それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西城秀樹CD-BOX&ゴールデンカップリングシリーズ

2015.04.20.Mon.23:02
こんばんは、コウです。

本日も、西城秀樹さんをワードにご紹介したいと思います。



まず、秀樹さんのCD-BOXです!
秀樹3
秀樹2
秀樹5
これは、2007年12月に発売されたアイテムです。CD9枚+ボーナスDVD1枚、計10枚セット!当時で税込み、20000円也。シングルAB面を完全コンプリート収録。

当時のレコードジャケットの両面を完全復刻、封入されているのがたまらない・・・。すごいジャケの量!まるでカルタのよう^^
H3.jpg
DVDの方には、「青春に賭けよう」の歌唱映像も入っています♪^^
秀樹6
ブックレットには、秀樹さん自身のインタビュー解説付きで、公認のBOX感も伺えます^^。

実は、生まれてこのかた、人生で初めて買ったCD-BOXがコレだったのです!
初めて、新品でBOXを買う時って、なんだか、期待半分!勇気半分!って心境になりますよね!^^

当時の買った理由としては?・・・秀樹さんの曲にはB面にもクオリティーの高い作品が多いから・・・ということと、お見舞い代わりに・・・として、購入させていただきました。




特に!僕が大好きなB面は、


ジャガーのB面「今は唇に歌があるだけの」です^^




阿久悠さんが発売されている、CD-BOXに、このタイトルと似たBOXが発売されています・・・

もちろん、「今は唇に歌があるだけの」も阿久さんの作詞です・・・



阿久さんお気に入りのフレーズだったのかもしれませんね・・・



ところで・・・



実家に帰った時に、聴かなくなった場所に置いていたレコードを整理していたところ、秀樹さんの「ゴールデンカップリングシリーズ」のレコードが出てきました!

こんなんですけどね・・・H13.jpg
秀樹さんのシリーズでなくても、当時のヒットアイドルだったら、みんな制作されていた企画版なので、ご存知の方も多いですよね!きっと。


一度、廃盤になってしまったレコードのA面曲同士を組み合わせて発売するという、美味しい企画で!お小遣いが無かった頃や、原盤が廃盤になってしまい、手に入らなくなって買えなかった時など、けっこう、このシリーズ重宝がられていました^^


今となってみれば、原盤よりも、比較的出回っていない率も高く、中には、このシリーズばかりを収集しているマニアの方も、いらっしゃるみたいです・・・


それで、レコードの整理をしていたら、出てくる出てくる、、、このカップリングシリーズの盤が^^


整理し終わって、眺めていたら、なんと!秀樹さんが第二期に発売した、ゴールデンカップリングシリーズのレコードが、コンプリートされたいた事に気づき、まず、他の記事で取り上げられていたいであろう・・・と思い、一挙!紹介してみたいと思います。資料性になるかな・・・


ちなみに、第1期は、上記で取り上げた「チャンスは一度」「青春に賭けよう」と同様のシリーズです。
第二期に関しては、発売された80年時点に、原盤がまだ廃盤になっていないレコードも多かったという事情あり、第1期分より、あまり出回いなかった印象もあります・・・。
シングルには、使用されていない写真や表情が楽しめたのも、この企画の醍醐味でした。





H6.jpg
このシングルのみ、79年に発売されています。なぜに?76年と74年に発売された組み合わせでカップリングされたのかというと・・・第一期発売分で「涙と友情」のみ、飛ばされていたからなんです(笑)。そう!未復刻だったから。で・・・急遽、この組み合わせでのリニューアル^^


H8.jpg
「ジャガー/若き獅子たち」80年発売。
秀樹の表情がシングルテイクと微妙に違う・・・





H9.jpg
ある意味、どっちがA面になるか?てのも面白いですよね!(笑)
ここでは、「ブーメランストリート」より、「ラストシーン」がA面の座を^^80年発売





H7.jpg
名曲同士の組み合わせ。80年発売。




H10.jpg
ライター事件?!てのも、今じゃ懐かしい^^80年発売。




H11.jpg
第二期発売分のラストの組み合わせ。超大作の顔合わせでカップリング。80年発売。
これも秀樹の表情が微妙に違う~シングルテイクより、やや笑み^^





H5.jpg
このシリーズも代表して紹介。4曲入りで33回転のお徳用コンパクトレコード^^懐~
その中でも、秀樹さんが最初に出したコンパクトレコードがコレ!

H4.jpg
その次に発売されたのがこちら。当時の定価:700円。
このシリーズでは、シングルとは全く使用されていなかった写真や、評判の良かったB面やLP曲をリカットして収録されていた所もマニアックでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。