それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾久美子/東京メルヘン

2016.02.15.Mon.16:52


♪もう~じきにぃ、もうじきに~
春がくるんですねぇ~~


東京メルヘン


・・・と、いう訳で!!

本日、脳内ヘビロ曲は・・・


松尾久美子の「東京メルヘン」




ずっとね、今日は、頭ん中で流れっぱなしです^^


各地で春一番、いいえ、春の嵐が吹き荒れ・・・
ほんとうの春が待ち遠しい、この時期に聴きたくなるナンバー♪

この雪解けを連想させるジャケ写・・・
ちょっぴり色づき、艶っぽい、松尾久美子の表情も1年前とは、数倍・・大人してる。


この曲に関しては、原曲よりもこっちのバージョンの方が好き!


原曲とはテンポのアレンジも違うし、松尾久美子のボーカルも馴染んでしまっちゃってる感じ・・・。
うん、かなり、自分のモノにして歌っている!

かなり、ハードルが高く仕上がった高水準のカバーバージョンではないでしょうか・・・??

とても、オリジナル性が高い80sカバー作品として、高く評価しています。


かなり、永い期間歌っていたようですが、これでラスト・・・ってのも、まだ若かっただけに惜しいとこですね。^^



今でも、大好き!
見せかけだけじゃない、松尾久美子が歌う「東京メルヘン」♪♪♪




関連記事
スポンサーサイト

コメント

だいけいさんへ
だいけいさん!^^


そうですよね、松尾久美子にあったカヴァーでしたよね。
ほんと、もうひとふんばり歌続けて欲しかったデス^^
確かに
本人にあったカヴァーですよね。原曲もいいけどいい意味で別の曲って個人的には思います!
もう少し続けて欲しかったですよね、、、
矢口渡さんへ
矢口渡さん!こんばんは^^


僕も、これは原曲超え!だと採点しています。
お、上手い表現ですね~コートの襟(笑)
それに、瀬尾先生にしては、かなりポップでしたよね。

要するに名曲(納得です)

No title
コウさんこんばんは

リメイクものというと、大概はオリジナルを超えられないものといった印象があるのですが、この松尾久美子ヴァージョンは良いですよね。

瀬尾一三先生のアレンジが、原曲の解釈を大胆に変えており、コートの襟を立てたくなるような寒風が表現されているといった感想でした。
さすが瀬尾先生。良い仕事します。

もちろん、木之内みどりさんの、力の抜けたあきらめ感の曲も好きですが。

要するに名曲だと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。