それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B面地~春めきアイドルポップス♪その2

2015.02.21.Sat.17:58

★本日の推薦盤



テーマは・・・
「B面地~春めきアイドルポップス♪その2」





もうすぐ春ですね。春が待ち遠しい・・・。
ちょうど、1週間前にやったテーマなんですけど、本日は、その2と言う訳で、春めきポップス特集をやります。
その1では、「春」がタイトルに付いている80年代アイドルポップスを選曲してみましたが、今回は、「春らしい、春っぽい」A面に引け劣らない隠れ名曲名作!を5曲ピックアップしてみました。「あ~知ってる知ってる」や、まだB面までは~というコレクターの方も、是非、ご注目くださいね!





春B6
●河合奈保子「プリズム・ムーン」
当初は、こっちの方がA面予定でした。ギリギリになり入れ替えが行われたというくらい、A面としても、堂々、通用するスプリングナンバー♪。A面のしなやかさに対し、こちらは、アップテンポでやや情熱的。しかし、残念ながら、サビは、A面の方が、彼女らしかったんでしょうね・・・。だけど、奈保子流ロマンチック度は、こちらの方が極上・・・。
今でも、B面曲では、この曲と「ハリケーンキッド」は、御ひいきです^^





春B10
●芳本美代子「シャ・ララ」
こちらもまた、発売直前でAB面が変更になってしまった、気の毒な曲。リリース2ヶ月前の新譜オーダー表では、「シャ・ララ」がA面表記。残念ながら、作家の話題性という事もあって、B面行きになったようですが、こ~っちがA面が良かったな~。曲編曲ともに山川恵津子が担当、EPOを思わせる、中華っぽさで春風を乗せてくれた名作。
改めて・・・ミッチョンの歌唱力と表現力は、もっともっと評価されるべし。





春B7
●岩崎宏美「レンガ通りの恋人達」
岩崎宏美、80年代最初の春発売作品「女優」のB面。まるで、新人歌手のデビュー曲のような曲調でした。名曲「私たち」の80年代版と言っても過言ではないでしょう。これもまた、春の名曲・・・。大サビでは、ヒロリンの二重唱を聴けるサービスあり^^。こんな作品、井上望にあげれば良かったのに・・・(笑)。





春B8
●原真祐美「ときめき ING」
当時のアイドルシーンには、やはりこちらの方が王道でしょう^^もちろん、彼女自身に、この曲が合っていればの話ですが・・・。彼女独特の、真祐美節が、明るい曲なのに、刹那さ倍増。くせになる1曲。曲だけ聴いていると、きゃんきゃんの曲みたい(笑)。





春B9
●日高のり子「春めきラプソディ」
ご本人には、失礼な話ですが・・・こんなに爽やかで華のある春ソング、他の新人歌手が歌っていれば・・・と思うと、非常にもったいない作品。しかも、大体なら、デビュー初年に歌わなければいけないような曲だけに、タイミング外した感も・・・。
しかし、安定感のある、彼女のボーカルだからこそ、名曲に聴こえるのかも・・・。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

まろさん
まろさん、どうもコメントありがとうございます。

「シャ・ララ」ちょうどタイムリーでしたか~ぁ。
全国のどこかで、シャララが今でも聴かれているかと思うと非常に嬉しいです。
ミッチョンと春は相性合ってましたよね!
僕も「心の扉」が一番好きです^^

しかし・・・

今年の春は、30周年なので、「白いバスケットシューズ」を沢山、聴かんといかんですねぇ^^
「恋するブランニューデー」は、来月、大阪に行く予定なので、i-podに入れて準備したとこでした。
(笑)

奈保子さんは、このシングル両面、ほんと甲乙つけ難いですね。
その時の、気分にもよると思うのですが、彼女の春を代表できる作品だと思います。
ほんと、曲って、当時の思い出が蘇りますよね・・・

あ~読んでて「ストロータッチの恋」が聴きたくなった~♪

No title
コウさん、こんばんは^^。

ちょうど先日ミッチョンのコンプリートベストを聴いたばかりだったので、まさにタイムリーでした♪
私も「シャ・ラ・ラ」をA面にしてほしかったですね。
こっちの方がミッチョンの良さが出てると思います。
「ヴァニティ~」は作曲が久保田利伸さんでミッチョンも気合い入れて歌ってるんだけど、ミッチョンにはまだ早いと言うか秀美さんが歌えば似合っていたような気がします。
ミッチョンの春ソングでは「白いバスケットシューズ」「心の扉」「恋するブランニューデー」もいいなあ^^。

「プリズム~」と「微風の~」は甲乙つけ難いですねー。
春っぽいキラキラ感なら「プリズム」の方に軍配が上がりますが、「微風」も捨て難い…。
「微風」がヒットしていた頃は、受験が終わり高校入学を控えてた時だったので、今でもこの曲を聴くと、受験勉強から解放されて気分爽快だった当時を思い出します。
この2曲と「春よ恋」「ストロー・タッチの恋」「若草色のこころで」を聴きながら春を迎えるのがここ数年のマイブームです♪

明日は春一番が吹くらしいので、家にこもって春の歌を聴きながら過ごす事にします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。