それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪発!ローオンレコード歌謡

2015.03.03.Tue.16:14



★本日の推薦盤コーナー



「大阪発!ローオンレコード歌謡」



ローオンレコードは、1971年に発足して、元祖!インディーズ系レコード会社。
関西の実業家の手により、天王寺の会社とスタジオを構え、そこに歌い手を招き、ひっそりとレコーディングを行うというお宅録システム。かなり味に深みがあります^^。特に、河内音頭と浪曲のリリースに力を入れていたレコード会社でしたが、大阪のレコード会社という事もあり、上方の芸人さんや歌謡曲系のリリースもある。社名の由来は、ロー(浪曲)オン(音頭)を合わせたもの。その歴史は、約15年に渡り、計300枚ほどのレコードが発売されています。2010年に、Pヴァインレコードにより、22曲の音源が「ローオン歌謡列伝」とし、リリースされた事もあり、ここへ来て、一部のマニア間で、ローオンブーム再燃!といったニュースも飛び交っているご様子^^。
本日は、22曲の中に復刻されなかった中から、4作品をピックアップして紹介したいと思います。




ロー音1
●バンビーズ「交換日記」
ローオン品番RR-15リリース。グループ名のバンビーズは、小鹿のバンビから付けたのでしょうか・・・。
甘く切ない、初恋の味を歌った、女の子デュオの歌謡曲。ローオンレコードでは、極めて珍しいタイプの作品。





ロー音2
●沢かつみ「おんなの部屋」
ローオン品番RR-26リリース。1975年に本作でデビュー!ローオンレコードとしては、若手フェロモン歌謡担当という事で、ここらで投入^^。関西らしさがうかがえる、お色気とパンチで勝負します・・・。タイトルの字体がソソるな~ぁ。ごっくん。





ロー音4
●東山桂子「感じる青春」
ローオン品番RR-35リリース。
1976年頃のリリースで、ローオンレコード初の正統派アイドルです。現在、確認の段階では、唯一?の正統派アイドルリリースものという調べです。ジャケの写りがオバはん臭く写っちゃって、なんか残念ですが、歌詞から行くと、多感な16才の夢見る少女を歌ったポップスに仕上がっています。声質が「としごろ」を歌っていた頃の、百恵ちゃんみたい^^。




ロー音3

●国安勝己「頑張れイガワくん」
ローオン品番RAB-132リリース。79年リリース。関西地方では、スマッシュヒットしたようです。どうなんでしょうか??・・・
熱~い、実況中継も入った、応援歌ソング♪。野球ファンの方は、こちらも是非・・・^^。




スポンサーサイト

コメント

sick36さんへ
sick36さん、コメントありがとうございます。

確かに!(笑)、これもテクノ調ですよね。安っぽいコンピューターサウンドが、マニアのハートをくすぐりますね。

わぁ~どうも、いつも読んでくださってるんですか~^^
これからもよろしくですねー。


No title
東山桂子の「感じる青春」、アレンジが安っぽいテクノ調でちょっと良い感じですよね。

貴ブログ、いつも楽しく読ませて頂いてます。感謝。 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。