それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリンダの私から告白させて!♯4

2014.08.08.Fri.00:31
            「ミリンダの私から告白させて!」
私から
さて、このコーナーも、今回で4回目・・・という事で、もう折り返し地点という事なんですね。
みなさん、夏バテなんてしていませんか。

♯3は、テーマに「偽名で大胆したい・・・1984年、夏」という事で、今から、ちょうど30年前のミリンダ少女の実話体験日記でした。
凄く、青い性を思わすテーマタイトルで、はじまり、まさかの告白か!・・・と思わせながら、オチは若い女性の方への「大切にしましょうね」というメッセージ性の高い記事でした。
やっぱり、僕が思うに、自分を大切に出来ない人は、他人も大事に出来ないんですよね。
それに、同性を大切に思いやる事が出来ないと、異性を思いやる心は生まれて来ないような気がします。
そうですよね・・・
ミリンダ姫のお話、30年前の事ですが、これは今でも、時効では無く、状況は変わらぬ事だと思います。


このコーナーは、姫から「今週のお題」とするコメントが寄せられます。
全員参加型のコメント広場です。
自由参加。^^

いろんな告白話が展開します。

では、ミリンダ姫、今週もよろしQ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title
皆様こんにちは。ミリンダです。

このコーナーも4回目となりました。
最終回まであと3回…ネタが続くのか不安ですが頑張って書きたいと思います。

さて今回のテーマは「私のどこかを通り抜けた男達~前編~」です。

私は子供の頃から男性不信っぽい所があり、女子とはすぐ仲良くなれるんですが、男子とは仲良くなるのに時間がかかりました。
そのうえ前回チンピラにナンパされた事もあり、ますます男性に対して警戒心を抱くようになりました。

そのせいか今まで私が惚れた男性は旦那とモテ男君しかいません。
今回と次回は私の男性観に良くも悪くも影響を与えた男性達を紹介したいと思います。

~小学生編~

「やんちゃすぎたY君」・・・幼稚園の頃からとにかくやんちゃで、小学1年生になったらますますパワーアップして先生の手を焼かせていました。スカートめくりなんて可愛い物じゃなく何と「パンツ脱がせ」をするんです。私もやられて泣かされました。ある日珍しくY君が学校を休んだんですが、担任は休んだ理由を言いませんでした。家に帰ると母親が血相変えて「Y君が亡くなったって!今ニュースでやってる!」と言いました。急いでテレビを見ると、画面にはY君の家と両親の顔写真が映っていて、Y君は両親に殺された…というニュースをやっていました。こんなに早く同級生との別れが来るなんてとてもショックでした。

「弟のような転校少年N君」・・・N君は2年の3学期に転校してきて3年の時に同じクラスになりました。私と隣の席になり急速に仲良くなりました。給食当番の時N君が「一緒に牛乳運ぼう!」と言うんですが私が「私はパン運ぶから一人で運んで」と言ったら、ふくれっ面をしてその場から動かないんです。私は「わかったよ。一緒に運ぼう」と言った途端、ニコーッと満面の笑みを浮かべるので憎めなかったです。3年の途中でN君は突然転校してしまったんですが、ある男子に「あいつお前の事好きやったんやで」と言われました。その頃は恋愛の相手と言うより弟みたいな感じで接していたのでいまいちピンときませんでした。

「初恋の相手T君」・・・4年の時、一緒にクラスの係をやったのがきっかけで私はT君の事が好きになりました。とても頼りがいがあるし野球も上手かったので…。ある日T君が漢字ノートを「これは○○さん、これは△△さん…」と言いながら配っていました。そして「これは土人の!」と言って私の机にノートを置いたんです。当時私はすごく色黒で、「デブ」や「ブス」よりも「土人」が一番言われたくない言葉でした。あまりのショックで一気にT君の事が嫌いになりました。

「学習仲間のM君」・・・6年生になっても学研の学習を読んでたのはクラスで私とM君だけでした。毎月学習が発売されると「あの漫画は面白かった」「今回の付録は使える」とか色んな話で盛り上がりました。M君は私より頭が良く、わからない事も教えてくれたりとても優しかったんですが、男子で一番運動神経が悪いのがマイナスポイントでした。せめて私より良ければ恋愛対象になったんですが…。

「超イケメンのG先輩」・・・私が5年生の時、兄が他校で仲良くなったG先輩とN先輩を家に連れてきたんですが、G先輩が超イケメンでビックリしました。草刈正雄にジャニーズっぽい甘さをブレンドしたような感じで、今まで出会った人達の中で一番男前だと断言できます。しかし3人の会話があまりにも小学校低学年レベルだったのでドン引き(笑)。当時は兄、G先輩&N先輩、G先輩の女友達2人、私、私の友達の計7人で街中を自転車でうろついたり、皆でバレーボールをしてよく遊んでいました。2才しか違わないけど、中学生とつるんで遊ぶというのは何だか大人になった気分で楽しかったです。

今回は小学生編について書きましたが、私が男性不信になったのは「やんちゃすぎるY君」が原因のような気がします。
すごく乱暴だったし、パンツを脱がされた時は本当に怖かったので…。

Y君が両親に殺された理由は聞いてないんですが、おそらくやんちゃすぎて手に負えなくなったのが原因のような気がします。
憎たらしかったけど、いなくなると寂しかったですね。

あと、初恋のT君みたいに見た目であだ名をつける男子が苦手でした。
特に小学生男子は容赦ないので、私以外に他の女子も傷ついていました。
当時私は唇が分厚かったのでよく「タラコ」「いかりや長介」と言われてましたが、これも嫌でしたね。
今はすっかり目立たなくなりましたが、当時はこのままもっと厚くなったらどうしようと真剣に悩んでいました。

次回の後編は中学生編&番外編を書きたいと思います。
最後まで読んで下さりありがとうございました。
暑い日が続きますが、体調には充分気をつけてくださいね。









管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。