それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大内義明/シティ神戸

2016.01.17.Sun.13:14

こんにちは、コウです。




今日は、阪神淡路大震災から、21年の日を迎えました・・・





昨年は、ちょうど20年という節目の年だったので、その時間前に起床し、神戸の方角を向いて、黙祷した事を、思い出しました。





それから、更に1年です。時間が経過するのは、本当に速いものですね。





今日は、大内義明さんの「シティ神戸」・・・

という曲を紹介したいと思います。




シティ神戸1


大内義明さん!と言ってもピン!?と来られない方もいらっしゃると思いますが、藤谷美和子が歌った「愛が生まれた日」のデュエットをしていた、どこか翳のある男性・・・と言えば、ご存知かと思います。あとは、TDKが新生・TDKになってから、丸山みゆきとセットで売り出された人です^^。



そんな大内さんだったんですが、
実は・・・昨年の5月に他界されてしまい、非常に残念に思います・・・。

55歳でした・・・。




「愛が生まれた日」でヒットを飛ばした、大内さんが、95年に発売したシングルが、この「シティ神戸」です。

この曲の発売は、95年1月21日だったのです。





そうなんです、新曲発売直前に、震災が起ってしまい、その影響もあり、新曲のプロモーションはストップ、有線放送でも、曲が流せなくなってしまった不遇な作品だったのです。



ここに、当時の放送禁止を物語る、警告が生々しく残されている、有線放送のCDです。

シティ神戸2



そうなんですよね、特に神戸に対して、マイナスをイメージさせる曲ではなくても、当時は規制がほんとうに厳しい時代でした。

あっ、今はもっとかな・・・




特に、有線放送に関しては、歌詞の一語一句に対して、チェックが、厳しかったです。





まぁ、当時、この曲だけに限らず、ワードが引っかかって、放送できなくなってしまった曲は、他にもあった訳ですが、




今、聴くと、神戸復興、そして、開発、繁栄を予感させる素敵な作品です。





当時、不遇ながら、こういった素晴らしい曲もあった・・・、という事を知ってて頂ければ・・・と思います。






※増田惠子・大内義明「愛が生まれた日」(愛唱歌より)
Youtubeより

https://www.youtube.com/watch?v=ELLtSaPp3L0





関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。