それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン、餃子に中華ポップス♪

2015.04.12.Sun.02:55
こんにちは、コウです。

本日より、画面右上に、天気予報を備えつけました~
そして、その下には、バックナンバー記事早見表を一覧出来るコーナーを設置しました。
どうぞ、ご利用ください!

全国の天気予報を調べたい時も、ここに遊びに来てくださいね!!(笑笑)


それから、昨日、お伝えした、人気ブログランキング参加の件ですが、4つのカテゴリーに参加しています。

・懐メロランキング
・アイドルランキング
・レコードランキング
・サブカルランキング

の、4つのランキングにエントリーしています。
ぜひ、こちらの動きの方もチェックしてみてくださいね。^^





さて、本日のテーマです。




「ラーメン、餃子に中華ポップス♪」




と、題してお届けします^^
これ、ただ単に、自分が好きなメニューを、こじつけただけ、なんですが・・・
やっぱり、中華だったら、外せない三角関係でしょ!^^
という訳で、中国音階のメロディーやアレンジで料理された、80年代アイドルポップスを厳選して、紹介したいと思います。





ラーメン~ギョーザに中華ポップス♪


ラーメン~ギョーザに中華ポップス♪


王将大好き!!また食いたい♪






★本日のPlayリスト1 相本久美子「チャイナタウンでよろめいて」
チャイナタウンでよろ
も、いきなり・・・ちゃお!ちゃお!と70年代の作品から紹介なんですが、僕の中では、この曲がアイドルポップスで初めて中華ポップスを開花させた作品だと自負しております。元祖!中華アイドルポップス!!
イントロから、まるで孫悟空が雲に乗って登場してきそうな豪快なモンキーマジック風のアレンジは、80年代中華ポップスのお手本そのものでしょう。79.2.25リリース・オリコン最高位98位・アレンジは矢野誠。








★Playリスト2 松本伊代「チャイニーズ・キッス」
チャイニーズキッス
当ブログでは、極力、ヒット曲は紹介しない方針なのですが、中華ポップスに、伊代ちゃんは外せない存在!・・・て事で!ご登場
^^。けっこう、伊代ちゃんの曲で中国音階の曲ってあるんですよね!それに、伊代ちゃん、中国語じゃなくて、中国から日本にやってきた人の、ものまね得意なんですよね。昔、けっこうコントで観ていました。向こうなまりのアクセントが・・・^^
そんな意味でも、伊代ちゃんと中華って相性がいいんでしょうね。きっと^^。83.3.3リリース・オリコン最高位12位・アレンジは鷺巣詩郎。








★Playリスト3 高見知佳「くちびるヌード」
くちびるヌード
今年の春は、けっこうこの曲聴きましたよ♪。このあとの「上海エトランゼ」も、これまた、テクノな中華ポップスのツボ。
作曲した、EPOのメロディーライン自体が、中国音階を用いた作品が多いのも特徴でしたよね。
やっぱり、中華ポップスのメロディーラインというのは、メロディーの変調が激しいので、アイドルだったら、誰でも上手く歌いこなせるジャンルではないんですよね~。知佳さん、1曲だけでもオリコン入れて良かったです^^。84.2.1リリース・オリコン最高位16位・アレンジは清水信之。








★Playリスト4 尾高千恵「華祭り」
華祭り
今も忘れない・・・新井由美子の新曲が待ち遠しかった頃、、、今イチ方向性が分からなかった、彼女がデビュー!
アイドル路線は、これ1曲で、2曲目からは、渡辺美里ブレイクの影響もあり、ロックの道へ。それまでは、投稿雑誌のグラビアなどにも、顔を見せていました。PANAMレーベルで、山田パンダのプロデュースでデビュー。
デビュー曲「華祭り」は、イントロから、竜宮城から、玉手箱でも出てきそーうな^^なんとも奇妙でムードた~ぷりの中華ポップス。
ストリングスアレンジのメロディーラインが、うっとりするくらい素敵なメロディーでしたが、山田パンダファンからは不評だったようです(苦笑)86.2.21リリース・オリコン圏外・アレンジは、西伯利亜<。/span>






★Playリスト5 森恵「微熱に抱かれて」
微熱に
今も忘れないあの日の事・・・熊本市で公開生放送があり、「恵を、この曲のバックに綺麗な白壁で歌わせる」と言うから、てっきり、熊本城の白壁かと、思いきや、、龍田山という場所ある、細川家先祖が眠る墓地の側からの中継(苦笑い)。夜にともなると、そこは、不気味な一帯・・・。
なんと!そんな場所で、「微熱に抱かれて」を歌わせるというのだ(苦笑)。親衛隊、行ったはいいが、コールする場所も無く、土手からコールを泣く泣く送る始末・・・トホホホ、、、^^
今だに、この曲のイントロを聴くと、その場面を思い出す(苦笑)

恵さんお元気なんでしょうか。風のたよりでは、セレブになられていると聞きました・・・。
恵さんや恵ちゃん!なんて呼んだ事ないから、なんか、ぎこちない。
今思えば、不思議だなーと思う事。親衛隊長って、自分が担当するアイドルを全て、ヨビステで呼んでいたこと・・・
年上ばかりのお姉さんたちだったのにー。
それでも、自分が受け持つアイドルを、遠くから、ヨビステで呼んでも、みんなアイドルは笑顔でふり向いてくれていた・・・
今だったら、ヨビステなんてタレントさんには出来ないです。^^
先日、友人がいらないカセットテープがあるから、渡しとく!と持ってきてくれた。
中身は、恵さんと当時の僕が話しているテープでした・・・。
この曲の事も、語っていてくれた・・・。
レコーディングの時に上手く行かず、タケカワさんが来てくれた・・・っと。
タケカワさんの話をすると、彼女が、いつも、モンキーマージー♪って、頭を動かしながら歌っていたのも思い出す。
彼女にとっては、初のオリジナルシングルだった・・・という事もあり、タケカワユキヒデさんに作曲してもらった事を、ちょっぴり自慢!のご様子だった^^
当時、僕は、なんだかガサガサしたタイプの曲だなーと正直思っていました。逆にB面の「グラビアの少女」の方が、いいんじゃ~みたいな。でも、今、改めて聴くと、やはりシングル向きの作品だったんだなー思います。彼女の情熱的なボーカルも素敵だが、やっぱり、清水信之さんは天才アレンジャーだ・・・と。86.11.5リリース・オリコン最高位98位・アレンジは清水信之。思ったほど売れなかった・・。





スポンサーサイト

コメント

矢口渡さんへ
矢口渡さん、こんにちは。
動画の紹介ありがとうございました。
Anekaの「JapaneseBoy」拝見させていただきました!
僕にとっては、初視聴だったんですが、山口由佳乃に比べて、テンポがのろいせいか、やっぱり「チャイニーズボーイ」の方がシックリ来ました(笑)。でも、凄く参考になりましたよ。
結局、アンサーソングみたいな感じでリリースされたのかな、、と思いました。
日本、欧米、中国、それぞれの目線によって受け取り方も違うようですね^^。
チャイニーズボーイ
コウさんおはようございます
そして、えっチャンマンさんご無沙汰しております(といってもお会いしたのは20年以上も前ですが…)

山口由佳乃さんの「チャイニーズボーイ」はローカルカバーものでしたよね。
原曲のタイトルは何故か「Japanese Boy」で
どこがジャパニーズだよって感じですが(笑
原曲動画がありました↓
https://www.youtube.com/watch?v=nCH1IlOfDTM

日本人からするとチャイニーズのほうがしっくり来ますが欧米の方々には区別がつかないのでしょう

日本でチャイニーズといわれているものも、中国の方からすると??なのかもしれません。もしかしたら。
えっちゃんマンさんへ
えっちゃんマンさん、こんばんは。

「THE NIGHT」、そうそうリクエスト特集!恒例なんですよね♪。
ちなみに、僕は10時のオープニングテーマ曲が好きなんです。

確かに!「チャイニーズボーイ」も中華ポップスですよね!
しかも、アレンジ、メロディー共に完全な中華風味で^^楽しい曲でしたよね~♪
「タイナ・チャウンでよろめいて」誰だー!言ったの・・・(笑)
なんか、中国人が日本に来て使いそうな発音ですね。(苦笑)
直接、ご本人に突撃した!えっちゃんマンさんも凄いー!!^^
やっぱりですねー、きっと、その方、興味の無い曲だったんでしょう=覚えてない。
中華風歌謡ポップス
コウさん、こんばんは。
今夜も「THE NITE」月半ばのリクエスト特集をBGMに、このコメントを書き込んでいます。

さて、私が”中華風歌謡ポップス”と聞いて最初に思い浮かぶ曲は、山口由佳乃「チャイニーズ・ボーイ」です。確かレコードを持っていたような。そして、この曲の中国語カバーを台湾の日本語ラジオで聴いたような記憶もございます。

ところで、記事の1曲目 相本久美子「チャイナ・タウンでよろめいて」ですが、この曲を紹介するのに「タイナ・チャウンでよろめいて」って言っちゃったパーソナリティがいらっしゃいまして、私は何故かよく覚えていたので、それを発したご本人に直接聞いてみたのですが、さすがにその事は覚えていらっしゃいませんでした(笑)。
こういうのは、言った本人は忘れている、というか気付かないものですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。