それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクターレコード80s・サブカルチャー歌謡

2015.02.22.Sun.09:46


★本日の推薦盤



テーマは・・・
「ビクターレコード80s・サブカルチャー歌謡」





アイドルポップス伝統のレコード会社、ビクターレコード。
麻丘めぐみでの成功を皮切りに、以降、軽快さ、ノリの良さ、その時代時代に流行したディスコミュージックをアイドルポップスというカテゴリーで、フル活用し、成功を成し遂げてきた伝統のポップス。そう、ビクターは、ポップ感覚がウリのレコード会社。本日紹介する、80s・サブカルチャー歌謡は、松本伊代や小泉今日子、そして荻野目洋子と言った、功績アイドルたちが活動していた、その裏側で、ひっそりと、強烈に、そして逞しく、同じレーベルから発売されていた、ビクター第2のポップス文化的作品を集め、サブカルチャー的要素を持った、マニアックな音盤をご紹介・・・。5作品ピックアップしてみました。
あなたにとってのビクターサブカルチャー歌謡とは・・・





Bサブ5
●夏川真梨「ドリームハンター」
80年代ローカルアイドルのパイオニア、夏川真梨としてのデビュー曲。85年キングレコードから、夏川真梨子として「神戸ブルース」でデビュー。87年3月リリースで、兵庫県尼崎市を活動拠点ながら、全国盤扱いでリリース。なんと、オリコンHOT200チャートインという大健闘ぶり。同期には、酒井法子がいるが、歌唱力と表現力なら、真梨ちゃんの勝ち!
ハーハーハー♪フッ~フッ~フッ~♪な歌謡曲で、作品そのものは、ものの見事に古臭く、10年タイムスリップしてしまったような危ない歌謡曲。高田みづえをヒステリックにしたようなヘビー級のハンターボーカルが印象的。





Bサブ1
●街田祐子「誘惑SUMMER」
れっきとした、80年代ビクターアイドルなんですが、スポットが当たらない可哀想なアイドル。未だ、オムニバスでもCD化されないのは、このジャケのせいでしょうか・・・(苦笑)。UFOや宇宙人を数回見た事がある・・・という不思議ちゃんアイドルでした。曲の間奏では、UFOが出現するような音も?!?。81年リリースで、アレンジを井上鑑が担当、ちょうど、寺尾聰のヒットで職人的にも乗りに乗っていた時期だったという事もあり、この作品でもその立派な足跡が刻まれている。歌声は、その1年後にデビューした、坂上とし恵に似ているタイプ。ビクターさん、安田純子共に、是非CD化を・・・。





Bサブ3
●今井とも「恋は廻る」
マニアックでコレクター好みのアイドルが大量デビューした、88年春リリース。今井とものデビュー曲。難易度の高い、歌唱力が問われるタイプの楽曲で、コードシンコーが変わったタイプの曲でした。小野由美がステージで歌う時、みたいなヘアスタイルですが、歌声は、姫乃樹リカタイプの正統派。ビクターの自主制作PRAからのリリースもの。





Bサブ2
●斉藤ちこ「クールじまんはどうしたの?」
愛称は、ちこちゃん。もちろんアイドルではありませんが、名前もタイトルもサブカルチャー度数高かったので、取り上げ決定!^^こちらも、自主制作PRA品番からのリリース。花の82年組デビュー(笑)。熊本県を拠点に活動までは、良かったが歌詞カードに、おもいっきり、自宅の住所が紹介してあるところが当時の時代背景を思わせる・・・個人情報なんて、売る為ならばなんのその。
愛した男とスマートに別れてあげるわ的、クールでNOWなナンバー。・・・しかし、メッタ斬りされた、女心その本心は?を謡ったオナニ歌謡。




Bサブ4
●古賀友代「シンデレラ」
ビクター自主制作PRA品番から、84年9月リリース。古賀友代のデビュー曲。もちろん、「シンデレラ」と言っても、あのアイドルの歌ではありません^^。岩井小百合あたりの初期を思わせる、メルヘンチックで、ややデジタルティック&プラスティックな歌謡曲。
作品的には、メジャー級で、メジャー盤との格差は、全て品番が物語る残酷な世界・・・。80年代テクノポップ界をリードしてきた、戸田誠司若かりし頃の作曲作品というところもマークしておきたいホットなナンバー。








スポンサーサイト

コメント

まままさんへ

まままさん、コメントつけてくださってありがとうございます。


は~い、まままさんにとっての参考情報&資料となれてましたら幸いです。
古賀友代さん、ご存知だったんですね。買い逃しでしたか、、、(苦笑)
ありますよね、そういう事って、僕も苦い経験あります。
「あ~あの時に~」って事が・・・^^
やはり、市場から物は少なくなって来ていますが、こればかりはタイミングなので、古賀友代さんのレコードとめぐり逢えたらいいですね。
どうも
こんばんわ、久しぶりにお邪魔します。

いつも見たことのない盤、知られざる盤を紹介してくださりありがとうございます。
更新楽しみにしてます。

古賀友代さん、某所で見かけていたんですけど、購入できず。未だ幻の一品です。
戸田誠治なんですかー、よけい聴きたくなるなー。

この手のはいっくらエサ箱探してもでてきませんねー。でも探求の楽しみもできて、これから老後の(笑)目標にしたいなーと。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。