それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウが選んだ夏うたマイベスト20(70年代アイドル編)

2014.07.24.Thu.00:13
「コウが選んだ夏うたマイベスト20
(70年代アイドル編)」


こんにちは、コウです^^
本日は、こんな特集です。ご注目ください!

週末にウィークリー企画として、「ディープ歌謡ベストテン」を実施していますが、その「別冊編」として、夏うたマイベストテンを発表してみたいと思いまーす♪
また、明日、ウィークリーの発表なんですけどね、その前に・・・

今回は、70年代のアイドルの曲にスポットをあてて、コウの独断と偏見で、マイベスト20をセレクションしてみました~♪
※レコメント/(ミ)ミリンダ

1位 夏に抱かれて/岩崎宏美(79年作品)
夏に抱かれて
この曲を聴くと、夏全開ー!って感じですよね。別に夏に聴かなくても、この曲を再生するだけで、夏がやって来てくれそ~な気分になりますよね♪ 文句なしに堂々首位です。^^
(ミ)・・・宏美さんには珍しい明るくて軽やかな曲。独身貴族という言葉をこの曲で初めて知りました。


2位 夏のせいかしら/夏木マリ(74年作品)
夏のせいかしら
この曲を聴くと、70s灼熱のパワーを感じます。リンダさんの「どうにもとまらない」よりも、当時としては、ハイテンポなBPM歌謡には、恐るべし・・・
もちろん、マリさんの曲では、これが1番お気に入り。
(ミ)・・・夏木マリさんみたいなサバサバした感じの女性に憧れます。悪い事はその場で注意して陰で悪口なんて言わなさそう。曲の感想じゃなくてスミマセン。


3位 サマーチャンピオン/浅野ゆう子(79年作品)
サマーチャンピオン
ジャケ写良し、ビジュアル良し、サウンド良し、・・・おまけに水着と申し分なしの3ヶ所攻め。
サマークィーン、浅野ゆう子の待ってましたの、夏の決定曲♪
(ミ)・・・もし私が10代からこんなスタイルだったら、今とは絶対違った人生になってると思う。この色気はうらやましい!

4位 セクシーロックンローラー/西城秀樹(77年作品)
セクシーロックン
ワイルド秀樹のサマーチューン。ロックンローラーなんだけど、爽快感溢れるアッパーな歌謡ロックで加減がちょうど、良かったり・・・
凝縮盤ベストから、毎回外されているので、再度ご注目を・・・
(ミ)・・・きゃあ~秀樹だ♪この曲は特に歌詞が好きです。何だか秀樹とHしているみたいで(キャー)。でも秀樹の曲では忘れられがちなのが残念です。


5位 いつも心に太陽を/郷ひろみ(79年作品)
いつも心に太陽を
夏リリースだけど、春先っぽく感じられる程の、さわやかGo!Go!のアイドルポップス♪
作曲はゴダイゴブレイク中に書き下ろされた、ミッキー吉野作品。
夏の曲の中でも、健全さをアピール。
(ミ)…この曲もひろみさんの曲では影が薄くて残念。テレビでは億千万かアチチしか歌わないので、たまにはこの曲も歌ってほしいです。さわやか路線では「女であれ、男であれ」も好き。


6位 燃える渚/小川みき(73年作品)
(ミ)・・・ヘレン笹野さんがタイトルを変えてカバーしましたが、小川バージョンの方が聴きやすくて好きです。小川さんの曲では「マイ・ロスト・ラブ」も良いですね。72年の曲とは思えない程カッコいいです。ちょっと歌うのは難しそうですが…。
7位 サンシャインスーパーマン/BIBI(79年作品)
(ミ)・・・この二人もスタイルが良かったですね。「スカイピクニック」もさわやかで好きです。洋楽の元ネタはわからないですねー。
8位 人魚の夏/小林美樹(74年作品)
(ミ)・・・♪私は人魚に変わってゆく~のメロディーが好きです。でもこの曲しか印象に残ってないなあ…。
9位 夕だち日記/古賀栄子(78年作品)
(ミ)・・・リアルタイムでは聴いた事が無かったんですが、筒美先生のオムニバス盤で初めて聴きました。これぞ隠れた名曲でしょう!夕立ちの後のカラッと晴れた感じがよく出ていると思います。ここ数年は夕立ちじゃなくてゲリラ豪雨なので、全く風情が無いですね…。
10位 夏ひらく青春/山口百恵(75年作品)
(ミ)・・・デビュー当時はまだ垢抜けなくて可愛らしい雰囲気がありましたが、「ひと夏の経験」辺りからクールな感じになりましたね。「♪めぐり逢って 好きになって 許し合って あとで泣いた私~」の意味が当時わかりませんでした。私も一度でいいから青春時代に許し合ってみたかった(笑)。


11位 ハローサンシャイン/北村優子(76年作品)
(ミ)・・・「ハロー・サンシャイン」と「ひまわり君」はコメント出来ないんです。
「ハロー・サンシャイン」はタイトルは知ってるんですが、どんな曲だったか思い出せないし、「ひまわり君」に至ってはここで初めてタイトルを知った位です(この2曲はYouTubeにもありませんでした)。
私じゃ無理なので、誰か親切な方よろしくお願いします。

(ニシワキシ)・・・北村優子さんの「ハローサンシャイン」は子供の頃手に入れたビクターのオムニバスで初めて聴いてかっこいい曲だなーっておもってました。
北村優子さんの声がいいんですよねー!なんかリアルな感じで。
なんか生々しいというか、、唄はうまいんだけど、女子高生が唄っています!みたいなエロスを感じる声で(笑)
曲はラストシングルの「999粒の涙」が一番好きだけど、声と合わせてエロティックなハローサンシャインがトータルで一番かな?ジェラシーも傑作だけども、、、
北村優子さんのベストほしいよー!


12位 女になって出直せよ/野口五郎(79年作品)
(ミ)・・・五郎さんの曲は湿っぽいのが多くてあまり好きじゃないんですが、この曲と「真夏の夜の夢」はギターを弾きながら歌う姿がカッコよかったです。この路線、もう少し続けてほしかったんですが…。他では「グッド・ラック」が好きですね。

13位 夏の感情/南沙織(74年作品)
(ミ)・・「♪みな私のどこかを通りぬけた人達~」ってよくよく考えたらスゴイ事言ってますね(笑)。「♪お陽様の真下で~」の歌い方が私のツボです。

14位 LOVE BEAT 3、3、7/キューピッド(79年作品)
(ミ)・・・・・三三七拍子をリズムに取り入れた曲なんですが、全然色物っぽくなくて自然に聴けます。テレビで歌う姿を観た事が無いので、どんな振り付けだったのか気になりますね。

15位 胸さわぎ/優雅(74年作品)
(ミ)・・・この曲も筒美先生のオムニバスで聴いたんですが、こちらはさわやかではなくて蒸し暑い感じがします(笑)。♪なーつは何かが起こるの~というフレーズが耳に残ります。

16位 0のメルヘン/トライアングル(78年作品)
(ミ)・・・デビュー曲より攻めてる感じがして私は好きです。私もTシャツ一枚だけで誘ってみたいなー(誰を?)。子供の頃は歌詞の意味がイマイチよくわかりませんでした。

17位 シンデレラハネムーン/岩崎宏美(78年作品)
(ミ)・・・昔はコロッケさんのイメージでしたが、今は高橋真麻さんのイメージです(笑)。どんな形であれ、後世に歌い継がれる曲になったのは良い事だと思います。

18位 ひまわり君/田中美智子(76年作品)

19位 君は特別/郷ひろみ(74年作品)
(ミ)・・・この曲と「恋の弱味」は今聴いても古臭くないと思うので、またテレビで歌ってほしいです。ひろみさんはどの番組に出てもニコニコしていて、大御所なのに偉そうじゃない所が好感が持てますね。


20位 ラブジャックサマー/榊原郁恵(79年作品)
(ミ)・・・テレビの懐かしVTRではいつも「夏のお嬢さん」ばかりで、この曲の存在が忘れられているのは残念に思います。
「♪とりたきゃとれ~」は郁恵ちゃんぽくて良いですね


・・・・という、僕が選曲した20曲です^^
今回はシングルA面に絞ってランキングしてみました。(B面にも素敵な曲あるんですけどね!)
それから、もしご存知の方がいらしたら・・・
BIBIの「サンシャインスーパーマン」の1フレ2フレなど、洋楽のパクリというか、引用されて作られたようなアレンジの楽曲が存在するのですが、この元ネタとなっている曲のタイトルをご存知の方が、いらっしゃれば、どうか教えて欲しいのです。
一度、有線で似たようなアレンジの洋楽を聴いたのですが、そのまま分からぬままに・・・


これから、もっともっと、容赦なく暑くなる夏・・・
少しでも、あの懐かしかった頃の曲を聴いて、癒されたいものですよね~^^


・・・では、1位に輝いた「夏に抱かれて」をお聴きください♪
https://www.youtube.com/watch?v=eJRo1EcCXoU
関連記事
スポンサーサイト

コメント

えっちゃんマンさんへ
えっちゃんマンさん!こんばんは^^


わ~あ、「サンシャインスーパーマン」の元ネタを教えてくださって、本当にありがとうございます!

そうです、これこれ!
これだったんです。
一度耳にしてから、15年間ずーっと、探し続けていましたから、とてもカンゲキです^^


エアチャックいいですね、それにビデオテープに比べ、カセットってあまり劣化していないんですよね。
とても楽しいそうですが、そこから元ネタが出て来てくれて、良かったです^^



おわびなんて、とんでもない、お礼申し上げます!^^


「サンシャイン・スーパーマン」元ネタ
コウさん、こんにちは。

私は今、古いラジオ番組のエア・チェックテープを発掘する作業をしているのですが、出て来ました。1979年9月7日放送「近田春夫・コッペのオールナイトニッポン”全日本パクリ大賞”」で、BIBIの「サンシャイン・スーパーマン」が”大賞候補”(笑)にされていて、コレの元ネタがわかりました。

ゲイリーズ・ギャング 「キープ・オン・ダンシン’」

でした。どうぞ、聴き比べてみてください。
ここまで、めちゃめちゃヒマがかかった事をおわびします。
それでは、また。
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、北村優子フォローありがとうございます!


> ラブジャックサマーは中学生のころ、「思い出の紅白歌合戦」で見て、一気に好きになりました!これ、編曲井上鑑さんなんですね!

そうですね、ちょっと意外?なんですが、井上さんアレンジでしたね。



> とりたきゃとれー、の意味がよくわからなくえ、キャトレってなに?って思ってました。(笑)取りたきゃ取れなんですね!

そのあとに、破れかぶれの歌詞のナイスですよね!(笑)



> 恋愛遊戯はしあわせ未満、九月の雨と派手なシングルに挟まれ売上もダウンしたけど、岩崎良美さんの「涼風」とともに避暑ソングとして重宝してます(笑)
> 当時はボサノバが日本に浸透してなくて売れなかったとご本人が仰ってましたが、こんないい曲なぜうれなかったんでしょう?

そんなんですよねー、埋もれてしまったのが残念なんですが、当時の裕美さんの曲って「劇的」で「自己主張」が強かった曲がヒットしている傾向があるんですよね。
きっと、僕が好き・・だと思うって事は、アルバム向きの曲だったのかもしれないですね・・・
とても残念ですが、しかし、ファン人気は高い作品。
僕自身あまり、自己主張の強い曲は嫌いなので、このくらいがちょうどいい湯加減なんです^^



ラブジャックサマーは中学生のころ、「思い出の紅白歌合戦」で見て、一気に好きになりました!これ、編曲井上鑑さんなんですね!
とりたきゃとれー、の意味がよくわからなくえ、キャトレってなに?って思ってました。(笑)取りたきゃ取れなんですね!
恋愛遊戯はしあわせ未満、九月の雨と派手なシングルに挟まれ売上もダウンしたけど、岩崎良美さんの「涼風」とともに避暑ソングとして重宝してます(笑)
当時はボサノバが日本に浸透してなくて売れなかったとご本人が仰ってましたが、こんないい曲なぜうれなかったんでしょう?
一口のロゼのワインを飲みながら考えたいと思います。
北村優子さんの「ハローサンシャイン」は子供の頃手に入れたビクターのオムニバスで初めて聴いてかっこいい曲だなーっておもってました。
北村優子さんの声がいいんですよねー!なんかリアルな感じで。
なんか生々しいというか、、唄はうまいんだけど、女子高生が唄っています!みたいなエロスを感じる声で(笑)
曲はラストシングルの「999粒の涙」が一番好きだけど、声と合わせてエロティックなハローサンシャインがトータルで一番かな?ジェラシーも傑作だけども、、、
北村優子さんのベストほしいよー!
Re: サンシャイン・スーパーマン
> コウさん、こんばんは。お邪魔します。
>
えっちゃんマンさん、こんばんは^^

> BIBIの「サンシャイン・スーパーマン」ですが「近田春夫のオールナイトニッポン」で”パクリ特集”をやった時に、元ネタの曲と一緒に紹介していた覚えがあるのと、それをエア・チェックしたテープがあったはずなのですが、今はどこにやってしまったか…。

わぁー!やっぱり元ネタ音源存在するんですねー。
いや~これだけでも一歩前進ですよ~^^
情報ありがとうございます♪


> まぁ、こういういい加減さが”えっちゃんマンらしい”ってところなのでしょうね(泣)。こういう銚子なので誰からも信用されません(笑)。
>
そんな事ないですよ、自分自身も不確かな情報だったもので・・・

> 浅野ゆう子「サマーチャンピオン」は、クリスさんが推してたなぁ~。

なんか嬉しいですね!コレクターの頂点に立たれている方と同じ曲推しって・・^^
サンシャイン・スーパーマン
コウさん、こんばんは。お邪魔します。

BIBIの「サンシャイン・スーパーマン」ですが「近田春夫のオールナイトニッポン」で”パクリ特集”をやった時に、元ネタの曲と一緒に紹介していた覚えがあるのと、それをエア・チェックしたテープがあったはずなのですが、今はどこにやってしまったか…。
まぁ、こういういい加減さが”えっちゃんマンらしい”ってところなのでしょうね(泣)。こういう銚子なので誰からも信用されません(笑)。

浅野ゆう子「サマーチャンピオン」は、クリスさんが推してたなぁ~。
Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
>
ミリンダさん、こんばんは^^。

> さっき何気にこの記事を見たら、私のコメントが赤字になってたので、いろはす吹き出しそうになりました。
>
使わせていただきました・・・^^

> もお~コウさんのコメントの下に私のコメントなんか載せちゃダメですってば(赤面)。メッチャ恥ずかしいです。
> これならもう少しまともなコメントを書けばよかったなー(特に秀樹さん)。
>
あはははは!^^、ごめんなさいね~
いやよ、いやよも好きのうち・・てね!(笑)

> まだコメントしていない曲も書くつもりだったんですが(やる気マンマンやないかい!)、「ハロー・サンシャイン」と「ひまわり君」はコメント出来ないんです。

(爆)ほんとやる気マンマンやないかい!!^^
て・・・お疲れだってでしょう。全てのレビューをありがとうございました^^。
凄く、読みやすかったです♪
>
> コウさんが選んだベスト20はバラエティーに富んでいて、コメントするのが楽しかったです。

こちらこそ、盛り上げていただいたみたいで(笑)

> 私が当初予定していたラインナップは9割方男性歌手ばかりだったので、こういう企画の時はあまり偏ってはダメなんだと気づきましたね。
> 80年代のベスト20も楽しみにしてます♪
> あまりマイナーな曲だとコメントできませんが(苦笑)。

はーい、ありがとうございます♪
No title
コウさん、こんばんは^^。

さっき何気にこの記事を見たら、私のコメントが赤字になってたので、いろはす吹き出しそうになりました。

もお~コウさんのコメントの下に私のコメントなんか載せちゃダメですってば(赤面)。メッチャ恥ずかしいです。
これならもう少しまともなコメントを書けばよかったなー(特に秀樹さん)。

まだコメントしていない曲も書くつもりだったんですが(やる気マンマンやないかい!)、「ハロー・サンシャイン」と「ひまわり君」はコメント出来ないんです。
「ハロー・サンシャイン」はタイトルは知ってるんですが、どんな曲だったか思い出せないし、「ひまわり君」に至ってはここで初めてタイトルを知った位です(この2曲はYouTubeにもありませんでした)。
私じゃ無理なので、誰か親切な方よろしくお願いします。

「燃える渚」・・・ヘレン笹野さんがタイトルを変えてカバーしましたが、小川バージョンの方が聴きやすくて好きです。小川さんの曲では「マイ・ロスト・ラブ」も良いですね。72年の曲とは思えない程カッコいいです。ちょっと歌うのは難しそうですが…。

「夏ひらく青春」・・・デビュー当時はまだ垢抜けなくて可愛らしい雰囲気がありましたが、「ひと夏の経験」辺りからクールな感じになりましたね。「♪めぐり逢って 好きになって 許し合って あとで泣いた私~」の意味が当時わかりませんでした。私も一度でいいから青春時代に許し合ってみたかった(笑)。

「女になって出直せよ」・・・五郎さんの曲は湿っぽいのが多くてあまり好きじゃないんですが、この曲と「真夏の夜の夢」はギターを弾きながら歌う姿がカッコよかったです。この路線、もう少し続けてほしかったんですが…。他では「グッド・ラック」が好きですね。

「夏の感情」・・・「♪みな私のどこかを通りぬけた人達~」ってよくよく考えたらスゴイ事言ってますね(笑)。「♪お陽様の真下で~」の歌い方が私のツボです。

「LOVE BEAT 3-3-7」・・・三三七拍子をリズムに取り入れた曲なんですが、全然色物っぽくなくて自然に聴けます。テレビで歌う姿を観た事が無いので、どんな振り付けだったのか気になりますね。

「0のメルヘン」・・・デビュー曲より攻めてる感じがして私は好きです。私もTシャツ一枚だけで誘ってみたいなー(誰を?)。子供の頃は歌詞の意味がイマイチよくわかりませんでした。

「君は特別」・・・この曲と「恋の弱味」は今聴いても古臭くないと思うので、またテレビで歌ってほしいです。ひろみさんはどの番組に出てもニコニコしていて、大御所なのに偉そうじゃない所が好感が持てますね。

「ラブジャックサマー」・・・テレビの懐かしVTRではいつも「夏のお嬢さん」ばかりで、この曲の存在が忘れられているのは残念に思います。
「♪とりたきゃとれ~」は郁恵ちゃんぽくて良いですね♪

コウさんが選んだベスト20はバラエティーに富んでいて、コメントするのが楽しかったです。
私が当初予定していたラインナップは9割方男性歌手ばかりだったので、こういう企画の時はあまり偏ってはダメなんだと気づきましたね。
80年代のベスト20も楽しみにしてます♪
あまりマイナーな曲だとコメントできませんが(苦笑)。







Re: タイトルなし
> 夏に抱かれてはほんと好きな曲!
> 大人な夏のイメージですね!
>
ニシワキシさん、こんばんはー。


> loveとテープで貼って日焼けに残すなんて、、、
> その後
> 別れたらどうするんだろ、、、なんて余計なお世話(´・ω・`)
>
あははは(笑)文字は違いますが、僕も日焼け文字やりました~(苦笑)


> 夜ヒットの「鳥事件」も可愛らしいエピソードですね!
>
あ~これね。懐かしいですね~キャー♪^^


> では、ニシワキシのベストテンを⊂('ω'⊂ )))Σ≡

ありがとうございます。ランキングまでも・・・


> 1位 ワンダーブギ 石野真子
> 2位 ラブジャックサマー 榊原郁恵
> 3位 失恋蝙蝠男 山本リンダ
> 4位 潮風のメロディ 高田みづえ
> 5位 らぶすてっぷじゃんぷ 岡田奈々
> 6位 気まぐれヴィーナス 桜田淳子
> 7位 恋愛遊戯 太田裕美
> 8位 夏の感情 南沙織
> 9位 熱帯魚 岩崎宏美
> 10位 モンスター ピンクレディー
>
> コウさんと被らないようにしたけど、ラブジャックサマーは外せなかった!
>
「ラブジャックサマー」も夏してていいですよねー♪
あと「夏の感情」も僕同様入っていましたね!^^
1位は「ワンダーブギ」なんですね。これ今でもマニア人気高いんですよねー。
わんぱくな夏!ってイメージ印象です。
「失恋蝙蝠男」は当時、リアルタイムで買いましたよ。
南国、ハワイアンな感じ・・・これぞリンダさん低迷期の夏の代表作でしょう!
「気まぐれヴィーナス」や淳子さん一連の夏作品は、僕も候補に入ってましたー
実は「恋愛遊戯」は裕美さんのシングルでは一番好き、おまけにこのB面もそれ以上ー!^^



> あとのした時代って3ヶ月に1枚の周期でちゃんとシングルがでてたので、春夏秋冬のシングルが個々にあるんですよねー。
> だから、「このアイドルには夏のシングルがない!」ってのがない!

そうですよねー。
3ヶ月のコンスタントもありますが、ストレートに表現されていた70年代の方が、より季節感があったような気がします^^夏ソング多かったですよね♪

> 季節感があって、いいですよね!
> 80年代編も楽しみにしてます!

はーい、こういった一言に、励まされ、支えられています!
ありがとうございます^^
Re: No title
> コウさん、おはようございます^^。
>
ミリンダさん、こんばんは^^。


> 実を言うと、先週のミリンダコーナーを書き終わった後「次回は夏歌特集にしよう!」と思ってたんです。
> でも急遽取りやめて正解でした。
> だってこんなにバラエティーに富んだラインナップを見せられては何も言えねえー!(北島康介か 笑)
> 私のはかなり渋いメンツ&B面曲やアルバム曲もあるという二重苦(笑)なので…。
>
そうだったんですかー!別に視点が違うから、それはそれで意識せずによろしいのでは・・・^^
しかし、同じ事、考えるだなんて通じ合っていたんですね。以心伝心で^^

> それに同じ週にやってしまうと「マネしてるやん!」と思われたら嫌なので、私のは別の週にするかディープ歌謡ベストテンのコメントでぼちぼち紹介したいと思います。
>
そちらの方もコメント楽しみにしておきます。


> 他の曲も色々書きたいんですが、今回はここまでにします。
> 次は80年代でしょうか?楽しみにしています♪

はーい。
とりあえず、70年代を試験的にやってみて、好評だったら、続編も・・・って感じで考えていました。^^
夏に抱かれてはほんと好きな曲!
大人な夏のイメージですね!

loveとテープで貼って日焼けに残すなんて、、、
その後
別れたらどうするんだろ、、、なんて余計なお世話(´・ω・`)

夜ヒットの「鳥事件」も可愛らしいエピソードですね!

では、ニシワキシのベストテンを⊂('ω'⊂ )))Σ≡
1位 ワンダーブギ 石野真子
2位 ラブジャックサマー 榊原郁恵
3位 失恋蝙蝠男 山本リンダ
4位 潮風のメロディ 高田みづえ
5位 らぶすてっぷじゃんぷ 岡田奈々
6位 気まぐれヴィーナス 桜田淳子
7位 恋愛遊戯 太田裕美
8位 夏の感情 南沙織
9位 熱帯魚 岩崎宏美
10位 モンスター ピンクレディー

コウさんと被らないようにしたけど、ラブジャックサマーは外せなかった!

あとのした時代って3ヶ月に1枚の周期でちゃんとシングルがでてたので、春夏秋冬のシングルが個々にあるんですよねー。
だから、「このアイドルには夏のシングルがない!」ってのがない!
季節感があって、いいですよね!
80年代編も楽しみにしてます!
No title
コウさん、おはようございます^^。

実を言うと、先週のミリンダコーナーを書き終わった後「次回は夏歌特集にしよう!」と思ってたんです。
でも急遽取りやめて正解でした。
だってこんなにバラエティーに富んだラインナップを見せられては何も言えねえー!(北島康介か 笑)
私のはかなり渋いメンツ&B面曲やアルバム曲もあるという二重苦(笑)なので…。

それに同じ週にやってしまうと「マネしてるやん!」と思われたら嫌なので、私のは別の週にするかディープ歌謡ベストテンのコメントでぼちぼち紹介したいと思います。

コウさんの夏うたベスト20は結構好きな曲が多いです。
いくつか挙げていきます。

「夏に抱かれて」・・・宏美さんには珍しい明るくて軽やかな曲。独身貴族という言葉をこの曲で初めて知りました。

「夏のせいかしら」・・・夏木マリさんみたいなサバサバした感じの女性に憧れます。悪い事はその場で注意して陰で悪口なんて言わなさそう。曲の感想じゃなくてスミマセン。

「サマー・チャンピオン」・・・もし私が10代からこんなスタイルだったら、今とは絶対違った人生になってると思う。この色気はうらやましい!

「セクシーロックンローラー」・・・きゃあ~秀樹だ♪この曲は特に歌詞が好きです。何だか秀樹とHしているみたいで(キャー)。でも秀樹の曲では忘れられがちなのが残念です。

「いつも心に太陽を」…この曲もひろみさんの曲では影が薄くて残念。テレビでは億千万かアチチしか歌わないので、たまにはこの曲も歌ってほしいです。さわやか路線では「女であれ、男であれ」も好き。

「サンシャインスーパーマン」・・・この二人もスタイルが良かったですね。「スカイピクニック」もさわやかで好きです。洋楽の元ネタはわからないですねー。

「人魚の夏」・・・♪私は人魚に変わってゆく~のメロディーが好きです。でもこの曲しか印象に残ってないなあ…。

「夕だち日記」・・・リアルタイムでは聴いた事が無かったんですが、筒美先生のオムニバス盤で初めて聴きました。これぞ隠れた名曲でしょう!夕立ちの後のカラッと晴れた感じがよく出ていると思います。ここ数年は夕立ちじゃなくてゲリラ豪雨なので、全く風情が無いですね…。

「胸さわぎ」・・・この曲も筒美先生のオムニバスで聴いたんですが、こちらはさわやかではなくて蒸し暑い感じがします(笑)。♪なーつは何かが起こるの~というフレーズが耳に残ります。

「シンデレラ・ハネムーン」・・・昔はコロッケさんのイメージでしたが、今は高橋真麻さんのイメージです(笑)。どんな形であれ、後世に歌い継がれる曲になったのは良い事だと思います。

他の曲も色々書きたいんですが、今回はここまでにします。
次は80年代でしょうか?楽しみにしています♪




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。