それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のコスモス~実家帰ってきました^^

2015.10.07.Wed.19:55

数日前、実家に帰ってきました。
北へ100㌔めざし、経由の→その後、実家へのコース。
「アンカレッジ経由パリ行き」みたいな・・・^^

やっぱり実家に咲いてるコスモスが、いっちゃん綺麗やな~と思いながら、見つめてきました。
2015こすもす

2あき015
あれっ、よーく見たら、1つ枯れちゃってたんですね・・・ご愛嬌て事で^^


実家で懐かしいレコードやCDにも触れ合って、色々と聴いて来ました。
今回、実家の近くに着いたら、i-podから、水谷麻里の「乙女日和」が流れだしてきたんですが、やっぱり、都会で聴く、「乙女日和」より、懐かしの田園風景を眺めながらの「乙女日和」の方が、情緒があるな・・・とか思ったり・・・ね。^^
自分が当時、この曲を聴いていた場所だからこそ、リンクしてジャストフィットするのかもしれませんね。


みなさんも、思い出の秋を探しに、ふるさとに帰ってみては、いかがですか・・・
もちろん、ふるさとに拘らず、それぞれのキーワードで巡ってみても楽しいと思います。
それに、ふるさとが実家な方も(笑)、思い出の曲にまつわる、思い出の場所やレストラン、それに公園、樹木などなど・・・
たま~に足を運んでみると、何らかの、懐かしい以上の、発見や再確認にも遭遇出来るかもしれませんよ。


秋は毎年やってくるけど、今年の秋は一度っきり・・・
そう、思いながら、ここ数年過ごしています・・・って歳かなぁ~(笑)^^



関連記事
スポンサーサイト

コメント

まろさんへ
まろさん、こんばんは^^

まろさん、ごめんなさいね~
ブログを通して、これからも楽しく出来る所はやっていきましょうね。

高岡早紀に関しては、この曲も駄作が無かったと思いますね。
当時、お金が無い時でも、高岡早紀を聴いているだけで、ゴージャスでおしゃれな気分に浸らせてくれてました(笑)
了解しました。
コウさん、またまたこんにちは。

下ネタの件、了解しました。
いくら私は大丈夫!と思ってても、今のご時世何処から情報が洩れて、場所を特定されるかわかりませんから…。
本来なら年上の私が自重しなければいけないのに、コウさんに気を遣わせてしまって本当に申し訳ないです。
ご忠告、ありがとうございました。

「薔薇と毒薬」、Twitterで話題になってたんですね♪
早紀さんの曲は詞も曲もアレンジも全部オシャレで、聴いてて気持ちイイんですよねー。
スタッフのやる気を感じます。
まろさん^^
まろさん、こんにちは^^

わぁ、ありがとうございます!
さっき、本日の記事ランキングをチェックしたら、もう、26位と29位にランクダウン↓してたんですけどね~(笑)
コメント数が多いからって、記事ランキングがUpするとは限らないようですね。

下ネタに関してなのですが、怒らないで聞いてくださいね!
機会があればとは、思っていたのですが、ツイッターを始めてから、関西方面の方とも接触を取らせていただいています。
神戸や大阪、和歌山など・・・関西広しと言えども、ツイッターの世界で、その中の懐かしの歌謡曲ともなると、限られてきます。
毎回、ブログの更新情報は連動するような運びでツイッターでも流しています。
そうですね、まろさんに、上手く伝わるかどうかわかりませんが、予防対策として、いつ?誰に?読まれているかわからないので、住み地を公表されているという事もありますので、極力、ご家族の事やご主人との性事情のような事は、コメントとして履歴が残りますので、万が一、誰に読まれても大丈夫のような内容で投稿されておいた方がよろしいかと思うます・・。
これは、僕自身の都合だけではなく、まろさんが独身の方であれば、僕サイドとしての制限もそう無いのですが、異性の方ですし、、ましてやリピーター、まぁ、その辺は、範囲内でという事で、了解頂ければと思います。
よろしくお願いしておきます^^。


話変わって・・
確かに、野田さんとスタレビは発売時期も近いんですよね。
事情は僕にはわかりませんが、「不思議なピーチパイ」にも似ていますよねー(笑)
なので、この曲だけに関して、野田さんの歌声が竹内まりやっぽく聴こえてしまうんですよね~不思議な^^

あっ、また出てきた「薔薇と毒薬」!
実は昨日、ツイッターでも「薔薇と毒薬」が出てきてたんですよ♪
これで、ダブルリンク!

これから、また「All Right」の季節がやってきますね。
高岡早紀はアルバム「サブリナ」が大好きでした。

そうですね、相手を思いやって選曲する、健気な、まろちゃん(笑)まろさんらしいと思います(正直に)^^
でも、こういう選曲する、ひとときって、とても楽しかったりするんですよね。
掛かったレンタル代も、今じゃお金に代えられない思い出の1ページとなったようですね~♪

名曲の宝庫♪
コウさん、こんにちは^^。

遅くなりましたが、懐メロ記事ランキング1位、おめでとうございます♪
Twitterからの流れでご新規さんが増えたんですね。Twitterの影響力ってスゴイな~。
そうなると、ますます下ネタが書きにくくなりますね(苦笑)。
たまに話の流れで書いてしまう事もあるかも知れませんが、その時は「許して…」(by大野幹代)。

「Singin'~」と「Lonely~」の件はコウさんも気づいてましたか!
発売もほぼ同時期だったし、何でこんなに似てしまったんでしょうか?
もっとさかのぼれば、「不思議なピーチパイ」のイントロにも似てるんですけどね(笑)。
このメロディーって、冬っぽくもあり春っぽくもある不思議なメロディーですよね^^。

コウさんの仰る通り、平成元年は名曲が多かったです。
早紀ちゃんの「薔薇と毒薬」、のりピーの「All Right」、CoCo「EQUALロマンス」、ワッコさんの「恋のピー・カ・ブー」、田中美奈子さんの「Be my baby」、ナンノさんの「フィルムの向こう側」などなど、数え上げればキリがない程、名曲の宝庫でした。

旦那とのデートの時は、車中のBGMは私が担当していたので、いろんなCDをレンタルで片っ端から借りて、オリジナルテープをよく作りました。
この曲は盛り上がるかな?喜んでくれるかな?とか考えながら、せっせとテープを作ってたなぁ…何て健気なまろちゃんなんでしょう(自分で言うな 笑)。
平成元年はレンタル代が高くついたけど、沢山奢ってもらえたので、プラマイゼロむしろマーイといった感じですね(古いなー 笑)。
まろさんへ
まろさん、こんばんは!


確かに!
似てるー!!
野田幹子さんの「Singin' In The Snow」とスタレビの「Lonely Snow Bird」~(笑)
これ、当時も、めっちゃ思ってましたー^^
なんでなんで?って^^

ついでに、このコメントを開いた、1曲前に「Singin In The Snow」を、帰り道聴いていました~^^。
もちろん、先日、紹介してもらった「210日」もi-podに注入しましたよ~♪
プロモーション盤のみですが、「Lonely Snow Bird」も「Singin In The Snow」も「210日」もレコード盤が存在するんですよ~って、あるあるでした^^

まぁ、エッチな事を言いたくなるってのは、僕にも責任はあるって訳で・・・
「コウさんのせいよ」(あなたのせいby:伊庭紀子)
って、逆に言われちゃいそうですが、ここんとこ、ツイッター経由で読んでくれている方もいらっしゃるようなので、あまり驚かれないように・・ってのもありーの、
僕は、淡~いピンクのコスモスのようなイメージで、最初はやっていこうーと思います(爆)→(照^^)
その辺、ご協力よろしく原宿~♪^^(古っー)

森高さんは、地元なのでベタホメする訳じゃありませんが、熊本生まれという環境も大いにあったのではないかと思います。
僕も、景色を観てると、たま~に詩人に変貌します(笑)
まろさんの過ぎた日や町を思う気持ちも、共感します・・・。

「薔薇と毒薬」もゴージャスなイメージでいい感じですよね、さすが、加藤さん!てムード^^
それに、今、振り返ると、けっこう平成元年って!名曲が多かったりするんですよねー。


♪でもこの街が好きよ~
コウさん、こんにちは。

そんなつもりで書いたのではないんですが、噂になってましたか(苦笑)。
おそらく、「まろって奴、バカだね~」と思われてるんでしょうが、少し控えるべきでしたね。
コウさんのご友人の方も沢山読まれているわけだし…以後、気をつけます。

私は故郷の道を通るたびに、森高さんの「この街」の歌詞のような心境になります。
特に、「古い校舎も建てかえられて 記念碑さえみんな消えてゆく」の部分は共感できますね。
私が通っていた幼稚園は無くなってしまったし、中学校の校舎も建て替えられましたから…。
森高さんはこの曲や「渡良瀬橋」のような歌詞を書かせたら、本当に上手いなーと思いますね。

私は平成2年3月に結婚して町を出たので、昭和の曲だけでなく平成元年の曲も思い出があります。
26年前の今頃は高岡早紀さんの「薔薇と毒薬」をよく聴いてました(アレンジが大好き♪)。
11月頃、旦那とデートする時に車の中で野田幹子さんの「Singin' In The Snow」とスタレビの「Lonely Snow Bird」を聴きながら、「この2曲って出だしの部分が似てるよねー」と言ってたのも懐かしいです。
もう26年も経ってしまったんですね~(遠い目)。
まろさんへ
まろさん、こんばんは。

あまり意識をして記事を書いた訳じゃなかったんですが、スーツ~と「乙女日和」が流れてきたので、ナイスタイミングだったのでしょうね。きっと・・・。
あ、この曲は、この景色が一番ベストだったんだ~と我ながら再認識させられました^^
コスモス綺麗ですよねー。淡いピンク色のコスモスが一番好きです。
彼岸花も実家の田んぼのあぜ道にびっしり咲いていました。少し前がシーズンですよね。
トンボは昆虫の中で大好きなんです。
またまた、交尾なんてコメントに入れちゃって、日頃の欲求不満をコウさんのブログでウサをはらしちゃおー、って、弱冠、噂んなっていますよー、お気をつけください(笑)

ところで、交尾で思い出したんですが、トンボが2連結で飛んでいる光景って、ライト兄弟も真っ青!見事な空中飛行っぷりに脱帽しちゃいます。
僕の最初に住んでいた家は、今更地になっているのですが、たとえ、その場所が廃墟でも空き地でも、魂や思いが残されているような気分になり、胸が一瞬ですが、熱くなりますね・・・もうあの日には戻れないという気持ちと交差して・・・。
もう随分、足は運んでいませんが、、、

ここを読まれている方は、成長期を昭和の時代と共に過ごされた方が多いと思いますが、ほんとうに故郷の町=BGMは昭和の曲がしっくりくるような気がします。「秋風のロンド」は、ドラマチックに・・・「ラッキイ・リップス」は、僕としては、パーティー感覚で・・・「想い出のストロベリー・フィールズ」は、なんだか聴いていると涙腺がヤバくなりますねー^^♪
My Home Town
コウさん、こんばんは^^。

コスモス綺麗ですね~♪
この風景に「乙女日和」とはまさにナイスな選曲!
最近のJ-POPには無い風情が感じられますね。

我が家の周りには彼岸花が沢山咲いていて、少し前までは赤とんぼも沢山飛んでいました(田舎やなぁ)。
あと、バッタもよく見かけるんですが、たまに交尾してるのもあったり…。
私はそれを見ながら、「あんたらはいいよなー。私なんて最近ごぶさたなのに…」とバッタに嫉妬しています(苦笑)。
いろいろ欲求不満な気持ちになりますが(笑)、秋生まれなので今の時期が一年で一番好きですね♪

私の故郷は今住んでる町の隣なんですが、時々ツタヤに行く時に車で通ります。
実家はすでによその町に引っ越したんですが、当時住んでいた家は海まで一分もかからない所にありました。
今はその家もすっかり廃墟となり、マンションが立ち並び、当時の近所の人達もみんなバラバラになりました。

目の前に海があって最高の環境だったんですが、もし近い将来南海トラフ巨大地震が起きれば、津波の被害は避けられません。
そのせいか最近は、海沿いのマンションの入居者も激減していると聞きました。
いろいろと津波対策はしているみたいですが、そういう話を聞くと寂しい気持ちになりますね。

故郷の町を車で通る時は、BGMは昭和の曲と決めています。
友達と大笑いしたり、喧嘩したりした道を通る時は、当時のヒット曲を聴きながら走ると思い出がクリアに甦ってくるんです。
最近は郁恵さんの「秋風のロンド」、優ちゃんの「ラッキィ・リップス」、百恵さんの「想い出のストロベリー・フィールズ」をよく聴きますね♪











管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。