それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野舞子/オ・ン・ナとして

2015.10.27.Tue.02:15

遠野舞子の6枚目でラストシングルとなった・・・

「オ・ン・ナとして」

94年11月リリース!


オンナとして

92年4月デビュー!「Mr、サブマリン」はマニア人気が高い作品でした^^


「ヴィーナス進化論」として、小泉今日子を目標にがんばっていた彼女の残念ながらのラストシングルとなりました・・・。


ジャケ写を眺めていると、
森高千里の「ザ・ストレス」をクラウンレコードがやったら、こんなんなるのね!って感じ(苦笑)



彼女自身には200%責任は無いと思うのですが、すっごく身近に居そうな~ウエイトレスの格好させられちゃてますよね!(苦笑)
森高みたいに、オーラが無いんですけど~~
ジャケのレイアウトにもよるのかな??・・・
けど、文句を付けながらも、このクラウンセンス?嫌いじゃない・・・^^


けっこう、遠野舞子は、80年代アイドルファンも彼女ならば・・・って支持を得てたタイプだったので、あと一ふんばり欲しかった所ですが、う~ん、クラウンで売れなくて6枚!やってくれた方かな~
岡本夏生よりも出してもらえてるし・・・


すごく都会的センスを持ちながらも、最先端を行き過ぎず、80年代センスも大切にしてくれていたタイプのアイドルでした。
ライバルは・・・北原歩ってトコでしょうか(笑)
なんか、そんな印象が・・・


本作は、ハウス調に仕上げたハネハネのダンスチュ~ンで、毎週のように、NHK「アイドルオン・ステージ」で歌っていました(笑)が・・・
それ以外の番組では、あまり観た憶えがないラストシングル。
本作では、歌唱法も脱・アイドル宣言しています。
欲を言えば、このウェイトレス姿で歌って欲しかったな~(笑)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

矢口渡さん^^
矢口渡さん!


あれ?・・・
僕、何って入力してましたっけ~?


がははははは!!!
岩本舞子を岩本雅子って入れてる!やらかした(爆)


いわもとまさこ
いわもとまいこ、まさかの一字違い^^


こりゃ、失礼しました(汗)

ヴィーナス繋がりと言う事で・・^^



そうそう!星奈々さんとのデュオだったですね~
川奈雅子さんでなくて
そう、実は最初、「いわもと」入れて岩本雅子って変換してしまいましたが←なんて辞書だ(笑
♪からふるびーなすの、雅子さんではなく、
遠野舞子さん。
星奈々(現在は物まねタレントですね)さんと2人で"ナナ&マイ"というユニットを組んでステージに出ていたりもしました。
そのあたりの情報はweb上にもほとんど残っていませんが、"井門 ストリートオーディション 岩本舞子"でググるとかろうじていくつかひっかかってきますね。

昭和の時代からステージで歌っているので、80年代テイストがあったのは当然だと思います、遠野舞子さんは。
矢口渡さんへ
矢口渡さん!こんばんは^^


岩本雅子とコメントに書いてあって、違う顔を思い出しちゃったじゃないですかー(笑)
♪天然色ヴィーナスの方を^^

そうでしたね、岩本雅子!
デビュー前に、2人組でストリートとかやってたんですよねっ!^^
二シモンさん^^
二シモンさん!こんばんは^^


二シモンさんは、彼女のセレブな未来を予想されたのですね!
「天下御免ね」、「波乱万丈」も懐かしいですね~
「Mr、サブマリン」は、突然、聴きたくなる時があるんです、発作が起るかのように・・(笑)

やはり、単なるグラビア系アイドルという訳ではなく、お歌のレッスンをキチンと積んでからのデビューだったので、上手かったですよね♪デビューから他の新人に比べて、貫禄も感じていました。
そうです!彼女は笑顔も素敵だったし、なんてったって「華」があったと思います(キラッ★)

やっぱり、そうですよね、僕が思うイメージと二シモンさんも同じだったように、妙に80年代っぽいんですよね~

クラウンの森高!そ~ですよ~(笑)

そーですね、個人的には「みんな太陽のせい」あたりで、1枚フルアルバムが欲しかったですね~
もちろん、ブックレット付きで(笑)

おっ!、二シモンさんからも、頑張ってたのお言葉が!^^
ある意味、認められた90年代アイドルですね!。


あらら、4thと5thシングルを買って、6thシングルが付いて来ちゃった~という事ですね!(笑)
それは、ラッキーでしたねー!^^
遠野舞子も復刻しそうに無いので、8センチ大切に持っておきたいものですね~(笑)




インテリア井門
コウさんこんばんは

90年代に疎い小生といたしますと、遠野というより、岩本というほうがしっくり来ます(汗
井門のストリートオーディション出身の方ですね。
現在の
コウさんこんばんは

彼女のセレブっぷり当時からそうなりそう~って見てました

Mr.サブマリンも聞いてました~
最初に見たのは天下御免ねだったかなぁ

あと、波乱万丈のアシスタントのイメージ

イベントも何回か行きましたが、思っていたより
歌が上手かった記憶があります

ミニアルバムはそれで買ったような
歌ってる時の笑顔にやられたってのもありましたが(^^♪

彼女って90年代なのに
なんか80年代アイドルっぽい感じで見てたんですよね~

コウさんの言う
都会的なセンス持ちつつ80年代もあるって
わかります(^◇^)

クラウンの森高っていうのもぴったり

欲を言えばフルアルバムも欲しかったけど
この時代に6枚もシングル出してもらえたんですから
結構頑張りましたよね

まぁ北原歩も結構出してますけど(´・ω・`)

そうそう、アイドルオン・ステージで歌ってましたねぇ

このCDS僕は中古ショップで
みんな太陽のせいとキスより美しく買ったら
おまけでもらいました・・・







だいけいさんへ
だいけいさん!こんばんは。


オンステージよく出て歌ってましたよね♪
だいけいさんが、頑張ってた!とおっしゃるのなら、やっぱり頑張ってたんでしょうね!^^

そうです!ライバルは、同期で同じレコード会社の北原歩(笑)
総売り上げは、どっちが成績良かったのか気になるな~~^^
アイドルオンステージ
観てました~
よく出てましたね~
アルバムも出してるし、よく頑張ってましたよね!

ライバルは北原歩ですか(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。