それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本舞子/ナツオの恋人ナツコ

2014.07.02.Wed.02:16
ナツオの恋人ナツコ
・1986年6月作品
・ビクター


岡本舞子の5枚目のシングル♪

♪あぁあ~~~ぁ~・・・の舞子節が印象的な、サマソン^^

当時、ビクター社内では、これが岡本舞子にとって本当の勝負曲だ!と言われておりました。

彼女にとっては、精神的にも、肉体的にも、一番、多感な頃・・・に発売された作品で、いわば新境地作品。

この歌、このボリューム感にして、高校に入学したばかりの彼女のボーカル・・・
なんとも、色っぽい。プロっぽい。いやプロなんですが、とにかく新人離れした表現力には圧巻。

勢力的に実施された、レコードキャンペーンの甲斐もあって、自己最高のオリコン40位を記録。
彼女がレギュラー出演していた、NTV「サニーサイド7:00」では、エンディングで毎週のように歌えてました。

レコーディングも、発売1ヶ月後に控えていた、LP「ファッシネイション」と共に、アメリカでレコーディング。
現地の黒人コーラスを引き連れての滞在レコーディングでしたが、彼女自身より、現地のコーラス隊の方が緊張していたというエピソードがある。

ちなみに、このレコードジャケットを滞在中に撮影されたもの、オフも含めての撮影だったらしく、発育ぶりの良かった水着ショットは、LPのライナーに掲載されている。

LPタイトル曲は、こちらのB面曲として、先行カット。岡本舞子流ディスコティックなサマーナイトタウンが味わえそう~♪

ちなみに、このレコードキャンペーンでは、LPの中から特に「ファッシネイション」と「無防備なあいつ」を歌っていた。
僕の地元でもある、福岡県大牟田市にもキャンペーンで訪れていて、移動を私鉄電車で行うという気合ぶりで、西鉄新栄町から、一般車両に乗り込み、天神で下車している。(笑)
あまりの細やかなハードキャンペーンぶりと、当日の暑さもあって、僕は彼女が疲れてないかと心配で、滞在していたホテルにアクエリアスを差し入れしてしまったほど・・・(笑)

岡本舞子ちゃんに会いました。(国鉄熊本駅にて)
maiko5.jpg
maiko4.jpg
maiko3.jpg
maiko2.jpg
maiko1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: こんにちは
> そうなんですよ。
ジャムさん、どうも^^


> 「ファンレター」は確か、85年の7月上旬に発売予定でUCCコーヒーのCMソングだったんです。なぜか、タイアップがお蔵入りとなって・・・
・・・へぇー、貴重なエピソードですねー

> 最初にこの曲聞いた時、まさに正統派アイドルにピッタリの曲。清涼感があり、絶対くると思ったんですけどね。笑 確かに芸映ぽいかも。笑
>
ビクターの一押しって、スタートダッシュに勢いが大体あるんですが、彼女ばかしは、温~いとこから、始まったって感じだったですもんねー。素材は、あんなにいいのに・・・


> 本当に竹を割ったような人柄なんですよね。割り合い正統派アイドルの曲を歌ってたので、女の子らしい乙女っぽい人かなと思いますが、実際は全然違う感じの人でした。笑

>
そうですよねー、僕も話した時の印象がそんな感じでした・・・だって、石野陽子よりお姉さんに見えましたもん。
(笑)

> ビクターはかなり、お金かけてましたよね。雑誌のレコード宣伝広告もかなりの量でしたし。水谷麻里が影響してたのかもしれませんね。笑彼女もごり押しでしたし。
雑誌やオリコンもけっこう広告打ってましたよね!TVだけ多少弱かった印象は、やはり事務所が弱小だと、そうなっちゃうんでしょうねー。
こんにちは
そうなんですよ。
「ファンレター」は確か、85年の7月上旬に発売予定でUCCコーヒーのCMソングだったんです。なぜか、タイアップがお蔵入りとなって・・・
最初にこの曲聞いた時、まさに正統派アイドルにピッタリの曲。清涼感があり、絶対くると思ったんですけどね。笑 確かに芸映ぽいかも。笑

本当に竹を割ったような人柄なんですよね。割り合い正統派アイドルの曲を歌ってたので、女の子らしい乙女っぽい人かなと思いますが、実際は全然違う感じの人でした。笑 

ビクターはかなり、お金かけてましたよね。雑誌のレコード宣伝広告もかなりの量でしたし。水谷麻里が影響してたのかもしれませんね。笑彼女もごり押しでしたし。




Re: No title
> 確かにこの曲気合い入ってましたよね。ジャケット写真の目力が只者ではないと思いましたもん。ブラスを強めにだしたアレンジがインパクトがありましたね。この曲で最大セールスを記録したんだから、秋にも新曲を発売してほしかったですね。
ジャムさん、どうもー^^
これ目力ありましたねー!
そう、マジで、そうなんですよーね!なんで、ここでリリースが途絶えるか?!て話なんですよね。


>
> 岡本舞子に関しては、1年目もっと売れてもよかったと思いました。新人賞レースでは、低セールスのわりに待遇がよかった。橋本美加子も。

・・・多分、事務所よりレコード会社の後押しが大きかったんでしょうね。


> 当時そんなに舞子さんって大きい事務所に所属してましたっけ?
はい、小さいです。フロムスクラッチ。岡本舞子のレコードが出なくなって、Be-2が入れ替わるようにデビューしました。


> 飯田久彦さんが、当時ビクターの担当で、彼女に大期待してましたよね。岩崎宏美の再来ともいわれてたような。。。笑
そうなって欲しかったんですが、例えば芸映からデビューとかだったら、もっと振るったでしょうね~


> セカンドの「ファンレター」は当初7月発売予定で、UCCのコーヒーのCMソング予定でしたが、8月に延期されましたね。この曲が露出の割りに売れなかったのもおかしいと思う。笑
>
そうだったんですか~
僕、「ファンレター」のキャンペーンで「エデンの園」を歌わなかったのには、ビックリしましたよー!
「桜吹雪クライマックス」は歌ったのにー(笑)

> また、彼女の性格はさっぱりとしていて、男でしたね。だから辞めた理由も歌うことに飽きたからというのも納得です。
です!です!接し方も、さっぱりで、男でした。
いや、優しくないとかでは無いんですよ。ハートは、やっぱりありました(笑)
No title
確かにこの曲気合い入ってましたよね。ジャケット写真の目力が只者ではないと思いましたもん。ブラスを強めにだしたアレンジがインパクトがありましたね。この曲で最大セールスを記録したんだから、秋にも新曲を発売してほしかったですね。

岡本舞子に関しては、1年目もっと売れてもよかったと思いました。新人賞レースでは、低セールスのわりに待遇がよかった。橋本美加子も。
当時そんなに舞子さんって大きい事務所に所属してましたっけ?
飯田久彦さんが、当時ビクターの担当で、彼女に大期待してましたよね。岩崎宏美の再来ともいわれてたような。。。笑
セカンドの「ファンレター」は当初7月発売予定で、UCCのコーヒーのCMソング予定でしたが、8月に延期されましたね。この曲が露出の割りに売れなかったのもおかしいと思う。笑

また、彼女の性格はさっぱりとしていて、男でしたね。だから辞めた理由も歌うことに飽きたからというのも納得です。




Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、お返事どうも^^

> 早速、岡本舞子さんの写真&エピソードをありがとうございます!
> 僕が住んでいる地域では、テレビでなかなか舞子さんの姿を
> 見ることができなかったので、たまに全国ネットの歌番組なんかに
> 出てきたりすると、ものすごく緊張したのを覚えています。

あ~そちらの方が東京に近くても、そうゆうもんなんですね。
緊張!初々しい・・・^^

> 当時はビデオデッキなどは持っていなかったので、
> 必死に目に焼き付けながら見ていました。

そうですよねー
当時って、必死に目に焼き付けてみてましたよね。
ビデオデッキにそのテープ、本当に高かった時代ですね~。

こんばんは。
コウさん、こんばんは。
早速、岡本舞子さんの写真&エピソードをありがとうございます!
僕が住んでいる地域では、テレビでなかなか舞子さんの姿を
見ることができなかったので、たまに全国ネットの歌番組なんかに
出てきたりすると、ものすごく緊張したのを覚えています。
当時はビデオデッキなどは持っていなかったので、
必死に目に焼き付けながら見ていました。
Re: こんばんは。
> コウさん、こんばんは。
ヒロトさん、どうもですー^^


> ほとんどの人に話したことがないんですけど、
> 僕が一番好きだったアイドルは、岡本舞子さんなんです。
わぁ、僕がそんな貴重な秘密、聞いちゃってもいいんですかー^^
すごい、告白ですね!

> ファンクラブにも入っていました。
そうだったんですかー
相当ファンだったんですねー。舞子さんのファンは頭のいい人が多かったのが印象でした。
ヒロトさんもかな?!(笑)
特に、大学生のファンが多かったですね。

> 自分のブログでも舞子さんについて書きたい気持ちはあるのですが、
> 好きすぎてどうしても書けません。
>
そーなんですよねー
安易に書けない・・って言うか、僕もそのタイプです!^^
もし、僕のブログでまだ、取り上げていないアイドルがいたら、それは、相当好きか?相当苦手か?、のどちらかです(笑)


> 引退(休業という名の引退)が突然でしたので、その後どうされて
> いるのかとても気になっていましたが、某サイトで彼女の名を見つけ、
> お元気そうなので安心しています。
>
良かったですねー^^

> コウさんは親衛隊として何度も舞子さんを応援してくださったとのこと。
> 僕が言うのも変ですが、応援ありがとうございました!
あ~、どういたしまして(爆)いや~彼女には、けっこう尽くしましたよー(笑)

> 僕は、一度だけ必死の思いで名古屋のユニモールまで舞子さんを
> 見に行ったのですが、その日に限って舞子さんが体調不良でイベント中止と
> なってしまい、結局一度も舞子さんには会えませんでした。
あれ、めったに彼女そういう事無かったんですけどねー
そうでしたか・・・

> また機会があれば、記事の中で舞子さんのエピソードを聞かせていただけると
> 嬉しいです。

はい、了解です^^
僕は、当時、岡本舞子の親衛隊長だった渕上くん!(きっと舞子ちゃんも憶えていると思う)
と仲が良かったので、くんって言っても先輩だったんですが、自衛隊の人で(笑)
自衛隊やりながら、岡本舞子ってどうよー?って感じですよね!笑
とにかく、彼女キャンペーンの数が半端じゃなかったんですよー

それで、よく渕上くんからHELP!って言われて応援に行ってましたね~
やっぱり、今となっては、87年夏のイベントの応援に行ったのは、希少&ラッキーだったと思います。
もう活動末期でしたからね・・・
なんか、最後の最後まで「11月のソフィア」は欠かさず歌っていた印象ですね・・・^^

あと、数枚、パソコンに入っていたので、記事内に写真Upしておきます。
ネガからで、かなり劣化していて、ごめんなさいね~^^
一番下の写真は、彼女が売店でお買い物している光景です(笑)
こんばんは。
コウさん、こんばんは。
ほとんどの人に話したことがないんですけど、
僕が一番好きだったアイドルは、岡本舞子さんなんです。
ファンクラブにも入っていました。
自分のブログでも舞子さんについて書きたい気持ちはあるのですが、
好きすぎてどうしても書けません。

引退(休業という名の引退)が突然でしたので、その後どうされて
いるのかとても気になっていましたが、某サイトで彼女の名を見つけ、
お元気そうなので安心しています。

コウさんは親衛隊として何度も舞子さんを応援してくださったとのこと。
僕が言うのも変ですが、応援ありがとうございました!
僕は、一度だけ必死の思いで名古屋のユニモールまで舞子さんを
見に行ったのですが、その日に限って舞子さんが体調不良でイベント中止と
なってしまい、結局一度も舞子さんには会えませんでした。
また機会があれば、記事の中で舞子さんのエピソードを聞かせていただけると
嬉しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。