それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中美奈子/恋のバカンス

2016.03.11.Fri.02:39

デビュー曲「涙の太陽」に続く、常夏カバー路線でヒットを狙ったシングル第7弾!

「恋のバカンス」


恋のバカンスr

80年代徳間ジャパンは、次々とアイドルを出す毎に惨敗が続いたレコード会社で、アニメにからませてポイ棄て!
というケースが続く中、POPS系の大黒柱に、是非、田中美奈子を・・・という狙いで大々的にプロモーションがスタートしました。

○○に保険金を!というキャッチフレーズっぽい話題性の火付け役も確か、彼女からでした^^

結果的にも、トータルな売り上げでは、田中美奈子がアイドル系では、稼ぎ頭だったのかもしれないですね・・・。
その辺、謎ですが・・・(大ヒットは無いもので)^^

本作は、92年4月リリース!
「恋のバカンス」カバーは、ちょっとベタじゃねぇ?古臭くねぇ?
って、当時も思っていたのですが・・・



CMで、♪恋のいよかん~と替え歌で歌っていたので、キャッチーさは合ったんでしょうね!
口づさみ安さな点でも^^
サウンドも、そこそこあか抜けたバージョンにメイクされていたし・・・




で、92年はバルセロナオリンピックの年だったので、無理矢理?!バルセロナバージョン仕様で^^ご愛嬌。
オリコンでは最高68位でした~(バルセロナ効果ナシ・・涙)




ちなみに、カップリングでは、「ひと夏の経験」そして、アルバムでは「青い果実」まで百恵2曲を美奈子風クールビューティーに大胆カバー!(仁藤優子に続く、百恵解禁カバーアイドルだったのでしょうか?)



それにしても、最近は、意地悪な役どころに磨きがかかってきましたねー
お昼の情報番組の時は、逆におばちゃん全開で^^
女優さんとして、悪女役を極め、このまま突き進んでもらいたいところです(笑)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

majidesker-kさんへ
majidesker-kさん!


最初に斉藤智美の名前が出るとこが凄いですね!
吉田栄作とは、同じ時代にブレイクしていたので、そういう印象ですね。
ヒーゲの僕でも、そのCMは知らないですね~
徳間ジャパン
徳間ジャパンというと斉藤智美の「夢でハネムーン」と春やすこけいこの「ハートブレイクホテルは満員」を持ってたなーと(笑
)「恋のバカンス」はU&Uもカバーしてて、アレンジが気に入ってます。出来は「恋のフーガ」の方がいいと感じますが。
田中美奈子といえば吉田栄作がセットのように思い出される自分です。どこかの番組で「ヒーゲが硬くて痛いよー。ゴゴー。ジョリジョリヒーゲが痛いよー。ゴゴー。」という自作の歌を披露していて頭に刷り込まれてます(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。