それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田幹子/オートバイと風とあなたと

2014.10.05.Sun.13:45
CUTE.jpg
・1992年10月作品
・ソニー


こんにちは。コウです^^

台風が近づいて来ていますね。
みなさんの、お住まいの地域は大丈夫?心配です・・・
熊本の方は、現在、雨・・・
しかし、コース的には大丈夫みたいです。
台風は、現在、北へ北上中。
コースから、離れた地域でも、雨、風、油断できない状態です。
充分に、お気をつけくださいね。


さて、野田幹子さん、「風」の歌で、、失礼します(苦笑)

野田さん、初めて記事に登場なんですよね。
なんてったって、社会人になって、最初のお給料で買ったレコードが、野田さんだったので、感慨深いものがあります^^

え~野田さんを簡単に自己紹介。

86年、ヤマハ主催、ボーカルオーディション優勝。
AtoZ「幸福の女神」オーディション、ミュージックキャンプ優勝をきっかけに、87年、CBSソニーからデビュー。
ヤマハ出身で、先輩にあたる、小林千絵、森川美穂、も、野田さんと同じく、大阪の出身。
ヤマハのアイドル系、ボーカリストの発掘は、「大阪の地」に、目をつけていたのでしょうか・・・(笑)
ちなみに、野田さんは、小林千絵さんと同じ、豊中市のご出身で、現在、所属事務所も同じなんですよ。^^
そして、現在は、シンガーソングソムリエとしてご活躍^^
近日、新曲のリリースもあるとの事、楽しみですね。


さて、本作「オートバイと風とあなたと」は、通産、9枚目のアルバム「CUTE」の6曲目に収録。
12曲入り、だったので、LPだとA面のラストを飾る重要な曲だったんですね~(笑)


もしも・・・
僕が・・・
ドライブをする時に・・・


「野田さんの曲を1曲だけ流していいよ~」・・・て、言われたりしたら・・・


即答で、この曲を選びます♪


まぁ、それくらい、大好き!という理由なんですが、おそらく、ファンの間でも、野田さんドライブソングのベスト5!には入る曲でしょう。^^


もちろん、野田さんご自身も、このアルバムの中では、特にお気に入りソングで、20周年ベスト「BLACK VELVET」にも、収録。


結果的には、これが、ソニー在籍時代、最後のフルアルバムとなってしまった訳なんですが、それまで野田さんのコーディネーターだった、ムーンライダーズのサウンドプロデュースを卒業しての、第1作目となったのが、このアルバムだったんです。
やはり、全体を通して、聴いてみると、サウンドのカラーが違うんですよね。野田さんの歌のキーも違ってたし・・・
試み・・・ってとこなんでしょうね^^


それまでは、西海岸やヨーロッパのリゾート地を思わせるサウンドから、一気に、国内旅行へと様変わりした感じ・・・(笑)
別に悪い、意味ではなくって・・・

このアルバム、10月発売だったんですが、全体的に、秋より、春っぽいのも特徴だったんですよね。
「春でしょ、出かけませんか?」的な、旅気分を、くすぐってくれるテイストありの快作です。


「オートバイと風とあなたと」・・・は、これも失恋して、それから、あと、、を歌い上げた、恋愛日記帳のような歌なんですが、
ブラックコンテンポラリーな洋楽感覚のサウンドに乗せ、加速してゆくドライビングサウンド♪
とにかく、この、ときめいてるメロディー♪は、もうキラキラ気分^^
途中割り込んでくる、西くん(西司)のコーラスを負けず劣らずの、存在感で、作品のセレブ度を高めてくれている。


実は、実際、オートバイに乗せてもらって、当時、この曲を聴いた事があるんですよー(笑)(笑)


この曲のBPM(速度)と、風を切る感じの相性がピッタリで、心地よかったですね~^^


ぜひ、この野田流、ドライビングサウンド♪
「オートバイと風とあなたと」聴いてってくだいね!
https://www.youtube.com/watch?v=c2I59vFNYvc




スポンサーサイト

コメント

うしししさん
うしししさん、こんばんは。


野田幹子さん、懐かしかったですか~^^

そうでしたね、どちらかと言うと、TVより、ラジオでの露出が多かったです。

わぁー、野田さんを「アイドル」として扱って、頂けて光栄です^^

泉谷さんとのトーク、ほんと意気の合った、掛け合いでしたよね~
まるで、泉谷さんを手のひらで、ころがしているかのように・・(笑)

幹子=カンコ(笑)、、懐かしい響きです^^

野田さん、ハッキリとしたお顔立ちで、「日本美人」って感じでしたよね~^^
今も、美は健在ですが(笑)

おそらく、うしししさんアタリは、僕が初任給で買った、「太陽・神様・少年」などをご存知なんでしょうね。
シングルヒットこそ、ありませんでしたが、初期の野田さんの曲って、どれもキラキラ輝いているんですよね~。
だ~い好きです♪
No title
野田幹子さんも懐かしいですね。
80年代後半はラジオの露出が多かった印象があります。アイドルとは思えないくらいトークがうまい。
当時車で移動することの多い仕事で、ラジヲでよく耳にしました。泉谷しげると「土曜はまかせろ」という番組でうまく掛け合いをしていたのが印象的で、久しぶりに名前を見て思い出しました。泉谷しげるには「カンコ」と呼ばれていました。野球が始まると終わってしまう番組なのが残念でした。
声と番組中の曲で知ったのですがしばらくしてかをおみておとなっぽい美人だったのでびっくりしたことなど思い出します。
記事を見てyoutubeなどで探してみると初期の曲は懐かしいです(92年の曲はよくわかりません)

楽しい記事を今後ともお願いします。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。