それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北原歩/OSAKA RAIN~ごめんねケンちゃん~

2016.03.11.Fri.02:02

90年代クラウンレコードの数少ないアイドル?!
北原歩、まさかの、演歌転向シングル。おーさか、レイン・・・。


おーさかレイン

これも、れっきとした大阪の歌^^お忘れなく・・・

なんか、なんだか、手を変え、品を変え、路線を変え、、忙しい人でした(笑)

いくら、クラウンレコードで、アイドル冬の時代だからって、PANAMレーベルから、本社レーベルを移し、歌謡曲路線でヒットを狙おうーだなんて・・・(汗)
しかも、グラビア系のアイドルでしたからねー。
もう何でもアリなの~?て、やぶれかぶれ感がハンパなかった印象・・・
そして、次作では、O He Soとセット売りで(笑)

ただ、このシングルのひとつ前の「真夏の永遠」がとてもPOPでアイドル王道路線だったので、ま、まさかの展開でした。
「OSAKA RAIN」も曲は悪くないと思います。演歌というより、堀内孝雄路線、そしてカップリングは、癒されそうなボサノバ歌謡。

だだ、う~ん・・・って感じはしますよねー
不自然過ぎた路線変更・・・
ファーストアルバムまで予定されてて、それがポシャって、唇に保険金を賭け、その結末が、これですか・・・・

まぁ、嫌いじゃないけど、北原歩がこの曲を歌うと余計、痛々しかった・・・。
自身の出身地の歌なので、誇りに思ってくれてたら、いいけど。。。
ちなみに、有線ではPOPSチャンネルで流せず・・・(汗)


これも、アイドル冬の時代の煽りをモロに受けてしまった、1ケースなのかもしれないですね・・・。


95年4月リリース!



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。