それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野純直/君は僕の勇気

2014.08.12.Tue.02:17
君は僕の勇気1
・1993年7月発売
・テイチク
https://www.youtube.com/watch?v=yiEHywKv6DU


先週、「思い出の1枚」のところで、東京行きの思い出話しをやりましたが、この曲は・・・

僕にとっての応援歌でした!^^

東京行きを決めた瞬間から・・・この曲が、なんとなく何回も何回も頭の中で回想され、気づいた時には、もう夢中で、行きの新幹線の車内でも、ずっと、ずーっと聴いていました♪

それに、彼は僕と同年代で同じく九州出身、デビュー仕立ての東京もん・・・(笑)
ってところも、共通していて親近感が沸いていたのかもしれないですね。^^
とにかく大好きでした!
この曲は7月に発売されて、ヒットチャートを上昇し始めた、8月中旬に、時、同じくして、僕も上昇!(上京)しました。(笑)
「君」と「僕」という言葉は、東野くん自身の意図どおり、いろんな形の恋とか、愛とか、あと家族だったり、友達だったり、幅広く例えとして、使える、バリエーションのある言葉だと思うんですよね。
それと「勇気」=「決断」みたいなものが、当時の僕の現状や心境と重なりあい、共感しました。

とにかく東京へ行ってからも、面接の時や、ここぞ!という時、聴いていましたね(懐)
シングルとしては3作目の「君だから」がもっと好きなんですけどね。^^
「君」シリーズ3部作の第2弾でした!
東京行き、決断の応援歌!とならば、こちらです。

それに、このジャケット、僕も大好きなカメラを構えた、この表情・・・なんとなく、凛々しくも、希望が見えませんか・・・^^

顔は当時、風見慎吾くん似で、その独特な、歌いまわしは西城秀樹さん・・・っぽいと思っていたんですよー

もう一点、僕と彼には共通点があり、後にインタビューで語っていた事なのですが、デビュー当時は、けっこう好青年のイメージが強く、好青年ぶりを演じなければいけない部分もあり、色々思うところもあったそうらしい・・・のです。
これはね~僕も同じなんですよー。
当時は、同じような見た目印象を、ゲップが出るくらい散々、言われて続けて、もううんざり・・・
僕自身も「どうにか、なんないのかね?この風貌・・」って、呆れきっていた時期がありました。だって、悪ぶった格好しても、・・・ぜんぜん、サラサラ、悪っぽく見えないんですものー・・・(トホホ・・・)ですよね。(苦笑)

今も、東野くんは現役ミュージシャンしています^^
A~Zまで、アルバムのタイトルの頭文字を付けてリリースするんだ!という夢・・・今もなお継続中のようですね。

懐かしい、、あの日の夏・・・



※東野純直ブログ
http://azumano.seesaa.net/index-2.html

店頭演奏用に作られた、マキシサイズ(12センチ)プロモーションCD
君は僕の勇気2
リピート式で何度も収録されている。
君は僕の勇気3

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんは
嬉しいー!ここにコメント付けてもらえて^^


> 東野さんはデビュー曲「君とピアノと」をなんかの番組で聞いて一聴して大好きになりました!
> 「君は僕の勇気」「君だから」の君シリーズは全ていい曲だったし、高橋由美子さん主演の映画の主題歌も名曲ですね。

ニシワキシさん「君とピアノと」お好きだったんですか~^^
これも、名曲でしたよね!
映画の主題歌だった「確かに愛したとき」これも切なくて良かったです。清水信之さんアレンジなんですよね。
よく、この曲もご存知でしたねー


> 一見優男風なのに、意外と骨太なところがあって、そのギャップがなかなかいい感じでした。

そうです、そうです、そういう人柄でしたよね。


> 確か「深呼吸でいく」あたりからロン毛になってましたよね?
> あまり似合ってるとは、、ゲフンゲフン(´∀`)

また、こんなマニアックな曲もご存知で・・・(笑)
そうなんですよね、ここから、好青年路線を彼自身も破り脱皮してゆきたいと思っていた頃・・・
ヘアスタイル、僕もニシワキシさんのご意見に、1票~(笑)


> でも、この曲を応援歌に上げる気持ちは解ります!
> ほんとに元気もらえそうだし、、

ありがとうございます・・(感涙)
元気もらえました!^^
そして今、ニシワキシさんからも元気もらいました!^^


> しかし、東野純直って、いい名前だなあ、、、
> 羨ましい!

これ、本名なんですよね~^^
東野さんはデビュー曲「君とピアノと」をなんかの番組で聞いて一聴して大好きになりました!
「君は僕の勇気」「君だから」の君シリーズは全ていい曲だったし、高橋由美子さん主演の映画の主題歌も名曲ですね。
一見優男風なのに、意外と骨太なところがあって、そのギャップがなかなかいい感じでした。
確か「深呼吸でいく」あたりからロン毛になってましたよね?
あまり似合ってるとは、、ゲフンゲフン(´∀`)
でも、この曲を応援歌に上げる気持ちは解ります!
ほんとに元気もらえそうだし、、
しかし、東野純直って、いい名前だなあ、、、
羨ましい!
Re: No title
> コウさん、こんばんわ。
麻生川さん、こんばんは。



なぜ、投稿されたコメントが残っていたら、とりあえず様子を見なければいけないんでしょうか?理由を教えてください。僕は、浅香唯さんのファンなので浅香さんの一人のファンとして芸能活動休止中にやったアルバイトを今すぐにでも全部知りたいのですが?コウさんもどなた様でも構いませんので浅香さんの芸能活動休止中にやったアルバイトを知っていたら出来る限り教えてください。お願いします。僕の一生のお願いです。



全文読ませて頂きました。
質問に対して、お答えいたしますね。

まず、このブログを唯さんに詳しいファンの方、全て読まれているという訳では無いからです。
仮に、読まれていたとしても、ブログを読まれているうち、全体の5%ほどしか、コメントが入らないという事。それは単純に読むのは簡単だけど、コメントをわざわざ入れるのは、めんどくさい・・というのもあるでしょう。
もしも、この件に関して詳しい方から、お話を聞きだしたい・・という事であれば、あなた自身の文才にも、かかってきます。
例えば、ハンドルネームを固定するとか、自身の自己紹介を簡単にするとか、なぜ?今すぐ必要なのか?などを、付け加えた文章にするのも効果的だと思います。
あと、レスコメントを、東野純直や僕の思い出の写真の所に付けても、そこを唯さんファンは見ない可能性大ですので、唯さんのコメント欄だけに絞って付けられた方がいいと思います。

それと、、、「一生のお願いです」という言葉は、一般に永い付き合いをしてきた人達同士で生まれる言葉です。
もしも、あなたが街中で、初対面の人に、肩をたたかれて「一生のお願いです」なんて、言い寄られたら・・・気味が悪いのでは・・・?
なので、「知りたい」という気持ちが溢れているのは、文章から、重々、伝わるのですが、他の言葉でアピールされてみた方がよろしいかと思います。

はい。^^
No title
コウさん、こんばんわ。なぜ、投稿されたコメントが残っていたら、とりあえず様子を見なければいけないんでしょうか?理由を教えてください。僕は、浅香唯さんのファンなので浅香さんの一人のファンとして芸能活動休止中にやったアルバイトを今すぐにでも全部知りたいのですが?コウさんもどなた様でも構いませんので浅香さんの芸能活動休止中にやったアルバイトを知っていたら出来る限り教えてください。お願いします。僕の一生のお願いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。