それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛染橋/山口百恵&愛染坂/華岡美恵

2015.03.31.Tue.12:43

こんにちは、コウです。


今回の大阪行きで、観光コースのひとつとして、是非とも歩いてみたかったのが、阿倍野から「愛染橋」までの道のりでした。


この「愛染橋」は、百恵ちゃんにとって、70年代最後のシングルで12月発売。


しかし、この曲、気分的には、12月というよりも、なごり雪が降ってきそうな、春先をイメージしてしまいそうな作品。


この時期、「愛染橋」、そのルーツを探り、歩いてみるには、絶交のチャンス!だと思い、今更ながら、愛染巡りを決行してきました^^。



子供の頃、この曲を聴いてた時、幼な心に、「京都の歌」なんだーと、それ以降も、ずっとずっと思い込んでいました。


ところが・・・「愛染橋」は、大好きな大阪に実在していた橋で、しかも、作曲者の堀内孝雄が、阿倍野区出身という事もあり、歩いても行ける距離・・・
馴染み深かった事も伺える。


愛染橋

「愛染橋」堀内孝雄&山口百恵映像より
https://www.youtube.com/watch?v=eqHrpLQR5V8


愛染G

愛染橋を巡るには、天王寺から歩いて15分くらいの場所にある、愛染さんで有名な、愛染堂から観光をスタートするのがよろしいでしょう。


愛染F
 
僕もしっかりと手洗いをし、祈願してきました・・・
ちなみに、ここは恋愛成就の神様なんですが(笑)・・・


ところで、百恵ちゃんが歌った「愛染橋」ヒットチャートに振るわなかったですよね~

百恵、演歌を歌う・・・と題して、「00宣言!」の後にリリース

ちょっと、弱気な百恵が垣間見える作品で、シングル曲としては、非常に希少、奇盤な1枚・・・。

ランキングは、オリコンでギリギリセーフの10位をキープ!

ちなみに、「ひと夏の経験」以降、二桁代のランキング結果となったのは、この曲だけ・・・

百恵ちゃんのシングルの中でも、群を抜いて地味だと言われる「初恋草紙」よりも、売り上げもランキングも低い結果に・・・

そんなに、彼女に不向きのイメージだったんでしょうか・・・


愛染C
参拝が終わり、愛染さんを出ると、すぐ横に坂道があります・・・

そこが、愛染坂です。


愛染D

「愛染橋」を口ずさみながら、心して、坂を下ってみました・・・


愛染E

坂を下った場所には、こうした石碑もあります・・・



結論から、言いますと、愛染橋は、もうありません・・・




この坂を更に下った場所に、その昔、愛染橋はあったそうです・・・


現在、橋が架かっていた川も埋め立てられ、浪速区にある、跡地は、現在、阪神高速1号環状線の陸橋となっています。

・・・という事で、ついでに跡地まで・・・

愛染A
このあたりに「愛染橋」があったと思われます・・・



近所には、愛染公園もありました・・・
愛染B

そして、この近所には、愛染橋病院が現在もあり、当時のなごりを感じさせてくれている・・・


「愛染橋」動画より
https://www.youtube.com/watch?v=HgFS1UjlHkI




ちなみに、愛染坂には、この坂をモチーフに作られた、華岡美恵が歌う「愛染坂」という曲もあるので、マニアの方は、こちらの曲もしっかりチェックしておきましょうね~^^
愛染阪
愛染坂の情景や風心地が、歌詞やメロディーから、じっくり伝わってくる味わい深い、ご当地艶歌です♪

「愛染坂」華岡美恵PVより
https://www.youtube.com/watch?v=XH6S8Jez2PI



スポンサーサイト

コメント

Re: 百恵ちゃーん♪
まろさん、こんにちは。


やはり関西の方にとっては、嬉しい作品だったんでしょうね。
そですね!春一番が吹き荒れた後なので、3月でもぜんぜんOKな曲ですよね!

80年に入ると、もうまとめ的な感じに入ってるなー!という印象を受けましたが、曲はバリエーションが豊富でしたよね。
そうそう、トライという意味でも。

エロエロまろまろ、真似しんぼー♪^^
ここは、僕と同意見で最大級でしたか!(笑)

確かに、「初恋草紙」の方が、認知的にも地味でしたよねー
無害の曲でしたが・・・

けっこう、僕が知っているコレクターの方々でもですね、同じ考えの人が多く、定年退職後を楽しみに、旅行したいー!、コレクションを聴きまくりたいー!、とか、楽しみになさってる方が多いんですよ。定年=Xデーみたいな感じなんでしょうかね。先の事に目標が持てると、生活してても、なんだかワクワクできますよね!
百恵ちゃーん♪
コウさん、こんにちは^^。

「愛染橋」は、歌詞に関西弁が出て来るので嬉しかったですね。
♪春一番が吹き荒れた後~と歌われてるので、3月初め頃を舞台にした曲だと思うんですが、曲調が冬っぽいので冬歌だと思う人もいるかも知れませんね。

まだ20歳なのに、こんなにしっとりとした情感を出せるなんて、やっぱり百恵さんはただ者じゃないです。
その後「謝肉祭」や「ロックンロール・ウィドウ」と、難曲にもトライしてますが、堂々とした歌いっぷりにKOされちゃいますね。
特に「ロックンロール・ウィドウ」の百恵さんは、エロかっこよかったです!(私もコウさんと同じく、「エロい」は最大級の褒め言葉です)

それにしても「愛染橋」が10位だなんて信じられません。
ちょっと大人っぽすぎたのか、それとも結婚宣言でファンが離れちゃったのか…。
私は「初恋草紙」の方が印象が薄いんだけどなぁ。

歌の舞台になった所を旅するのも風情があって良いですね。
私もこの間、「南紀白浜音頭」の舞台をあちこち巡ってきましたが(無理やりこじつけ 笑)、本格的に旅するのは、旦那が定年退職になってからになりそうです。
その日まで貯金して待つ事にします♪



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。