それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪歌物語・裏街道その3

2015.03.13.Fri.01:44


★本日の推薦盤コーナー



こん@@は、コウです^^!
このコーナースタートして、約1ヶ月になりました。
え~改めまして・・・

このコーナーは、過去に発売されたディープな歌謡曲に、色んなテーマを、勝手に決め(笑)、週&日替わりでお届けするカルトな企画です。
僕から、読者の方々へ一言・・・今日もどこかのスピーカーやエサ箱から、またまた名曲が誕生しようとしています。あなただけの名曲ヒットが!10年前に発売されていようが、30~40年前に発売されていた曲だったとしても、、今日、初めて聴いたあなたにとって、それは、まさしく新曲です!さぁ、コレクターにとって、人生の新曲発掘作業、振り返りながら、そして発掘や再評価も楽しみながら、ご一緒に、よろしくお願いいたします^^~♪




本日のテーマは「大阪歌物語」その3、をお届けします。



え~、いよいよ、待ちに待った大阪行きが近づいてきた!今回は、「行きたーい!」と思って、3ヶ月間、辛抱しました。
その間は、大阪ロケの映画を観たり、地図を広げてみたり、グーグルのストリートビューで検索したり、大阪をテーマにした歌を聴いたりと、紛らわせていました(笑)。
今回は、大阪をテーマにした歌、第三弾!もちろん、ヒットしなかった曲ばかりをピックアップして紹介してみたいと思います。






たこやき音頭
●赤井英和「たこやき音頭」
最近、ライザップのCMで7キロ減量に成功!モテマッチョ体型が話題の、なにわのロッキー、赤井さん。
大阪のインディーズレーベル、中之島レコーズが放つ、たこやき賛歌。通天閣下で、ロケってるPVも関西ならでわ。
赤井さんの踊り、たこやきみたいに丸くて、おもろい^^2008年作品
※「たこやき音頭」試聴。

https://www.youtube.com/watch?v=Mjm0MK3p-4g







串かつ
●赤井英和withICHIMONKAI「串かつ(二度付け禁止)」
赤井さんで、もう一発!(笑)。たこやきの次は、やっぱり串かつ・・・来ましたかー^^
地元、ボクシング部に所属する子分を引き連れてのパフォーマンスなんですが、赤井さんにHipHopは無理くない~?
(笑)。大阪、通天閣界隈では、超有名な大阪をこよなく愛するラッパー、SHINGO★西成がフォロー参加。
「恋もソースも二度付けは禁止や!」と赤井さんから、渇ハイってマス!^^。2009年作品。








やっぱり
●小村美貴「やっぱり大阪」
このタイトル見た瞬間、「待ってましたー!これ、オレの歌やん」て、思いました(笑)
小村美貴ちゃん、大阪は岸和田市出身。事務所の先輩、美川憲一プロデュースという事もあって、美人だし、ファッションセンスも良かったし、70年代歌謡を彷彿とするグルーヴ感を生み出す、ど演歌で、かなり期待してたんですが、現在は休業中!ほぼ引退状態という事で、ざんねん・・・。代わりに、うちのおかんが、老人ホームの慰問でカラオケ歌っています(笑)。
ムダに多い振り付けも見所(笑)、けっこうタイプの顔でした^^
https://www.youtube.com/watch?v=sd6VpbBV3cs







なかんとこ
●美川憲一「泣かんとこ」
では、小村美貴をプロデュースした、美川さんの曲も^^。こちらは、2003年の作品。
美川さんの作品の中では、数少ない大阪をテーマにしたシングル曲。堀内孝雄系の歌謡路線で、地元の人には、もっと知れ渡って欲しい隠れ名曲。ひっかけ橋の下から眺めて聴くのが、ナイスポイントかも^^。この曲の歌詞で登場する、戎神社、住吉大社は、この曲がきっかけで、祈願に足を運ぶようになりました。








大阪メルヘン
●長山洋子「大阪メルヘン」
2009年にリリースされた「瀬戸の晩夏」のボーナストラックみたいな、位置で、こっそり収録された、コテコテの浪花演歌。こっそり・・・といえば、3曲目に、往年のアイドル時代に歌っていた曲を、復活させ歌い直しているじゃあーりませんか!








淡路島
●増田政夫「淡路島」
こちらは、番外編という事で、どうしてもご紹介したい1枚。
お隣は、兵庫県の歌となりますが、芸人さん歌ウマコンテストでも定評もあり、ますだおかだの、増田英彦が、増田政夫名義でソロデビューし、2008年リリース!本人作詞作曲で、増田政夫とは、他界した実父の名前。2000年代に入ってくると、男性も女性ボーカルも、洋楽風の発音と歌い方&手法が続出してゆく中、僕の中では、男性アーティストというくくりの中で、藤岡正明くんと彼の歌声がベストだったのかもしれない・・・。素朴で硬派で、古き良き時代の青年の声を持った素材だと・・・。1枚のシングルでしたが、僕には、とても大きな存在の歌であり、感涙の作品です。聴いてほしい・・・。
※「淡路島」試聴。

https://www.youtube.com/watch?v=RKOXHTn1OzQ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

まろさん
ええなぁ~この街わぁ~♪ 

まろさん、どうもですー^^

返信のタイトルのところで、まろ・・って打ったつもりが、まら・・・に、なってしまって、かなりヤバいとこでした(笑)。。。
こんばんは。

ええなぁ、このブログ~♪・・って言われるように、がんばらなきゃ!ですね^^

確かにー!山田優似てますねぇ!!
なんか、僕も誰かに似てるなーと思っていたら、そうだ、山田優さんだったんですねー。
あーすっきり・・・。

大阪大好きです!そして、関西人の方が好きなんです!
たぶん、人間同士だから、相性とか、フィーリングってあると思うんですけど、関西に行って、そう嫌な思いをした経験が無いですね。

大阪の桜は、是非、観てきたいですね~
もし、観れたら、大阪の桜を後日、Upします^^
桜を観ながら、なんか食べたいし(笑)
そこ3時間くらいで行ける場所なんですが、今からわくわくが止まりません^^

温暖化してからは、割りと熊本と大阪の気候や気温て似て来ているんですよねー
だから、移動もし安いです。
弱冠、今の時期は着る物が、びみょ~うですが、、、
いつも、身体の事とか、思いやりのある一言、感謝しています。
ありゃ~これまた偶然、白浜行きの日とも僕と近かったですね。
思い出いっぱい、食いまくって帰ってきましょうね!^^
足、歩き疲れには、くれぐれも気をつけといてくださいね♪(笑)
♪やっぱり大阪~
コウさん、こんにちは。まろオカンです^^。

「やっぱり大阪」の歌詞の一行目はコウさんの気持ちがそのまま表れていますね。♪ええなぁこの街は~♪

小村美貴さんはパンツルックで歌っていた印象が強いです。
スタイルが良くて、きりっとした感じなのでよく似合ってました。
メイクによっては山田優さんに似てるかな?
最近名前を聞かないなーと思っていたら休業していたんですね。
Wikiを見たら体調不良で休業中との事ですが、早く元気になって復活してほしいです。
もう一度「やっぱり大阪」を歌う姿を見たいですから…。

それにしてもコウさんの大阪に行きたい!大阪大好き!という想いが伝わってきて、関西人の私は嬉しいです^^。
長期滞在なら桜も見れそうですね。

関西は来週から暖かくなるみたいですが、春先は気候の変化が激しいので、体調管理には充分気をつけて下さいね(またまたオカン)。
あとは「風邪ひくなよ!」「歯磨けよ!」「風呂入れよ!」といった所でしょうか(今度はカトチャン 笑)。

私は22日に白浜へ行く予定です。
お互い楽しい思い出を作りましょうね♪





管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。