それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウが選んだ夏うたマイベスト30(おニャン子クラブ編)

2014.08.14.Thu.15:23
全国のみなさーん、コウです!^^

Seキララで夏、満喫しちゃってますかーーーー!?! ^^

今週は、お約束どおり、おニャン子クラブ編をお届けいたします。

コウ自身が、夏はこの曲でしょ!と思う、おニャン子クラブファミリーのシングルA面から、上位ベスト20曲をランキングし、独断と偏見で、ご紹介しちゃいまーす。



 

        「コウが選んだ夏うたマイベスト30!」
               ~おニャン子クラブ編~


1位 サヨナラ志願/ゆうゆ(PC/88年)
サヨナラ志願
作詞:及川眠子 作曲:小森田実 編曲:米光亮

ズバリ、このランキングをやる前から、上位ワンツースリーは、揺るぐ事なく決まっていました。
なので、堂々に1位であり、不動の1位であります。「サヨナラ志願」
1年目はコミカル路線でしたが、ゆうゆがやりたかったシーサイド聖子路線がここに・・・
B面「戸惑いリグレット」でも、おニャン子ファミリーでは聖子フォロワーであった事を証明。
「聖子命、聖子大好き!」だった彼女だったからこそ、なりきり度もハンパ無かった・・・

昔、親友がこう言った・・・「痛い、本音より痛くない、嘘・・・」


2位 マリーナの夏/渡辺満里奈(ES/87年)
マリーナの夏
作詞:秋元康 作曲:岸正之 編曲:山川恵津子

ハッキリ言ってマリナの夏うたはどれもサイコー!それに夏リリースものに関しても、夏という季節感を強調してリリースされたシングルばかりがズラリと並ぶ・・・
という事で、おニャン子ファミリーの夏娘は、マリナに決まりだね!^^
レーベルがEpicだった言う事もあり、サウンドが洋楽志向だったりと、おしゃれ度も、ピカいち^^
B面「トロピカル・ジュース」では、
♪サマージュース、夏のジュース~と、念を押す・・かのように、くどいくらいに解説してくれる夏の名作!
ぜひ、全国の生ジュースコーナーの店先で流しておいて欲しい~^^(キボウ)
※トロピカルジュース/渡辺満里奈
https://www.youtube.com/watch?v=1rMo7sym1E0



3位 風はエンドレスストーリー/内海和子(PC/89年)
松任谷正隆サウンドが光ます。心地いい風に乗って、和子のドライビングサウンド・・・

4位 夏のイントロ/福永恵規(PC/87年)
イントロのキラキラ感が好き、歌に乗ってなかった彼女のスタイルもそれ以上、大好き^^
竹内まりやサマ作曲♪

5位 Se キララで行こう!/我妻佳代(CS/88年)
おニャン子ファミリーの中では、鷺巣サウンドとの相性がピカイチだった、彼女、唯一の夏うたシングル♪
なんだか、今聴くと、両面ともに、すごいテンション!ハイテンション!セールスなんてクソくらい・・って感じだね(笑)

6位 大好きなシャツ(1990年旅行作戦)/渡辺満里奈(ES/90年)
マリナにアーティスト性を感じ始めた作品・・・PVも賑やかで大好きでした。
個人的には、ライフガードを始めた夏に通勤時、聴いていた曲だったので、「1990年ライフガード作戦」(笑)って印象ですね。フリッパーズギター・・・・(笑)

7位 ソレ以上、アレ未満/国生さゆり(CS/87年)
ドタバタ劇だったドラマ「キスより簡単」の主題歌。
前年の「夏を待てない」に比べたら、かなりのクールダウン歌謡となっているものの、聴き方次第では、ジャージーでセレブな1級リゾートポップスに!

8位 ちょっとFall in Love/渡辺美奈代(CS/88年)
起死回生、美奈代ちゃんのイメチェンソング。当時、野田幹子さんの新曲かと思っちゃいました~(笑)
西海岸、ムーンライダースのサウンドを持ってくるなんて・・・
これは、当時のアイドルポップスシーンとしては画期的でしたよね!^^

9位 シグナルの向こうに/吉沢秋絵(FL/87年)
もう夏が始まる・・・って感じの曲、それも彼女のキャラ同様、ひっそりとした夏というか・・・
作品は決して派手では無いものの、この不思議と眩しさを放つメロディーラインは、なんなんでしょうか・・・?^^

10位 瞳をみつめて/山崎真由美(PO/88年)
えっ?ここに入れちゃっていいんですよねー・・・
何か、文句あります~?
目つきはきつかったけど、そつなくこなすタイプ。
やってくれましたポリドール様って感じ・・・
時差と共に、揺れ戻し・・の白羽の矢は彼女に^^
早熟した歌声がエロかった・・・。
再評価の価値ある1曲でしょう。


11位 かたつむりサンバ/おニャン子クラブ
12位 虹の少年/渡辺満里奈
13位 Japanes Girl/生稲晃子
14位 再会のラビリンス/河合その子
15位 MUGO・ん・色っぽい/工藤静香
16位 夏を待てない/国生さゆり
17位 不思議な手品のように/新田恵利
18位 夏休みだけのサイドシート/渡辺満里奈
19位 時の河を越えて/うしろ髪ひかれ隊
20位 夏の短編/渡辺満里奈


・・・・という結果になりました。
マリナの夏の曲は結局、全てランクインしてしまいました。^^
それだけ、僕個人としても評価しています。
あなたにとっての夏うた入っていましたか・・・?、入って無かったかな・・・(笑)^^



おニャン子夏うた、バンザーーーーイ!!


あっ、来週は90年代アイドルポップス編をお届け致します^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんは^^


> 「サヨナラ志願」は「左胸あたり」に続く、ゆうゆさんのしっとり路線で、小森田さんのメロウなメロディが綺麗な曲ですよね。
>
そうですよね~
僕としては「左胸あたり」とセットで姉妹作品のような感じで捕らえています^^


> 初めて聴いたときは「こんなのゆうゆじゃない!」とおもってたんですけと、よーくよーく聴くとほんとにじんわりいい曲なんですよね、、

あはははっ!(笑)分かります。こんなのゆうゆじゃない!(笑笑)


> ほう同時期に出た「summer tasty」もジャケットは左胸あたりの焼き回しだけど(笑)よく聴いてました。
> でも好きなのは「YES/2」なんですけどね(笑)

この曲、僕も大好きなんですよ!ゆうゆ本来のキャラも入った、茶目っ気溢れるナンバーでしたよね♪

> そして、我妻さん!入ってると思ったー!「Seキララで行こう!」もうほんとご機嫌な鷺巣サウンド!
> 88年はこの曲があって、次の年に相川恵里さんの「渚してみれば」があるんです!
> 間奏のいえーーーい!みたいなとことか、ほんと夏!

いいですよね~我妻ちゃん流な夏!いえーーーーーい!!^^
「渚してみれば」といい、やっぱり鷺巣サウンドと夏うたとの相性、抜群!でしたね!


> おニャン子時代に出してたら大ヒットしてたでしょうにね、、、
> 残念ながらラストシングルになった「悲しみの向こう側」はタイトルがなんか安易で好きくないんだけど(笑)電話音を効果的に使ったアレンジは凝ってたし、なにより楽曲がいい!
> 音程の甘い渡辺美奈代呼ばわりしてごめんよー(´;ω;`)
>
「Seキララで行こう」がもし、86年発売だったら、絶対1位獲得間違いナシだった・・と思いますねー^^


> 満里奈さんは「夏休みだけのサイドシート」を何故夕ニャン以外で唄わなかったのか、、、
> この曲だけ夜ヒットで披露してないんですね。

あら~そうだったんですか・・・


> イントロの車ブーブーの振り付けがかわいい!
> 「マリーナの夏」で唯一ベストテンにでたんですね。
> それ以前は各方面のせいでベストテン出られなかったから仕方なかったけど、それ以降も出てたと思ってたので凄い不思議。

これは意外ですね・・・


> ライバルの美奈代さんはよくでてたのにね、、

「ガールズオンザルーフ」の前まで、ずっと出ていましたもんね。


> 満里奈さんは虹の少年までジャケットに統一感があって、集めるのも楽しかったです!
> 大きなMARINAの文字と横っちょに小さくタイトルが書いてあって満里奈さんはいつもななめ45°なんですよね
> エピックソニーぽくてすごい好きでした。
>
ジャケットのレイアウトやロゴ、字体に統一感があって良かったですよねー
ななめ45℃・・・研究してるな~(脱帽^^)

> 次は90年代!
> 乙女塾系はもちろんだけど、意外なものも期待してます!(笑)

はーい。ご期待ください♪
「サヨナラ志願」は「左胸あたり」に続く、ゆうゆさんのしっとり路線で、小森田さんのメロウなメロディが綺麗な曲ですよね。

初めて聴いたときは「こんなのゆうゆじゃない!」とおもってたんですけと、よーくよーく聴くとほんとにじんわりいい曲なんですよね、、
ほう同時期に出た「summer tasty」もジャケットは左胸あたりの焼き回しだけど(笑)よく聴いてました。
でも好きなのは「YES/2」なんですけどね(笑)
そして、我妻さん!入ってると思ったー!「Seキララで行こう!」もうほんとご機嫌な鷺巣サウンド!
88年はこの曲があって、次の年に相川恵里さんの「渚してみれば」があるんです!
間奏のいえーーーい!みたいなとことか、ほんと夏!
おニャン子時代に出してたら大ヒットしてたでしょうにね、、、
残念ながらラストシングルになった「悲しみの向こう側」はタイトルがなんか安易で好きくないんだけど(笑)電話音を効果的に使ったアレンジは凝ってたし、なにより楽曲がいい!
音程の甘い渡辺美奈代呼ばわりしてごめんよー(´;ω;`)

満里奈さんは「夏休みだけのサイドシート」を何故夕ニャン以外で唄わなかったのか、、、
この曲だけ夜ヒットで披露してないんですね。
イントロの車ブーブーの振り付けがかわいい!
「マリーナの夏」で唯一ベストテンにでたんですね。
それ以前は各方面のせいでベストテン出られなかったから仕方なかったけど、それ以降も出てたと思ってたので凄い不思議。
ライバルの美奈代さんはよくでてたのにね、、
満里奈さんは虹の少年までジャケットに統一感があって、集めるのも楽しかったです!
大きなMARINAの文字と横っちょに小さくタイトルが書いてあって満里奈さんはいつもななめ45°なんですよね。
エピックソニーぽくてすごい好きでした。

次は90年代!
乙女塾系はもちろんだけど、意外なものも期待してます!(笑)
Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
>
ミリンダさん、こんばんは^^


> ゆうゆの「サヨナラ志願」は私も大好きです。
> テレビではキャピキャピしてるけど、実際は繊細な子なんじゃないかなと思っていたので、この路線は合ってたように思います。
>
そうですよねー。賛否あるとは思いますが、ゆうゆのシングルでは、これが1番、僕は好きです。


> でも「-3℃」「25セントの満月」も好きなんです。
> 「へいちゃら」「ネコババ」と言う歌詞がゆうゆに合ってるんですよね。
>
元気なイメージですよね。後に事務所の後輩、早坂好恵が受け継いだ路線でした・・・。


> 満里奈さんのアルバム「EVERGREEN」は一時期ハマッていたので、「マリーナの夏」と「夏休みだけのサイドシート」はよく聴きました。
> アルバム全体に漂う切なさがたまりません。
> ちなみに「EVERGREEN」は88年初頭に3割引で買ったんです。
> 行きつけのレコード店がCD化の波に備えて、アナログ盤のセールをやってたんですが、とってもお得な買い物でした♪
私は音痴の歌手には寛容な方なんですが、新田さんや武田久美子さんのようなタイプは苦手なんです(笑)
> 「不思議な手品のように」の頃私は高3だったんですが、夏休みに足しげく学校に通って、色んな企業の求人票を見ていたのを思い出します。
> この曲以降急速に人気が落ちましたが、ずっと一本調子の歌い方なのでさすがにファンの人達も飽きちゃったんでしょうか。

「EVERGREEN」と新田ちゃんのコメントを一緒にしてみたのですが、僕もマリナのアルバムでは「EVERGREEN]が一番のお気に入りなのです^^
僕は大体、作品の良い悪いはアレンジでほぼ好き嫌い?が決まってしまうタイプなのですが、「EVERGREEN」に関して言わせてもらえば、このアルバムのほぼ全てのアレンジをやっている山川恵津子さんによる手柄のような来もしました。
ここでも、いい仕事やってるんですよねー、山川さん!初期おニャン子ではマリナと新田ちゃんを山川さんがやっていたので、その点はポイント高かったですね。
曲の切なさも山川さんの持つアレンジセンスでしょう~。
3割、ラッキーでしたね!^^しかし、このアルバムだったら、ぜんぜん定価でもOK!ってクオリティーでしたね!^^


> 我妻佳代さんは私と同い年だったのでビックリ、芹沢直美さんの妹だと知りまたビックリ、早すぎる引退にまたまたビックリ…といった感じで目が離せなかったですね。
>
なんか、我妻ちゃん、もっと年下に見えましたよねー

> 末期のおニャン子の中で一番光っていたように思うので、もっと早くおニャン子入りしていたらトップアイドルになれてたんじゃないでしょうか。

なぜに、1年間の歌手活動だったのか・・・

> おニャン子の中では美奈代さんの曲が一番好き♪
> 嫌いな曲がほとんど無いし、クオリティの高い名曲揃いで今聴いても何だかキュンとするんです。
> 「ちょっとFall in  Love」はHな歌詞で美奈代さんに合ってましたね。
> 夏歌では「瞳に約束」や「アマリリス」も好きです。
> 「♪瞳にキスして~」の部分は、よく「♪あ○こにキスして~」と歌われてましたね(笑)。
>
美奈代ちゃんに関しては好きも嫌いも無いのですが、おニャン子の中では、アイドルファンたちに一番、夢と笑顔を与えてくれた素材だったと思います。華がありましたよね!


> おニャン子のアルバム曲では「避暑地の森の天使たち」や「夏休みは終らない」が好きです。

僕だったら、「ポップコーン畑でつかまえて」や「赤道探検隊」が好きです。


> 夏の終わりには「真赤な自転車」が聴きたくなりますね。
> 当時私も真赤な自転車に乗ってたんですが、二人乗りをする彼氏もなく寂しい高校時代でした(涙)。

・・・・

> おニャン子のアルバム曲は結構名曲が多かったように思います(歌唱力はともかく 笑)。
> アルバムでは「SIDE LINE」が好きでした。
> 高校卒業前に、希望者だけ和歌山市のホテルにテーブルマナーを学びに行ったんです(参加費用は5000円)
> フランス料理のフルコースを先生の説明を聞きながら食べるんですが、
> 私達のテーブルは一番後ろだったので、マナーなんてクソくらえで好き勝手に食べてました(笑)。
> フランス料理はそれ以来食べてません。
>
僕も、フランス料理、お金がかかる割りには・・・って感じですかね・・・


> 帰りの電車の時間までレコード店にいたんですが、そこで「SIDE LINE」と一世風靡の「花鳥風月」を買ったんです。
> 友達に「その組み合わせはおかしい」と笑われたんですが、高校卒業前に楽しい思い出が出来て良かったです。
> 私はレコードを買ったり借りたりする時は、全然組み合わせを気にしないんですが、あのレンタル屋の店員が嫌味を言ったのも今ならわかるような気がします(笑)。


このような、アンバランスな買い合わせをしている自分自身を、けっこう好きだったりする部分もあるのかもしれないですね(笑)
No title
コウさん、こんばんは^^。

ゆうゆの「サヨナラ志願」は私も大好きです。
テレビではキャピキャピしてるけど、実際は繊細な子なんじゃないかなと思っていたので、この路線は合ってたように思います。

でも「-3℃」「25セントの満月」も好きなんです。
「へいちゃら」「ネコババ」と言う歌詞がゆうゆに合ってるんですよね。

満里奈さんのアルバム「EVERGREEN」は一時期ハマッていたので、「マリーナの夏」と「夏休みだけのサイドシート」はよく聴きました。
アルバム全体に漂う切なさがたまりません。

ちなみに「EVERGREEN」は88年初頭に3割引で買ったんです。
行きつけのレコード店がCD化の波に備えて、アナログ盤のセールをやってたんですが、とってもお得な買い物でした♪

我妻佳代さんは私と同い年だったのでビックリ、芹沢直美さんの妹だと知りまたビックリ、早すぎる引退にまたまたビックリ…といった感じで目が離せなかったですね。

末期のおニャン子の中で一番光っていたように思うので、もっと早くおニャン子入りしていたらトップアイドルになれてたんじゃないでしょうか。

おニャン子の中では美奈代さんの曲が一番好き♪
嫌いな曲がほとんど無いし、クオリティの高い名曲揃いで今聴いても何だかキュンとするんです。
「ちょっとFall in  Love」はHな歌詞で美奈代さんに合ってましたね。

夏歌では「瞳に約束」や「アマリリス」も好きです。
「♪瞳にキスして~」の部分は、よく「♪あ○こにキスして~」と歌われてましたね(笑)。

私は音痴の歌手には寛容な方なんですが、新田さんや武田久美子さんのようなタイプは苦手なんです(笑)。

「不思議な手品のように」の頃私は高3だったんですが、夏休みに足しげく学校に通って、色んな企業の求人票を見ていたのを思い出します。

この曲以降急速に人気が落ちましたが、ずっと一本調子の歌い方なのでさすがにファンの人達も飽きちゃったんでしょうか。

おニャン子のアルバム曲では「避暑地の森の天使たち」や「夏休みは終らない」が好きです。

夏の終わりには「真赤な自転車」が聴きたくなりますね。
当時私も真赤な自転車に乗ってたんですが、二人乗りをする彼氏もなく寂しい高校時代でした(涙)。

おニャン子のアルバム曲は結構名曲が多かったように思います(歌唱力はともかく 笑)。
アルバムでは「SIDE LINE」が好きでした。

高校卒業前に、希望者だけ和歌山市のホテルにテーブルマナーを学びに行ったんです(参加費用は5000円)。

フランス料理のフルコースを先生の説明を聞きながら食べるんですが、
私達のテーブルは一番後ろだったので、マナーなんてクソくらえで好き勝手に食べてました(笑)。
フランス料理はそれ以来食べてません。

帰りの電車の時間までレコード店にいたんですが、そこで「SIDE LINE」と一世風靡の「花鳥風月」を買ったんです。
友達に「その組み合わせはおかしい」と笑われたんですが、高校卒業前に楽しい思い出が出来て良かったです。

私はレコードを買ったり借りたりする時は、全然組み合わせを気にしないんですが、あのレンタル屋の店員が嫌味を言ったのも今ならわかるような気がします(笑)。

















管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。