それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000年代・マイフェイバリットシンガー(男子編)パート2

2016.01.10.Sun.15:57


2000年代・J-R&B系シンガーの音楽シーンを牽引したのは、

やはり・・・2000年に「楽園」でブレイクした、平井堅と、「永遠に」で、ブレイクしたゴスペラーズでした。






ほぼ同時期に、HipHop系のラッパーも地下室から見事、地上へと大勢が活躍を成し遂げる事となり、

B系シンガーとHipHop系とのコラボ作も大ブームというか、主流となったのもこの頃からでした。








実家に戻り、当時は、どんなの聴いてたかな~?と、山積みされたCDを引っ張り出し、まずは、眺めてみる事に・・・





東4
東5
東6





当時、聴いた聴いた!毎週のように、タワーとHMVに通い、それから、この手のアーティストは12インチ盤も同時に発売されていたので、クラブ系専門のレコ屋にも巡り、時間さえあれば、インストアやライブにも参戦。






もう、好きなものに対しては、徹底的!なタイプなので、メジャーから、マイナーまで男性シンガー聞きつくしました。

これも、ほんの1部ですが・・・(笑)

レンタル盤も含まれていますが、とにかく、R&B・クラブ系のバブル期だった事もあり、発売される量がハンパ無くて、仕方なくレンタル落ちでもフォローしていたり・・・。






これも、自分にとっての「1スタイル」、生きた証であり、ブーム化した証明・・・。









アイドルPOPSを愛した時代があって、クラブ系ミュージックを愛した時代もあった・・・










やはり、クラブ系苦手な人は、このビジュアルだけでも、敬遠されてしまいそう?なイメージですが、中には、歌謡曲っぽい作品も多かったり、ディープな作品もあったりと、そこにどっぷり浸かってみれば、けっこう面白い発見もあり、そこそこ天国^^。





それに、クラブ系の人たちって、音に対して、遊びこころ・・・旺盛な人が多くって(笑)







遊びに出かける時は、最終→始発が定番でしたね、。あははw自慢になんないけど^^w





藤13
藤12


あ、これは、F,O,Hです^^
よく、この手のアーティストって、クラブ乱入の夜キャンをやってたんですが、登場するのが、遅い時は、AM2:00~とかで、真夜中のライブキャンペーン、見ごたえがありましたね~、で、箱が小さい場所が多いので、密着するわ、手が触れてしまうわ、状態で歌ってくれてました笑
真夜中に見るライブは、また一味も2味も違いました。^^









では、今日は、そんな中から、6枚ほどピックアップして、簡単に思い出も振り返りながら、紹介してみます。





藤4
●SKOOP「Amanogawa」


SKOOPは、記憶では、僕にR&Bの良さを教えてくれた、きっかけのアーティスト。SKOOPの曲で一番最初に聴いたのが、この「Amanogawa」、マッキーっぽいメロディーラインも印象的。ボーカル:TAKAが色男で、ライブで10m以内に近づくと妊娠する・・・とか?当時、言われてました。
当時は、僕もSKOOPの歌声の素晴らしさを周囲に拡散しました。
つい先日も、昔の友人からメールが来て、「SKOOP」観てきたよ!って報告が来ました^^








藤5
●米倉利紀「MANHATTAN,NY・・・・・」


ヨネ!彼も大ヒット曲はあまりせんが、名曲は多いです。うちの母がファンなので、ライブとか、公開放送とか付き添いで行ってました(笑)。R&Bシンガーの中でも歌謡曲との相性が抜群の声質でしょう。2000年代に入ってからだったら、やっぱりこの曲が一番好きかな。NYスタイルのキャバレー風で^^
歌詞中にある・・・

♪油っこいチャイニーズ、デカ過ぎるハンバーグ、やっぱ和食だねぇ!て言いながら、フレンチトースト・~てオチが好き。(笑)。
彼の凄いなーと思うところって、どんな色にも染まれるところですよね。柔軟性があると言うか・・・
ワイドルからマイルドまで(笑)






藤2
●ヴリッジ「CHOO☆CHOO☆TRAIN」

大体、リリース的には、EXILEより、こっちが先だったんですけどね・・・
綺麗はハーモニーだっただけに、残念・・・。
次回作の作曲は、コモリタミノルを起用したアタリも驚きました。
廃盤早かったですが、名曲です(笑)







藤6
●椎名純平「Time of GOLD」

J-R&Bシンガーで一番好きな、純平ちゃん!
特に声質が大好きですね。
そう言えば・・・星野源くんを聴き始めた時に、友人から「きっと、椎名純平と声が似てるから好きなんだよ」と言われました。
あっ、そう言われてみれば・・・ボーカルの骨太な感じが、あと、光永亮太にも星野源は声質が似てるかな。
これは、篠原涼子嬢とのデュエット作。確か、ジンジャエールのCM曲だったかな。
いい女・・篠原涼子になる直前だったので、デュエットも実現したんでしょう。






藤3
●F,O,H「さよならが言えなくて」


J-R&B界のサグ代表!てキャッチでした。(サグがわからない人は、検索してくださいね!^^)
ライブも行ってますけど、なんと!いい歳して、ファンクラブにも入ってました。それも第一期から(笑)
この見た目と違うギャップ、とても繊細なボーカルが印象的。
曲を聴くたけで、楽しかったあの頃の時間が、思い出されます。
昨日、ショップへ行ったら、昨年ラストベストなるものがリリースされている事を知り、買おう!と思いました。
商品を手にとった瞬間、なんだか涙が溢れそうに・・・(笑)








藤1
●藤岡正明「交差点」

そして、最後は藤岡クン、藤岡クンは、厳密に言うと、この括りじゃない人。
ASAYANオーディションで、ケミストリーの二人が居て、EXILEのアツシが居て、ネスミスが居て、藤岡クンが居た・・・。
気が強そうで、曲がった事が嫌いで、鼻っ柱が強そうなタイプ。それでいて、コツコツ型タイプ・・・。
弟にするんだったら、こんなタイプが合いそうかな>??

ちょっと待てよー、良く考えてみたら・・自分自身がそんなところあるのかも??・・・(汗)w






(おわり)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

まろさんへ
まろさん!こんばんは^^


今、「交差点」流しています~♪
なんか、当時よりも今聴くと歌が上手く聞こえますよね~
もう、この表情が生意気そうですよね!^^
歌はヘタクソなんで、♪あんな歌はもう二度と~と言われました(汗)

そうなんですよ!新規の方に自己紹介もかねて、プロフィールに追加してみたんですが、 
マッチは当時、憧れの存在でしたね。隠れファンだったので、あまり人前では言った事ないんですが、でも、今のマッチは興味ないんですよ(笑)主にRVC在籍時代ですね!マッチに「めざめ」ました!^^


「16・祭」はセカンドだったですよね。夏っぽいイメージがありますね。
「妖精」「16・祭」オーダーメイドでもエントリーして欲しいところですね。




久し振りに聴きました
コウさん、こんにちは^^。

藤岡正明さんの動画、拝見しました。
この曲を聴くのはすごく久し振りなので、懐かしかったです。こんなに上手かったとは!
それにしても(良い意味で)生意気そう^^。
ちょっとイジメてみたくなりますね(ドSまろ 笑)。
コウさんはこの曲をラブ〇で歌われたとの事ですが、♪あんな恋はもう二度とできない~なんて歌われたら、きっと相手の女性はメロメロになったと思いますヨ。ごちそうさまです^^。

ところで、プロフィールの歴代好きなアーチストベスト10にマッチの名前があるじゃあーりませんか!
私の周りでもマッチファンの男子がいたし、あまり男性アイドルを好まない私の旦那も「マッチは別格」と言ってます。
確か当時、男の親衛隊もいたみたいだし、同性から見てカッコイイんでしょうね^^。
ベスト盤には初期のアルバムの曲も入ってたりしますが、選曲が中途半端なんですよね。
「マッチ箱」も高くて手がでないし、本当に何とかしてほしいです。

「16・祭」は、ラジオのアルバム特集で聴いたんですが、佳曲揃いの名盤ですよね♪
この頃はまだヒステリックな歌い方じゃないので、聴いてて気持ちイイんです。秀美ちゃんのニコニコ笑顔が浮かんでくるようで^^。
何とか初期のアルバムだけでもCD化してもらいたいんですが…難しいのかな。






 


まろさんへ
まろさん!



おはこんばんは!ですかね(笑)
お~でも、藤岡くんご存知でしたか~嬉しい^^


そうそうそう!藤岡くん!TV上かもしれませんが、鼻っ柱強そうに映っていましたよね!
う~ん、きっと実際もだと思いますが、自分と近い部分もあるかな~?とも思い、共感もして観てました(笑)


やっぱり環境ってありますよね、近い場所にあれば行くチャンスもあるだろうしですね・・・
あはは!では、また1曲投入しておきます。聴いてカッコよくなれるか、わかりませんが(苦笑)


CHOCOLATE LIPS!ちょっとマークしておきますねー^^
レコード会社、RVCなんですね!
また出たぞ!めざめ!^^
今年の流行語にいかがでしょうか?(笑)



マッチは復刻して欲しいですね。
単純にファーストアルバムとか、CD化されないのが不思議でしょうがない??
秀美ちゃんの「16祭」当時、僕も買いましたよ!
「妖精」も名盤ですよ。^^




では、1曲投入!やっぱり、藤岡くんですかね・・(笑)

藤岡正明「交差点」
https://www.youtube.com/watch?v=Xw8wSx-KdX8

そう言えば、これ、ラブホで歌った事ありますよ!当時^^
今、思い出しました(笑)


今、映像観ても、鼻っ柱で歌っているような、小生意気さ!
もちろん、ホメ言葉です^^
ここんとこ、これも毎日聴いています♪



では、おやすみなさい・・・
最近のヘビロテ曲
コウさん、こんばんは^^。

ジャケットを見ても、米倉利紀さんと藤岡正明さんしか判りませんでした(苦笑)。
今思えば、ASAYANオーディションで最後に残った5人はみんな歌が上手かったですよね!
でもコウさんが仰るように、藤岡さんは鼻っ柱が強そうなので、ユニットやグループにいるよりソロの方が向いてましたね。

私の住んでる町はド田舎で、クラブやライブハウスも無いので、クラブ系のアーチストと言っても誰の曲を聴けばいいのか全く見当もつかない状態です。
若い頃にコウいう音楽を聴いていたら、今頃はカッコいいオバチャンになれてたかも…。
今からでは遅いかも知れませんが、コウさんのブログで勉強しよーっと(他人任せ 笑)。

今も昔もオシャレな音楽とは縁が無い私ですが、最近はYouTubeでCHOCOLATE LIPSの曲を聴いています。
高校一年生の時にラジオでデビュー曲の「DAY DREAMIN'」を聴いて「なかなかオシャレな曲!」と思い、紙にアーチスト名と曲名をメモりました。
レコードが欲しかったけど、当時は買いたい物がいっぱいあり、後回しにしているうちに、いつしか忘却の彼方…。
そして昨年、唯一のアルバムが復刻されていたと知りました。
YouTubeでもアルバムの曲がupされていたので、最近ヘビロテ中です♪
レコード会社はRVCなんですが、秀美ちゃんの「めざめ」といい、センスのある曲が多いんですよねー。
後は秀樹さんのアルバム(ついでにマッチも)を復刻してくれれば完璧なんですが…。
秀美ちゃんのアルバム「16・祭」も復刻してほしいなー。唯一ちゃんと聴いたアルバムなので。




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。