それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主制作歌謡アイドル(キング編)

2015.02.04.Wed.17:03


★本日の推薦盤




お題・自主制作歌謡アイドル(キング編)






キングレコードの裏歌謡として、マニアから伝統を誇る、自主制作歌謡シリーズ。
古くは、NCS、そして・・・KO7D、手売り限定ともなると、とんでもない品番になることも・・・
そんな、自主制作、委託アイテムでありながら、メジャー盤より、インパクトという点では、凄みを利かせた作品群たち。
なんだか、一際目立ち、際立つ、臭うジャケット写真に、メジャーシーンじゃ、商品化が実現できそうもないこの想像力。
品番的には、NCSやKO7Sの遺伝子を持つ、KIDDシリーズから、今回は5作品をピックアップしてみました。







KIDDa.jpg
●山口水希「アッシー・ミツグ・ネッシー君」

これぞ、90s自主制作歌謡アイドルの金字塔。Hカップのボインちゃんが歌う流行語パトロン賛歌。普段はOL、週末限定のセクシーアイドル歌手という事で、素人マニアには、ドキドキのアイテムでした。見た目以上に、可愛い歌声でアイドル度数も急上昇!。B面「神様おねがい」は作曲を手がけた山川哲のカバー。





KIDDb.jpg
●梓理恵「野蛮な振舞い」
ゲゲゲ・・・なタイトルだが、80年代初頭を匂わす正統派キュンキュンポップス。キャッチフレーズは「1045mbの高気圧ソング」曲にコンチネンタル航空のタイアップまで取れたのは、お見事でした。そんな彼女も、れっきとしたアンチ90sアイドル。PS:事務所のプロモーターの方が、「彼女は最初、がんばってたんだけどね・・・」とのメッセージでした。




KIDDc.jpg
●SHI★NO★BU「今どきのオンナ」
80年代にMOMOCOクラブで活動していた、三宮しのぶが突然のSEXYデビュー!。ある意味、身体をはった覚悟のリリースでした。話題というより問題作?!ヘアヌード写真集の発売に合わせてのCDリリースで、やはりこちらもパトロン賛歌。
ジャケット写真のレイアウトと、背景がKIDDらしい。




KIDDd.jpg
●清原とも子「やめてくださいそんなこと」
清川虹子プロデュースによる、アイドルでした。出資も清川虹子自身という力の入れ込みよう。なんてラッキーギャル!。
芸名の漢字2文字も、清川虹子から戴きました(笑)。天地真理の初期を思わす、ノー天気歌謡をビートを効かせて大炸裂。
歌は、あまりお上手じゃありませんが、アイドルという事なので、ご愛嬌・・・。




KIDDe.jpg
●森田咲「シナリオ」
群馬県を拠点に活動していた、正統派アイドル。ファンクラブも結成し、やる気マンマンの売り込みでした。
きっと、地元じゃスターだったのでしょう。
良い意味で、KIDDシリーズの中では、まともなキャラだったので、毒っ気好きのマニアには、物足りなさも・・・
曲もボーカルも正統派、ブライダルソングを純白のイメージで熱唱してくれている。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

まままさんへ
まままさん、コメントありがとうございます。

まだ本業の方が忙しくて、どこまで更新してゆけるかわからない状況ですが、やれるところまでやってみようと思っています。どうぞお付き合いよろしくお願い致します。
ブログをスタートして、今月で2年になりました。途中から、読んでいただけるような記事を中心に取り上げてやってきたのですが、そろそろ、ネット上であまり取り上げてもらえないような作品も浮かばれるように・・・と、いう思いも込めてメインで紹介していこうかと企んでいるところです。記事の文章も、誰かに話しかけるような文章から、ライナーノーツ風のタッチに転換しているので、辛口に感じるところもあるかもしれませんが、相変わらず、音盤を愛する気持ちは、ホットホットなまんまです^^。

KIDDシリーズはディープ歌謡愛好者には、ほんと外せないアイテムばかりですよね!
もちろん、僕も、いじょ~うな位、大好きです。
当時は、ショップで発注して、商品が来た時に、「こちらですね!」て店員さんから商品の確認に為、提示される時、買ったエロ本を見せつけられる位・・・こっ恥ずかしかった思いをした、思い出もあります(笑)

だけど、あの独特の雰囲気をニオイがいいんですよねー

わぁ!5作品全て、お持ちなんですか~^^

脱帽です^^


あ~「お嫁にもらって」!!!(爆)

あの、バスローブ姿の、厚化粧・・・(笑)


かなり、イイセンスしていますね!

もちろん、持ってますよん!^^


また、よろしくです。


KIDD
ブログ復活ありがとうございます!

あまりの更新スピードについていけず、すっかりご無沙汰のコメントになってしまいました。

ディープ歌謡愛好家としては無視できないKIDDシリーズ!
大好物なので足跡を。。

わたしももちろん、今回ご紹介の盤は押さえております。

これからも後進のマニアのために続けてもらえると嬉しいです。

私のオススメは
「お嫁にもらって/ドゥ・パッション 夏江美唯子」(KIDD 1252)
です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。