それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江津湖に行きアイドルポップスに癒される・・・。(笑)

2015.09.05.Sat.01:28

更新の時間が遅くなりましたが、今日、久しぶりに天気が良かったので、江津湖へ行ってきました。

半ズボンで行ったのですが、湖に近づくと、もう随分、涼しかったです。
直撃した台風前までは、クソ熱かった江津湖も熱風も、完全に秋風へと・・・。

PS:去年より、江津湖へ出向いた回数もかなり少なかったです。

突然、雨が降って、季節を変えてゆく♪(横浜トゥワイライト/秋川淳子より)
・・・って、今の季節なんでしょうね。

2015090414150000 (1)
いつも江津湖へ行く時は、上江津の方向にある、この川沿いから入るのですが、ここを通る瞬間、なんとも心が癒される気分になるのです。

今日読書の方へ伝えかったのは、江津湖を眺めながら、夏の終わりを感じつつ、秋の気配も感じ・・・
BGMで聴いてきた3作品ほどから、日焼けのあとを冷ましてくれるかのように、水と音楽で癒されてきました・・・。



・桑田靖子・・・「純粋」
・白石まるみ・・・「END OF LOVE」
・岩崎良美・・・「心のアトリエ」から




あえて、普段あまり聴かないような曲をチョイスして、持参したのですが・・・

桑田靖子の「純粋」が、川の流れとこんなに相性が合うなんて・・・
この曲を聴きながら、想像以上に、その場で没頭し、思いふけってしまいました・・・
もちろん、清清しい気分で^^
なんだか夏の疲れが、この曲で一気に取れ、心も秋へとシフトチェンジ出来たような気分。
さすが、岩崎宏美のDNAを受け継いだような、あの歌心、宏美さんのバラードも好きな曲が多いのですが、当時は、どちらかと言うとパンチのある靖子ヴィイスを求めがちだった僕ですが、今、この歳になって、靖子さんのバラードに触れてみると、けっこうツボだったり・・・
桑田とき
この秋「純粋」は、おススメです。セカンドアルバム」「ときめき」より。


白石まるみさん、「END OF LOVE」・・・この曲は、アイドル歌手が歌うボサノバ歌謡の中では、かなり高(コウ)評価ではないでしょうか・・・これもまた、夏の暑さを醒ましてくれる清涼剤の役目を果たしてくれそ♪。どちらかと言うと晴天なんだけど、日陰でカーマインローションとセットで聴きたいタイプの曲。なんだか、スーッと曲が終わってしまう所も、引き際もサッパリな夏の恋チック^^
けっこうこのアルバムの中では、アダルト路線の作品ですね。ムードも上々(笑)
しかし、このアルバム凄く、統一感がありますよね!シンガー白石まるみとしても地位を確立してくれていますよね!(きっぱり)
82年組のデビューアルバムでも、コレが好きって方、いらっしゃるのではないでしょうか・・・
白石風
この秋「END OF LOVE」は、おススメです。アルバム「風のスクリーン」より。

そして、そして、岩崎良美さんの「心のアトリエ」
これは、ちょっとばかし、思い入れもあって、当時小学生だった頃、自分は秋生まれなのですが、このLPを両親から誕生日のプレゼントに買ってもらったレコードなのです。→(その後、離婚しましたが・・・笑)
まぁね、そのいう部分には、理解のあった両親でしたね。
当時は、LPなんて、そう滅多に買えなかったですからね、とても何回も何回も嬉しくて聴き込みましたね。
そういう思い出もあってか、今でも秋風が吹き始めると、この「心のアトリエ」を通して聴いていますね。
賑やかな「ごめんねDarling」が収めされている所もポイント高し○^^
良美さん自身も、とてもお気に入りのアルバムという事で、余計に嬉しくなりました。
岩崎良美のアルバムを語るには、これがベストだ!とそう言い切ってしまう!大切な、今でも愛してる1枚です。


2015090414230000.jpg


久々、だらだら書いちゃいました。
ごめんなさい・・・
みなさんにとっても、気持ちのいい秋風が吹くといいな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。