それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和久井映見/Living In The Town

2016.01.07.Thu.21:21



和久井ちゃん!





出してますよねー

シングルもアルバムも・・(笑)







当時も、いつまで出し続けるのよ?って、ヒヤヒヤしながら聴いていました・・(汗)






沢山リリースされているし、楽曲のバリエーションも豊富だったので、聴く人によって、好みは別れそうですね??







90年代を代表する名女優さんでありながら・・・

スマッシュヒットはあるものの、一般的に、彼女の持ち歌を歌える人は少ない。







まぁ、しかし、90年代に歌うたいのアイドル女優さんって、こういったパターンの人は、けっこう多かったり・・・







でも、和久井ちゃんみたいに、この時代に懲りず、長期に渡りリリースが続いた人は、少なく、目を見張るものがあります。







90年代を代表する、数少ないポリスターレコードのアイドルで、Winkや大西結花でのノウハウが上手く、
ここで生かされたタイプでもありました。





商業的なセールスは、桁違いでしたが、実質、Winkとほぼ同じくらいの期間、歌手活動をやっていたのには、ホントびっくり!^^



リビング




あなたにとっての、「Living In The Town」は、どこですか?






本作は、95年11月リリース!

通算、11枚目(笑)

前作に続き、女優VSアーティスト企画をコンセプトに制作。

シンガーソングライター五島良子のメロディーに、デビュー曲「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」の編曲者でもあり、門倉聡を起用。







渋谷系のギターポップ路線で、和久井ちゃんのナチュラルさが心地よい1枚。

小泉今日子や松雪泰子が歌っても良さそう~^^





新生活!応援フェアソング♪♪(笑)






Living In The Town・・・

生まれ育った地元も好きですが、今は住み慣れたこの街がいちばん大好き。

そして、度々おじゃましてる、大阪の街も、昔、住んでいた、厚木の街も・・・あと、博多の街も^^

僕にとっては全てが、Living In The Town。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

だいけいさんへ
だいけいさん!


柴咲コウ?またまたコウなんて持って来ちゃってー(笑)

ちょっと、柴咲コウの方がセールス的には良さそうじゃないですか・・
今だったら、誰になるんでしょうね~??

そうですよね!「夏子の酒」とか、自分で主題歌歌っちゃえば良かったのに~^^
今なら
柴咲コウみたいな感じ??でしょうか(笑)
ホントにリリース多いですよね~
うまくドラマのタイアップでもあれば違ったのかも知れないですね、、、

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。