それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名純平/浅い夢

2014.07.03.Thu.01:16
椎名浅い夢
・2002年5月作品
・ソニー

僕が2000年代アーティストで、とても大好きな椎名純平さんの紹介です。

純平ちゃんの音楽スタイルについては、以前「ショウタイム」の時に紹介していますので、そちらの方も合わせて参照くださいね!

ここでは、純平ちゃんを当時、聴いていた頃の思い出や、今、思う事などを書き綴ってみたいと思います・・・

まずは、冒頭の曲、紹介から。
「浅い夢」は、来生たかおさんのデビュー曲。
それを、純平ちゃんがカバーしている訳なんですが、この曲をカバーする事になった理由は・・・
純平ちゃんが、幼い頃、ご両親が来生たかおのファンで、よく聴いていたらしく、しぜ~んと耳に入ってきたそうです。
で、中でも「浅い夢」に、引っかかりがあって、カバーとなりました。
夏の海の香りのする、甘く切なく男らしいバラードに仕上がっていますよ。

「浅い夢」が収録されたアルバム「discover」には、純平ちゃん自身が思い入れのある洋楽邦楽から、8曲をカバー
ラインナップは・・・「モンキーマジック」「いつか晴れた日に」「Yes-No」「勝手にしやがれ」「どしゃぶりの雨の中で」「IF YOU WERE THERE」「WHERE IS THE LOVE」(林檎さんとの初デュエットソング)という、色合い・・・

また、当時、限定アナログ盤として「モンキーマジック」「Yes-No」を収録した12インチビニール
「WHERE IS THE LOVE」(椎名純平&椎名林檎」も発売された。
椎名純平浅い夢
※僕的には、フルアルバムより、ビニール盤のジャケットの方が好き。


純平ちゃんとの音楽の出会いは、デビュー曲「世界」から。
ちょうど、「世界」が発売された、その1週間くらい前に、僕は、ちょうど30歳を迎えたのでした。

30歳を機に、髭を伸ばそう~と決心。
もちろん、初めての事、緊張する、した。
伸ばした事ないヤツが伸ばすと、最初、絶対に何か言われる時代だったから・・・
ましてや、接客業だったし・・・
お許しが出るかどうかも・・・。

会社の社長夫人からは、案の定・・・「似合わないから、剃って」と・・・
実は、同僚で、先に髭を伸ばしていた、後輩がいて、思わず社長夫人に「OOは髭伸ばしてるじゃないですかー?」と、振ってみた・・・
そしたら・・・
「OOくんは似合ってるから、いいのよ」と返された・・・
「くっそ~・・・クッソー、会社の方針じゃねーのかよー」と、そのOOに思わず、文句言ってやった!
なんて事は・・・せず、一緒にとっとと風呂に行って、その事を告げた。^^
実は・・・そいつから、当時、髪切ってもらったり、髭を整えてもらっていたから(笑)

やっぱり、この顔ですからね・・・
当時は、似合わなかった、いや違和感たっぷりだったんでしょうね~
いま、振り返って思えば・・・
僕のヒゲ伝説は、こんな訳で、コンプレックスから始まった。

あ、そうだー!初対面の人に見てもらったら、いいんだー^^と考案。

当時の純平ちゃんの一連のナンバーは僕にとっては、まさに夜のテーマ。
夜出かけて、始発で帰る、または、カプセルホテルで一泊の、翌昼帰宅・・・
もちろん、仕事もやりながら、こんな不摂生、決して遅い不良とは・・・言わないが、そこそこ真夜中を謳歌していた時代。

とにかく、真夜中に熊本や福岡、大阪などの繁華街やクラブ街を歩きまわるのが、楽しかった。
好きな音楽聴きながら、もちろんアイドルポップスは封印・・・R&Bやブラックテイスト、クラブ系の音楽を聴いて。
それでも、興味のあるイベントがあれば、積極的に参加し、輪に交わっていた。
もちろん、入る時は1人で。

純平ちゃんの声は、僕の肌にあっているようで、歌声が心地よい。
もしかしたら、2000年代、男性ボーカルNO,1かも・・・
そして、楽しかったけど、ちょっぴり朝が来ると、切なくなるという・・・
男心まで、しっかりとフォローしてくれているような気もする。

その当時の話は、色んな事が沢山ありすぎて、語り尽くせないほど・・・
やっぱり、そう考えると充実していたんだろうなー


そんな僕なんですが、最近・・・2004年に戻りたい病が発生!しているのです^^

2004年に戻らないかなーって!
単純に^^アホですよね!

実は、先月で熊本市内へ引越して10年を迎えました~。
正直、まさかの10年、あっ、という間の10年でした。
でね、引越しして来た頃に戻りたいナーって思っちゃうんです。

実は、生まれてきて、「あの頃に戻りたい」って思った事が、これまで1回も無かったんですよ。
70年代は親同伴、義務教育の時代ですから、別として、80年代は、学校嫌いだから、戻りたくない・・・
90年代は、気持ちの上でも、仕事の上でも余裕が無く、ただ駆け足だった・・という感じ・・・で戻らなくてもいい。
やっぱり、自分にとって、2000年代は、気持ちの上でも、ゆとりを持てるようになり、好きな事が好きなように、割と思いも通って叶った時代だったんです。なんか、2000年代なんて、つい最近のようですがね・・・

ひらめくまま・・・って感じでしたね。
バンザーーーイ!2000年代^

2004年の時点では、親代わりで、育ててくれた祖父(2007年他界)と祖母(2005年他界)も健在でしたし、僕の仕事の事など、色んな事を理解してくれ、支えてくれていた女性も昨年、他界してしまったんです。
お金は、使っても稼げば何とかなりますが、人の命って、どんなに稼いでも戻って来ないですもんね。
あたり前の話だけど・・・

あと、先週、救急車で運ばれたこと・・・
自分が運ばれたこと、自体がガッカリですね・・・。
まだ、処方された薬は飲んでいるのですが、飲んでどーなるか・・・
そう考えると2004年の方が体力もあったなー・・・ってね。
更に、CDショップの減少・・・これも痛い、
熊本駅周辺や街も10年前の方が便利だったように思えます。

まぁ、色々、ひっくるめての2004年に戻りたーい!病ですが。

いやぁ、それでも、現実を受け止めながら、純平ちゃんの音楽と共に、また花を咲かせたい~と思って企んでいるところであります。^^
みんなもそうですもんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
> コウさん、おはようございます。
>
> 昨夜のコメントでコウさんにホントかなー?と言われましたが、昨夜は本当に反省モードだったんです。
>
> 昔から文章をまとめるのが下手で、作文や感想文を書いても要点がぼやけたり、感想文の形になっていないのがほとんどでした。
>
> コメントを書く時も、普段何気なく使う言葉が活字になるとニュアンスが変わると言うか、誤解されて伝わってしまうような気がして、ついダラダラと書き足してしまうんです。
>
> だからコウさんやヒロトさんみたいに、自分の考えを要点がぼやけずに文章をきちんとまとめられる人が本当にうらやましいんです。
> 私は余計な事まで書いてしまうので、ブログをやるのは向いていないタイプだと思います。
> でもいくらヒロトさんの文章が落ち着いているからって、会った事も無い人を年上呼ばわりするのは、コウさんが仰る通り失礼だったと思います。本当に申し訳無い気持ちです。
>
> たまに気分が↓の日もありますが、コメントが暗くなりがちだとコウさんや皆さんが不快に思われるかも知れないので、下ネタとかつい書いてしまうんですよね。自分の気持ちを上げる為でもあるんですが。
>
> 昨夜のコメントは私なりに真面目に書いたつもりだったんですが、私の普段のコメントがアレなせいか、あまりコウさんに伝わってなかったみたいで少し寂しい気持ちになりました。
> これからはもっと皆さんが読みやすいコメントを書くようにしたいと思います。(すぐには改善されないかも知れませんが…)
>
> ヒロトさんの設定年齢がいつの間にか30才前後になっていたので驚きましたが、私の毛髪年齢を書くのを忘れました。80才です(苦笑)。
> 一本残らず真っ白なので、普段は白髪染めが欠かせません。
> 昨日姑を見舞いに病院へ行ったんですが、総白髪の人が結構いたんです。
> 私は「もし今長期入院したら毛染めが出来ないからエライ事になる!」と思い、入院しないで健康な身体でいようと決心しました。




ミリンダさん、おはようございます。

この椎名純平/浅い夢のコメント1から、順番に読まれてみてください。
ミリンダさんの↑↓↑↓が、よ~く解ると思います。
だけど、それは持ち味だと思って接しています。

もし、そうゆう事が毎日気になって仕方ないのなら、1年前に投稿していたコメントを読んでみるとか、クールダウンしてみるとか、周囲の人に内容を見せて相談されてみては、いかがですか?

コメントに書かれているみたいな感じに、コメントを綴りたい・・と思われるので、あれば、僕はそっと見守り、それを応援する事くらいしかできません。
今!では、なくて、とりあえずその線で続けてみられたら・・・?

あとは、大人同士のやりとりですので、周囲が読んで、あまり心配をかけないような書き方にするのも、思いやり・・かもしれませんね。
周囲が、心配しますよ~。

僕も、極力、その辺は、心がけています。
あくまでも、ここは僕のブログですので・・・

その辺りが、個人メールと、ブログコメントの違いだと思っています。

読み心地の良い、楽しいブログにしましょうね。^^



Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
ミリンダさん、どうもー
今日は七夕さんですね☆




> あっちゃ~またまたコウさんに呆れられちゃいました(苦笑)。
> コウさんが仰る通り、ヒロトさんのコメントは落ち着きがあるんですよね。
> だから年上だと思ったんです(私より1才か2才上かなと…)。
>
やはり、そう思われましたか、僕もそういう印象です。軽くないんですよね。文章が・・・
(実物は知りませんが・・笑)


> ヒロトさんと比べると私の書く文章は落ち着きが無さすぎて…(苦笑)。
はい、はい、はい!3つ(笑)


> ついつい暴走しちゃって、コウさんに迷惑かける時もあるし、これが45才女の書くコメントかと時々情けなくなる時もあります。
> 送信した後で、あー書き直せばよかった!と後悔する事も…。
ホントかなーーーー?(笑)


> (でも反省してもなかなか直らない所が私らしい?)
>
らしい・・・

> 素の自分がチャランポランなので、年相応のコメントを書くのは難しいですが、これからは落ち着いた文を書けるようにしたいです。

(爆)・・・ぜーーーーーったい、無理!はらたいらさんに1000点~!^^


> でも時々の暴走は許して下さいね♪
はい。あまり暴走した時は、キップきります!。^^


> ヒロトさんは設定年齢が27才との事ですが、私の場合、精神年齢20才(15才でもいいけど)、実年齢45才、身体年齢65才です(苦笑)。
>
キュートじゃないですか~
そういう人、僕の理想ですよ!・・・・・・・・・・・ただし、身体年齢65才意外は・・・。^^


> 純平さんの「ローション」って曲、気になりますねー。
> 私はローション無しでも…これ以上はナイショ^^。

アルバム「甘い夜の薫り」てアルバムに入ってるんですが、けっこうエロい曲、多いです。
純平ちゃんの吐息も入ってるし・・・
はい、アルバム告知出来たーー!
許してね、純平ちゃん♪

・・・しかも、ヤフーで「椎名純平 浅い夢」で検索すると、ここが1ページ目にヒットするし・・・
(汗)まぁ~まぁ~
Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
> 何度もすみません。
ヒロトさん、いいえ~遠慮なく~(笑)
こんばんは。日付変わって・・今日は七夕さんですね★

>
> ミリンダさんへのレスを見て、ついつい書きたくなってしまって…。
あ~、読まれましたか・・(笑)


>
> > ヒロトさんは僕より年下ですよ。それに設定は27才!(笑)
>
> そうそう、そうでした。そういう設定でした(笑)
> 「ウソをつく人は嫌い!」とか言っておきながら、僕自身が大ウソつきですよね(苦笑)。
> 2007年にブログをスタートさせた時、20代前半の設定ではあまりにも
> 厚かましいので、20代後半(26~7歳くらい)の設定で始めました。
ですよね!そのくらいの設定でしたよね・・・(笑)
いや、そんなの可愛い設定じゃないですかー
しかし、fc2で2007年~そしてその前もで、ブログ歴永いーですよね。
凄いです!続けるって事の大変さ・・・



> それでも十分厚かましいですが…。
> あれから7年。
> 今は30歳前後(アラサー)の設定です。
> なかなか年を取らないどころか、そのうち1歳たりとも年を取らなく
> なると思います(笑)
それありますね!^^とりあえず、プライベートでは止めときましょうね!(笑)


> あくまで「設定」ということで、お許しくださいませ^^
>
いやーぜんぜん、問題ないですよー^^
そんな事、いちいち言う人の方がおかしい・・・
大切なのは、中身ですから~^^


> ただ、事情を知っている方からは、「年齢設定と実際の話題がかみ合ってねーぞ」とか
> 「いくらなんでも無理がありすぎるだろ」とかいったありがたい意見を頂戴して
> おります…orz
>
そうなんですね。やっぱり、そう言うのあるんですね。ここは一度も受けた事ないから・・・


> > 最初、辛口で綴る・・みたいな感じで書いてあったので、
>
> これまたブログを読んでくださる方から、「ちっとも辛口じゃないんだけど」とか
> 「当たり障りがなくて面白くない」などの意見を頂戴しております。
> 最初は結構辛口なことも書いていたんですが、脅迫めいた恐ろしい
> メールが届いたり、読んでくださる方に不快感を与えてはいけないという
> 考えもあったりして、今ではすっかり甘口のブログになってしまいました。
まぁ、賛否あるという事は、それは評価ですので、反響でもある訳なんですよねー
読まれているからこそ、そういうメールが来るんでしょうが・・・
プラスに考えたとしても、度を過ぎると怖いものもあるので、ヒロトさん流が一番、よろしいんでしょうね。
だけど、僕としては、ヒロトさんの記事には凄く、好感を持っています。


> 僕は結構口が悪い方で、親からも「あんたはいつも一言多い」と
> 言われる始末なんですが、文字って口で伝えるよりもさらにキツく伝わる
> ことがあるので、あまりキツい表現になり過ぎないように気を付けながら
> 記事を書いています。
そうなんですかー(笑)そう言う一面の話が聞けて、面白いです^^
僕は、誰に接するも、直球なので、ブログでも、そのリズムがビンビン伝わっていると思います。
ブログでも、あまり自分を作らず直球でやってます。^^
時と場合によっては、メリハリがつくようにスパイス効かせても良いような感じもするんですがね・・・

以前、ヒロトさんが、たま~に、突然!登場してもらっていた時は、かなり刺激がありましたよー!
僕としては(笑)


> どこまで実践できているか分かりませんけど…。
>
いや~でも、僕としては見習うとこだらけですよ。
ほんとに。実践できてらっしゃるのでは・・・

>
> ヒロトさん所のブログの、まとめ方や文章、あとコメントに入った
> > お返事の返し方とかも、好きで、僕にとっては、学ぶとこ、
> > てんこ盛りなんです。
>
> ありがとうございます。
> 何と嬉しいお言葉なんでしょう。
> 表現がしっくり来なくて、記事公開後に何度も修正したりすることは
> しょっちゅうなんですが、文章を書くって難しいなといつも痛感しています。
僕もですよ。誤字も多いし、どれにしよう、あれにしようーとか、、
ほんと、文章を上手く表現するって難しいですよね。


> それに文章を書くのが非常に遅いので(コメントを書くのも非常に遅い)、
> 2週間に1回の更新が精いっぱいなんです。
> もっと頻繁に更新できればいいんですけどね~。
だけど、それが永く続けられる秘訣かもしれませんね・・・
ありきたりな言葉ですが、fc2同志、お互いがんばりましょー。
応援しています。^^

コウ。
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
何度もすみません。

ミリンダさんへのレスを見て、ついつい書きたくなってしまって…。

> ヒロトさんは僕より年下ですよ。それに設定は27才!(笑)

そうそう、そうでした。そういう設定でした(笑)
「ウソをつく人は嫌い!」とか言っておきながら、僕自身が大ウソつきですよね(苦笑)。
2007年にブログをスタートさせた時、20代前半の設定ではあまりにも
厚かましいので、20代後半(26~7歳くらい)の設定で始めました。
それでも十分厚かましいですが…。
あれから7年。
今は30歳前後(アラサー)の設定です。
なかなか年を取らないどころか、そのうち1歳たりとも年を取らなく
なると思います(笑)
あくまで「設定」ということで、お許しくださいませ^^

ただ、事情を知っている方からは、「年齢設定と実際の話題がかみ合ってねーぞ」とか
「いくらなんでも無理がありすぎるだろ」とかいったありがたい意見を頂戴して
おります…orz

> 最初、辛口で綴る・・みたいな感じで書いてあったので、

これまたブログを読んでくださる方から、「ちっとも辛口じゃないんだけど」とか
「当たり障りがなくて面白くない」などの意見を頂戴しております。
最初は結構辛口なことも書いていたんですが、脅迫めいた恐ろしい
メールが届いたり、読んでくださる方に不快感を与えてはいけないという
考えもあったりして、今ではすっかり甘口のブログになってしまいました。
僕は結構口が悪い方で、親からも「あんたはいつも一言多い」と
言われる始末なんですが、文字って口で伝えるよりもさらにキツく伝わる
ことがあるので、あまりキツい表現になり過ぎないように気を付けながら
記事を書いています。
どこまで実践できているか分かりませんけど…。

> ヒロトさん所のブログの、まとめ方や文章、あとコメントに入った
> お返事の返し方とかも、好きで、僕にとっては、学ぶとこ、
> てんこ盛りなんです。

ありがとうございます。
何と嬉しいお言葉なんでしょう。
表現がしっくり来なくて、記事公開後に何度も修正したりすることは
しょっちゅうなんですが、文章を書くって難しいなといつも痛感しています。
それに文章を書くのが非常に遅いので(コメントを書くのも非常に遅い)、
2週間に1回の更新が精いっぱいなんです。
もっと頻繁に更新できればいいんですけどね~。

Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、ふたたびですー^^。

> 動画拝見しました。ありがとうございました。
あ~ご覧になられましたか。


> 1980年代の曲はそこそこ知っている自信はあるのですが、
> 1970年代の曲となると途端にうとくなってしまいます…。
そうですよね。ヒロトさん80-89年がツボなんですよね。

> 「勇気があれば」とともに、ミリンダさんにおすすめの「若き獅子たち」も
> 拝見しましたが、どちらも壮大でいい曲ですね。
わぁ~両方、聴いてくださったんですか~
秀樹さんも、こーゆー曲を歌ってるんだー!って覚えといてくださいね^^
ですね、おっしゃるとおり壮大ですね!大正解。ちゃんと、聴いてくださってるんだ~♪


> 考えてみたら、僕、秀樹さんの曲はほとんど知らないかもしれません。
> コメントにちりばめられた秀樹ワードも、危うく見逃すところでした(笑)
> (さすがに、「ヒロト感激!」は分かります^^)
あははは(笑)

>
> 以下は、ミリンダさんへ…。
>
> > ヒロトさんが90年代に大学生だったという事は、
> > もしかして私より年下なんでしょうか?
>
> あまり詳しく書くと年齢がバレちゃいますが、僕は1970年代生まれです。
> 年の離れた兄がいまして、僕は兄に付き合って3歳頃から
> アイドルに興味を持つようになりました。
>
> > 何となく年上だと思ってたので…スミマセンでした(汗)。
>
> とんでもないです。お気になさらずに。
Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
ミリンダさんふたたびでーす^^。

>
> ケチャップ顔とは、光GENJIの諸星さんのような可愛らしい顔の事で、
> しょうゆとソースの中間って感じでしょうか。
あ、そうだったんですかー、初めて知りましたよ。


> 特にアイドルスマイルの写真はしょうゆよりケチャップが強いと思います。
> ブロマイドにしたい位、カワイイなーと思いましたよ^^。
ぜひ、下敷きにでも、挟んでくださいね!(ヘンな所に挟まない様に。)

>
> 写真は19才の時だったんですね…失礼しました(汗)。
> それじゃ尚更美味しそう♪
> まあ今日はこれ以上の暴走は控えておきますね。
>
あははははは・・・(笑)

> 実は座席にスリスリした事が一度だけあります。
> 88年秋、和歌山県民文化会館に若手芸人達の漫才と、ダウンタウンのミニコンサートのイベントがあって、私は友達と2人で観に行きました。
>
当時は関西でアイドル的存在だったんですよね~

> 観終わった後私達はタクシーに乗ったんですが、タクシーの運転手が、
> 「僕、今日ダウンタウンを乗せましたよ」と言ったんです。
> 私達は最初、「私達を喜ばせようとテキトーな事言ってんのかな」と話半分で聞いてたんですが、マネージャーの名前は知ってるし、車内でどんな話をしていたかすごく詳しく教えてくれたんです。
>
偶然でしたね~^^

> もしかして本当に乗せたのか?と思い、松ちゃん派の私は、
> 「松ちゃんはどっちに座ってましたか?」と聞きました。すると、
> 「松ちゃんが左で、浜ちゃんが右」と言ったんです。
> 私は左側に座っていたので狂喜乱舞して、思わず座席にお尻をスリスリしちゃいました(笑)。
> よく考えたら、松ちゃんの後に何人も座った訳で…でも嬉しかったなー^^。
> しかし実際に松ちゃんが座っているのを見た訳じゃないので、ずーっとモヤモヤしています。
>
スリスリしたくなる気持ちわかります。^^
僕もありますよー。


> コウさんが貼って下さった動画観ました(ヒロトさんの所も^^)。
> 「若き獅子たち」、すごーく懐かしかったです!
> この頃私は小学2年生でしたが、当時の部屋や通学路がなぜか思い出されました。
僕は、この曲は、自分にとって最初に見つけた「人生応援歌」なんです。
もちろん、当時なので、幼かったですが、これを聴くと、男はこういうもんなんだー
って、教祖的!な曲なんですよね。僕にとっては。

> この曲は懐かし系の番組では全然放送してくれないのでちょっと残念ですね。
> 当時の曲では「セクシーロックンローラー」も好きでしたねー。
> 「♪俺と燃えるかい~」の歌詞が当時から気になってました(笑)。

僕も、だーーーい好き、セクシーロックンローラー♪
必ず、厳選ベスト盤から外されているのが、ちょっぴり寂しいですが、名曲!ですよね。
>

> 「勇気があれば」は「ヤングマン」や「ホップ・ステップ・ジャンプ」の影に隠れがちだけど名曲だと思います。
ですね・・・
レコ大で「ヤングマン」で出れなかったから、スペア的な、ざんねんな扱いだったんですが・・・
これを聴くと、勇気が沸いてきますね。


> 79年秋のヒット曲は好きなのが多いですね。
> ベストテンもアイドル、ニューミュージック、演歌…と、色んなジャンルの歌手が万遍なく出ていて、とても良い時代だったと思います。
>
いいですねー。アイドル不作とか言われてましたが、80年代へ向った素晴らしい作品が多かったと思います。

> ヒロトさんが90年代に大学生だったという事は、もしかして私より年下なんでしょうか?(ちなみに私は荻野目ちゃんや井森ちゃんと同い年)
> 何となく年上だと思ってたので…スミマセンでした(汗)。
>
げ~、失礼な。ヒロトさんは僕より年下ですよ。それに設定は27才!(笑)
文章センスが若いじゃないですか~僕より。だけど、ヒロトさんの文には、落ち着きがあるんですよね。
僕みたいに、チャラチャラ・・じゃないというか・・(苦笑)
このfc2では、僕にとって先輩でもありますし、ヒロトさんには、いちもつ・・じゃなかった、いちもく置いてる存在なんですよー^^
で、fc2ではニシワキシさんが後輩なんですよ。→(後輩扱い)笑
で、ヒロトさん所のブログの、まとめ方や文章、あとコメントに入ったお返事の返し方とかも、好きで、僕にとっては、学ぶとこ、てんこ盛りなんです。
最初、辛口で綴る・・みたいな感じで書いてあったので、どんなキッ~イ人なんだろう~?
なんて思っていたんですが、仲良くさせて頂いています。(笑)
僕は、一応?年下だと思って接しています・・・(笑)


> それにしても純平さんより秀樹さんが主役になってますね(笑)。
> 「浅い夢」→来生たかお→郷ひろみ「女であれ男であれ」→西城秀樹…と、強引なこじつけですが、これで良しとしましょう(笑)。
純平ちゃんは、エロだし、下ネタ好きなんで大丈夫ですよー
自身のアルバムに「ローション」なんて、曲もありますから~(笑)
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
動画拝見しました。ありがとうございました。
1980年代の曲はそこそこ知っている自信はあるのですが、
1970年代の曲となると途端にうとくなってしまいます…。
「勇気があれば」とともに、ミリンダさんにおすすめの「若き獅子たち」も
拝見しましたが、どちらも壮大でいい曲ですね。
考えてみたら、僕、秀樹さんの曲はほとんど知らないかもしれません。
コメントにちりばめられた秀樹ワードも、危うく見逃すところでした(笑)
(さすがに、「ヒロト感激!」は分かります^^)

以下は、ミリンダさんへ…。

> ヒロトさんが90年代に大学生だったという事は、
> もしかして私より年下なんでしょうか?

あまり詳しく書くと年齢がバレちゃいますが、僕は1970年代生まれです。
年の離れた兄がいまして、僕は兄に付き合って3歳頃から
アイドルに興味を持つようになりました。

> 何となく年上だと思ってたので…スミマセンでした(汗)。

とんでもないです。お気になさらずに。
No title
コウさん、こんばんは^^。

ケチャップ顔とは、光GENJIの諸星さんのような可愛らしい顔の事で、
しょうゆとソースの中間って感じでしょうか。
特にアイドルスマイルの写真はしょうゆよりケチャップが強いと思います。
ブロマイドにしたい位、カワイイなーと思いましたよ^^。

写真は19才の時だったんですね…失礼しました(汗)。
それじゃ尚更美味しそう♪
まあ今日はこれ以上の暴走は控えておきますね。

実は座席にスリスリした事が一度だけあります。
88年秋、和歌山県民文化会館に若手芸人達の漫才と、ダウンタウンのミニコンサートのイベントがあって、私は友達と2人で観に行きました。

観終わった後私達はタクシーに乗ったんですが、タクシーの運転手が、
「僕、今日ダウンタウンを乗せましたよ」と言ったんです。
私達は最初、「私達を喜ばせようとテキトーな事言ってんのかな」と話半分で聞いてたんですが、マネージャーの名前は知ってるし、車内でどんな話をしていたかすごく詳しく教えてくれたんです。

もしかして本当に乗せたのか?と思い、松ちゃん派の私は、
「松ちゃんはどっちに座ってましたか?」と聞きました。すると、
「松ちゃんが左で、浜ちゃんが右」と言ったんです。
私は左側に座っていたので狂喜乱舞して、思わず座席にお尻をスリスリしちゃいました(笑)。
よく考えたら、松ちゃんの後に何人も座った訳で…でも嬉しかったなー^^。
しかし実際に松ちゃんが座っているのを見た訳じゃないので、ずーっとモヤモヤしています。

コウさんが貼って下さった動画観ました(ヒロトさんの所も^^)。
「若き獅子たち」、すごーく懐かしかったです!
この頃私は小学2年生でしたが、当時の部屋や通学路がなぜか思い出されました。
この曲は懐かし系の番組では全然放送してくれないのでちょっと残念ですね。
当時の曲では「セクシーロックンローラー」も好きでしたねー。
「♪俺と燃えるかい~」の歌詞が当時から気になってました(笑)。

「勇気があれば」は「ヤングマン」や「ホップ・ステップ・ジャンプ」の影に隠れがちだけど名曲だと思います。
79年秋のヒット曲は好きなのが多いですね。
ベストテンもアイドル、ニューミュージック、演歌…と、色んなジャンルの歌手が万遍なく出ていて、とても良い時代だったと思います。

ヒロトさんが90年代に大学生だったという事は、もしかして私より年下なんでしょうか?(ちなみに私は荻野目ちゃんや井森ちゃんと同い年)
何となく年上だと思ってたので…スミマセンでした(汗)。

それにしても純平さんより秀樹さんが主役になってますね(笑)。
「浅い夢」→来生たかお→郷ひろみ「女であれ男であれ」→西城秀樹…と、強引なこじつけですが、これで良しとしましょう(笑)。




Re: こんにちは。
> コウさん、ミリンダさん、こんにちは。
ヒロトさん、こんばんは。
>
> > 脇が1番なのですか?
>
> もちろん各パーツそれぞれ大好きなのですが(笑)、
> 脇は男の色気を感じるんですよね。
> ミリンダさん風にいえば、一番セ○○スアピールを感じる場所なのかも
> しれません。
そーなんですか、脇の部分は普段は隠れていますから、余計、そう感じるのかもしれないですねー。
アピールポイントって脇(ワケ?)ですね!
でも、あの脇から出るニオイって言うのも、一説によると理由があって、脇毛は、脇から出るフェロモンを花粉のように、わっさわっさと毛がなびいた時に、そのニオイを、風に飛ばして、異性にアピールするという役目があった・・・とも言われていますね。もちろん、脇汗を吸収する役目もありますが・・。
なので、脇=セ〇〇スアピールという方程式は、古代からあったようですね。


> ただし、他の要素があってこその脇なので、脇のみで人を好きになったり
> することはまずないと思います(笑)
あははは・・(笑)

>
> > 昔だと、赤か?白か?ハッキリとして欲しかったのですが、
> > 桃色でも、いいかなー・・・って思えるようになりました(笑)
>
> 僕も、そうです♪
> ウソは嫌なんですけど、オブラートに包むといいますか、
> 断言を避けてぼかすのは全然OKです。
> 僕も年齢を公表せずにブログをやっていますし(笑)
そうなんですね。それに、あえて、見えない部分があっても良いのではないか?と最近は思えるようになりました。全て知りたいー!全部知りたいー!とか、よりも・・・



> > まさか、僕のコメントいばって感じたりしてる事無いですよね~
>
> 全然そんなことないですよー。安心してください。
> コウさんのコメントは温かい心・気づかいに満ちあふれていて、
> 読んでいて心が癒されます。
ここが一番、興味津々でした。(笑)
そーなんですかー
なんか、マジ、うれしい!
なぜなら・・
ブログでの大先輩だし、ヒロトさん、お世辞言うような人では無いから。(笑)
また、ブログ訪問して勉強させて頂きます。^^


> ゲイの僕を、嫌な顔一つせず、温かい心で受け入れてくださって
> 感謝の気持ちでいっぱいです!
そんな事、言わないで下さいよ~ ^^


> > あれ?脇は、嗅いでこなかったんですか~(笑)
>
> > 私だったらその席にスリスリしちゃうかも(オイオイ)。
>
> 街で偶然会うのって、僕にとっては一番いいパターンかもしれません。
> 緊張する間もなく、その人に会えるので。
> でも、秀樹さんの場合は、結局緊張しちゃいましたけど(笑)
> アトラクションのお客さんの入れ替えの際、結構早めにゲート(?)が
> 開いたので、その気になれば秀樹さんの背中かお尻にタッチすることは
> 可能でしたが、そんな勇気はとてもありませんでした。
勇気があれば・・・ってとこですね(笑)

> あと、秀樹さんの香りは特に感じませんでした。
> コウさん、ハグでもしない限り、脇はさすがに嗅げません(笑)
(爆)ハグでも感じれるんですねー・・

・・・僕は、同姓でも異性でも、久しぶりに会ったりすると、まずハグから始めるタイプなんですよ~割と。
じゃ、僕も、ほのかに放ってるかな~(笑)

> ミリンダさんのスリスリしたい気持ち、分かります。
> 僕も、席に残った秀樹さんの温もりに全神経を集中して乗りました。
> とっても温かかったのを覚えています。
もうー、ヒロト感激!---ってトコでしょうか。(笑)

>
> > 売り上げが下降線の頃という事は80年代中期以降でしょうか。
>
> 90年代です。
> キャー、年齢非公表とか言いながら、年がバレる~ orz
>
> > お相手の方がとってもうらやましいです。
>
> 僕が見た感じでは、恋人同士という雰囲気ではなかったですねぇ。
> 親戚の子? あるいはファンの中から選ばれた子とデートする企画?
> というような感じでした。

今夜は、秀樹さんのシングルを順番に聴きながらコメントしています。
ヒロトさんにも、僕が大好きな秀樹さんの曲です。・・・聴いてください♪

https://www.youtube.com/watch?v=68CyMd_N8xE
Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。
ミリンダさん、ふたたびでーす。
>

> 東出昌大さんは自分でもこれはかなりイイ線行ってるのではと思ったんですが…違ってましたか。
> 確かに妻夫木さん&東出さんと、チ・ジニさんは全然似てませんね(汗)。
まぁ、当時と今を一緒にしてしまっても、これまた混乱しますからね~
僕も、そうー見えるんだーってお勉強になりました。
なんせ、写真なんか載せてると、自信があるように思われそーですが、、、
そんな事はない、コンプレックスだらけでした。
写真を載せるという事は、より情景が浮かんだり、読み手も解りやすいかな~、あと自己紹介や、僕自身の記録ですよね。
と思って、載せてます。(笑)ちなみに、当時は、ボ~ッとした顔がコンプレックスでした。


> でもしょうゆ顔とケチャップ顔のミックスは間違ってないと思います。
ケチャップって何ですか?・・いったい?(笑)

> 先々週のアイドルスマイルの写真にヤラレちゃいましたから…。
19才のですね。若かったな~もっと悪さしとけば良かった。

> コウさんは不発男子じゃないですよー。
> 可愛くて優しくて立派なモノを持ってるし…(結局そこかい!笑)。
ほんと、そこかい!

ありがとうございます。マニアウケするんでしょうか・・(笑)
だけど、思い出すと、当時の同世代の女子からは、顔が古い・・というような表現をされていました。
昭和だとね。(笑) だけど、自慢じゃないですけど、面接ウケだけは良かったですねー(笑)


> 昨日寝る前にコメントを読んだんですが、完食の所で大爆笑しました。
だってーー、完食しそうーじゃないですかー?(苦笑)
ちなみに、中村繁之のレディースの隊長さん(例の・・)も、けっこうガッチリさんだったんですよー(笑)
でも、すっごく優しかったです。僕には・・(苦笑)


> でも23才のピチピチボディはとっても美味しそう♪
これ、19才ですよー(失笑)
まだ、20代のものは、1枚も出してませんもん!
大人っぽいですかね~水着だと(苦笑)
今度、載せる予定にしてる分ので、やっと20才のものですね。^^


> 私だったら完食の後おかわりしちゃうかも^^。
> 余す所なくしゃぶりつくしますよ~(笑)。私は舌使いが上手いので覚悟しておいて下さいね。時々歯も使います(笑)。
(爆)今日は月曜日なので、笑ってすませておきますね!
他の方も読んでる事だし・・・^^



> ヒロトさん、秀樹さんに会ったなんてうらやましいです!
> 私だったらその席にスリスリしちゃうかも(オイオイ)。
>
> 売り上げが下降線の頃という事は80年代中期以降でしょうか。
> もうその頃だと他の歌手に夢中になっていましたが、それでも秀樹さんを見たらテンション上がっちゃいそうです。
> 何しろ秀樹さんは私が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた人ですから…お相手の方がとってもうらやましいです。

今、秀樹さんのシングルを順番に聴いているとこです。
今日は、ミリンダさんに僕が大好きな秀樹さんの曲を・・・聴いてくださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=Ow-2F6QAmns
こんにちは。
コウさん、ミリンダさん、こんにちは。

> 脇が1番なのですか?

もちろん各パーツそれぞれ大好きなのですが(笑)、
脇は男の色気を感じるんですよね。
ミリンダさん風にいえば、一番セ○○スアピールを感じる場所なのかも
しれません。
ただし、他の要素があってこその脇なので、脇のみで人を好きになったり
することはまずないと思います(笑)

> 昔だと、赤か?白か?ハッキリとして欲しかったのですが、
> 桃色でも、いいかなー・・・って思えるようになりました(笑)

僕も、そうです♪
ウソは嫌なんですけど、オブラートに包むといいますか、
断言を避けてぼかすのは全然OKです。
僕も年齢を公表せずにブログをやっていますし(笑)

> まさか、僕のコメントいばって感じたりしてる事無いですよね~

全然そんなことないですよー。安心してください。
コウさんのコメントは温かい心・気づかいに満ちあふれていて、
読んでいて心が癒されます。
ゲイの僕を、嫌な顔一つせず、温かい心で受け入れてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです!

> あれ?脇は、嗅いでこなかったんですか~(笑)

> 私だったらその席にスリスリしちゃうかも(オイオイ)。

街で偶然会うのって、僕にとっては一番いいパターンかもしれません。
緊張する間もなく、その人に会えるので。
でも、秀樹さんの場合は、結局緊張しちゃいましたけど(笑)
アトラクションのお客さんの入れ替えの際、結構早めにゲート(?)が
開いたので、その気になれば秀樹さんの背中かお尻にタッチすることは
可能でしたが、そんな勇気はとてもありませんでした。
あと、秀樹さんの香りは特に感じませんでした。
コウさん、ハグでもしない限り、脇はさすがに嗅げません(笑)
ミリンダさんのスリスリしたい気持ち、分かります。
僕も、席に残った秀樹さんの温もりに全神経を集中して乗りました。
とっても温かかったのを覚えています。

> 売り上げが下降線の頃という事は80年代中期以降でしょうか。

90年代です。
キャー、年齢非公表とか言いながら、年がバレる~ orz

> お相手の方がとってもうらやましいです。

僕が見た感じでは、恋人同士という雰囲気ではなかったですねぇ。
親戚の子? あるいはファンの中から選ばれた子とデートする企画?
というような感じでした。

No title
コウさん、こんにちは^^。

東出昌大さんは自分でもこれはかなりイイ線行ってるのではと思ったんですが…違ってましたか。
確かに妻夫木さん&東出さんと、チ・ジニさんは全然似てませんね(汗)。
でもしょうゆ顔とケチャップ顔のミックスは間違ってないと思います。
先々週のアイドルスマイルの写真にヤラレちゃいましたから…。
コウさんは不発男子じゃないですよー。
可愛くて優しくて立派なモノを持ってるし…(結局そこかい!笑)。

昨日寝る前にコメントを読んだんですが、完食の所で大爆笑しました。
でも23才のピチピチボディはとっても美味しそう♪
私だったら完食の後おかわりしちゃうかも^^。
余す所なくしゃぶりつくしますよ~(笑)。私は舌使いが上手いので覚悟しておいて下さいね。時々歯も使います(笑)。

ヒロトさん、秀樹さんに会ったなんてうらやましいです!
私だったらその席にスリスリしちゃうかも(オイオイ)。

売り上げが下降線の頃という事は80年代中期以降でしょうか。
もうその頃だと他の歌手に夢中になっていましたが、それでも秀樹さんを見たらテンション上がっちゃいそうです。
何しろ秀樹さんは私が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた人ですから…お相手の方がとってもうらやましいです。



Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、日付変わりまして、こんばんは。


>
> > スミマセン・・これ↑なんて読むんでしょう・・(汗)
>
> 威張るは「いばる」です♪
>
あ~ごめんなさいね~
いばってる人ですね!
僕もキライです!
まさか、僕のコメントいばって感じたりしてる事無いですよね~ど~かな~(苦笑)


> > 僕は、秀樹さん大ファンなんですよ。
>
> えっ、そうなんですか!
> 僕、さっき思い出したんですけど、西城秀樹さんと至近距離で
> 会ったことがあります。

わぁ、凄いじゃないですかー
僕はもちろん無いですよ。

> 自分のブログで「僕が会ったことのある芸能人」という記事を書いたことが
> あるのですが、そこにも書き忘れるほど、すっかり忘れていました。
>
あぁ、初出し!なんですねー^^


> 僕が大学生の頃、クラスのみんなで東京ディズニーランドに遊びに行った
> のですが、アトラクションに並んでいる時に、列の少し前に西城秀樹さんが
> いたんです。
それは、偶然でしたね~


> 背の小さな女性と一緒でした(結婚前なので、無問題でしょう)。
> 誰も気付いていなかったのですが、僕が「あ、あれ西城秀樹じゃない?」
> と言ったらだんだん周りが気付き始めて、ザワザワとしはじめました。
> でも、誰も西城さんにちょっかいを出したりせず、そっと見守ろうという
> 雰囲気でした。

ヒロトさん、思わず声が出ちゃったんですね~(笑)


> 結構長い時間待って(西城さんも大人しく待っていました)、ようやく
> 順番が来た西城さんがアトラクションの一番前に座り出発していきました。
> 僕は、次の便(?)の一番前でスタンバイしていたんですが、
> よく考えたら、アトラクションが戻ってきたら西城さんとニアミスする
> じゃないですか!
はい、はい・・・

> 妙に興奮してテンションが上がってしまい、「西城さんが戻ってきたら
> 何か声を掛けよう」と一人で盛り上がっていました。
わーお!なんか、色々、言葉選んだり、考えますよねードキドキしながら・・・^^


> しかし、そう上手く事が運ぶわけがありません。
> 実際に西城さんが戻ってきたら、緊張でカチコチになってしまい、
> 「さ、さ、西城さん!」と声を掛けた時にはすでに西城さんは
> 反対側に降りる態勢に入っていて、気付いてもらえませんでした。
・・・なんだか、サブウェイの時と似たような、状態じゃないですか~(爆)
おしかったですね~^^
だけど、記事としは、面白いネタですね!さ、さ、西城さん!居ない・・みたいな(爆)!

> 結局、西城さんが乗っていた席に座り、西城さんの温もりを感じた
> だけで終わりました(笑)
>
あれ?脇は、嗅いでこなかったんですか~(笑)


> やはり芸能人だけあって、オーラがすごかったです。
> なんでみんな気付かなかったんだろう…。
> 売り上げ的にはかなり下降線をたどっていた頃だったので
> 西城さんのことを知らない人も多かったのかもしれません。
> でも、とてもいい思い出でした。

だけど、その降下線の頃って、ワイルドぶりが上がって、カッコよかったですよねー。
しかし、側に居れて良かったですね~♪
僕は御三家の中でAB面秀樹さんの曲に好きな曲が多くて、昔っから好きなんですよ~
Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
ミリンダさん、ふたたびですー^^
>

> 嫌いな性格のタイプを書くのを忘れましたが、テレビのタレントではこの2人が苦手で、すぐチャンネルを替
えてしまう程です。
>
> ・キングコング西○さん・・・面白くないのに自分は面白いと勘違いしている。芸人なのにカッコ悪く見えるような事(かぶり物や変なメイク)をやりたがらない所。ツッコミがきつすぎる所。浜ちゃんのは笑えるけど、この人のは笑えません。
>
> ・カラテカ入○さん・・・友達の多い事や大物と繋がっているのを自慢する所。人脈作りに必死で本業がお留守になっている。
>
> カラテカ入○さんみたいに友達の数を自慢する人って子供の頃からいましたが、その人に何かあっても誰も助けに来てくれないんですよね。
> 何か上辺だけ、形だけの友達って感じ。
> 友達の数は少なくても、とても大事に付き合っている人の方が好きです。
>
僕も同意見です。少ない友達を大切にのタイプです^^
答えてくれてありがとうございました。参考になりました。あと、ビッグダディーも苦手でしたよね!(笑)


> 別に問題を出したつもりは無かったんですが、書き方が悪くてスミマセンでした(汗)。
> ちなみに旦那は後者の2つです(太い&背が低い)。
> いわゆる小太りタイプなんですが、いつも朗らかな所と、私がしょーもない話をしても興味深く聞いてくれる所に惹かれました。
>
いいえ~、あ、そうだったんですか・・こちらこそ失礼。^^
ミリンダさん好みのタイプとは、ちょと違うようですね(笑)
きっと、ハートなんでしょうね^^素敵です。


> 昨日は昔のコウさんを妻夫木聡に似てると書きましたが、俳優の東出昌大さんにも似てるような気がします(どんどんハードルを上げちゃう私はやっぱりSでしょうか)。
> しょうゆ顔とケチャップ顔をミックスしたような感じかな?
もう~もう~、読んでる人たちが、腹抱えて笑っていますよ~(爆)
僕的には、嬉しいけど、でも当時は、・・まったく!だったんですよー。
真鍋ちぇみさんみたいに時代が悪かったんでしょうか・・不発男子という感じで(苦笑)


> その上引き締まった身体&犯罪レベルの立派なモノときたからにゃーモテないはずが無い!
> あ~若い頃のコウさんに会いたかったなー。
>
まぁ~会ってなくて良かった・・完食されそうぅ~ドキッ(冷汗・・)爆!


> 社長夫人に手の毛の事を言われたとの事ですが、確かに私も見ちゃいますね。
やっぱり見る派ですか・・笑

> 「爪の形がキレイだなー」とか「指毛が濃いなー」とかついついチェックしてます。
爪とか指毛とかにも得点が入るんですね!
> しょこたんの「綺麗ア・ラ・モード」の歌詞のように「♪薬指の長い手が好き」なんです。
> 別に手フェチでも指フェチでもないんですが…
どちらかと言えば私は毛フェチ&汗フェチです^^。
>
またまた、ヒロトさんみたい(ヒロトさんごめんなさいね~何度も名前出して)


> それにしても純平さんの記事なのに、かなり脱線してしまいましたね。
> そもそも私が悪いんですが(苦笑)。
いや~、今回は僕がまいた種ですから。純平ちゃん、ごめんなさいね~^^
こんばんは。
コウさん、こんばんは。

> スミマセン・・これ↑なんて読むんでしょう・・(汗)

威張るは「いばる」です♪

> 僕は、秀樹さん大ファンなんですよ。

えっ、そうなんですか!
僕、さっき思い出したんですけど、西城秀樹さんと至近距離で
会ったことがあります。
自分のブログで「僕が会ったことのある芸能人」という記事を書いたことが
あるのですが、そこにも書き忘れるほど、すっかり忘れていました。

僕が大学生の頃、クラスのみんなで東京ディズニーランドに遊びに行った
のですが、アトラクションに並んでいる時に、列の少し前に西城秀樹さんが
いたんです。
背の小さな女性と一緒でした(結婚前なので、無問題でしょう)。
誰も気付いていなかったのですが、僕が「あ、あれ西城秀樹じゃない?」
と言ったらだんだん周りが気付き始めて、ザワザワとしはじめました。
でも、誰も西城さんにちょっかいを出したりせず、そっと見守ろうという
雰囲気でした。
結構長い時間待って(西城さんも大人しく待っていました)、ようやく
順番が来た西城さんがアトラクションの一番前に座り出発していきました。
僕は、次の便(?)の一番前でスタンバイしていたんですが、
よく考えたら、アトラクションが戻ってきたら西城さんとニアミスする
じゃないですか!
妙に興奮してテンションが上がってしまい、「西城さんが戻ってきたら
何か声を掛けよう」と一人で盛り上がっていました。
しかし、そう上手く事が運ぶわけがありません。
実際に西城さんが戻ってきたら、緊張でカチコチになってしまい、
「さ、さ、西城さん!」と声を掛けた時にはすでに西城さんは
反対側に降りる態勢に入っていて、気付いてもらえませんでした。
結局、西城さんが乗っていた席に座り、西城さんの温もりを感じた
だけで終わりました(笑)

やはり芸能人だけあって、オーラがすごかったです。
なんでみんな気付かなかったんだろう…。
売り上げ的にはかなり下降線をたどっていた頃だったので
西城さんのことを知らない人も多かったのかもしれません。
でも、とてもいい思い出でした。
No title
コウさん、こんばんは^^。

嫌いな性格のタイプを書くのを忘れましたが、テレビのタレントではこの2人が苦手で、すぐチャンネルを替えてしまう程です。

・キングコング西○さん・・・面白くないのに自分は面白いと勘違いしている。芸人なのにカッコ悪く見えるような事(かぶり物や変なメイク)をやりたがらない所。ツッコミがきつすぎる所。浜ちゃんのは笑えるけど、この人のは笑えません。

・カラテカ入○さん・・・友達の多い事や大物と繋がっているのを自慢する所。人脈作りに必死で本業がお留守になっている。

カラテカ入○さんみたいに友達の数を自慢する人って子供の頃からいましたが、その人に何かあっても誰も助けに来てくれないんですよね。
何か上辺だけ、形だけの友達って感じ。
友達の数は少なくても、とても大事に付き合っている人の方が好きです。

別に問題を出したつもりは無かったんですが、書き方が悪くてスミマセンでした(汗)。
ちなみに旦那は後者の2つです(太い&背が低い)。
いわゆる小太りタイプなんですが、いつも朗らかな所と、私がしょーもない話をしても興味深く聞いてくれる所に惹かれました。

昨日は昔のコウさんを妻夫木聡に似てると書きましたが、俳優の東出昌大さんにも似てるような気がします(どんどんハードルを上げちゃう私はやっぱりSでしょうか)。
しょうゆ顔とケチャップ顔をミックスしたような感じかな?
その上引き締まった身体&犯罪レベルの立派なモノときたからにゃーモテないはずが無い!
あ~若い頃のコウさんに会いたかったなー。

社長夫人に手の毛の事を言われたとの事ですが、確かに私も見ちゃいますね。
「爪の形がキレイだなー」とか「指毛が濃いなー」とかついついチェックしてます。
しょこたんの「綺麗ア・ラ・モード」の歌詞のように「♪薬指の長い手が好き」なんです。
別に手フェチでも指フェチでもないんですが…どちらかと言えば私は毛フェチ&汗フェチです^^。

それにしても純平さんの記事なのに、かなり脱線してしまいましたね。
そもそも私が悪いんですが(苦笑)。






Re: こんにちは。
> コウさん、こんにちは。
ヒロトさん、こんばんは。
>
> > 嫌いなタイプや生理的に受け付けないタイプって、どんな感じですか?
>
> う~ん、どんなタイプなんだろう…。
> 取りあえず、芸能人で思いつくところを挙げてみます。
> ジャニーズですと、松本潤さんが断トツで苦手です。
へぇーそうなんですか~


> 松本潤さんほどではないにしろ、ジャニーズはほとんど苦手かも。
> ほとんどの子が細すぎるでしょう?
そうですね、ジャニーズも80年代とかのメンバーに比べると、やたらと細いですよね。
時代なんでしょうか。


> 「最近体を鍛えていてムキムキになってきた」なんて言いながら
> いざ脱いだらただのガリガリだというのはしょっちゅうだし…。
あはははは!さーすが、チェックしているんですねー(笑)


> 逆に好きなジャニーズは、濵田崇裕くんとか桐山照史くんとか
> 数えるほどしかいません。
これ、僕、両方知らなかったんですよー
それで、検索して拝見しました~
あと、ミリンダさんのストリートスライダーの人も知らなかったので、これも同時に検索しました(笑)
なんか、目に特徴がある感じですよね。やんちゃな感じって言うんでしょうか・・・


> 俳優さんでは、
> 柳葉敏郎さん(体育会系のはき違え)
> 堺雅人さん(篤姫の時点で飽きた)
> 渡瀬恒彦さん(何をやっても同じ演技)
> この3人がものすご~く苦手です。
> あと、政治家には生理的に受け付けない人がいーっぱいいます(笑)
>
これも、参考になりました。


> あらためて、自分が嫌いなタイプ・生理的に受け付けないタイプを
> 考えてみたのですが、
> ・会話が成り立たない・かみ合わない人
波長て大事ですよね。会話の共通点とか、あとこれに加えると僕の場合、価値観ですかねー。

> ・やたらめったら威張る人
スミマセン・・これ↑なんて読むんでしょう・・(汗)バカ丸出し(ガハハ)

> ・ウソをつく人
僕も20代の頃は、そう言ってましたが、ある程度、歳を重ねてくると、昔だと、赤か?白か?ハッキリとして欲しかったのですが、桃色でも、いいかなー・・・って思えるようになりました(笑)
だけど、嘘も人を傷つける嘘はダメですね・・・


> ですかねぇ。
>
> これだけ書いておいてアレなんですが、年を取るにつれて
> どんどんハードルが下がってきて、嫌いな人も生理的に受け付けない人も
> だいぶ減ってきた気がします(笑)。
>
あははは、そうなんですかー。経験とかもあるんですかね~
でも、それが正解かも・・・ですよ。^^


> 見た目のみの"嫌いなタイプ・生理的に受け付けないタイプ"というのは
> 特にないですね(たぶん)。
>
たぶん、、
僕の場合は、第一印象で、線が分かれているような気がします・・・


> > ヒロトさんもそうなんですか?
>
> 西城秀樹さんのギャランドゥを見た時はまだ色気づく前だったので、
> ただただあの毛に驚きました。
僕は、秀樹さん大ファンなんですよ。CD-BOX買うくらいファンなんですが。だけど、そこの部分には、あまり目が行かなかったんですよねー。多分、秀樹さんの歌が好きだからかなー
ヒロトさんは、驚きだったとは・・・^^


> あの部分に毛が生えているのを見るのは初めてでしたし、
> あれはチ○毛とつながっているのだから、あれはもはやチ○毛なのでは
> ないだろうかとか、あの毛を出していいならチ○毛とあの毛の境目は
> どこなんだろうとか、必死に考えていました(笑)
>
ははは!(笑)幼い頃から、ブログ視点だったんですねー
さーすがー!
あの毛は繋がってますから、チ○毛でもあるし、へそ毛でもあるし・・・
なんか、観てる人の都合いいように解釈してよさそうな、ズバリ陰毛ですよね!(笑)


> 僕は脇フェチですが、特に毛深い人が好きだというわけではないんです。
出た!出ました!こらぞヒロトさんワールド!!
身体全身の中でも、パーツって言うんでしょうか。脇が1番なのですか?・・ごめんなさい^^

> ちなみに、僕の理想の脇は、陸上選手の塚原直貴くんです。
この方も存知なかったんです。
あ~はい、はい、検索かけてみました。OK!

> 体毛が薄くても濃くても特に構わないのですが、体毛が濃い場合、
> ボーボーに生やしっぱなしにしている人はちょっと苦手かもしれません。
> ある程度手入れされていれば、胸毛・ギャランドゥなども大歓迎です。
>
おー、、、男の世界観。


> 僕が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた男性は誰なんだろう…。
> よく覚えていませんが、明星の付録のトシちゃんのポスターに
> 興奮したのを覚えています。
> ちなみに、そのポスター、水着とかではなく、顔のアップでした。
> トシちゃんのあの鼻に興奮したのでした(笑)
俊ちゃんの顔ではなく、鼻だったとは・・・(爆)
あの~ちょっとデカいのですよね!^^
Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。
ミリンダさん、どうもー^^
>
> コウさんから嫌いなタイプや生理的に受け付けないタイプは?と質問がありましたが、私の場合あまり嫌いなタイプっていないんです。
>
はい、ご解答なのですね。^^


> 別にハゲてようが毛深かろうが太ってようが背が低かろうが気にしないです。あくまでも中身重視!(ちなみに旦那はこの内の二つに該当しています 笑)
これ問題ですか?
ハゲと毛深いの二つで!!^^

中身重視じゃなきゃ、そもそも結婚は出来ないですよね。


> 確かに若い頃は世良さんや少年隊のヒガシや反町隆史さんにキャーキャー言ってましたが、実際付き合う人に対しては高望みはしません。
> 身近に反町さんのような男前がいないというのもありますが(笑)。
> 私も人にあれこれ言える容姿じゃないので…。
>
でも、やっぱり、しょうゆ顔が好みのようですね。^^


> でも唯一苦手なタイプがありまして…それは目の奥が笑っていない人です(めざましテレビの軽○アナのような目)。
> 過去の経験から、こういう目をした男性には心を(足も?)開く事ができないんです。
> この経験はまた機会があれば書きます。
>
(笑)そうなんですね。参考になりました。


> 水着の件、モッコリの事は薄々わかっていましたが、犯罪レベルな程立派なモノをお持ちのようですごーく気になりますね(笑)。
>
メンズは、みんなそうなるんですよん!^^


> 小学校の水泳の授業の時、何人かコーチの人が来るんですが、30代男性コーチの海パンが真っ赤なビキニタイプで、すごくピッチリしていたんです。
> その上すごくモッコリしていて、生徒達からどよめきの声が上がりました。
> おそらくコーチはカッコイイつもりでそのビキニを選んだんでしょうが、生徒達から赤フン呼ばわりされてました(笑)。
僕らの学校にも居ましたねー。そうゆう先生。今どきの先生は、Tシャツ着用で、泳ぎを教えるそうですよ。友人が言ってました。(笑)


> すごく引き締まった身体だったんですが、あまり毛深くなくて私の好みではありませんでした。
> それにしても何故こんなに毛深い男性に惹かれるのか自分でもよくわからないんですよね…。
いいんじゃないですか、趣味、志向、癖は、それぞれあって・・・。
みんなそれぞれ言わないだけで、女性にもあるんだと思いますよー。
そう言えば昔、会社の社長夫人から「○○くんって手の毛が長いのねー」て、仕事中、いきなり言われた事があって、「そんなとこ見てるのかよー」って、ハッとした事がありましたね~(苦笑)
女性って、けっこう色んなとこ観ているんですね!
こんにちは。
コウさん、こんにちは。

> 嫌いなタイプや生理的に受け付けないタイプって、どんな感じですか?

う~ん、どんなタイプなんだろう…。
取りあえず、芸能人で思いつくところを挙げてみます。
ジャニーズですと、松本潤さんが断トツで苦手です。
松本潤さんほどではないにしろ、ジャニーズはほとんど苦手かも。
ほとんどの子が細すぎるでしょう?
「最近体を鍛えていてムキムキになってきた」なんて言いながら
いざ脱いだらただのガリガリだというのはしょっちゅうだし…。
逆に好きなジャニーズは、濵田崇裕くんとか桐山照史くんとか
数えるほどしかいません。
俳優さんでは、
柳葉敏郎さん(体育会系のはき違え)
堺雅人さん(篤姫の時点で飽きた)
渡瀬恒彦さん(何をやっても同じ演技)
この3人がものすご~く苦手です。
あと、政治家には生理的に受け付けない人がいーっぱいいます(笑)

あらためて、自分が嫌いなタイプ・生理的に受け付けないタイプを
考えてみたのですが、
・会話が成り立たない・かみ合わない人
・やたらめったら威張る人
・ウソをつく人
ですかねぇ。

これだけ書いておいてアレなんですが、年を取るにつれて
どんどんハードルが下がってきて、嫌いな人も生理的に受け付けない人も
だいぶ減ってきた気がします(笑)。

見た目のみの"嫌いなタイプ・生理的に受け付けないタイプ"というのは
特にないですね(たぶん)。

> ヒロトさんもそうなんですか?

西城秀樹さんのギャランドゥを見た時はまだ色気づく前だったので、
ただただあの毛に驚きました。
あの部分に毛が生えているのを見るのは初めてでしたし、
あれはチ○毛とつながっているのだから、あれはもはやチ○毛なのでは
ないだろうかとか、あの毛を出していいならチ○毛とあの毛の境目は
どこなんだろうとか、必死に考えていました(笑)

僕は脇フェチですが、特に毛深い人が好きだというわけではないんです。
ちなみに、僕の理想の脇は、陸上選手の塚原直貴くんです。
体毛が薄くても濃くても特に構わないのですが、体毛が濃い場合、
ボーボーに生やしっぱなしにしている人はちょっと苦手かもしれません。
ある程度手入れされていれば、胸毛・ギャランドゥなども大歓迎です。

僕が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた男性は誰なんだろう…。
よく覚えていませんが、明星の付録のトシちゃんのポスターに
興奮したのを覚えています。
ちなみに、そのポスター、水着とかではなく、顔のアップでした。
トシちゃんのあの鼻に興奮したのでした(笑)


No title
コウさん、こんにちは^^。

コウさんから嫌いなタイプや生理的に受け付けないタイプは?と質問がありましたが、私の場合あまり嫌いなタイプっていないんです。

別にハゲてようが毛深かろうが太ってようが背が低かろうが気にしないです。あくまでも中身重視!(ちなみに旦那はこの内の二つに該当しています 笑)
確かに若い頃は世良さんや少年隊のヒガシや反町隆史さんにキャーキャー言ってましたが、実際付き合う人に対しては高望みはしません。
身近に反町さんのような男前がいないというのもありますが(笑)。
私も人にあれこれ言える容姿じゃないので…。

でも唯一苦手なタイプがありまして…それは目の奥が笑っていない人です(めざましテレビの軽○アナのような目)。
過去の経験から、こういう目をした男性には心を(足も?)開く事ができないんです。
この経験はまた機会があれば書きます。

水着の件、モッコリの事は薄々わかっていましたが、犯罪レベルな程立派なモノをお持ちのようですごーく気になりますね(笑)。

小学校の水泳の授業の時、何人かコーチの人が来るんですが、30代男性コーチの海パンが真っ赤なビキニタイプで、すごくピッチリしていたんです。
その上すごくモッコリしていて、生徒達からどよめきの声が上がりました。
おそらくコーチはカッコイイつもりでそのビキニを選んだんでしょうが、生徒達から赤フン呼ばわりされてました(笑)。
すごく引き締まった身体だったんですが、あまり毛深くなくて私の好みではありませんでした。
それにしても何故こんなに毛深い男性に惹かれるのか自分でもよくわからないんですよね…。




Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
ミリンダさん、どうも^^

>
> 「チャングムの誓い」のチ・ジニさんの画像も見ましたよ^^。
> すっごく好みのタイプ♪ヒゲがある方が絶対カッコイイ!
> 今日からチ・ジニさんの顔をコウさんの顔だと思って頭にインプットしておきます。
>
あ~ご覧になったんですか、熱心ですねー(笑)
チ・ジニさんの顔を一度、電柱に、ぶつけたような顔だと思っていてくださいね。
確か、今でも日曜日の夜、NHKでドラマやってるんじゃなかったかなー?


> 私の好きなタイプのヒゲの有名人はZEEBRAさん、竹野内豊さん、阿部寛さん、オダギリジョーさん、横山剣さん、元ストリート・スライダーズの市川洋二さんです。
> この人達が一斉に私の顔や身体をヒゲでスリスリしてきたら、私は一瞬にして○ッてしまうと思います(笑)。
>
そうなんですか、割と、しょうゆ顔なのですね。
逆に、ヒロトさんとミリンダさんに質問なんですが・・・・
嫌いなタイプや生理的に受け付けないタイプって、どんな感じですか?


> それにしてもコウさんの顔をあれこれ想像するのは楽しかったです^^。
> ヒロトさんが仰ったあっちゃんや土田さんは何故か思いつかなくて、髭男爵や鬼瓦権造かなと思っていた事もありました。本当にスミマセン(苦笑)。

まだ、観た訳では無いですからね・・・^^

> ヒロトさんのおかげでコウさん=チ・ジニさんと正解が出ましたので、今度は若い頃のコウさんは誰に似てるか考えようかなー(迷惑だったらゴメンナサイ)。
いいんじゃないですか~
写真が日の目を見て(笑)


> 今週の水着写真と先々週のアイドルスマイル♪の写真は何となく妻夫木聡さんに似てると思いましたよ^^。
>
わぁー、良過ぎる。(笑)

> ところで、ディープ歌謡ベストテンのコメントで「あの水着はもうヤバイ、犯罪」と書いてありましたが、いったい何が犯罪なのか気になります。
> 毛深いって事?それとも別の理由でしょうか。
>
ただ単に、この年でモッコリ出すのは、犯罪でしょう。
若いから、ライフガードって絵になるもんなんですよ。
だから、僕ももっとやりたかったけど、25歳で引退を決めました。(笑)
毛とかの問題ではないです。


> 私は毛深い男性が好きで、小学生の頃、芸能人水泳大会での西城秀樹さんの水着姿を見てドキドキしていたマセガキだったんです。
> 特にあのギャランドゥの部分が…♪
> 私が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた男性は西城秀樹さんで、その次は世良公則さんですね♪
そーなんですか・・・
なんだか、今までの事、色々読んでいると、ヒロトさんと趣味が似ているような気がするんですが・・?
ヒロトさんもそうなんですか?
No title
コウさん、こんばんは^^。

「チャングムの誓い」のチ・ジニさんの画像も見ましたよ^^。
すっごく好みのタイプ♪ヒゲがある方が絶対カッコイイ!
今日からチ・ジニさんの顔をコウさんの顔だと思って頭にインプットしておきます。

私の好きなタイプのヒゲの有名人はZEEBRAさん、竹野内豊さん、阿部寛さん、オダギリジョーさん、横山剣さん、元ストリート・スライダーズの市川洋二さんです。
この人達が一斉に私の顔や身体をヒゲでスリスリしてきたら、私は一瞬にして○ッてしまうと思います(笑)。

それにしてもコウさんの顔をあれこれ想像するのは楽しかったです^^。
ヒロトさんが仰ったあっちゃんや土田さんは何故か思いつかなくて、髭男爵や鬼瓦権造かなと思っていた事もありました。本当にスミマセン(苦笑)。
ヒロトさんのおかげでコウさん=チ・ジニさんと正解が出ましたので、今度は若い頃のコウさんは誰に似てるか考えようかなー(迷惑だったらゴメンナサイ)。
今週の水着写真と先々週のアイドルスマイル♪の写真は何となく妻夫木聡さんに似てると思いましたよ^^。

ところで、ディープ歌謡ベストテンのコメントで「あの水着はもうヤバイ、犯罪」と書いてありましたが、いったい何が犯罪なのか気になります。
毛深いって事?それとも別の理由でしょうか。

私は毛深い男性が好きで、小学生の頃、芸能人水泳大会での西城秀樹さんの水着姿を見てドキドキしていたマセガキだったんです。
特にあのギャランドゥの部分が…♪
私が生まれて初めてセ○○スアピールを感じた男性は西城秀樹さんで、その次は世良公則さんですね♪






Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、こんばんは。


> そして、ミリンダさん、ごめんなさいね。
僕ですね、「すみません」とか「ごめんなさい」以上に、この「ごめんなさいね」ってフレーズ好きなんですよー。昨年から、使ってて、ボチボチ流行らせています(笑)


> コウさんがチ・ジニさんに似ているという話、もっと早く書けば良かったですね。
> 実は、コウさんがチ・ジニさん似という話をすっかり忘れていて(恥)、
ますます、どんどん、プレッシャーが・・・
何のプレッシャーでしょうか?!?・・・


> 今回コウさんの
> 「春頃、ブログで母が僕に似てるって言ってた俳優さん・・・誰だったっけ?」
> というコメントで「あっ!」と思い出した次第です。
あの時、メッセ頂いたんですよねー。(笑)


> コウさんがラウンド髭だという話を聞いた時も、ミリンダさんと同様、
> 「オリラジのあっちゃんかなぁ? 土田(晃之)かなぁ?」なんて
> 思いをめぐらせていたんです、実は。
光栄ですよー。ミリンダさん^^、ヒロトさん^^ 


> 年を取ると、だんだん忘れっぽくなりますねぇ。
> ホントにミリンダさん、ごめんなさい。
> コウさんも、せっかく聞いたお話を忘れてしまってごめんなさい。
> 寄る年波には勝てませんが、せめて気持ちだけは若くいようと思っています。
あははは!コメントのどっかの片隅に自己紹介が入っている場合があるって事ですね。
僕も、忘れっぽくなりましたよ~
ですね、気持ちだけは、若くいたいものですねー
て、僕が20代の時に、50代の人が、そう言ってた言葉を、まさか自分が使う時代が来るなんて・・・

だから、僕はブログでも、疲れた、キツイ、体調が・・って単語を、極力使いたくないんです。
せっかく、時間を使って、読みに来てもらっている訳ですからねー。
あまり、ここではお見せしたくない面でもありますね。
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
そして、ミリンダさん、ごめんなさいね。
コウさんがチ・ジニさんに似ているという話、もっと早く書けば良かったですね。
実は、コウさんがチ・ジニさん似という話をすっかり忘れていて(恥)、
今回コウさんの
「春頃、ブログで母が僕に似てるって言ってた俳優さん・・・誰だったっけ?」
というコメントで「あっ!」と思い出した次第です。
コウさんがラウンド髭だという話を聞いた時も、ミリンダさんと同様、
「オリラジのあっちゃんかなぁ? 土田(晃之)かなぁ?」なんて
思いをめぐらせていたんです、実は。
年を取ると、だんだん忘れっぽくなりますねぇ。
ホントにミリンダさん、ごめんなさい。
コウさんも、せっかく聞いたお話を忘れてしまってごめんなさい。
寄る年波には勝てませんが、せめて気持ちだけは若くいようと思っています。
Re: No title
> コウさん、おはようございます^^。
ミリンダさん、おはようございます^^
>

> 今日は午後からどうしても行かなければならない用事があって、書き込める時間が無いと思うので今書きます。
>
わっ、ご丁寧に。^^


> 私は韓国の俳優には詳しくないので、チ・ジニさんを存じ上げなかったんですが、検索してみたらなかなかのイケメンですね。
あ~、言っておきますけど、ドラマで髭がある時ですよー(役柄の)
僕も、検索して画像チェックしましたが、スーツ姿とかは、似てないと思います。
それに、系統だと思っているので「真っ直ぐ」受け取らない事!
この事は、春に記事にした、ジョンフン「サクラTEARS」の所に書いていましたので、読んでみてください。



> コウさんはこの人に似てるんですね。
> それなのに、どぶろっくやらマキタスポーツやら言ってしまって申し訳ないです(苦笑)。
> 昨日も、ZEEBRAさんじゃないとすると誰だろう…とあれこれ考えていたら、尾崎紀世彦さんやミッキー・カーチスさんまで思いついたんですが、書き込まなくて良かったです(笑)。
>
いや~とんでもないです。思い起こせば、僕が写真を公開してから、ミリンダさんをなんだか、悩ませてしまったようで・・・まいた種は僕ですし・・・色々と想像してもらえるという事は、ブログとしても光栄な事です。
ZEEBRAさんなんか、あんな風に1日でもいいから、なってみたいですね。笑
まぁ、物事に対して、ハッキリと主張し、訴えてる感じは似ているかもしれません(笑)
写真は、不評でなければ、年代順に紹介してゆく予定ですので、当時の僕と共に、ゆっくり、歳を重ねてみては、いかがでしょうか・・・^^よろしいですか。


> ヒロトさんもコウさんのお母様も私と同じ病気だったんですね。
> 私の場合は、体が鉛のように重くとにかく横になりたい、それまで普通にできていた事(料理や車の運転など)ができなくなった、人と会って話をするのがしんどい、好きな曲を聴いたりお笑い番組を観ても何も心に響かなくなった、夜中に割れそうな頭の痛みで目が覚める…というのが主な症状でした。
>
同じ病気でも、人それぞれ症状が違うようないで、接し方は非常に難しいと思います。
だから、あえて、安易にコメント返せませんでした・・・その気持ちは変わりません。
うちの母は、今でも薬を飲み続けている状態です。




> 私が台所で倒れているのを旦那が発見して、「このままだと死んでしまう、病院に行こう」と言われて診察を受けました。
> 自分はこういうタイプの病気にはならないと思い込んでいたのでショックでしたね。
>
> この頃は音楽から遠ざかっていましたが、唯一の例外だったのは何とモーニング娘だったんです。
> 長女が小学生の時にモー娘がブレイクしていたので、レンタル落ちのCDを買って聴いていました。
>
僕も「ASAYAN]をオーディションから見ていたので、「愛の種」の即売とかにも行きましたよー。



> 最初は「うるせーなあ」としか思ってなかったんですが、聴いているうちに妙に元気が出てきて気分が晴れてきたんです。
> この頃はモー娘に助けられてましたね。今聴くと当時を思い出して辛くなる曲もあるんですが…。
> 個人的には「ザ・ピ~ス!」の頃がベストメンバーだと思います。
>
割と、聴いていると馴染むでしょ!その頃の曲だと「I WISH」が好きでした。


> 当時の事を笑って話せるようになるのはまだまだ先になるかもしれません。
> 今は毎日笑って暮らせるようになってとても幸せです。
> 30代は回り道ばかりでしたが、あの数年間に体験した事が無駄にはなっていないと信じています。
>
そうですよー^^

> 林檎さんは妹だったんですねー失礼しました(汗)。
> 何となくお姉ちゃんっぽい雰囲気があるんですよね…。
まるで、僕みたいですね(苦笑)
No title
コウさん、おはようございます^^。

今日は午後からどうしても行かなければならない用事があって、書き込める時間が無いと思うので今書きます。

私は韓国の俳優には詳しくないので、チ・ジニさんを存じ上げなかったんですが、検索してみたらなかなかのイケメンですね。
コウさんはこの人に似てるんですね。
それなのに、どぶろっくやらマキタスポーツやら言ってしまって申し訳ないです(苦笑)。
昨日も、ZEEBRAさんじゃないとすると誰だろう…とあれこれ考えていたら、尾崎紀世彦さんやミッキー・カーチスさんまで思いついたんですが、書き込まなくて良かったです(笑)。

ヒロトさんもコウさんのお母様も私と同じ病気だったんですね。
私の場合は、体が鉛のように重くとにかく横になりたい、それまで普通にできていた事(料理や車の運転など)ができなくなった、人と会って話をするのがしんどい、好きな曲を聴いたりお笑い番組を観ても何も心に響かなくなった、夜中に割れそうな頭の痛みで目が覚める…というのが主な症状でした。

私が台所で倒れているのを旦那が発見して、「このままだと死んでしまう、病院に行こう」と言われて診察を受けました。
自分はこういうタイプの病気にはならないと思い込んでいたのでショックでしたね。

この頃は音楽から遠ざかっていましたが、唯一の例外だったのは何とモーニング娘だったんです。
長女が小学生の時にモー娘がブレイクしていたので、レンタル落ちのCDを買って聴いていました。

最初は「うるせーなあ」としか思ってなかったんですが、聴いているうちに妙に元気が出てきて気分が晴れてきたんです。
この頃はモー娘に助けられてましたね。今聴くと当時を思い出して辛くなる曲もあるんですが…。
個人的には「ザ・ピ~ス!」の頃がベストメンバーだと思います。

当時の事を笑って話せるようになるのはまだまだ先になるかもしれません。
今は毎日笑って暮らせるようになってとても幸せです。
30代は回り道ばかりでしたが、あの数年間に体験した事が無駄にはなっていないと信じています。

林檎さんは妹だったんですねー失礼しました(汗)。
何となくお姉ちゃんっぽい雰囲気があるんですよね…。









Re: No title
> コウさん、こんばんは^^。
>
ミリンダさん、どうもー^^

> 実は2000年代のコメントを書いてるうちに、涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
↓下がらないで、ミリンダさん!^^

> 当時のしんどかった事を思い出してしまったり、コウさんの充実した2000年代と比べて、私の2000年代は死んだも同然だったので自分が情けなく思えてきたんです。
> 人それぞれなのはわかってますが、あの時期は記憶から抹消したい位辛かったです。
>
こればっかりは、お会いした事の無い方の事を、安易に書けない感じですね・・・
僕としては。

> この頃、昔好きだった曲を聴いただけで「あの頃は元気だったのに今は…」と落ち込んでしまうので、音楽から遠ざかっていました。
これは、健康な人でも、みんなそうですよ。その年代になると流行歌から遠ざかって普通だと思います。

> おそらくコウさんは「椎名純平も知らねーのかよ」と呆れられたと思うんですが、活字を読むのがしんどくて音楽雑誌も読まなかったので全然知らなかったんです。
>
あははは!純平ちゃん売れてないから、そんな事、思う訳ないですよー^^
あまり、深読みし過ぎミリンダさん。
僕だって、Suger Soulの曲、知らなかったじゃないですかー
そんな感じですよ。

> YouTubeに「浅い夢」は無かったんですが、「Yes-No」はあったので聴いてみました。
> カバー曲だと、原曲の良さが消えてしまう事もあるんですが、純平さんバージョンは原曲の良さを残しつつ純平ワールドになってる感じがしました。
あ、聴いていただいたんですね。しかし、独特だったでしょ!


> ただ、私は普段この手のアレンジの曲は聴かないので良いか悪いかの判断がつきませんでした、スミマセン。
そこが彼が一般に浸透しなかった、ところでもあるんですよー。

> でもお姉さんよりは聴きやすいと思いました。お姉さんの歌い方はどうしても受け付けません。
>
失礼、妹ですね!(笑)


> 昨日の時点で、あまり長いコメントを書くのをやめようと思っていたんです(今日は長々と書いちゃいましたが)。
> 毎回長く書いてしまって、コウさんもお忙しいのにコメントを読んだり書いたりするのが大変なのではと思ったんです。
> これからは自分のしょーもない思い出話は控えめにして、もう少し簡潔に書こうと思います。
> でもまとめるのが下手なので、場合によっては長くなるかも知れません(笑)。

なんか、コメントを読ませてもらって、下がってらっしゃるんだろうなーって感じで取れたのですが、とりあえず、あまり深く考えなさらないでくださいね。
僕も、「コウさんとこに、コメントして良かったー」て思われないと、まだまだ勉強不足ですね!^^
では、また、明日ですね!
Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、ふたたびですー^^


> コウさんが似ているというのは、チ・ジニさんですね
> (チャングムの誓い→ミン・ジョンホ役、トンイ→王様役だった人です)。
あ!そうでした、韓流の人って、どーも名前を覚えられないんですよねー^^
チ・ジニさんですね。

> 前にも書きましたが、僕、チ・ジニさんって結構タイプなんです。
> ということは、コウさんも…(コウさん、逃げて~!)。
>
猛ダッシュやん!
お~逃げますけど、、ヒロトさん追いかけるの速そうー(苦笑)

> 僕は、1990年代に戻りたいですね。
> このころ僕は自律神経失調症になってしまい(ミリンダさんも同じでしょうか…)、
> 神経性嘔吐症やパニック障害に襲われました。

そうだったんですか~
言い辛い事を、言わせてしまって、ごめんなさい。
90年代は、うちの母が自律神経失調症にかかってしまったので、大体、どんな症状かは、わかりますね。
目に見えないものなんですよね。かかった本人しかわからないような・・・
パニック障害もだったとは・・・
若いのに、辛かったですね~。


> これでだいぶ人生が狂ってしまいましたね。
> 今ならそういった病気にならない術を身につけているので、
> 90年代に戻って病気を未然に防ぎたいです。
> そうして人生をやり直したいですね~。

そうでしたか~
やっぱり、そういう風に思いたいものですもんね。
やり直したい・・って。
僕も、そうなってたら思うだろうな~

これからは、ブログを通して、お互い、些細の事でも笑って過ごせるといいですね♪
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
コウさんが似ているというのは、チ・ジニさんですね
(チャングムの誓い→ミン・ジョンホ役、トンイ→王様役だった人です)。
前にも書きましたが、僕、チ・ジニさんって結構タイプなんです。
ということは、コウさんも…(コウさん、逃げて~!)。

僕は、1990年代に戻りたいですね。
このころ僕は自律神経失調症になってしまい(ミリンダさんも同じでしょうか…)、
神経性嘔吐症やパニック障害に襲われました。
これでだいぶ人生が狂ってしまいましたね。
今ならそういった病気にならない術を身につけているので、
90年代に戻って病気を未然に防ぎたいです。
そうして人生をやり直したいですね~。
Re: No title
> コウさん、こんにちは^^。
ミリンダさん、こんばんはー

>
> 九州は大雨との事ですが、熊本の方は大丈夫でしょうか?
> 和歌山も朝から雨が降っています。
>
はい、熊本市を流れる白川は、けっこう水位が上がっていましたが、ここは大丈夫でした。


> コウさんは30才からヒゲを伸ばしはじめたとの事ですが、昔の写真を見ると結構可愛らしいお顔立ちなので、最初の頃は違和感があったんじゃないでしょうか。
きっと、そうでしょうね。今でも似合う似合わないの自信は無いですが・(汗)
ポリシーは持ってます。^^


> 今は年齢が追いついて、渋い感じのチョイ悪親父みたいになっているのかな?
> ちなみに私が思うコウさんのイメージは、AKIRAさん→マキタスポーツさんと来て今はZEEBRAさんです。
>
あたたたたっ、、、僕の顔を知っている人たちが読んでズッコケてますよ(苦笑)チョイ悪もどうでしょう。
最近は、極力、街でも笑うように心がけていますよ^^
あと、ZEEBRAさんなんて事は200パーセント無いです。
春頃、ブログで母が僕に似てるって言ってた俳優さん・・・誰だったっけ?
人が言うんで、その人が近いイメージかも?ですね。


> 私の(強引な)イメチェンと言えば、小学5年の時のメガネですね。
> 1年で1.5から0.3に落ちたのでメガネをかける事になったんですが、当時はあまりメガネをかけてる子はいなかったし、メガネ=ガリ勉のイメージがあったので「これでモテなくなる…私の人生は終わった」と落胆しました。
> 初めてメガネをかけた日は他のクラスの子達も沢山見に来て、一日だけ見世物状態でした(笑)。
>
随分、早いイメチェンだったんですね!

> でもコンタクトレンズをしてた時期もあったんですよ。
> 結婚式の衣装合わせの時、私がメガネを外したら歩けないと言ったら、「ドレスにメガネはおかしいからコンタクトにしなさい」と言われ、渋々買いに行きました。
> 結婚後もコンタクトはしてたんですが、毎日お手入れするのが面倒なのと、よくポロポロ落としたりしていたので2年もしないうちにメガネに戻しました。
> あの頃は今みたいに使い捨てタイプが無かったので、本当に高い買い物でしたね(苦笑)。
>
メガネをかけられている人にとっては、ある種、コンプレックスの人も、居るようですが、僕はメガネをかけている女性も男性も好印象を持っていますね。

> 私が一番戻りたいのは80年代です。
> 70年代は父親がしょっちゅう入院していたので、母親は付き添いで病院に、私と兄は親戚の家にあずけられて家族がバラバラだった時期なので暗いイメージがあるんです。
> 81年に父親が亡くなり、すごく落ち込んだけど友達が沢山できて、聴く音楽のジャンルが広がりました。この頃が一番音楽番組が面白かったと思います。

80年代ですかー!
もし、学校に行かなくてよければ、僕も80年代ですね。
とにかく、おこづかい無いのに、買いたいレコード沢山でしたよね~


> 勉強しないで遊びまくって、しょっちゅう怒られてたけどすごく楽しかったですね。
> 89年に旦那と出会い、付き合って一ヶ月以内にプロポーズされ、とんとん拍子に結婚話がまとまった頃は、本当に公私共に充実していました。
>
おー、最後の最後まで、80年代はハッピーな事が多かったようですね。

> 90年代は3人子供を産みましたが、一人目の子が11ヶ月で亡くなった時は悲しくて悲しくて一生分泣きました。
> 2人の子供の育児に追われていましたが、だんだんCDを買いたいと思える曲が少なくなり、レンタルもあまり行かなくなりました。
>
> コウさんが一番充実していた2000年代は私にとって人生最悪の時期でした。
> 自律神経をやられ、仕事も辞めなければならず、毎日家で横になっていました。
> 一番ひどい時は毎晩割れるような頭痛で目が覚めたり、座っている事さえできませんでした。
>
辛かった事に関しては、以前もお話、聞かせてもらっていますので、もう、ミリンダさんも話されなくてもいいですよ。思い出したくないだろうし・・・

> 毎日布団の中で昔に戻りたいと思うだけで泣けてきて、もう死んでしまいたいと思っていました。
> でも死ぬ為に何かアクションを起こす事もできなくて、毎晩「このまま明日になっても目が覚めなければいいな」と思うばかりでした。
> 家族の支えもあって、時間はかかりましたが治る事ができました。
> この頃は音楽を聴くのがわずらわしく、音楽雑誌も買いませんでした。
ご家族には、ほんとうに感謝ですね。
ですが・・・きっとご家族もそれ以上に、ミリンダさんに感謝されていると思いますよ。

> 実は椎名純平さんの事はコウさんのブログで初めて知ったんです。当時の音楽シーンに全然関心が無くなってしまったので…。
>
是非、これをきっかけに純平ちゃんにも興味を持ってあげてください。
僕より年下なんですが、生純平ちゃんは、僕より貫禄あるし、すんごいいい雰囲気持っています。^^

> 2010年代は元気復活!だったんですが、今年に入ってから体調がイマイチで、命の母を飲むようになりました。
あははは。みんな生きてると波がありますからね。僕も、そして読んでいる人達もそうですよ~


> 今の私の夢は、「あと何年生きられるかわからないけど、最後には母親らしい事をしたい」です。
> 家族には迷惑を掛けたし、今のままではただのダメ母ちゃんなので…。
> あと、いつかコウさんがカフェを開いたら行ってみたいな♪
>
けっこうね、そんな事言う人の方が長生きだったりするんもんなんですよ!(笑)
こんだけ、コメントも綴れるから、まだまだ大丈夫ですよ!
ほんと、コメント打ちって体力必要っすよね~(笑)ありがとうございます。^^
あっ、カフェ、OPENしたら、そん時は、案内書出しますよ~(笑)まず、無いと思いますが・・^^

> コウさんも私も今まで色々ありましたが、ひょんな事からこうしてお知り合いになれて、1年以上も往復書簡状態(笑)を続けているのって何だか不思議ですね。

出た!往復書簡(爆)こういうのって、僕は未知の体験なので、どうなんでしょうね・・
他のブログも、ここにコメント付けてくれてる人のしか見ないし、ほんと手さぐり状態ですね~
こんな接し方でいいのかって・・(笑)


> ネットが無かったら多分知り合ってなかっただろうし、こうして過去の話をする事も無いと思うので…。
>
> 長々と失礼しました。体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね^^。

そうですねー
これがブログの醍醐味なんでしょうね。
しかし、みなさんが、どういう経路で検索に引っかかって、ここへたどり着いたのか?とかは気になりますよね。
はい、ありがとうございます。
ミリンダさんも、明日は、もっと体調イイ日であると良いですねー^^
No title
コウさん、こんにちは^^。

九州は大雨との事ですが、熊本の方は大丈夫でしょうか?
和歌山も朝から雨が降っています。

コウさんは30才からヒゲを伸ばしはじめたとの事ですが、昔の写真を見ると結構可愛らしいお顔立ちなので、最初の頃は違和感があったんじゃないでしょうか。
今は年齢が追いついて、渋い感じのチョイ悪親父みたいになっているのかな?
ちなみに私が思うコウさんのイメージは、AKIRAさん→マキタスポーツさんと来て今はZEEBRAさんです。

私の(強引な)イメチェンと言えば、小学5年の時のメガネですね。
1年で1.5から0.3に落ちたのでメガネをかける事になったんですが、当時はあまりメガネをかけてる子はいなかったし、メガネ=ガリ勉のイメージがあったので「これでモテなくなる…私の人生は終わった」と落胆しました。
初めてメガネをかけた日は他のクラスの子達も沢山見に来て、一日だけ見世物状態でした(笑)。

でもコンタクトレンズをしてた時期もあったんですよ。
結婚式の衣装合わせの時、私がメガネを外したら歩けないと言ったら、「ドレスにメガネはおかしいからコンタクトにしなさい」と言われ、渋々買いに行きました。
結婚後もコンタクトはしてたんですが、毎日お手入れするのが面倒なのと、よくポロポロ落としたりしていたので2年もしないうちにメガネに戻しました。
あの頃は今みたいに使い捨てタイプが無かったので、本当に高い買い物でしたね(苦笑)。

私が一番戻りたいのは80年代です。
70年代は父親がしょっちゅう入院していたので、母親は付き添いで病院に、私と兄は親戚の家にあずけられて家族がバラバラだった時期なので暗いイメージがあるんです。
81年に父親が亡くなり、すごく落ち込んだけど友達が沢山できて、聴く音楽のジャンルが広がりました。この頃が一番音楽番組が面白かったと思います。
勉強しないで遊びまくって、しょっちゅう怒られてたけどすごく楽しかったですね。
89年に旦那と出会い、付き合って一ヶ月以内にプロポーズされ、とんとん拍子に結婚話がまとまった頃は、本当に公私共に充実していました。

90年代は3人子供を産みましたが、一人目の子が11ヶ月で亡くなった時は悲しくて悲しくて一生分泣きました。
2人の子供の育児に追われていましたが、だんだんCDを買いたいと思える曲が少なくなり、レンタルもあまり行かなくなりました。

コウさんが一番充実していた2000年代は私にとって人生最悪の時期でした。
自律神経をやられ、仕事も辞めなければならず、毎日家で横になっていました。
一番ひどい時は毎晩割れるような頭痛で目が覚めたり、座っている事さえできませんでした。

毎日布団の中で昔に戻りたいと思うだけで泣けてきて、もう死んでしまいたいと思っていました。
でも死ぬ為に何かアクションを起こす事もできなくて、毎晩「このまま明日になっても目が覚めなければいいな」と思うばかりでした。
家族の支えもあって、時間はかかりましたが治る事ができました。
この頃は音楽を聴くのがわずらわしく、音楽雑誌も買いませんでした。
実は椎名純平さんの事はコウさんのブログで初めて知ったんです。当時の音楽シーンに全然関心が無くなってしまったので…。

2010年代は元気復活!だったんですが、今年に入ってから体調がイマイチで、命の母を飲むようになりました。
今の私の夢は、「あと何年生きられるかわからないけど、最後には母親らしい事をしたい」です。
家族には迷惑を掛けたし、今のままではただのダメ母ちゃんなので…。
あと、いつかコウさんがカフェを開いたら行ってみたいな♪

コウさんも私も今まで色々ありましたが、ひょんな事からこうしてお知り合いになれて、1年以上も往復書簡状態(笑)を続けているのって何だか不思議ですね。
ネットが無かったら多分知り合ってなかっただろうし、こうして過去の話をする事も無いと思うので…。

長々と失礼しました。体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね^^。









管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。