それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中林由香/輝きたいの

2015.06.17.Wed.21:28

最近、沖新方面まで行く機会が多いので、道中この曲を口づさんでしまう事が多い・・・(笑)


そう、彼女は、熊本市西区沖新町出身のアイドル歌手でした・・・
アイドル・・・?
一応、CBSソニーからデビューしたアイドルとして売り出されていましたが、80年代初頭の東芝アイドル(分かる人だけ分かる話)
のような古典的な歌のウマさがあり、アイドル歌手以上の絶対音感と透明感溢れる歌声が印象的でした・・・歌のおねえさん!的なセンスがあったと思います。


福岡の音楽祭をきっかけにデビュー、村下孝蔵関係の事務所にお声をかけてもらった縁もあり、同郷で同じレコード会社だったこともあり、約1年のスパンを置き、次のシングルではデュエットも実現している。
なので、今となってみれば、このデビュー作より、村下孝蔵と「哀愁物語」をデュエットした女の子・・・としての方が知名度はあるのかもしれませんね。


本作でも、作家陣には恵まれており、前年に「恋におちて」が大ヒットした、小林明子が(確か?)アイドル歌手のシングルとして、初の書き下ろしとしても、マニアの間では話題となった。


このドラマを観ていた人は、一瞬、若林志穂が歌っているの?と思ってしまった人も居たハズ!(笑)
実際、若林志穂が歌ったとしても、違和感も無さそうな楽曲でしたよね!^^


当時、、夏の風物詩?でもあった、TBS系愛の劇場「わが子よⅥ」の主題歌で、初代の広谷順子に始まり、八木美代子、紙ふうせん、三田寛子、荻野目洋子に継ぐ、6代目のテーマ曲歌手として、劇中(エンディング)を彩った・・・
当番組の主題歌に起用される曲は、当時から、レコード会社的には、あまりプッシュされていないが、名曲が多い・・・という説も、前年の荻野目洋子あたりから、巷で噂されるようになっていた・・・。


沖新という町は、小さな漁師町で、海も近く潮風の香る港町。
きっと、彼女も小さい頃から、海に向かって大好きな歌を歌って喉を鍛えていたのでしょう・・・


そう言えば、彼女の歌声は、潮騒の香りが似合う、そんな気もする・・・
歌手引退後は、帰郷されたという事ですが、熊本市内でも、その後、彼女の名前をメディアで聞く事は一切ない・・・


TVで、この曲を歌う機会も少なかったが、86年に放送された、24時間テレビ、熊本新市街会場にて澄みわたる歌声を披露してくれている。




これぞ、伝説の歌姫でしょう・・・。「輝きたいの」高評価したい作品です!
アルバム1枚くらい出せる力量あるボーカルセンスだっただけに、10曲1つの形で彼女の歌声を堪能してみたかった・・・


z31
★中林由香「輝きたいの」CBSソニー、86年7月リリース!


スポンサーサイト

コメント

ちのさんへ
ちのさん、こんばんは~

レコードお持ちなんですね^^
歌も上手いし、名曲ですよね!
はい、熊本出身です!
熊本出身
コウさん、こんばんは。

この「輝きたいの」は、TVドラマのテーマ曲だった事や、その歌の上手さもあって印象に残っていたので、中古盤屋で思わず買った覚えがあります。熊本出身のお方だったのですね…。
だいけいさんへ
だいけいさん、こんばんは!

そうですね、確かにお蔵入りの曲がCD化されていますからね、復刻に関しては恵まれていますよね。
今だったら、どうなんでしょうねー
誰が聴いたってウマイのレベルでしたよね。
やっぱり東芝からデビューかな(笑)
CDにはお蔵入り曲もなってるし、恵まれてる方でしょうかね。
今だったらJUJUとかあんな感じに売り出されそう?微妙かな(笑)
東芝っぽいのなんかわかります~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。