それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思い出の1枚」♯9~24才から・・・29才まで。

2014.08.22.Fri.02:09
みなさん、こん@@は!
コウです。

実は、このコーナー「思い出の写真」今週をもって、終了という事で最終回となります・・・。

という訳で、今週は、一気に、


24才ー29才


までを、とんとんとーんと、年代順に紹介してゆきたいと思います。^^


実は、東京から戻ってきて、25才から30才までの記憶というのが、どう表現したら良いのでしょう?
あまり、記憶に残っている事が少ないんですよねー
もちろん、楽しくなかったとか、苦い経験をしたとか・・・という事では無いのですが、けっこう友達や家族から「そうだったじゃ~ん!」て言われて思い出す!という事が多く、ほんとに、割と記憶力には自身がある方なのですが、ここの5年間だけ、順序が入れ替わっていたり、場所を思い出せなかったり・・・という感じ歯抜けしているんです^^



まぁ、では巡って行きましょう~
今回も枚数多いですよ~(笑)5年間ですからね!




前回は、東京生活で痩せて帰ってきたところで終わりでしたが・・・
休暇という名目で帰っていたので、ライフガードの仕事を終わったら、また東京へ戻りました。
東京では、あるプロジェクトにも参加していましたし、お付き合いしている相手も居ました。
もう、自分ひとりの身体では無い・・・という自覚もありましたので、あとひと踏ん張りという気合で上京しました。
思い出9-14
これが東京に戻ってからの僕です。横浜にて撮影のようですね。背後が・・・
それから、東京へ行く際、そして九州の戻る際に、さっき「ディープ歌謡ベストテン」のとこでも話しに出てきた同級生の、T,Tくんが、車で送り迎えを駅までしてくれた事もしっかり覚えています。
「送ってやろうか」ではなく、「送らせて」って、言ってくれた一言には、感謝・・・^^
そして、東京行きの朝、T,Tくんの車内で、のりピーの「Love Letter」が流れていた事は今でもしっかりと覚えている・・・
思い出9-20





まぁ、いろいろありましたが、結局、身体の限界という理由で、95年に帰郷。
やり残してしまった事もあり、心残りもあり・・・



帰郷してからの写真です。これは、今観ても、うちの母がお気に入りの写真で
「よく撮れてるね~」と観れば、言ってます。^^
僕自身も、体型戻ってるでしょ!
このイメージは割りと現在に近いかも・・・知れないですね^^
思い出9-1
この写真は、当時、うちの母は自律神経失調症の時で、外に出たくない母を、体調が良い、夜中に連れ出してみんなでアスレチックに通っていた時の1枚です。




この写真は、何気に気に入っている1枚。
というのも、レコード棚をバックに写っているから・・(笑)
思い出9-2
この頃は、市場の選果場でアルバイトしていましたよ~^^





これ、僕だけ目つぶってますが、この写真は好きですね。なんとなく、ほのぼの。^^
やっぱり、これもアスレチックに行った時のもの。
思い出9-4
東京から戻って来てからは1年間、充電していました。
でも、全く何もやってなかったという訳でもなく、動いている事が多かったのも事実・・・
ちょうど、この頃ですね、高橋美枝さんと電話で話したのは。





充電は良かったんですけどね・・・
帰郷してからというもの、家族が「食え!食え!」と・・とにかく薦め上手にやられてしまい、食いに走る日々が続き、ちょっと太っちゃったんですよねー
(苦笑)
これは、山口リエちゃんとです。^^
思い出9-7
ね?顔が丸いっしょ!
せっかくのリエちゃんとだったのに・・・
これは「雨が好き」と「オプティミスト」の間の頃、撮影したもので、特別、リエちゃん自身も新曲が出てるとかって感じじゃなく、推し曲も無かった時期だったんですよねー
それで、デビュー曲のB面とかも歌ってくれて(夏のイベントでしたしね・・・)、貴重なステージでした~♪
思い出9-6
お人形さんみたいで、ずっとケラケラ笑ってくれていたのが印象的でした。^^



さーて・・・・
いい写真ばっかり見せませんよー!



ヘン顔をご用意してあります・・・

へぇーーーーーーーーーーーーーー?

こんなんだったっけーーーーーーーーーー・・・・


そして、96年、勤務先での1枚です。
思い出の9-17
わぁ・・・・

ヤバ、、、っ・・・(汗)


アゴのラインが・・・・


蝶ネクタイ似合ってねぇーーーーーー


食いまくった末の社会復帰で、このビジュアル・・・(苦笑)




これは、97年の夏です。
大阪にスパワールドがOPENしたので、行った時の写真です。
思い出9-15

これも同じく、スパワールドにてです。
思い出9-16




当時、勤務していた職場で、「どーしても浴衣を着たいから・・」って、スタッフ全員、無理ヤリ誘っての早朝AM:5時のバーベキュー!やぇ~い!♪
思い出9-3
なので、僕だけ浴衣着てるでしょ!(笑)




これ、98年です!
どう道を間違えたのが、こんなヘアスタイルに・・・
ビジュアル系では無いんですけどね。(苦笑)
思い出9-9





その後・・・こんな感じに・・・
思い出9-12
これは、うちの母が撮影で、照れてしまった・・




この辺りも記憶が曖昧なんですよね・・・
1つ前の写真より後なのですが、もしかしたら、顔の感じからして、99年、春くらいかも・・・
思い出9-10




これも、99年の夏あたりでしょうね。
ドリカムのコンサートの付き添いだったと思います。
思い出9-11
・・・付き添いだったので、コンサートの印象もあまり無し・・・(苦笑)


と、まぁ、写真でトントン拍子で5年間の僕を自己紹介してみましたが、こんな感じです・・・
色々ありましたが、それはみなさんと同じ・・・。
みなさんも色々とあった事でしょう。

辛い事も、楽しかった事も、24才の時のリタイアを機に、全部乗り切って来れたような20代だったと思います。
僕にとっての20代は、あまりにスピードが速すぎて、やや余裕が持てなかったような、20代であり、90s。


これで、みなさんには、親衛隊時代から、退学、上京、帰郷と・・・約15年間くらいの僕を見て頂いた事となりました。



悔いが残っている事は・・・・それは、言えません。



何か、ひとつ20代で印象に残っている事は・・・と聞かれれば・・・



再評価こそ遅れていますが、埋もれてしまった名曲が多かった・・・と思います。
ミリオンセラーこそ沢山出ていますが、それ以上に、売れなかった曲も多かったというのが現状で、未だユーザーの耳に届いていない曲が多いってとこも残念なとこです・・・。


僕、個人事としては、26才の時、突発性難聴にかかり、ある時期、全く方耳が聞こえなくなってしまった事。
だから、難聴者の気持ちはわかるんですよ~。その後遺症も・・・

あと、保護観察中の少年を自宅で預かり、校正を指導しつつ、自分自身も勉強しながら、生活を共ににしていた期間もありました。
これは、うちの家庭がやっていたのではなく、僕自身が持ち込みで観察師の方と話合いのもと、やった事なんですけどね・・・この時は、27才でした。


そして、「アイドルPOPS80-90」の著者、板橋純さんとの出会い。影響大です!
こんな事になるんだったら、お会いしなければ良かったと思うほど・・(笑)



まだ、思い出せない事も色々あると思うのですが、こんな感じの20代でした・・・。




思い出9-5

シメる言葉も思いつかないので、
ふり向きながら、ふり向かず・・・
コウは今日もI,N,G・・・です。
ってとこで。・・・^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。