それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志村香/知りたがり

2014.09.04.Thu.00:13
知りたがり
・1986年8月作品
・日本コロムビア
https://www.youtube.com/watch?v=0Gce3ihp9pU

このブログ初登場ですね。香ちゃん^^


本作は5枚目のシングルで、ラストシングルとなってしまいました・・・


デビュー曲では「曇りのち晴れ」と歌っていた人が、1年ちょっとで「教えて、オトコの秘密」・・・て、何かやっぱり捨ててる感じ・・・(笑)

それに、ヒットを逃した感が強いシングルで、TBS「夏・体験物語」の挿入歌でありながら、夏も終わろうかという8月下旬に発売・・・
と、もっと、この曲だったら、早い時期に発売させてあげたかった印象。



実は、この曲のキャンペーンの時なんですが、僕のせいで、曲を中断させてしまった事があるんですよね・・・(苦笑)


もちろん、「知りたがり」の歌い出しのときだったんですが・・・
細々と行われていた、シークレットキャンペーンてのが、福岡市の香椎ダイエーで行われたのですが、応援に行ったとこ、親衛隊員が僕と合わせて2人した集まらなくって・・(苦笑)
それで、2人で応援だったらと、いっその事、最前列の中央、ど真ん中で、応援したんです!^^

彼女はすぐに、盛り上げてくれてるんだろうなーって空気感で気づいてくれたんですが、2人じゃコールも統制もかけ辛いので、1人がメガホン、僕が笛が応援する事にしたんです。

そしたら、この曲のイントロの歌い出し前に、たんたんたん、たんたんたたん・・・て伴奏が入るンですが、そこの部分を同時に笛で、ピッピッピ!ピッピッピピ!って力い~っぱい吹いてみたら、


その瞬間・・・


しっとり決めなきゃ、いけないこのナンバー♪


彼女は、この安っぽい笛の音と共に、大爆笑!!



まったく、笑いころげて歌えなくなるというハプニングに^^



悪気は、無かったんですよ、香ちゃん・・・


もちろん、イベント終了後、彼女のもとへ、謝りに行くと・・・


「あっ、いい、いい、ぜんぜーん、楽しかった!ありがとう」


と、言葉を返してくれて、ホッとした思い出がありました。^^



僕の先入観というか、イメージでは、ちょっとヤンキッシュなイメージが彼女にはあったのですが、話してみると、もう後期ですので、5枚目ともなると、曲が売れなくとも、堂々たる態度をとられるアイドルも居るというのに・・・
とても、さわやかでふわりとした綿菓子のような、印象でありました。
ただ、ご自身、降下線なんだという自覚が、おありだったように、思え・・・
この時、彼女のそんな振る舞いを見抜いてしまったような気になりました。憶測でごめんなさい。


「知りたがり」は、個人的にはシングルで1番大好きな作品なんです。
事務所の先輩だった、西城秀樹さんでヒットを確立した、馬飼野さんが作曲と編曲のダブルを担当した作品。
馬飼野さんがダブルクリームを注いだ作品って、凄く、統一感があって、いい意味で、重圧になっているんですよねー
だから好き。

あと、ドラマの中で、この曲が流れ始めると、必ず悪い事が起こる前触れ・・・という、とんでもない危険な香(笑)を放つ、曲だったんですが、まさか5枚で終わるとは・・・



残念です。


スポンサーサイト

コメント

ジャムさん
ジャムさん、こんばんは^^


> そうこの曲「夏体験物語」の挿入歌でよく流れてましたね。網浜の「ホット‐サマーナイト」も。


ですねー、よく流れていました~^^


> この2曲が売れなかったのは、当時納得いきませんでした。大根演技だけど、ヤンキー女役も彼女にはあってたと思うし。ただ、清純派でずっと売ってたんで、あの変貌でファンは減少したのでしょうか?
>
大根演技(爆)!
確かに^^
ですが、生の彼女は全くヤンキーっぽく無かったので、けっこう役を演じきっていたという事ですよね。
やはり、イメージって大事ですから、減少もあったようですが、それよりレコード会社サイドの方が、もう力を入れていないというような事を言っていました。もう、この頃、時代は島田奈美なんですよね!

> イントロからして、自分も好きな曲で、志村香2年目でブレイクかと思ったのですが・・・笑

このイントロたまんないですよね~^^僕も大好き。
一年目にもし、発売されていたら、もちろんチャートの成績も良かったでしょう。
「危険がいっぱい」も作品的に良かったし、けっこう2年目の彼女、いい歌をもらってるんですよね~
残念・・・。
こんにちは
そうこの曲「夏体験物語」の挿入歌でよく流れてましたね。網浜の「ホット‐サマーナイト」も。

この2曲が売れなかったのは、当時納得いきませんでした。大根演技だけど、ヤンキー女役も彼女にはあってたと思うし。ただ、清純派でずっと売ってたんで、あの変貌でファンは減少したのでしょうか?

イントロからして、自分も好きな曲で、志村香2年目でブレイクかと思ったのですが・・・笑

Re: そうですね
だいけいさん、こんにちは^^


そーですよねー、歌手廃業には早すぎでした・・・
是非、僕も聴きたかったセカンドアルバム。
そうですね
新たな路線て感じだったからこのままリリースを続けて、セカンドアルバムも聴きたかったですね
ドラマにもあったいい曲ですよね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。