それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思い出の1枚」♯7 ~23才、上京・・・東京生活~

2014.08.08.Fri.02:22
こんにちは、コウです^^

今週の「思い出の1枚」は、いよいよ東京生活の巻です・・・

東京へは、夢があって行きました。
漠然と、東京に住みたいとか、そういう憧れではなくって。
ここを読んでいる知人や友人など、その理由は知っているのですが、またその話は、いつかという事で。

東京へは、93年8月のお盆明けに出発しました。
ここに、出発当日の写真があります。
201487A.jpg
実家のえんがわで撮影したものです。
後ろには祖父が写っていますね。炭鉱マンだったんですよ。

東京に着いた日の事とかは、全く忘れてしまったのですが、とにか毎日は大げさだけど、泣き暮らしているような感じでした・・・
誰がどうかした、とかではなく、部屋に居たり、通勤途中に思わず、泣いてしまう事が多かった・・・
きっと、今考えると精神のバランスが悪かったのでしょうね。
住んでいた場所は厚木・・・
居候だったので、1人で淋しい・・・って事も無かったし、仕事も8月、その月に決まったので、特に、悩むような事は無かったのですが、とにかく実家の玄関や、あぜ道を思い出す事が多く、ホームシックが強かったんでしょうね・・・

それでも、休日になると、横浜や町田、新宿などへ探索するのが楽しみで、都内って本当に便利が手に入る街なんだなーと思いました^^
とにかく、出かける時はワクワクでしたね^^
これが、出かける時に撮影したものですが、なんとなく、楽しいそうな表情していますよね。
PICT0084.jpg
いやー、今みると、ほんと誠実で真面目な外見だ事・・・(苦笑)

東京へは、就職をしたつもりだったので、とにかく、1からのつもり挑みました。
その為には、せいいっぱい、都会的では無く、真面目で誠実は服装をし、出来るだけやってみようーと思いました。
当時は、初対面の人と話す事が多く、よく「九州からOO日前に上京したばかりです。よろしくお願いします。」と毎日にように、自己紹介の挨拶をしていた事を思い出します。^^

東京で生活して、まずやってみたかった事は、とにかく新宿で働くこと。

8月スレスレに企画会社の面接に受かり、採用。
仕事が決まりました。
新宿から歩いて15分くらいの距離。
飲食部門を志願したんですが、面接の段階で、ビデオ映像部門の方に!という事で、ビデオ部門へ。
だけど、新宿で働けて嬉しかったですね。
勤務時間はAM9:00-PM5:00でした。当時で、時間給にして1000円で、交通費全額負担、しかも、弁当付きだったので、「もしかして、都会のこれがバブル?!ってヤツ」なんて、ちょっと思っちゃいました。
社長がワンマンな方で、あとは人間関係だけ上手くやっていけば、けっこう今思えば、仕事は楽だった・・・という印象。

ただ、ある日・・・そこの社員の中から、2名選抜で、クラブやディスコへフライヤーを配りに行く事になり、その2名に選ばれてしまい、これが、けっこう大変だったんです・・・(苦笑)

主に、芝浦までタクシーに乗って、フライヤー配りに行かなければならなかったのですが、アメリカからの輸入したド派手なユニフォームみたいなものを、社長からの意向で着てイベントに行かなくてはならなかったです。
サイズ小さいし・・・
その結果、「会社の顔として行くのだから、もうちょっと痩せようよー」・・・て通告を受けてしまい、減量する結果になってしまった事・・・
いや、別に太って無かったんですよ。(苦笑)
だけど、「せっかく行くなら、もうちょっと・・・」という感じで・・・



で、まぁ、こんな感じに・・・
8790.jpg
わかります?多少はね・・・
いろいろと勉強させていただきました。


翌年、94年に、今度は、その次にやりたかった事!
関東の中古レコード店に勤務したかったこと・・・

それでまた、今度は地元で面接を受けに行きました。
神奈川県内で、展開する小さな中古店だったのですが、採用となり、そこで働きました~^^
ラッキーだったのは、開業して間もなくの店舗に入れてもれえた事。
これから、みんなで育てていきましょうーてお店でした。

これが、出勤前、自宅の自分の部屋にて。
会社携帯だったので、中古レコード店でも、ネクタイ着用だったんですよ。
723c.jpg

そして、これが勤務先、ガチで仕事中ですから~
723a.jpg

これは店内のようすですね。
723b.jpg
ほとんど任されてやっていたので、自分のお店のようでした。
価付けから、品出し、レイアウトまで全て自分で・・・
ほんと、小さい店舗でしたが、学ぶ事、多かったです・・・
アイドルのCDも沢山めんどう見ていましたよー(笑)

こんな感じで泣きながらも、強く、そして弱く、東京ライフは続いてゆきました・・・
723e.jpg

都会に出て、自分の弱さ・・・ってものも初めて感じましたね・・・
田舎から、上京して、ずっと東京で生活出来ている人、偉いです。
僕は、そう思います^^
723d.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。
>
ミリンダさん、こんばんは。


> 長女が勤めているお店は中古CD、DVD、中古本やフィギュアなどを扱っていて、もう3年近く勤務しています。
> 高校卒業後は梅干し工場に就職したんですが(和歌山らしいでしょ?)、機械的な作業が全く出来なくて、すぐ辞めて今のお店に勤める事になったんです。
> 店内のPOPやイラストポスターなど全て任されていて、なかなか大変そうですが本人がやりたい仕事に就けたので、親としてはひとまずホッとしています。
>
そんなんですね。娘さんの、自己紹介ありがとうございます。


> 長女やコウさんの中古レコード店勤務のように、自分のやりたい仕事に就けた人がうらやましいです。
> 私は結局それができなかったので…。
> 私の若い頃は地元に中古レコード店が無く、レンタル店が一軒あるだけでした。
> レンタルの仕事に興味があったし、店員募集のチラシも見たんですが、どうしても苦手な男性店員が一人いたんですよね。
> 私が何か借りる度に「こんなの好きなの?変わってるね」と言うんです。
> 自分が変わった趣味なのは自覚してるけど、毎回言われるとさすがにムカついてきて…友達の間でも評判が悪かったです。
> その人さえいなければ、そこに就職したかったんですが…これは今でも悔いが残ってますね。

それは失礼ですね~!姫に対して、そんな口の効き方をするなんて・・・
僕だったら、「わぁ~いつも、人が借りないようなアイテムばかり、借りて頂いて、助かりま~す^^
こちらの方は、もっとマニアックな商品になりますけど、いかがですか~」
なんて、言いますね(笑)


> コウさんの仰る通り、関西弁から標準語に直すのは本当に難しいです。アクが強いせいかな?
> 関西出身の芸能人も一部の人を除いて、みんな関西弁のままだし…。
> でも河合奈保子さんや柏原芳恵さんが関西弁を喋っているのを聞いた事が無いんですよね。
> デビュー前に相当矯正させられたんでしょうか。
>
だそうですね。堀ちえみさんも相当、アクセントで苦労したと、おっしゃってました。


コウさんが関西弁って英語の語学力を身に付けるぐらい難しいと仰ったのは少々意外でしたが、確かにドラマやアニメで関西弁が使われていると「何かおかしいな」と思う事は時々あります。
> 微妙にイントネーションが変なので、ちょっと気持ち悪くなりますね。
> 関西弁にも色々あるんですが、さんまさんがよく言う「~でんがな、~まんがな」は最近の人は使わないです。
> 千鳥のお二人は関西弁じゃなく岡山弁なんですが、よその地方の人には一緒くたに聞こえるんでしょうか?
> 私は標準語は嫌いじゃないけど、「バカ」と言われると腹が立ちますね。「アホ」は全然気にならないんですが。

九州のもんから言わせてみれば、もうイントネーションの違いというだけで、関西地区全て、関西弁ですね。
三重が岡山も近い感じというか、関西弁のような気がします。



> あと、東京の人に関西弁をマネされるのは嫌です。
> 変なイントネーションで言われたら、バカにしてんのか!って思っちゃいますね。
> もし私が東京の男性にそんな事を言われたら、男性不信&東京不信になるかも知れません。
> だから行かなくて正解だったのかも(苦笑)。

じゃ、僕も話さなくて正解でしたね。なんちゃって関西弁は今後も話さないようにします。(笑)
No title
コウさん、こんにちは^^。

長女が勤めているお店は中古CD、DVD、中古本やフィギュアなどを扱っていて、もう3年近く勤務しています。

高校卒業後は梅干し工場に就職したんですが(和歌山らしいでしょ?)、機械的な作業が全く出来なくて、すぐ辞めて今のお店に勤める事になったんです。
店内のPOPやイラストポスターなど全て任されていて、なかなか大変そうですが本人がやりたい仕事に就けたので、親としてはひとまずホッとしています。

長女やコウさんの中古レコード店勤務のように、自分のやりたい仕事に就けた人がうらやましいです。
私は結局それができなかったので…。

私の若い頃は地元に中古レコード店が無く、レンタル店が一軒あるだけでした。
レンタルの仕事に興味があったし、店員募集のチラシも見たんですが、どうしても苦手な男性店員が一人いたんですよね。

私が何か借りる度に「こんなの好きなの?変わってるね」と言うんです。
自分が変わった趣味なのは自覚してるけど、毎回言われるとさすがにムカついてきて…友達の間でも評判が悪かったです。
その人さえいなければ、そこに就職したかったんですが…これは今でも悔いが残ってますね。

コウさんの仰る通り、関西弁から標準語に直すのは本当に難しいです。アクが強いせいかな?
関西出身の芸能人も一部の人を除いて、みんな関西弁のままだし…。
でも河合奈保子さんや柏原芳恵さんが関西弁を喋っているのを聞いた事が無いんですよね。
デビュー前に相当矯正させられたんでしょうか。

コウさんが関西弁って英語の語学力を身に付けるぐらい難しいと仰ったのは少々意外でしたが、確かにドラマやアニメで関西弁が使われていると「何かおかしいな」と思う事は時々あります。
微妙にイントネーションが変なので、ちょっと気持ち悪くなりますね。

関西弁にも色々あるんですが、さんまさんがよく言う「~でんがな、~まんがな」は最近の人は使わないです。
千鳥のお二人は関西弁じゃなく岡山弁なんですが、よその地方の人には一緒くたに聞こえるんでしょうか?

私は標準語は嫌いじゃないけど、「バカ」と言われると腹が立ちますね。「アホ」は全然気にならないんですが。
あと、東京の人に関西弁をマネされるのは嫌です。
変なイントネーションで言われたら、バカにしてんのか!って思っちゃいますね。
もし私が東京の男性にそんな事を言われたら、男性不信&東京不信になるかも知れません。
だから行かなくて正解だったのかも(苦笑)。
















Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
>
ミリンダさん、こんばんは。


> 昨日は雨が止んだ後、家の周りの片付けをしてました。
> 家の外壁や私の車がゴミだらけになってしまい、掃除するのに苦労しました。
> 何処から飛んできたのかわからないゴミ(空き缶やセッタ)もあったし、庭の柿の木の枝がありえない方向に曲がっていたりで、片付けるのに時間がかかりましたね。
>
関西地方の、けっこう風、雨強かったようですね。
それは、おつかれさまでした~
飛んでいくものもあれば、飛んでくるものもあり、台風の時って大変ですよね。



> その後、横になったらまた寝てしまって(よく寝るやっちゃなあ)、コメントが書けませんでした。
> ご心配をおかけしてスミマセン。
> 長女の職場は年中無休のお店(ブックオフのような店)なんですが、午前中は全く客が来なかったと言ってました。
>
ほんと、ご無事で何よりでした^^
ブックオフようなお店ですか~いいですねー。^^


> ところでずっと気になっていたんですが、東京に行ってから標準語に慣れるまで時間はかかったんでしょうか?
> 私がもし東京で暮らすとしたら、一番気になるのはそこなんです。
>
そうなんですよね。これミリンダさんに言われて、この事を思い出しました。
僕は1件目の職場の時は、かなりの数で同年代が多かったんですよね、それで敬語はあまり使っていなかったので、逆に苦労しました。タメ語って言うんですか、そのまんま九州の言葉で話していましたね(笑)
で、え?って聴き返されると、その意味を通訳していましたが、ある日、標準語で話してみたら、周囲から「そっちの方がいいんじゃない」って言われたので、徐々に話し始めました。
九州からー東京だと、敬語で話す分には、どこ出身か分からないくらい、すぐに馴染めるのですが、関西からー東京だと、敬語で離しても、アクセントですぐに関西出身者だとバレるんですよね!^^
それだけ、関西人にとって標準語に直すには難しいようですよ。
しかし、よく、というか、先日、大阪へ行った時も、話に出て来たのですが、関西人って、東京弁?東京人の話方って嫌いな人が多いようですね。ニシワキシさんとか、どうだったんでしょうね・・・


> 和歌山弁は大阪弁より汚い所があるので、矯正するのが難しいんですよね。
> 以前私が勤めていた職場に、訛りを気にしてほとんど喋らなかった男の子がいたんですが、私も東京に行ったらそうなってしまうかも…。
> 旦那は元々関西の人じゃないので、和歌山弁に慣れるのに苦労したと言ってましたね。
> 和歌山に来たばかりの頃は訛りを笑われたみたいだし…。
>
そうなんですよねー、僕は関西をリスペクトしていますので、あえて言わせていただきますが、他県から見れば、関西弁って・・・英語の語学力を身につけるくらい、難しいもんなんですよねー。
もちろん、僕は100回以上は、関西へ出向いていますが、関西弁は使えません。
顔とノリは関西っぽいかもしれません・・・(笑)


> コウさんは、色々辛い事がありながらも東京や神奈川で暮らせる事が出来たので、私にとっては凄いな、立派だなと思えるんです。
> 私だったら一ヶ月持つかどうか…(苦笑)。
> やはり相当な覚悟で上京されたんでしょうか?
> いずれまたブログで話してくださるのを楽しみにしています。

そうですね、志願して行ったので、辛いと思った事は無いのですが、いつも迷いはありましたよね。泣くし・・また泣くしで
(笑)
また、次回、「思い出の1枚」の時にでも、お話したいと思います。
No title
コウさん、こんばんは^^。

昨日は雨が止んだ後、家の周りの片付けをしてました。
家の外壁や私の車がゴミだらけになってしまい、掃除するのに苦労しました。
何処から飛んできたのかわからないゴミ(空き缶やセッタ)もあったし、庭の柿の木の枝がありえない方向に曲がっていたりで、片付けるのに時間がかかりましたね。

その後、横になったらまた寝てしまって(よく寝るやっちゃなあ)、コメントが書けませんでした。
ご心配をおかけしてスミマセン。
長女の職場は年中無休のお店(ブックオフのような店)なんですが、午前中は全く客が来なかったと言ってました。

ところでずっと気になっていたんですが、東京に行ってから標準語に慣れるまで時間はかかったんでしょうか?
私がもし東京で暮らすとしたら、一番気になるのはそこなんです。

和歌山弁は大阪弁より汚い所があるので、矯正するのが難しいんですよね。
以前私が勤めていた職場に、訛りを気にしてほとんど喋らなかった男の子がいたんですが、私も東京に行ったらそうなってしまうかも…。
旦那は元々関西の人じゃないので、和歌山弁に慣れるのに苦労したと言ってましたね。
和歌山に来たばかりの頃は訛りを笑われたみたいだし…。

コウさんは、色々辛い事がありながらも東京や神奈川で暮らせる事が出来たので、私にとっては凄いな、立派だなと思えるんです。
私だったら一ヶ月持つかどうか…(苦笑)。
やはり相当な覚悟で上京されたんでしょうか?
いずれまたブログで話してくださるのを楽しみにしています。








Re: No title
ミリンダさん、こんばんは。

昨日の・・・これから長女が仕事に行くんですが、無事に行けるか心配です。

のあと、それっきり返信が無かったので、気になっていました。

ら・・・YouTubeの動画鑑賞で、うたたねだったんですか。

何よりですね。^^

ご報告ありがとうございました。
No title
コウさん、おはようございます。

台風は昨日のお昼頃に通り過ぎました。
被害は無かった…と言いたい所ですが、カーポートの屋根の一部がめくれ上がったり、旦那が昔作ったネコ小屋が全壊したりしました。
家の目の前の蛍が集まる小川も、あふれかえる寸前でした。

旦那が長女を仕事場に送って行ったんですが、前は全然見えないし、垂れ下がった電線が強風で当たりそうで怖かったと言ってました。
ニュースでは他の地区はもっと大変な被害に遭われているので、うちはこの程度の被害で済んだのは幸いでしたね。

しかしそんな大変な時に、YouTubeでリフラフを観ながらうたた寝してしまった不届き者は、おそらく日本中で私だけでしょう(苦笑)。
「ANO…娘」の動画があったので、つい観ちゃったんですよねー。
当時は気が付きませんでしたが、昔のサムはカッコよかったです^^。


Re: No title
麻生川さん、こんばんは。

投稿されたコメントは残っていますので、とりあえず様子をみる事にしましょう。
No title
以前に浅香唯さんのブログを書いているところを見たことがあるのですが、僕も浅香さんのファンなのですが、浅香唯さんが、芸能活動休止中にやってらっしゃったアルバイトは、お水と便所掃除とレンタルビデオ店と経理事務と漢字トーク7アップグレードセンター雑務とサンシャイン60に入っている特殊法人派遣以外でどんな仕事をやってらっしゃいましたか?どなた様でも構いませんので、出来るだけ早く今すぐにでも極力教えて答えて戴けないでしょうか?首を長~くして待ってるんです。僕の一生のお願いです。どうか、お願いします。
Re: No title
> コウさん、おはようございます。

ミリンダさん、おはようございます。


> 和歌山は夜中から暴風雨になりました。
> 今はとても外に出られる状態ではありません。

台風の進路はNHKニュースでチェックしているのですが、予想より東寄りに進んでいるので、心配していました。


> これから長女が仕事に行くんですが、無事に行けるか心配です。
> 熊本の方は被害はありませんでしたか?

わぁ~、そうですよね。無事に辿りつかれましたでしょうか・・・
こういう時って仕事とはいえ、家族を外へは出したくないですよねー。
こちらは、思ったより雨、風、酷く無かったです。

> 昨日はいろいろ泣き言を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
> 私のストレートな告白は、ミリンダコーナー最終回で思いっきりブチまけたいと思います(笑)。
> ネガティブな事を書いてしまう可能性もありますが、最終回なので許して下さいね。

いえいえ、元々は僕がまいた種ですからね、もしも、ずっと苦痛だとしたら、悪いことしたなーと思って、提案させて頂きました。はい^^

> ミリンダコーナーは今週、来週、再来週と、3週連続企画でお送りする予定です。
> 初めは全然こういう予定じゃなかったんですが、何故かこうなってしまいました(計画性の無い所が私らしい 苦笑)。

だけど、来週からの事を今から3週に渡っての構想?という事であれば、それは、計画性大アリじゃないですか~^^
僕のコメントにつけているような感覚で、書きたかった事を題材にしてみれば・・と思います。


> 私に何らかの影響を与えた男達が沢山登場するので、乞う(コウ?)ご期待!

はい!僕は凄い、期待をしていますよ!
このタイトルに相応しい、大花火が一発、打ちあがる事を・・・(笑)

ですが、場合によっては、かやくに湿気が来てしまい、不発だったとしても、それはそれで、全て湿気のせいにして、ミリンダさんに「よく頑張ったね、まぁ酒でも飲んで」と言いたくなります(笑)
コウ、ご期待?!^^
No title
コウさん、おはようございます。

和歌山は夜中から暴風雨になりました。
今はとても外に出られる状態ではありません。
これから長女が仕事に行くんですが、無事に行けるか心配です。
熊本の方は被害はありませんでしたか?

昨日はいろいろ泣き言を書いてしまい、申し訳ありませんでした。
私のストレートな告白は、ミリンダコーナー最終回で思いっきりブチまけたいと思います(笑)。
ネガティブな事を書いてしまう可能性もありますが、最終回なので許して下さいね。

ミリンダコーナーは今週、来週、再来週と、3週連続企画でお送りする予定です。
初めは全然こういう予定じゃなかったんですが、何故かこうなってしまいました(計画性の無い所が私らしい 苦笑)。
私に何らかの影響を与えた男達が沢山登場するので、乞う(コウ?)ご期待!



Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
ミリンダさん、こんばんは^^

> コウさんが話しかけられやすそうなタイプというのは前々から感じていました。
> わからない事があっても聞きに行きやすいと言うか、ちゃんと教えてくれそうな気がするんです。

やっぱりそうですよね。そんな印象ですよね。
当時は、街頭アンケートやキャッチによく声かけられて、断るのがけっこう大変でした・・(苦笑)

> あと、根が真面目そうな感じにも見えるんですよね。
> 前に茶髪の写真がありましたが、完全にチャライ雰囲気にはなってないんです。
> もし娘がコウさんみたいな男性を家に連れて来たら、安心して娘を任せられそうな気がして即結婚をOKすると思います^^。

これは、僕自身がチャラチャラした男性が嫌いなんですよね。ってのもあって軽くは見られたくないです。
はい^^
まぁ、軽い人も時と場合によってはよろしいんじゃないでしょうか・・・


> 逆に私は怒り顔なのが悩みですね。
> 視力が悪いせいか目つきが悪いんです。
> 全然怒ってないのに「怒ってる?」とよく聞かれましたから…。
> 郁恵ちゃんみたいにいつもにこやかな顔だったら、もっと男にモテていたと思います(苦笑)。

以前も書かれていましたよねー
親は選べませんし、恨めません・・・自分の都合の良い方に解釈しておきましょう(笑)

> 実を言いますと、ミリンダコーナーは毎回泣きながら書いてるんです。
> 書くネタが無い&ネタはあっても上手く書く事ができないので、だんだん自分が情けなくなって涙が出て来るんです。
> 身近でネタがあればいいんですが、今年に入ってから体調が良い日が少ないので旅行や外食も行けないんですよね。
> ネタがあっても上手くまとめられずにボツにしてしまったり…本当に毎回悪戦苦闘しています。
> その結果読みづらくなってしまい、また落ち込むんです。

ミリンダさん、じゃ、ミリンダさんが、そこまでおっしゃるのなら、僕から1つ・・・

僕、ミリンダさんに、今日、その手の質問をしましたか?

・・・・
そうなんです。それが答えなんですよ。
自ら、自発的に「泣いてます」と相手に意志を伝えることが出来る、これって告白ですよね!
そう言った気持ちをストレートに表現されてみてもいいのでは・・・

だたですよ、コーナーで言われる分にはいいのですが、ミリンダさんがここで泣いてます。なんて、書いてしまうと、僕は管理人として、読者をつかまえて泣かせるような行為をやらせている。そう取られてしまう場合もあるのですよ(笑)
なので、単純にリタイアもあり・・かと思います。
そこは、ミリンダさんが、ご自分のコーナーですので、お考えくださいね。
僕は、笑っているミリンダさんがいいですし、好きですから(笑)はい^^


> コウさんみたいに上手くまとめる事が出来たら、書くのが楽しくなると思うんですが、自分の文章力の無さを痛感しましたね。

ここは単純に、僕と同じに考えないでやってください。
だから、いいのですよ^^
これが、コメント欄の醍醐味なんです。^^

> ラスト3回はもっと読みやすくしたい…と言いたい所なんですが、ラスト2回目は恐ろしく長くなりそうなんです。
> でもこれをちゃんと書かなければミリンダコーナーを任された意味が無いと思うので、頑張って書きたいと思います。

もう、そこまでシナリオが出来上がっているんじゃないですか~^^
がんばってください・・とは言えないですけど、楽しんでやってると少しでも思ってもらえたらいいですよね。
No title
コウさん、こんばんは^^。

コウさんが話しかけられやすそうなタイプというのは前々から感じていました。
わからない事があっても聞きに行きやすいと言うか、ちゃんと教えてくれそうな気がするんです。

あと、根が真面目そうな感じにも見えるんですよね。
前に茶髪の写真がありましたが、完全にチャライ雰囲気にはなってないんです。
もし娘がコウさんみたいな男性を家に連れて来たら、安心して娘を任せられそうな気がして即結婚をOKすると思います^^。

逆に私は怒り顔なのが悩みですね。
視力が悪いせいか目つきが悪いんです。
全然怒ってないのに「怒ってる?」とよく聞かれましたから…。
郁恵ちゃんみたいにいつもにこやかな顔だったら、もっと男にモテていたと思います(苦笑)。

実を言いますと、ミリンダコーナーは毎回泣きながら書いてるんです。
書くネタが無い&ネタはあっても上手く書く事ができないので、だんだん自分が情けなくなって涙が出て来るんです。

身近でネタがあればいいんですが、今年に入ってから体調が良い日が少ないので旅行や外食も行けないんですよね。
ネタがあっても上手くまとめられずにボツにしてしまったり…本当に毎回悪戦苦闘しています。
その結果読みづらくなってしまい、また落ち込むんです。

コウさんみたいに上手くまとめる事が出来たら、書くのが楽しくなると思うんですが、自分の文章力の無さを痛感しましたね。
ラスト3回はもっと読みやすくしたい…と言いたい所なんですが、ラスト2回目は恐ろしく長くなりそうなんです。
でもこれをちゃんと書かなければミリンダコーナーを任された意味が無いと思うので、頑張って書きたいと思います。








Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。

ミリンダさん、こんばんは^^。


> 和歌山は昨日の夕方から今朝までどしゃ降りでした。
> 今は止んでいますが、いつも通ってる道が冠水して通行止めになりました。
> 熊本の方はあまり降ってないみたいで意外でしたが、これからが大変です。お互い気をつけましょう。

和歌山の方は、雨酷くなりそうですね。被害が無ければ思います。


> コウさんの昔の写真はどれも楽しそうに写ってるので、どこの職場でもすぐに馴染んでるように見えたんです。
> 考えてみれば、どんな仕事や職場でもすぐに順応できる人なんてなかなかいないですよね。
> お気を悪くされたのなら申し訳ないです。

やはり、ブログで紹介するのであれば、悲しいものより、楽しいものの方がいいですよね^^
だからですね。気なんて、ちっとも悪くはしていないですよ、逆に興味を持って頂けて・・^^


> 私は就職してから写真は撮ってないんですが、もし撮っていたらかなり暗い顔して写っていたと思います(苦笑)。
> 気持ちが顔に出やすいタイプなので、最初の職場でよく上司から「もっと愛想良くしなさい」と注意されてました。
> 注意されてまた不機嫌になる→また怒られる…の繰り返しでした(笑)。
> 若い頃の私は頑固すぎる面があったので、今ならもっと上手くやれたのになーと反省しています。

僕の場合は、ご覧になっておわかりだと思いますが、いっつも笑い顔なんですよねー
普通にしてても(苦笑)、それで、けっこう話しかけられ安いタイプなもんで・・
これは良くも悪くも・・と言ったところです。
今でも、悩みが無いような顔だと言われます。これには、マイリマス(苦笑)


> 一度も和歌山以外で暮らした事が無いというのは、本当に私の中で悔いが残る事なんです。
> すごくしっかりした子がすぐに帰ってきたのを見て、すっかり怖気づいてしまったんですよね。
> 「あの子でダメなら私なんかもっとダメだ」と…。

もう~でも、この歳になれば、悔いに残るなんて思われる事は無いですよ。
そう思います。もう僕らにとっても遠い遠い、昔話しです。こうして写真を今、Upして記事にすると、錯覚で昨日の事のようですが、確実に時間は経過しています。一度も県外に出なかったけど、それ以上に、結婚という冒険という船出が出来た訳では無いですか~
そして、その旅は続いています・・・
^^


> たとえ一週間でも一ヶ月でも和歌山以外で暮らしてたら、その時の経験が自分にとって糧となると思うんです
> 実はミリンダコーナーは毎回書くネタに困って頭を抱えてる状態で…(苦笑)。
> 私が一番書きやすいネタは育児の事なんですが、場合によっては内容が暗くなりそうだし、完全に育児が終わった訳ではないのであまり書きたくないんです。
> でもそれを取っぱらってしまうと、本当に何も無いんですよね。

人に読んでもらう為・・・とかって思うと難しいですよね。
ただ、今は思ったとおり大いにやってみてください。^^


> 和歌山以外で暮らした経験も無いし、コウさんみたいに人生経験豊富じゃないので、何を書けばいいんだろうと毎回PCの前で悩んでます。
> ラスト3回はネタは決まってますが、ラスト2回目は一番大事な話を書く予定なので、ちゃんと書けるか超不安です。

楽しみにしています^^


> 代々木公園でお弁当持参のデートってしてみたいですね^^。
> 食べた後、ひなたぼっこしながらひざ枕なんていいなあー♪
> でも私は旦那とこういうデートはした事が無いんです。
> 外食した後、すぐにラブホに直行という野獣カップルだったので(苦笑)。

それも、いいですね!(ハート)
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こちらにもコメントありがとうございます^^


> 写真のコウさん、精悍ですねー!
> 日に焼けてるのもあるでしょうけど、とてもかっこよいです!
> ほいでやっぱ何故か海の男のイメージが、、ライフガードではなく、鳥羽い(以下略)

ありがとうございます!鳥羽です^^鳥羽いね!(笑笑)


> 僕が上京したのははっきしいって色恋沙汰なので(笑)なんとなく東京に馴染めるかなー、、なんて思ってたのですが、見事馴染みました(笑)

おー!さすがアイドル!ニシワキシ!!
その人気は全国区なんですね~^^


> 上京してすぐ恋人ができて、友達もできたのも大きかったです。
> でもやっぱ毎日実家に電話してましたね、、、
> マザコンですから(笑)

僕も思ったんですが、東京にどんだけ友達や知人を作る事が出来るかで、東京ライフの充実度が違ってくるような気がしました^^
電話・・・当時は電話代高かったですよねー!(笑)


> 当時、夜七時から朝七時までの居酒屋で働いてたので、東京で暮らしてる感じがあまりなかったです。原宿で働いてたので、竹下通りが通勤ルートなんですけど、最初のうちは「あー、、このあたりでスケバン刑事でナンノと相楽さんがクレープ食べてたー」なんて感動してましたけど、慣れたらもう人混みがうっとおしくて(笑)

街に慣れちゃうと、そんなもんなんですよね、しぜーんと、その人混みが満員電車にも慣れてきたり・・・
12時間夜間勤務も大変だったですねー
眠らない街ですもんね。^^



> 神戸を離れるのは初めてだったのですが、結局、職も替え5年もいました。
> 母の病気で神戸に帰ってきたのですが、もし病気でなかったら、まだいたかもしれません。
> それほど、東京での暮らしはニシワキシにとっては合ってたのかもしれません。

そうだったんですかー。
5年、田舎での5年と、都会での5年とではサイクルが違いますので、ニシワキシさん、よーくがんばりましたねー!^^でも、帰郷はお母さん喜ばれたのでは・・・^^


> 次の職場はアパレルだったのですが、本店が京都だったので、接客も関西弁のままだし、彼女にも関東弁つかったら気持ち悪いって言われてたので(笑)ずっと関西弁だったのもよかったのかも、、
> でも、一番は東京の暮らしを支えてくれてた職場の同僚や先輩、そしてなにより友達、恋人の存在は大きかったですね。

そうですよね、おっしゃるとおりです。僕も東京での友達には今でも感謝の気持ちがいっぱいです。^^
その・・・存在は大きいですよね。


> 五年のうち、四年同棲してたんですけど、毎日がほんとに日常で、東京でも新宿に近いとこに住んでたので、毎日がきらびやかで、飲み込まれそうだったけど、友達とか恋人が飲み込まれそうな僕をしっかりと掴んで支えてくれたのがほんと大きかったです。
> 東京って実は色んな人を迎えてくれる街だから、またいつか住みたいな、、なんて思ってしまいます。

実体験に、基づくいい話ですね^^
同棲も、けっこうやってみれば心強い事も多いですよね。


> いまの神戸も家族や友達がいてとてもたのしいし、離れることはないでしょうけどね⊂('ω'⊂ )))Σ≡
> 都会の絵の具に染まらないで帰れたのも、僕っていう存在を受け入れてくれた東京の友達や恋人のおかげかな?なんて、、

そのとおりですよね。東京でもいい出会いが沢山あって、それにニシワキシさん自身が東京の人達に誠実に、思いやりを持って接してこられた、その結果だと思います^^


> 新宿で働くってやっぱ憧れですよねー。
> 僕は居酒屋は原宿、アパレルはお台場、最初に住んでたのが吉祥寺、、とそれは羨ましがられましたけど、べつに変わらん(笑)

吉祥寺は、今、都内NO,1の住みかだそうですよ。^^


> 新宿も毎日飲み歩いてたので、もう我が物顔でした(笑)
> ある一瞬「こんな怖い時間に歌舞伎町歩いとる、、」っと素にもどったことあるけど(笑)

慣れてくると、別に歌舞伎町だからって、怖い場所でも無くなってくるんですよね。
けっこうあの町並み好きでした^^
新宿から歩いて歌舞伎町までの道のりも好きでした。^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

和歌山は昨日の夕方から今朝までどしゃ降りでした。
今は止んでいますが、いつも通ってる道が冠水して通行止めになりました。
熊本の方はあまり降ってないみたいで意外でしたが、これからが大変です。お互い気をつけましょう。

コウさんの昔の写真はどれも楽しそうに写ってるので、どこの職場でもすぐに馴染んでるように見えたんです。
考えてみれば、どんな仕事や職場でもすぐに順応できる人なんてなかなかいないですよね。
お気を悪くされたのなら申し訳ないです。

私は就職してから写真は撮ってないんですが、もし撮っていたらかなり暗い顔して写っていたと思います(苦笑)。
気持ちが顔に出やすいタイプなので、最初の職場でよく上司から「もっと愛想良くしなさい」と注意されてました。
注意されてまた不機嫌になる→また怒られる…の繰り返しでした(笑)。
若い頃の私は頑固すぎる面があったので、今ならもっと上手くやれたのになーと反省しています。

一度も和歌山以外で暮らした事が無いというのは、本当に私の中で悔いが残る事なんです。
すごくしっかりした子がすぐに帰ってきたのを見て、すっかり怖気づいてしまったんですよね。
「あの子でダメなら私なんかもっとダメだ」と…。

たとえ一週間でも一ヶ月でも和歌山以外で暮らしてたら、その時の経験が自分にとって糧となると思うんです。
実はミリンダコーナーは毎回書くネタに困って頭を抱えてる状態で…(苦笑)。
私が一番書きやすいネタは育児の事なんですが、場合によっては内容が暗くなりそうだし、完全に育児が終わった訳ではないのであまり書きたくないんです。
でもそれを取っぱらってしまうと、本当に何も無いんですよね。

和歌山以外で暮らした経験も無いし、コウさんみたいに人生経験豊富じゃないので、何を書けばいいんだろうと毎回PCの前で悩んでます。
ラスト3回はネタは決まってますが、ラスト2回目は一番大事な話を書く予定なので、ちゃんと書けるか超不安です。

代々木公園でお弁当持参のデートってしてみたいですね^^。
食べた後、ひなたぼっこしながらひざ枕なんていいなあー♪
でも私は旦那とこういうデートはした事が無いんです。
外食した後、すぐにラブホに直行という野獣カップルだったので(苦笑)。
Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。

ミリンダさん、こんにちは^^。


> 和歌山は3時頃から雨が降り出しました。
> 私は夕方出かける用事があったんですが、帰る頃にはもうワイパーもすねる程の大雨でした。
> 6時、7時台は雷がすごかったです。
> 熊本の方は大丈夫でしょうか?

はい、こちらの方は、現在、曇りで、昨晩も小雨程度でした・・・

> コウさんの東京生活の話、興味深く読みました。
> 私は今までコウさんの事を「いろんな場所や、いろんな仕事に対してすぐに順応できるなんて凄いなー。私には無理だな」と思っていたんです。
> でも思わず泣いてしまった話を読んで、少しホッとしたと言うか、すごく親近感がわきました(勝手に思ってごめんなさい)。

そう言う僕の印象だったんですね。
いえいえ、失敗の連続ですし、そんな順応性なんてあまり無いですよ。
ブログが暗くなるといけないので、極力、泣き言は書いていませんが、もしかして、普通以下無んじゃないかなー
なんて、思う事もありました。正直・・・薬依存のところもあります。はい。


> 私がその場にいたら、「よしよし、私の胸でお泣き」と言って慰めるかも知れません(何やそれ! 笑)。

「聖母たちのララバイ」でも子守唄に歌ってもらいながら、いいですね~(笑)


> 私の友達も高校卒業後、みんな大阪や神戸に就職したんですが、ほとんど1年以内に戻ってきました。
> みんな「慣れなかった」「合わなかった」と言ってましたね。
> すごくしっかりした子でもすぐに帰ってきたので、「あの子でも帰ってくるんだから、私だったら3日でトンボ帰りだな」と思いました(苦笑)。

僕としては、兵庫や和歌山なども、ひっくるめて関西って印象なので、同じ関西弁の地域でも、「慣れない」「合わない」という事があるんですね~
そんなんですね~
やっぱり地元って感じでしょうね。


> だから故郷を離れて、大阪や東京に長く住む事が出来る人は本当に凄いと思いますね。
> 私と一番仲が良かった友達は、高校卒業後に大阪の郵便局に就職して、大阪で結婚してずっと大阪で暮らしています。
> 20才の時、休みの日にその子が帰ってきたんですが、すっかり垢抜けてて「やっぱり大阪で暮らしてるとオシャレになるんだな」と思ったんですが、アニメの「おぼっちゃまくん」を観て、ギャハギャハ笑っていたので、中身は全然変わってないなと安心しましたね(笑)。

僕も、永く住んでる人って凄いなー、偉いなー、ってたとえ出世してなくても、そこに居るだけで、がんばってるなー!って思います。
仲が良かった友達の成長も気になりますが、そういった変ってない部分を、見ると、つい、安心しますよね(笑)

> 私の兄は名古屋の大学に行ったんですが、正直うらやましい気持ちでした。
> うちは母子家庭で、二人も大学へ行かせる余裕が無かったので、「兄貴ばっかりずるい」と思ってました。

なんとなく、わかりますね。

> 私も一度ぐらい和歌山を離れて暮らしたかったなと後悔しています(たとえ3日でトンボ帰りだとしても)。
> 早く家を出たいという気持ちは中学生の頃からありました。
> 私が家を出たら、食い扶持が減って母も楽になると思ったんです。
> 結局出る事ができなくて今に至る訳ですが、もし大阪や東京で暮らしてたらどんな人生だったのかなって思う事があります。
> まあ今の旦那より素敵な男性は現れないと思いますが(結局ノロケかい!)。

そうですね、これは一度地元を出た人にしか、分からないと思いますが、例えば・・・
部屋で同じニオイを吸っていると、だんだんそのニオイに慣れてしまうんですよね。それが、そこから出た瞬間、わかるんです。3泊でったとしても、経験者には、得る物を沢山あると思いますね。
ミリンダさん偉い!ご主人が1番だ!と言えるところ・・・は~い^^


> 写真についてなんですが、痩せた後の写真とラストの写真に胸がキューンとなりました。
> 痩せたコウさんには「よく頑張ったね。まあ酒でも飲んで」と言いたくなりますし(アカン、アカン!)、ラストの写真はお弁当持ってデートに行きたくなります♪
> 何て言うか、毎回母性本能をくすぐられる写真があるんですよね…本当にコウさんは罪深いお方です(笑)。

感想ありがとうございます(笑)
ラストの写真は代々木公園あたりで、写ったものですね^^
ほんとう、弁当持参で最適の空間です♪
体重は5-5Kg落としたと思います。

「よく頑張ったね。」・・のお酒はいいですね~(笑)

これから、そちら雨風強くなると思いますが、どうぞご注意くださいね。
写真のコウさん、精悍ですねー!
日に焼けてるのもあるでしょうけど、とてもかっこよいです!
ほいでやっぱ何故か海の男のイメージが、、ライフガードではなく、鳥羽い(以下略)

僕が上京したのははっきしいって色恋沙汰なので(笑)なんとなく東京に馴染めるかなー、、なんて思ってたのですが、見事馴染みました(笑)
上京してすぐ恋人ができて、友達もできたのも大きかったです。
でもやっぱ毎日実家に電話してましたね、、、
マザコンですから(笑)
当時、夜七時から朝七時までの居酒屋で働いてたので、東京で暮らしてる感じがあまりなかったです。原宿で働いてたので、竹下通りが通勤ルートなんですけど、最初のうちは「あー、、このあたりでスケバン刑事でナンノと相楽さんがクレープ食べてたー」なんて感動してましたけど、慣れたらもう人混みがうっとおしくて(笑)
神戸を離れるのは初めてだったのですが、結局、職も替え5年もいました。
母の病気で神戸に帰ってきたのですが、もし病気でなかったら、まだいたかもしれません。
それほど、東京での暮らしはニシワキシにとっては合ってたのかもしれません。
次の職場はアパレルだったのですが、本店が京都だったので、接客も関西弁のままだし、彼女にも関東弁つかったら気持ち悪いって言われてたので(笑)ずっと関西弁だったのもよかったのかも、、
でも、一番は東京の暮らしを支えてくれてた職場の同僚や先輩、そしてなにより友達、恋人の存在は大きかったですね。
五年のうち、四年同棲してたんですけど、毎日がほんとに日常で、東京でも新宿に近いとこに住んでたので、毎日がきらびやかで、飲み込まれそうだったけど、友達とか恋人が飲み込まれそうな僕をしっかりと掴んで支えてくれたのがほんと大きかったです。
東京って実は色んな人を迎えてくれる街だから、またいつか住みたいな、、なんて思ってしまいます。

いまの神戸も家族や友達がいてとてもたのしいし、離れることはないでしょうけどね⊂('ω'⊂ )))Σ≡

都会の絵の具に染まらないで帰れたのも、僕っていう存在を受け入れてくれた東京の友達や恋人のおかげかな?なんて、、

新宿で働くってやっぱ憧れですよねー。
僕は居酒屋は原宿、アパレルはお台場、最初に住んでたのが吉祥寺、、とそれは羨ましがられましたけど、べつに変わらん(笑)
新宿も毎日飲み歩いてたので、もう我が物顔でした(笑)
ある一瞬「こんな怖い時間に歌舞伎町歩いとる、、」っと素にもどったことあるけど(笑)
No title
コウさん、こんばんは^^。

和歌山は3時頃から雨が降り出しました。
私は夕方出かける用事があったんですが、帰る頃にはもうワイパーもすねる程の大雨でした。
6時、7時台は雷がすごかったです。
熊本の方は大丈夫でしょうか?

コウさんの東京生活の話、興味深く読みました。
私は今までコウさんの事を「いろんな場所や、いろんな仕事に対してすぐに順応できるなんて凄いなー。私には無理だな」と思っていたんです。

でも思わず泣いてしまった話を読んで、少しホッとしたと言うか、すごく親近感がわきました(勝手に思ってごめんなさい)。
私がその場にいたら、「よしよし、私の胸でお泣き」と言って慰めるかも知れません(何やそれ! 笑)。

私の友達も高校卒業後、みんな大阪や神戸に就職したんですが、ほとんど1年以内に戻ってきました。
みんな「慣れなかった」「合わなかった」と言ってましたね。
すごくしっかりした子でもすぐに帰ってきたので、「あの子でも帰ってくるんだから、私だったら3日でトンボ帰りだな」と思いました(苦笑)。

だから故郷を離れて、大阪や東京に長く住む事が出来る人は本当に凄いと思いますね。
私と一番仲が良かった友達は、高校卒業後に大阪の郵便局に就職して、大阪で結婚してずっと大阪で暮らしています。

20才の時、休みの日にその子が帰ってきたんですが、すっかり垢抜けてて「やっぱり大阪で暮らしてるとオシャレになるんだな」と思ったんですが、アニメの「おぼっちゃまくん」を観て、ギャハギャハ笑っていたので、中身は全然変わってないなと安心しましたね(笑)。

私の兄は名古屋の大学に行ったんですが、正直うらやましい気持ちでした。
うちは母子家庭で、二人も大学へ行かせる余裕が無かったので、「兄貴ばっかりずるい」と思ってました。

私も一度ぐらい和歌山を離れて暮らしたかったなと後悔しています(たとえ3日でトンボ帰りだとしても)。
早く家を出たいという気持ちは中学生の頃からありました。
私が家を出たら、食い扶持が減って母も楽になると思ったんです。
結局出る事ができなくて今に至る訳ですが、もし大阪や東京で暮らしてたらどんな人生だったのかなって思う事があります。
まあ今の旦那より素敵な男性は現れないと思いますが(結局ノロケかい!)。

写真についてなんですが、痩せた後の写真とラストの写真に胸がキューンとなりました。
痩せたコウさんには「よく頑張ったね。まあ酒でも飲んで」と言いたくなりますし(アカン、アカン!)、ラストの写真はお弁当持ってデートに行きたくなります♪
何て言うか、毎回母性本能をくすぐられる写真があるんですよね…本当にコウさんは罪深いお方です(笑)。




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。