それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1985年度・新宿音楽祭(パート1)

2015.11.16.Mon.23:09


今年は、85年デビュー組!30周年記念という事もあり、
当ブログでは、30年前の新人賞レースにスポットを当てて紹介しています。



今回は・・・「新宿音楽祭」の巻。



お待たせしました!今回は・・・新宿音楽祭です!。
僕個人的な意見?としては、この年のレコ大5枠よりも、この新宿音楽祭にこそ、全てが集約されていたような気がします・・・。
当然、レコ大も新宿もリアルタイムで放送を観ていたのですが、興奮度から行けば・・・レコ大よりも、新宿の方がドキドキしながら、観ていたのも憶えています^^。
おっと、僕のおしゃべりは、このくらいにしといて・・・^^
出場歌手の紹介を急ぎましょう~。


主催は、文化放送と、新都心新宿PR委員会となっております。
新宿音楽祭をご存知ない方は、Wikiもありますので、お読みになった後にでも、ご覧になってみてくださいね!


今回も、アップ数が多い為、パート1&パート2に分けて紹介致します。



      「新宿音楽祭」(1985年度)
             定数:20




※ノミネート歌手紹介の前に、番組の流れを紹介しておく事にしましょう!




オープニングシーンです。
2015111423580000.jpg




司会は、文化放送の梶原茂が担当。オープニングでのご挨拶が終わると、入賞者の入場です。
会場は、日本武道館。
前年度金賞に受賞した、岡田有希子と吉川晃司のエスコートにより、出場番号1番~20番まで順に登場・・・

2015111500010000.jpg





2015111500020000.jpg
(例)こんな感じの紹介で入場します・・・↓

(梶原茂)1番!CBSソニー、松本典子、参加曲「さよならと言われて」・・・
2番!ビクター音楽産業、岡本舞子、参加曲「ファンレター」・・・

2015111500030000.jpg
全員タスキをかけ、戦闘態勢!賞レースに挑む、意気込みは、まるで、元祖!アイドル総選挙?!そんな空気感が、、、ひしひしとブラウン管から感じられました・・・。

この流れで20組が続々と・・・入場!観ててゾクゾク^^




2015111500050000.jpg
いよいよ、1番からの曲披露ですが、歌の前に(別撮り)武道館の敷地内で、賞に対する意気込みを語り→歌という流れになっております。こんな感じ・・・松本典子編^^






では、1番目~10番目までの紹介です






2015111500050001.jpg
2015111500090000.jpg
1番・松本典子「さよならと言われて」





2015111500100000.jpg
2015111500110000.jpg
2番・岡本舞子「ファンレター」





2015111500120000.jpg
2015111500130000.jpg
3番・南野陽子「恥ずかしすぎて」





2015111500150000.jpg
2015111500200000.jpg
4番・浅香唯「ふたりのMoonRiver」





2015111500210000.jpg
2015111500250001.jpg
5番・奥田圭子「夢ください」





2015111500270000.jpg
2015111500280000.jpg
6番・祭小春「命船」





2015111500300000 (1)
2015111500300001.jpg
7番・石野陽子「雨のチャペル通り」





2015111500310000.jpg
2015111500350000 (1)
8番・森田まゆみ「渚のB,G,M」





2015111500360000.jpg
2015111500370000.jpg
9番・井森美幸「乙女心ウラハラ」






2015111500380000.jpg
2015111500410000.jpg
10番・宮野比呂美「横浜ジゴロ」





後半戦は、Part2をお楽しみに・・・^^




関連記事
スポンサーサイト

コメント

二シモンさんへ
二シモンさん!こんばんは^^
コメントありがとうございます。


ズラリと並んだ前半10組!
その中でも、一際、目を引く白く初々しいドレスのお嬢様^^
そうですね、ナンノ唯一の賞レースの初舞台でした。

そうですよね!凄く初々しいですし、井森はともかく(苦笑)、正直、この時点でも松本典子より、風格というか、オーラを放っているような気がするんですが~
森田まゆみの方が僕もタイプです^^
あっ、森田まゆみは、アノ俳優さんに似てるんでしたよね!(笑)


神沢礼江さん・・・そうだったんですか~
お詳しいですねー。マークしてなかったデス^^
って、言うか、断然!「乙女心ウラハラ」よりも、「21世紀の恋人」の方に熱い視線が向いてしまいました!(笑)
名曲ですよね!当時、よく聴いていましたよ~~



ナンノだぁ
コウさんこんにちは

ナンノ唯一?の賞レースは新宿音楽祭だったんですね
白いドレスが初々しいような?

同じ白でも井森美幸はあか抜けてない感が・・・。
画像だと森田まゆみの方が可愛い気がします
(個人的にも井森<森田まゆみなんですけどね)

乙女心ウラハラって神沢礼江さんの作詞なんですねぇ
谷村有美の21世紀の恋人の人だぁ(^O^)
(音楽祭と関係なくてスミマセン)
だいけいさんへ
だいけいさん!


ここ、この並び→運命感じますね~

「運命´85」^^
ですね~南野陽子→浅香唯の繋がりは偶然なら?スゴイですよね!
運命的(^O^)/
だいけいさん^^
だいけいさん!


南野陽子(笑)

しかも、スケバン刑事2代目~3代目が連番で歌唱しているところも面白いですよね!偶然?!(笑)
南野陽子
出てたんですね~

続きもまってます(^O^)/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。