それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和のホストクラブ歌謡(自主制作編)

2015.02.16.Mon.20:49
★本日の推薦盤



「昭和のホストクラブ歌謡」



今宵は・・・昭和のナイトスポットへとタイムスリップ~★
女をとろけさせる、甘いマスクに、誘い上手な、その唇・・・
「ブティックで買い物して、パブで落ち合う」(死語)なんて、コースがトレンドだった、あの頃。
今回は、自主歌謡界で、曲は派手だが、どっかの街角で、ひっそりと歌われていたホストクラブ歌謡をご紹介。
クラブ歌手出身者も居れば、仕事を掛け持ちで、資金を集め、汗水からし、レコードを作った歌手も居る事でしょう・・・
夜な夜な、夜キャンで、せっせと酒場を1軒、1軒、訪ね、さばいたレコードたち・・・
そこには、ホストクラブをテーマに、華やかなスポットライトを歌った男たちの生き様と夢が・・・
夢と浪漫が詰まった、男たちのナイトスポット歌謡が今ここに。
まさしく、これもレコード遺産と言っても過言ではないでしょう・・・
ムーディーで、ナウい、レアスポットの数々をどうぞ。



ホスト6
●中谷健「紫のブルース」
東芝の4RS品番からの自主盤。昭和の50年代を思わす風貌、ヒョウ柄でゴージャス感もアピール!ジャケの写り具合より、実際の方が、色男と見た!素肌に毛皮は、健さまの客寄せ戦略?!
濃い目のファンデがちょっと、気になりますが、口紅だけならいいけど、乳首にまで紅は塗らないで~(苦笑)
サビの部分で、いきなり、森進一に豹変!!いや~シブいっす。




ホスト4
●司祐二「パブレス恋の夜」
こちらも、東芝4RS品番からの自主制作。平成生まれが聞いたら、きっとパブレスって何?て次元でしょ^^。レス?
わ~これは、かなりムードある作品です。聴いてるだけで、パブレスに居られてる感じ・・・(笑)
歌謡曲王道とも言える、女性コーラスと、ハミングもありの三箇所攻め・・・
見た目、ホストというより、マスター!って雰囲気ですね^^襟が大きい分、ヒットの可能性を大きいってね!
一部の自主系愛好者の間でも評価が高まっているご様子。来年あたりヒットか・・・(笑)
いや~パブレス行きた~いっす。




ホスト5
●大沢和也「ナイト&スナック」
もう、タイトルがビンゴ!命中!ドンピシャ!ストライク&デリケートゾーン・・・マンホールゾーん、デンジャラスゾーン・・・
何言ってんだか・・・^^。こちらは、キングレコードNCS品番からの自主制作。ワイン片手にソフトビートがお好きな和也くん。
けっこうナイトスポットデビューは早そう~。あおい輝彦を思わせる歌唱法が印象的。この肌の黒さは、酒焼けか?はたまた製作資金調達による、日雇い労働焼け?そこが気になる所・・・?!いや~おかわりしたい、この1曲♪




ホスト3
●一城公也「お前がいれば」

日本マーキュリーからの自主制作。大沢和也くんに続き、こちらもワイングラス片手に接待してくれている。顔は、ヤンチャ系だが、歌唱法は、かなりの硬派で、幼少から歌いこんでいる感じ。年も一番若そう・・・。その素人っぽさがナイトスポットでは、ウケルのかもね。A面より、B面のタイトルの方が目に行った人は、アブノーマル歌謡フェチの要素あり・・・。




ホスト1
●平 次郎「ラブリーナイト」
レインボーレコードからの自主制作。「奥さん・・・」て、言われそうな、このニヤリとした営業スマイル^^。今回紹介した、5人のホストの中では、一番、低音の持ち主。ラジオDJでも食うてけるかも・・・!それくらいコンクリート製あります。横文字のタイトルだけあって、ノリもイイ!つい、ステップ踏みたくなるような、熱いハッスルナンバーに仕上がっております。



●番外編
ホスト2
●平 二朗・岡野真弓「デュオ ラブリーナイト」
上で紹介した、平 次郎くんが「奥さん・・・」の営業スマイルの甲斐あってか、数年後に、平 二郎と改名。今度は、パートナーを引き連れて、「デュオラブリーナイト」で、よりダンサブルに甘くダブル攻撃^^。「旅路の果てに」は、ラブリーナイトだったのでしょうか・・・(笑)。発売は、やっぱり!?!のセンチュリーレコードからですが、残念ながらカセットテープのみの販売で、このレコード盤は、プロモーション用として製作されたもの。せっかくの新生「ラブリーナイト」、CD化してなくって、レコードも商品化してないのに、プロモだけあるって、なんか複雑・・・。なんと!、歌詞も平成バージョンとして、新装開店^^。




※追伸

読者のみなさん、本日、2月16日付けブログランキング(懐メロジャンル)1位ランキングさせていただきました。
いつも訪問してくださってる皆さん、ありがとうございます。
確か、半年ぶりくらいの1位です^^
ブログを立ち上げた2月に1位、嬉しく思います。

http://blog.fc2.com/subgenre/360/ranking/





スポンサーサイト

コメント

平 二朗と岡野真弓さんへ
平 二朗と岡野真弓さん、はじめまして。
コメント&近況まで付けてくださって、ありがとうございます^^

まさか、低音ヴォイスが魅力の平さんから、メッセージが入るなんて驚きました!
恥ずかしながら、勝手に「ホスト歌謡」なんかで、紹介してしまい、恐縮、赤面しちゃいます(笑)

そ~だったんですかぁ~デュエットの方とご結婚されてらしたのですね。
引退されたという事ですが、人生のデュエットパートナーを歌手時代に、射止めてしまった!と言う訳ですね^^
素敵です。

あの美声でしたら、周囲の人達の間では、きっと「また歌ってみたら・・」という声も、きっとあるんでしょうね~(笑)ホント、もったいないです。
また、歌われる機会など、ありましたら、近況でもお知らせくださいね!

僕の事まで、書いていただいて、^^ありがとうございます。
は~い、がんばります♪
デュオ・ラブリーナイト
コウさん 初めまして、本日何気に昔の芸名で検索していたら、ホスト番外編で紹介されていました。
大変懐かしく当時のことを思い出しながら拝見しました。
貴重な資料を拝見して、感激しております。


ありがとうございます。

平成元年の全国発売をセンチュリーからして、その後「幸せ二人づれ・逢えるじゃないかまた明日」を発売して数年間活動を続けましたが、平成7年に、引退してデュエットパートナーと結婚しました。
娘二人に恵まれ幸せに生活をしております。
現在は埼玉県入間市で建設会社の役員をしております。

こうさんのますますのご活躍をお祈りします。

まろさん
まろさん、こんにちは。


レコードマンスリーですか!くぁ~あ、シブいな~
CDジャーナルのその前ですからねー。
僕はあまり読んだ記憶は無いのですが、当時、レコード店にもレコードマンスリーが参考書代わりに置いてあったのは、覚えています。キングは確かに多かったですね!(僕も把握出来てないです)
そうなんですよね。学生時代に、こづかいは少ない上、広告だけで、マイナーレーベルにお金を投資するなんて・・・ありえないですよね。メジャー盤だって、買いたくても、思うように買えないというのに(笑)
今だからこそ、ジャケをみて、発掘、再評価されるチャンスかもしれませんね。
聴いた事ない曲にコメントしてみるのも楽しいでしょ。^^
いや~でも、僕自身も、マイナー系そんなに詳しくないです。手探り手探りぐりぐりやってます。
敏感な所を楽しみながら!^^
また、ホスト系やりたいと思います。
コレクション所有している枚数は1万~1万5千くらいだと思います。
ざっとですが、数えた事無いです。
しかし、現在のコレクターの人って、その位、ざらに持っている人多そうですよね。

No title
コウさん、またまたお邪魔します^^。

私がマイナー歌手や自主制作のレコードに興味を持つようになったのは、レコードマンスリーを読むようになってからです。

84年~86年頃にかけて毎月読んでいたんですが、キングレコードのリリース枚数が異様に多いのが気になったんです。
知っているのはミポリンや大月みやこさんぐらいで、後は全く知らない歌手ばかり。
その上、ソーラスマーキュリーや日本プリンスや日本マーキュリーの広告ページがあったんですが、これまた見事に全員知らない…。
どんな曲か聴いてみたかったんですが、どれを買えばいいのかわからないし、レコード店で取り寄せてもらうのも恥ずかしくて…。
コウさんみたいな店員さんばかりだといいんですけどね^^。

最近はマイナーな曲の記事が多くてとても嬉しいです♪
私の知らない歌手やレーベルを知る事が出来て勉強になります。
自主盤ならではの安っぽいフォントのタイトル文字や、スナップ写真のようなジャケ写を見てるとそそられますね。
完全に私のストライクゾーンです。まるで私の敏感な所を…(これ以上書くと下品になるので控えます 笑)。

それにしても新しいレコードマンスリーが出るたびに、マッチやトシちゃんの新曲より今月のソーラスマーキュリーのリリースは何だろうと気にしていた私は相当変わり者だったかも知れません(苦笑)。
もちろん友達には内緒にしてましたが…。

コウさんは一体どれだけレコードを所有しているのか気になりますね。お店が開けるくらいでしょうか?
これからも全世界にディープ歌謡を広めて下さいね♪




まろさんへ
まろさん、お祝い&記事へのコメントありがとうございます。
それから、中谷健さんの情報ありがとうございます。
おっ、調べたのですね、他にも出てたとは・・・お勉強になりました。
まろさん的には、中谷健、大沢和也、あと、一城公也あたり、引っかかりがあったという訳ですね。

大沢くんはリアルタイムでは、聴いていなかったので、年齢はわからないですね。
しかし、ルックスはアイドルポップス歌いそうな雰囲気持ってますよね!
自主系の歌手に関しては、情報が乏しい分、色々と想像は膨らみますよね(笑)

最近は、地方盤歌手だった人たちを、クローズアップし、再評価してゆく事が、やっぱり僕の使命なのかな・・・
って思うようになりました。つくづく・・・

はい、がんばります!


No title
コウさん、お久し振りです。そしてブログランキング1位おめでとうございます♪

今回は中谷健さんと大沢和也さんのジャケ写にすっかりヤラレちゃいました^^。
中谷さんはものまね番組に出演されているのを見た事があります。
調べてみたら他にもレコードを出されていて、竹之譲名義で出した「いのちの宿」は普通のジャケ写だったので拍子抜けしました。
乳首を期待したんだけどなあ…(笑)。

大沢さんは可愛らしい顔ですねー^^。年は幾つくらいなんでしょうか?
この顔で中谷さんのようなジャケ写だったら、喜んでレコード買っちゃいますね。
それにしてもストライク&デリケートゾーンからの文章に思わず赤面(笑)。まだまだ私は修行が足りませんね^^。
あとは一城公也さんの「夜の鳩」が気になりました。
夜の蝶ならまだしも鳩って?
どんな曲なのか聴いてみたくなります。

最近は日によって寒暖差が激しいですが、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
これからもディープな曲の紹介を楽しみにしています♪








管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。