それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守谷佳央理(守谷香)/Try Love Again

2014.07.08.Tue.01:45
TryLoveAgain.jpg
・1989年6月作品
・日本コロムビア

アイドル時代のラストシングルです。

デビュー当時の筒美作品も高い人気を誇りますが、コレクター人気としては、本作が大絶賛のよう。

86年、松竹ミス・レインボーの優勝をキップに芸能界デビュー!

デビュー曲「予告編」が発売され、まさかの「ザ・ベストテン」入り。
お先にデビューしていた、同レコード会社の一押だった、後藤久美子に迫る、勢いは、なんだったんでしょう・・・

実は、デビュー前に、彼女と会って、少しだけお話も出来ましたので、その時の、状況でも紹介してみたいと思います。

まず、驚いた点が、1つ!

「予告編」は、4月の中旬くらいから、解禁され、イベントなどでも広く歌われていたのですが・・・
とにかく、デビュー前、メディアウケが抜群だったのも印象的でした。

レコードデビュー1ヶ月くらい前だったでしょうか・・・
僕らは、3組くらいゲストとして登場する、ラジオ公開を観に行ったのです。

彼女を観た、瞬間・・・
隊員みんな、全員一致で、彼女を応援しよう!と決めたのです。
もちろん、レコード会社にも、事務所にも通していません、いや、イベントが始まって、急遽決めた事だったので、通す時間が無かったのです。
けっこう、こういうケースは親衛隊では多く、応援終了後に、挨拶に行く事もあるわけなのです。


「予告編」のイントロが流れ出すなり、こちらは統制をかけたところ・・・
事務所の関係者がやってきて、「しーしー、静かに!」と警告され、コールのストップがかかったのです。
これは、永い親衛隊活動の中でも、初めてのケース、前代未聞です。



・・・どうした事かと、歌が終わり、マネージャーさんに事情を説明していただいた所・・・


「守谷香の歌は、静かに聴いてもらうのがコンセプトなんです。」
「声援はいいので、手拍子だけ下さい・・・」との、事情説明がありました。


当時は、親衛隊が欲しくても、付かないアイドルが大勢いた中、重宝がられるどころが、応援を断られてしまうハメに・・・
その場は、開いた口が塞がらなかった・・・ぽか~ん。
どうやら、守谷香の清楚な歌声には、野郎の遠吠えはNG!だったそうな・・・(苦笑)


大きく出たな!守谷香ちゃん・・と思っていたら、イベント終了後、応援はダメでも、フレンドリーに、おしゃべりしたり、サインを書いてもらったり、握手は、全然OK!だというサービス満点ぶり・・・
いったい、どうゆう事?
お高く出たのかと、思いきや、今度は一転、ご本人のファンサービスと、スタッフのスキンシップへの理解力には、
脱帽。^^

これで、またファンになっちゃいました。^^

実は、その後も、彼女には、数回会う機会があって、一番印象に残っているのは、87年の博多どんたくに、コロムビア代表で登場した時。
僕は当日、統乃さゆみちゃん目当てで、新人歌手が宿泊するロビーで、さゆみちゃんを待っていたところ・・・
なんと、二人一緒に仲良くエレベーターから、降りてきてくれたでは、ありませんか。^^ラッキー♪

僕は、もちろん、さゆみちゃん目当てでしたので、サイン!握手!写真!ご挨拶・・・と、短時間で、トントン拍子で、事を済ませたのです。
しかし、それでも、さゆみちゃんから、香ちゃんは離れようとせず、僕がさゆみちゃんと会話している、様子を側で、じ~と見つめていたのです。
そのうち、香ちゃんが、「いいよ!私も写ろうか?」「サインもいいよ、書こっか?」と気軽に言ってくれて、時間にして15分・・・
さゆみちゃんと、香ちゃんと、僕と3人で、おしゃべりしたり、遊んだり、わいわい!出来たのです。
あれは、本当にわいわいでした~^^
トライ7


そうなんです!意外と接点が無さそうなこの二人、大の仲良しだったんです!

しかも、各、担当マネージャーさんは、ホテルの受付に集合していたので、タレントだけ、ぽつんと残されていた状況だったのです。これまたラッキー!!^^チャンス!チャンス!

その間、伊藤美紀は横切るわ、立花理佐は横切るわ、酒井法子は通過してゆくは、畠田理恵は通るわ~で、大賑わいでした。
香ちゃんとの写真もあるので、近日、あのコーナーで!載せたいと思っています・・・^^

とにかく、純白なイメージの女の子で、素朴で、普通っぽかった。
清楚なお姉さんキャラでしたよ。ちょっと芸能人になるのには不向きなんじじゃないの?・・て、思わせるくらい。
穢れを知らない女の子のイメージでした。

だから、人気は低迷しちゃいましたが、彼女のイメージには、ピッタリのナンバーだと思っています。
久しぶりに聴いてみませんか・・Try Love Again~♪
トライ8
トライ9
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。
>
ミリンダさん、こんばんはー。

> コウさんの所は台風の影響はありませんでしたか?
ミリンダさん、いつも真っ先に心配してくれてありがとうございます。
はい、こちらの方は、お陰さまで、大丈夫でした。


> こちらはあまり雨は降ってませんが、風がすごく吹いています。
> 和歌山には今日の夜最も近づくとの事なので今から憂鬱です。
> 昔直撃した時に、二階の屋根の一部と車庫の屋根全部飛ばされた事があるので…。
>
そうですよねー、そちらの地域の事も、心配しております。
どうか、最小限で台風が過ぎてくれる事を祈っていますよ。


> 「予告編」がベストテンにランクインした時は本当に驚きました。
(笑)ですよねー!僕もです^^あれは、奇跡か幻でしょう~(笑)

> その頃は雑誌も結構読んでたし、ラジオも聞いていたのである程度の情報は仕入れていたつもりだったんです。
ミリンダさん、この頃、就職時期ですもんね。確か。


> でも守谷さんの顔も名前も知らなかったし、曲も初耳だったので自分のリサーチ不足を痛感しましたね。
>
仕方ないですよね、ポッと出てきた印象だったし・・・

> 守谷さんは歌声もキャラクターもふんわりと優しい印象がありました。
> 仲良しの統乃さゆみさんもそんなイメージがありました。
そうですね!ふんわりですね。どちらかと言うとふんわり度は、香ちゃんが強かった印象でした。


> 「オネアミスの翼」は名曲だと思いましたが、すぐに見かけなくなっちゃいましたね。もう少し続けてほしかったんですが…。
>
(爆)ほんとですね。西村知美などとクラスメートで、卒業時まで、堀越には居たんですけどね。
なんだか、サッパリでしたよねー


> 私が守谷さんの曲で一番印象に残っているのが「お嫁さんになってあげないゾ」です。
> 当時いい年して「キテレツ大百科」にハマってたので、毎週聴いてました。

あ~これも、いいですね!彼女の声にも合っていたと思います。
キテレツくんも人気がありましたよね!人気アニメだったので、もっと売れて良かったなーと思いました。
^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

コウさんの所は台風の影響はありませんでしたか?
こちらはあまり雨は降ってませんが、風がすごく吹いています。
和歌山には今日の夜最も近づくとの事なので今から憂鬱です。
昔直撃した時に、二階の屋根の一部と車庫の屋根全部飛ばされた事があるので…。

「予告編」がベストテンにランクインした時は本当に驚きました。
その頃は雑誌も結構読んでたし、ラジオも聞いていたのである程度の情報は仕入れていたつもりだったんです。
でも守谷さんの顔も名前も知らなかったし、曲も初耳だったので自分のリサーチ不足を痛感しましたね。

守谷さんは歌声もキャラクターもふんわりと優しい印象がありました。
仲良しの統乃さゆみさんもそんなイメージがありました。
「オネアミスの翼」は名曲だと思いましたが、すぐに見かけなくなっちゃいましたね。もう少し続けてほしかったんですが…。

私が守谷さんの曲で一番印象に残っているのが「お嫁さんになってあげないゾ」です。
当時いい年して「キテレツ大百科」にハマってたので、毎週聴いてました。



Re: No title
> 当時、実は私も「予告編」がオリコンで初登場1位になる、という噂をしきりに聞きました。
> 半信半疑でしたが、フタを開けたら12位とそれでも高順位。全く根も葉もない噂ではなかったんだ、と思いました。
> レコード会社が流していたのかもしれませんね。


終わらない夏休みさん、こんばんは。

そうだったんですか・・
1位!だなんて、それは大胆な「予告編」でしたね~(苦笑)
それでも、12位は大健闘(良過ぎ?)でしたよね・・・
No title
当時、実は私も「予告編」がオリコンで初登場1位になる、という噂をしきりに聞きました。
半信半疑でしたが、フタを開けたら12位とそれでも高順位。全く根も葉もない噂ではなかったんだ、と思いました。
レコード会社が流していたのかもしれませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。