それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグジュアリー歌謡と共に、山川恵津子さん・・・

2015.11.03.Tue.23:18


エツマリのLIVEで、もう一つ楽しみだったのが、山川恵津子さんにご挨拶する事でした・・・^^


話す、きっかけの基となれば??・・・
と思い、是非もので「ラグジュアリー歌謡」本を持参してゆこー!と決めていました。

とは言っても、別に、この本が手元になくっても、「遅咲きのラベンダー」経由で、ご挨拶も出来たという訳なのですが、
やっぱり、どーしても、ここは一発!現在の愛読本でもある、こっちかな?こっちで決めよーと思い、ご挨拶してきましたー^^

フッジイさん!持参して来ましたよっ!(笑)

えつ8

ちなみに、この「ラグジュアリー歌謡」本の中で、山川恵津子さんとの対談記事も掲載されていますので、未読の方は是非、お読みになってみてくださいね!(DU BOOKSから発売中)


お会いする前に、ちょっと考えてみたんですよね。
山川さんの作品で一番最初に買ったのは、なんだったかな~??と。
やはり、色々考えてみたんですが、85年頃から、山川さんアレンジの曲を一気に聴いていたような気がします・・・。
そして、意識して山川さんアレンジの曲だから・・・という理由で、知らないアーティストのレコードでも好んで買うようになったのが、翌、86年ですね。


パッ!と思い浮かぶのは、シングルA面曲では、渡辺満里奈「見つめてあげたい」、志賀真理子「フリージアの少年」、西村知美「さよならの学生通り」、国実百合「北風にひとりぼっち」、岡本舞子「ファンレター」、伊藤麻衣子「Love Shooter」あたりが、僕のマストです。
B面では・・・なんとなく、B面に回されちゃった、山川さんの名曲って多かったりするんですよね~
まず!なんと言っても、「遅咲きのラベンダー」、芳本美代子「シャララ」これも当初、A面予定でした・・・。
小幡洋子「あなただけDreaming」、岡本舞子「桜吹雪クライマックス」、「エデンの園」、小林彩子「いちばんの友だち」、新田恵利「ロマンスは偶然のしわざ」、「メビウスの二人」もう挙げればキリがないくらい・・・
90年代に入ってからも、堀川早苗、松本典子、酒井法子、横山知枝に提供されたシングル曲もお気に入りです^^。
あと、原みゆきや藤本恭子あたりも・・・


その考えると、80年代アイドルポップスには、欠かす事が出来ない、音のメイクアップアーティストさんですよね♪
鷺巣さんと並んで・・・^^、ちなみに鷺巣さんとも仲良しだそうです^^


当時、思いました・・・
「どうしてこんなに、哀愁た~っぷりのコードシンコーを演出する事が出来る方なんだろう~て」
すごーく複雑なコード感で、刹那チックで、マイナー解決する作品が多いながらも、暗い曲になってない・・・
ハートマークが沢山散りばめているようなメルヘンティックなアレンジも好き^^
なんて不思議な音のフレーバーを沢山お持ちなんでしょう~て。



そんな思いを胸に、お会いしてきました!


いや~なんて、・・・お話してみれば気さくな方なんでしょう・・・
それでいて、山川さんご自身からも、ラグジュアリーオーラが^^
かもち出されていました。


あえて、山川さん!ではなく、えっちゃんさん!と呼ばせていただきました!^^


そしたら、世間話をされるような口調で・・・
「いや~えっちゃんさん!なんて呼んでくれて、うれしいわ~ぁ」
と^^


えっちゃんさんを目の前にして、「ハートの扉」や「フリージアの少年」のタイトルを挙げてみたら、、、
えっちゃんさんが、、、
「あ~岡本舞子ちゃん、志賀真理子ちゃんね~」と、即座に、おっしゃった途端!


わぁ、自分て今、もしかして??・・・凄い人と、お話ししてるんだーと、思わず、我に返ってしまい、

「とってもドキドキしてますけど、とーっても嬉しいです。」←あしべまこと風に(笑)
そんな瞬間でした^^
まるで、総理大臣とお話しているような気分に満たされました~^^

そして、記念撮影^^
えつ3
眞璃子さんのCDを持っていただいて、お写真も撮らせていただきました。あと、2ショットも^^
よーく考えたら、持参した「ラグジュアリー歌謡」本を持っていただいても良かったかな?!(笑)




えつ9
そして、「ラグジュアリー歌謡」本にサインを入れて頂きましたよー。
うん、これでサイン本に^^
また、都合よく、えっちゃんさんの対談記事の左ページが白紙だったりで、フッジイさんナイス!(笑)



えつ7

そして、エツマリとしてのサインも頂いてきましたー!^^
色紙にオレンジ色の★が付いていますが、実はコレ・・・LIVE当日、僕が顔に付けていたものです(笑)
私星伝説ハロウィンバージョンってとこですね^^キラッ。


えっちゃんさん!ステキでラグジュアリーなひと時ありがとうございました。


みなさんも、山川恵津子さんの作品でお好きな曲ってありますか~??



・・・もっと、書きたい事あったのですが、この辺にしておきます・・・(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

二シモンさん^^
二シモンさん!^^


わぁ、嬉しい!メイクアップアーティストに共感して頂けて~^^

二シモンさんも沢山、名曲をご存知ですね~!
それも、隠れ家的な名曲をね・・(笑)

「秋の貝殻」は、90sグループアイドル作品では、代表作だと思いますし、「冬のレインボー」は、イントロを聴いた瞬間・・・ヤラレタ~と思いましたね(笑)、冬の曲なのに、3.21でデビューして良さそうな爽やかさ^^
「潮風ステーション」は、僕の実家の最寄駅が無人駅なんですが、すんごく海岸に近いって事もあって、よく、この曲を思い出していましたよ~♪
ヒロリンは、この曲が収録されている時期、けっこう山川さんから作ってもらっているんですよね。

宮前真樹、あ~こんな曲ありましたね~
久しぶり聴きたくなりました。彼女シングルは、たった1枚しか出せなかったんですが、アルバムでリードボーカルやソロで歌っている曲って、凄くいい曲が多かったりするんですよね~残念だな~。
二シモンさんの、NO,1曲を知る事が出来て、とても良かったデス!^^
ヒロトさんへ
ヒロトさん!^^


そうだったんですか~
僕も、すっごい山川恵津子さんに興味はあったのですが、かなり後になってから、お顔も知る事になりました(笑)

そうそう!
山川恵津子さん!と言えば、岡本舞子さんで・・・岡本舞子さん!と言ったら、山川恵津子さんは欠かせない存在でしたよね!
恐らく、山川さんが舞子さんのサウンドを担当していたかどうかで?かなり、舞子さんのイメージも違っていたような気もしますよね。なんだか、それくらい大きな存在だったと言うか・・・

笑顔で、「あ~岡本舞子ちゃん」て、おっしゃってましたよ!^^

「恋にエトセトラ」は、デビュー曲にして欲しかった・・というファンが当時から多かったんですよね。
別に、林檎が悪い曲って、訳でも無いんですか・・・
「恋にエトセトラ」は、メロディー、コード感、アレンジ全てがシングル向きだったと思います。

ヒロトさんのきっかけは「キティランド」だったんですね~^^


まろさんへ
まろさん!^^


そうでした!これを忘れちゃいけない「オシャレにKiss me」
これは、作曲だけ、えっちゃんさん!が手がけていらしたのですが、アレンジの方でも、山川恵津子カラーが、主張出来ている素晴らしい作品だと思います!これ、83年ですので、初期の代表作って事になりそう~ですね。


あと、挙げられていた曲で、満里奈がリードボーカルで歌っていた「ポップコーン畑でつかまえて」は、ソロシングルとして発売して欲しかったんですよねー。
これも大好きです!


ほんとうに、ズラリと並べてみたら、優しくて、女性らしい品の良さに溢れている作品が多いですよね。


あっ、実は!「好きにならずにいられない」は、今回のライブで、最後の最後に歌ってくれたラストナンバーだったんですよー♪^^
矢口渡さんへ
矢口渡さん!^^


あっ、そしたら、僕と同じだったんですね。岡本舞子さんから^^

そーなんですよねー
つちやかおりさんも、やってらっしゃったんですが、パッ!と思いつかないんですよ~
やはり、岡本舞子から~って感じで(笑)

わぁ~「金のリボンでRockして」ですか~^^
これは、両A面扱いと言っても過言ではないですよね!
オープニング曲でしたし・・・

「東京Sickness」は、これは当時、すっげー!サウンドがカッコイイなー!と思いました。
日本のアイドルポップスでも、ここまでシャレたダンスナンバーが生産されるようになったんだ~と思った瞬間でした^^



だいけいさんへ
だいけいさん!


おっしゃるとおり!
渡辺満里奈だったら、「山川恵津子コレクション~ラグジュアリー歌謡presents山川恵津子」
で2枚組なんて出せそうですよね!!
これ、面白そう~^^

おっ、だいけいさんは、舞子ちゃんの夏うたを選びましたねー♪

山川さんは
ホント音のメイクアップアーティストさんですよね

山川作品は好きな曲たくさんあります~
Qlairの秋の貝殻、小林彩子の冬のレインボー、
志賀真理子の潮風ステーション、
岩崎宏美の真昼のSILVER MOON、
おニャン子のKISSはMAGIC、円谷優子のスカートのポケット・・・考えたらキリがないです

1曲選ぶとしたら宮前真樹のシャボンのため息かなぁ(^^♪
何とな~くこの曲はよく口ずさんでしまいます
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
岡本舞子さんのファンだった時から「山川恵津子さんってどんな方なんだろう」と思っていたので、今回の記事はとても興味深く読ませていただきました。
タイトルを挙げただけで「あ~岡本舞子ちゃん」と言ってくださったなんて、嬉しいですね~。
僕はやっぱり「恋にエトセトラ」ですかね。
グリコ「キティランド」のCMで彼女を知ってファンになり、絶対にこの曲でデビューするものだと思っていました。
優しくなれる曲ばかり♪
コウさん、こんばんは^^。

一番最初に好きになった山川さんの曲は、岩崎良美さんの「オシャレにKiss me」ですね。
特に今の時期はヘビロテしています♪

他にはおニャン子の「アンブレラ・エンジェル」「ポップコーン畑でつかまえて」「避暑地の森の天使たち」、岩崎宏美さんの「好きにならずにいられない」、立花理佐さんの「キミはどんとくらい」が好きです。
山川さんの曲は女性らしい品の良さに溢れていて、聴いてて優しい気持ちになれる曲が多いように思います。
山川さんにお会いできたなんてうらやましいな~。

山川恵津子さん
山川恵津子さんを認識したのは岡本舞子さんからだったはずですね。

思い返せばつちやかおりさん、「海辺のクラウディ・スカイ」も、「恋の秘訣」からの続きでかなりヘヴィローテーションしておりましたが、多分その頃は山川さんを認識していなかったと思います。

一曲選ぶとすると、
作編曲手がけた曲では「金のリボンでRockして」。
アレンジのみの曲では「東京Sickness」ということにします。
ざっと調べるとたくさんありますね~
渡辺満里奈なんか、COLLECTIONアルバムあっても面白いかも知れませんね。

岡本舞子ならナツオの恋人ナツコかな♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。