それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西城秀樹/青春に賭けよう

2016.01.12.Tue.23:23


こんばんは^^



え~別の曲を用意していたんですが、急遽、秀樹さんの曲の紹介!しようと思います(笑)



昨日は、成人の日でした!



新成人を迎えられた、みなさんおめでとうございます!

そして、昭和歌謡も好きになってみては?いかがですか・・(笑)




って、まず、新成人の方で、ここを読まれている方は、100%居ないと思いますが(苦笑)


今日のお昼に、ツイッターの方を覗いてみたら、秀樹さんの「俺たちの時代」を新成人向けとして、挙げられていらした方が居まして、思わず・・・


反応!帰宅し、即「俺たちの時代」を聴いた!というわけでした^^



でもって、もし?自分だったら、新成人向けに、どんな曲を選曲するんだろうな~??


と、考えてみてみたところ・・・






「青春に賭けよう」でした!


青春にかけよう


新成人の方側からすれば、古~っ、と言われてしまいそうですが(汗)

とても、希望に満ちた青春応援歌!だと思います^^



自分も、成人式の頃も事を思い出しました(笑)

もう?かれこれ・・・50年?くらい前?のような出来事のように・・・思えます。(笑)



名迫僚太くんが、今24才で、ブログの方でも新成人に向けて、熱いメッセージとエールを送っていました。


とにかく、最近の、名迫くん熱いんです!


以前にも増して・・・



まだ、若いし、夢と希望に満ち溢れたブログを読みながら、まだまだ先があっていいなーと、思ってみたり(笑)

自分も、20才の時は、夏中、裸で人命救助を熱く熱く・・全力でやってましたので、夢を追いかける彼のパワーとエネルギーを注ぐ

姿勢を見ていると、微力ながら、当時の熱血だった・・自分を思い出し、応援したい気持ちになります。




さて、本作は、73年2月発売、4枚目のシングルで、オリコン最高:16位。

デビュー4曲目のシングルで、レコード会社の先輩でもある、森田健作的アプローチ作品。これは、僕にとって、少年時代からの応

援ソングです♪ くじけてしまった時、辛い事があった時、この曲は、いつも栄養剤であり、サプリメントな役割をしてきてくれまし

た。秀樹さん自身も、ファンと一体となり、この曲を歌う事が好きらしいです^^現在、コンサートやイベントを行われる際にも、セットリストには、確率高く、

含まれている楽曲ですので、けっこう秀樹さん自身もお気に入りの1曲だと思います。





秀樹さん自身もがんばっていらっしゃいます。そして、秀樹さんから、僕らは、この曲でエールをいただきました^^


今度は、この曲を僕らが次世代へと受け継いでゆく番だと・・、そんな気がしました・・・。^^






関連記事
スポンサーサイト

コメント

まろさんへ
まろさん!こんばんは^^

ちょっと調べてみたんですが、「俺たちの時代」と「エンドレスサマー」で発売が1ヶ月しか離れてなかったんですね。
いや、両方、夏場に聴いた印象があったもので、なんでかな~?と思いまして、そういう事だったんですね!^^


まろさんいい事言う!(拍手~)確かに!、成人式に秀樹さんのベスト盤を配るのもいいかも知れませんよねー。
きっと、選曲されていた3曲も、「青春に賭けよう」よりも歌ってくれそうですよね!(笑)


それから、写真の感想もありがとうございます!(笑)
「生涯現役、青春」はいいですね~、人生の目標として、かかげておきたい言葉です。
深みや余裕が出て来きているかは・・・???ですが、う~ん、何て書いて良いかわかんなくなりました(汗)


まぁ、このブログが続く限りは日々の変化もご報告してゆきたいと思います^^





生涯現役、生涯青春
コウさん、こんにちは^^。

「俺たちの時代」と「エンドレスサマー」は小学6年生の夏によく聴きました。
2枚共ジャケ写がイイんですよねー(いろんな意味で^^)。
「俺たちの時代」は、そこそこ売れた割に一般的な認知度は低いように思うので、誰かに歌い継いでもらえたらなと思います。

今の私が新成人に秀樹さんの曲を贈るとしたら、「勇気があれば」「漂流者たち」、明るく前向きな曲なら「ホップ・ステップ・ジャンプ」もいいですね♪
やっぱり極めつけは「ヤングマン」かなー。♪若いうちはやりたい事何でもできるのさ~。
もういっその事、成人式に秀樹さんのベスト盤を配るのもいいかも知れませんね^^。

私の周りの同世代の男性は、何だかくたびれた感じの人が多いけど、コウさんはまだまだ現役というか若々しいと思います。
生涯現役、生涯青春という感じでしょうか。

今まで色んな写真を見せて頂いて思ったんですが、野村宏伸さんぽいあどけなさが残る20代、チョイ悪な30代、人間的な深みが出てきて表情に余裕が感じられる(笑顔で誤魔化す?)40代…と年代ごとに印象が違うんです。
特に20代と30代なんて別人に見えます。♪何がコウさんに起こったか~。
コウさんが50代になったら、どんな風に変わって行くのか楽しみですネ。
3度目の成人式を迎える頃には、素敵なナイスミドルになっていると思いますよ。
私の3度目の成人式は、孫にデレデレのチョイ悪ばあちゃんになっていたいなー。




まろさんへ
まろさん!


この曲は、歌詞、メロディー共に、森田健作の世界観がにじみ出ていますよね。
レコード会社サイドも試験的に、その路線を狙ってやったと聞きました。

「俺たちの時代」は、やはり、夏休みスタート!というイメージですね~
あと、スタートラインに立った瞬間、この曲を陸上部時代、思い出していました、学生時代(笑)


そうですよねー!最後の所に書かれているように、新成人に向けて、急に!突然!?良い事が起るかも?しれません!て事ですよね。
もう成人式2回もやってる、僕でもまだ望みを持ってていいんですね!(笑)
励ましのお言葉ありがとうございます^^

みなさん!この場を借りて、どうぞよろしくお願いいたしまーす^^







私が20才の時は…。
コウさん、こんばんは^^。

この曲、言われてみれば確かに森田健作さんぽいですね。♪さらばといって行こう~の所とか。
「俺たちの時代」もいいですねー♪小学6年生の夏を思い出します。
今コウいう真っ直ぐでわかりやすい青春応援歌ってなかなか無いですよね。
音楽の教科書に載せてもいいと思うんですが…。

私は20才の時が人生で一番激動の年でした。
20才の前半は、仕事で悩みが多い上に、忙しすぎて成人式にも出席できず、結局仕事を辞めてしまい、あまりパッとしませんでした。
ところが20才の後半は、今の旦那と出会い、トントン拍子に結婚が決まり、色ボケ三昧(笑)の日々を過ごすという、ジェットコースターのような毎日でした。

20才の頃のコウさんと比べると、私の場合は全く胸を張れませんが、人生の一大決心をした年なので思い出深いですね。
飽きっぽい性格なので、結婚生活は長く続くかどうか不安だったんですが、今でも続いてるんですから本当に人生はわからないものです。
人生は悪い事ばかりじゃない、急に良い事が転がってくる場合もあると新成人の皆さんに言いたいですね。






管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。