それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下里美/ほんとは、ね・・・

2015.12.22.Tue.11:14

松下里美、5年目のヒットにかけた超大作・・・。

「ほんとは、ね・・・」


ほんとはね

元気いっぱい、ロック少女だった彼女が、こんなに、切なく、しっとりとしたミディアムバラードを歌えるようになりました。

残念ながら、ヒットには至らず・・・

しかし、僕的に、松下里美と言えば、この曲です♪♪♪


冬の匂い、漂うストリングスアレンジが印象的・・・

ぐっと、寒くなる、この季節・・・

切な系の松下里美は、いかがでしょうか・・・

作詞、作曲は木下鉄丸・・・と、馴染みがないクレジットですが、実は、槇原敬之による作詞作曲作品です。

マッキーらしい、和調のメロディーラインも聴きどころであります、ハンカチのご用意お忘れなく・・・。



93年1月発売。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

二シモンさんへ
二シモンさん!こんばんは^^


その曲ご存知で嬉しいです^^
そうそう、久々のシングルで、これでダメだったら、リストラだと言われていました。・・・という噂です。
この曲の良さをバイオリンの音色が引き立ててくれていますよね!
胸キュンの片想いソングでしたね。

ですよね!今の時期にはおススメですね!

そうですね!マッキー音階というか、っぱさ出ているメロディーラインですね。


Amazon価格、現在は3294円のようです!(笑)


え?5000円!
え?ご自由にどうぞ!

そりゃ、言わない方がいいですよね。優しいですね!
二シモンさん、芹沢直美タイプなんですね~(笑)

いや~CDSって、場所によって、扱いがバラバラなんですよね。

やってましたねー!堀内孝雄のような歌を歌わされていましたね、なんか気の毒な印象でした。^^


お、懐かしい曲
コウさん、こんにちは

これ、松下里美久々?のシングルで
気合い入ってたんですよねぇ

今までの作品とは全然違ったしっとり路線

元気路線も良かったですが、切な系も良いですね

最初のバイオリンも切なさいっぱいで、
歌詞も妹にしか思えない相手に恋をする
悲しい片想いソング

今の時期にもピッタリ

元々ラジオでフル聞いたことがあって
な~んか槇原っぽいなぁと思ってたら
しばらくしてマッキーの作品って知ったので納得しました

一時期アマゾンで高騰していたのですが、
今はどうなんでしょうね

槇原大好きな友人は、昔¥5,000くらいで買ってましたけど、
僕は同時期、中古市のご自由にどうぞコーナーで無料でもらったのをその友人に黙ってます・・・

一時期の歌謡曲路線はどう聞いても演歌でしたけど
ニューアダルトミュージックっていうよくわからないジャンル

ま、歌が上手いので、いろいろ歌いこなせるんでしょうね


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。