懐かしんだりできるイベントです。

今でも、主要都市では定期的に実施されているようですので、興味のある方は検索してみてください。
もちろん売れなかった曲も流れますし、リクエストに対応するDJさんもいます。

※アイドルナイトのフライヤーより
IMG_1036.jpg
IMG_1035.jpg

♯234
お題「ジェニーはご機嫌ななめ」
歌手名:越智静香
レコード会社:ワーナー
発売:1991年

レコード会社としては森高千里「17才」二匹目のドジョウ大作戦でした!
IMG_1403.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント