それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木原さとみ/カーニバル

2015.11.09.Mon.15:42

この作品も、90s洋楽カバーものとしては、かなり本格派で・・・評価しています。
ゲーセンの入り口に居るようなイントロの効果音も、ネオンに乗せ~なんてムーディーw!


木原さとみ「カーニバル」
発売は、95年10月!


カーニバル木原

おなじみ東京パフォーマンスドールの初代リーダー。

パードルで、米光美保が、歌唱力NO,1ならば・・・
こちらは、アイドル歌唱のエッセンスNO,1でした。


もともと、80年代にデビューしてても、おかしくない人だったので、80年代アイドル王道の歌声を身につけてるセンスと歌唱法が印象的でした。
時代の最先端を急ぐ、グループのスタイルの中にあって、彼女のボーカルセンスで、80年代アイドルファンを和ませてくれるような一面も・・・。
また、リリースはありませんでしたが、80年代にはオリジナル曲もあり、聖子ちゃん大好きっ子^^


そんな彼女が、95年に大ヒットした、スウェーデンバンド、カーディガンズの「カーニバル」を早々と、同年にカバーリリース♪
かなり原曲に近い音創りでアプローチしてくれています。
完成度も高く、ソフトロックなポップチューンで、ハッピームード200%
これって?パーティーでも使えそう~
はい、クリスマスなどでもBGMとして盛り上げてくれるパーティーチューンに仕上がっております。


トラック2収録・・・remixバージョンは、あの寺田創一が担当、ショッキングなMIXも必聴もん。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

だいけいさん^^
だいけいさん!

「太陽はくやしがらない」はモロ後藤次利サウンドだった記憶がありますねー♪
「誘惑のブギー」割と初期の曲が好きなんですね!

ここのグループは、けっこう後までソロで出ていましたが、売れる子、売れない子、差の開きが大きかったような気がします。
そんな、印象です。残念・・・
リーダー(笑)
木原さとみなら、太陽はくやしがらないと誘惑のブギーが好きかな?
涼子と市井以外も売れてもよさそうだなと思いましたが、、、
二シモンさん^^
二シモンさん!


そうです!「恋・症候群」です^^

TPD前から、キャリアがあったんですよね。

確かに、クマってましたね。
だから「カーニバル」をTVで歌っているのを観た時、ちょっとスッキリしたな~キレイになったなーと思いました^^
多分、それもあって、この「カーニバル」には僕個人評価の+点に左右したんだと思います(笑)


あ~カバーの経緯は、そうだったんですか~
いや~お勉強になります。


このカバーは彼女にピッタリだったと思いますよ~
ほんと、歌い機会が無かったですよね、自分も「アイドル・オン・ステージ」くらいかな?・・・


あと、彼女が歌った曲では、山川恵津子さんアレンジの作品が、けっこう好きでした♪



寺田創一さんに関しては、二シモンさんの方が、僕より作品を詳しそうですね!
でも、よくご存知で・・・
自分は、福田和子の「殺人の時効は15年」という曲で、寺田さんを知ったので、数曲した聴いた事なくて・・・
僕が聴いた限りでは、どれも原曲の破壊力が、ものすごいmixですよね~(笑)




木原知美
あ、恋・症候群(合ってます?)のことですかね
懐かしいなぁ

雑誌すっぴんの頃はポニーテールが似合う美少女
未だに雑誌捨てれません
グループでデビューするのかぁと思って
ダンサミ行ってたらTPDにハマったけど
別のメンバー応援してました(´・ω・`)

見る見るうちにパンパンになっちゃって
(ストレスだったらしいですね)
クマって呼ばれたりもしてましたね

ホント80年代の歌唱法が印象的
どれ歌っても木原節でしたし

ガーニバルはこんな感じの曲が歌いたいって言ったら
作ってもらえなくてそのままカバー歌うことになったとか

あ、基本なんでもそつなくこなせるタイプだし
割と合っていたような気がしますから
結果的には良かったんじゃないですかね

もっと歌う機会たくさんあったらもう少し売れたかなぁと

寺田創一のTPD関係remixは
個人的にはちょっと遊びすぎな気が・・・




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。