それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本夏生VS谷沢レイナ(谷沢伶奈)/絹の靴下

2015.06.27.Sat.17:00


91年に夏木マリのヒット曲「絹の靴下」を大胆カバー、
セクシー対決!


W絹2
このブログでは、初登場ですね^^。
91年11月にクラウン本社より(PANAMからじゃなかった・・・)夏木マリの「絹の靴下」をカバー!
SOSのモールス信号から始まる、スリリングなイントロが印象的。
「脱ぐ」と宣言して脱がずに終わった大問題映画の後に発売されたシングル曲でした。

やっぱり、岡本夏生といえば、VS杉本彩のイメージが強かったものの、どうしても先にやったもん勝ち!というか、杉本彩ほどの勢いは感じれなかった・・・。歌の部分でも、その後、数多く出てきたセクシーアイドルグループたちと比較しても、シングル3枚は、ちょっと淋しいかな・・・。
ただ、意外と杉本彩よりも、アイドル声だったりして、歌声だけは可愛いかったり!(笑)
所属事務所は、水野ますみや工藤夕貴を輩出した、ヒラタオフィスからでしたが、露出の割りには、給料が安いと当時、TVで嘆いていましたね・・・(笑)
あとは、スーパージョッキーで新曲が出る度に歌っていた印象が強烈だった~^^
バラエティー番組に進出してからは、杉本彩以上の、パフォーマンスを披露~^^
目立つ存在ではあったが、悪乗りし過ぎて、失笑してしまう事も、多々・・・(笑)

だけど、なんだか、この人、凄い人だなーと思ってしまう部分も多く、その何が凄いのか、分からぬまま、今日に至っているような気も・・・。^^
掲載ジャケは、シングルと同時発売されたベストアルバム「絹の靴下」で過去に発売されたシングル曲に加え、ファーストミニアルバム「抱きしめて」のメイン曲としてTVでも歌っていた「抱きしめてDestiny」のフルコーラスバージョンが、ここで初収録されている。




W絹
こちらは、91年7月にテイチクの本社から発売された、谷沢レイカとしての再デビューシングル。
(この時代にポップスで本社リリースは珍しく、委託&買取系という噂も・・・金子恵実とかもね)
90年3月に、谷沢伶奈名義で、キングレコードからアニメ盤がリリースされているが、どっちが本当のデビュー曲?だったのか、こちらも不明・・・。
村田恵里のような地味なお顔立ちでしたが、あまりのイメチェンぶりで、再デビューしている事に気づくマニアも少なかった・・・。
谷沢バージョンの方は、岡本バージョンが原曲とほぼ同一のアレンジ仕様に対し、こちらの方は、原曲とは異なるアレンジで、サンバ調に仕上げられている亜熱帯パーティーチューン♪。


これだけド派手な作品なのに、残念ながら、2曲ともTVで歌っている姿は一度も見れぬまま・・・
91年、厳しい~アイドル冬の時代・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

だいけいさんへ
だいけいさん、こんにちは。


そうですね!今聞くと、演歌みたいなタイトルでしたね!(笑)
同一人物です、その後、小内聖子と改名して、また1枚出ています。
あっ、おっとどっこい日本晴れでしたっけ?同じ方だったんですね~
確かによくある名前ではないですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。