FC2ブログ

鈴木みどり/ころがりついでのもう20歳

こちらも、当時ヒットしていた内藤やす子さん路線の、やさぐれ歌謡ですね。
大体、70年代後半に、やさぐれ歌謡をやってた人はお手本に内藤さん、または研ナオコさんっぽくやってました。
当時としても、なかなか当たり難いジャンルでもあったんですよね。

この鈴木みどりさんは、75年に徳間から三代ゆりとしてデビュー。
ビクター移籍&改名第1作目がこちらでした。
ビクターのVV品番なので、森まどかさんの「ひまわりの夏」と同じ扱いですね。
このVV品番って他にもチェリッシュとかもリリースがあるんですが特殊品番で、中古市場にもあまり出回らない企画番号なんです。

タイトルは20歳なんですが、当時18歳で歌わされていたようです。
ニックネームは、ミーチャン。みーちゃん・・・同じビクターでピンクレディーとは大丈夫でったんでしょうか。笑
作詞:荒木とよひさ 作曲:平尾昌晃 編曲:あかのたちお
と、かなりのヒットメーカー揃いだ。

当時、雑誌近代映画にカラー1ページ全面広告の掲載もあつた。
IMG_0706.jpg
♯139
お題「ころがりついでのもう20歳」
歌手名:鈴木みどり
レコード会社:ビクター
発売:1977年
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

録音を見つけてここにきました

うちに残っていた古いカセットテープを最近片っ端から聞いていますが、ラジオの録音で鈴木みどりさんがゲストに出ていてこの歌を歌っていました。ビクター提供で、デビューまもなくとのこと。申し訳ないですがこの人知らないので検索したところここにたどり着きました。
ラジオのトークでは普通の女の子、という感じなのに歌は斜に構えた感じの歌い方でそのギャップが面白かったです。
ご解説ありがとうございました。

へんちょさんへ

へんちょさん、コメントありがとうございます。

鈴木みどりのラジオ録音テープ、レアですねー(笑)
あまり、TVにも出ていませんし、希少な音源、大切のお持ちくださいね。
記事を参考にしていただけて幸いです。
ギャップが面白かったんですね~(笑)