それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中森明菜/バーニングラブー情熱の夏ベスト!!CD

2014.06.10.Tue.22:16
バーニン具ラブ
・2014年6月18日発売
・ワーナー

名曲、「サザン・ウインド」から・・・20年を迎えるこの夏・・・。

今まで、あるようで無かった、明菜の「夏ベスト!」CDが発売されるという・・・


既に、音源としては、持っていても、明菜の夏の曲ばかりを詰め込んだ、サマーベストを一気に、この夏、聴いてみるのもいいかも♪

全18曲。

デビュー曲「スローモーション」、「Tシャツサンセット」・・・「Bon Voyage」に始まり、、、
「CARIBBEAN」、「赤い鳥逃げた」で締めくくり、発売順に収録。

夏と言えば・・・やっぱり聖子ちゃん!というイメージが強烈だが、明るいサマーポップスを、せいいっぱい高い声で歌い上げる、ちょっぴりけな気な明菜嬢のボーカルにも要注目♪

発売は、6月18日・・・
2160円也。

欲を言えば、「100℃バカンス」も収録して欲しかった。^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title
ミリンダさん、こんにちは^^


たぶん、当時の僕が、お見舞いに選曲するんだとしてら、明るく!爽やかな!応援歌!みたいな3拍子で構成するだろうーと思いますね。^^

コメント読ませていただいたんですが、そーだったんですか・・・

読んでても、辛かっただろうな~と、思いました。

僕だったら、どうして?なんで、私が・・・?
って思いながら、病室で、シクシク過ごしているような気がします。

明菜さんの話から、スターダストレビュー、森高千里と流れ、コメントに出てきましたが、いずれも、当時ワーナーパイオニアに所属していたアーティストばかりなのですね。
そう考えると、90年代に入ってからの2年間くらいは、ミリンダさんのとっては、ワーナーサウンドの功績は大きかったように思えました・・・。

僕は、数日間、入院をしていた病院で落胆していた時に、ふと、小児病棟へ行ってみたのです・・・

上手く言えないですが、多分、おわかりだと思いますが、その光景を見た瞬間・・・
自分なんて・・・と、その小児病棟の子供たちに励まされてしまった事であるんです。


しかし、その悲しいかった気持ちを、ここでお話してくださって、ありがとうございました。


ほんとに、音楽とその時の思い出やエピソードというものは、切っても切れないものですよね。

けど、どんな時も、心に・・ばんそうこを貼ってくれてるのは、「音楽」だと思います。・・・そして家族や友人、食べるもの(笑)

田村さんの「リトルダーリン」も登場しましたね。^^


これからも、音楽やこのブログを通して、みなさんと一緒に、同じ時と重ねてゆきましょうね!^^

No title
何度も失礼します^^。

聖子さんのはブックレットが豪華なんですね。ますます欲しくなりますねー^^。
聖子さんも明菜さんも色んなベスト盤が出てるので目移りしちゃいます。
BOXセットは高いのであまり買えないんですが、昔古びたCDショップで聖子さんの「コンプリート・バイブル」をレジに持っていったら店員さんが「ありがとうございます!!」と、こっちが恐縮するくらい何度もお辞儀された事がありますねー。

「ミック・ジャガーに微笑みを」はシングルカットしてほしいと思ったくらい大好きな曲です。
でも夜ヒットで歌った時は歌詞が飛んだり間違えたりでボロボロでしたね。ちょっと歌詞が覚えにくいかも…。

病室でのテープの貸し借りは、女の人ばかりのせいかアイドルのテープを持ってる人はいなかったですね。
私は貸してもらった中ではサザンの「すいか」がお気に入りでした。
曲数が多いせいか退屈しませんでしたねー。
コウさんのアイドルポップスをいっぱい詰め込んだテープ、どういう選曲になるのか気になります^^。

入院中が辛かったと書きましたが、一番辛かったのはその後なんです。
ずっと安静にしていましたが、出血は止まらないしお腹の張りも限界になり、まだ6ヶ月目でしたが出産する事になりました。
体重はわずか500g弱で、すぐに未熟児室に連れて行かれました。
当然臓器もまだ未熟で病気ばかりしていたので、主治医からも「いつ容態が急変するかもわからないし、長くは生きられない」と言われ、当時は毎日泣いていました。
でも少しずつ体重が増えてきて、保育器から普通のベッドに移る事ができ、お風呂も入れるようになりました。
ずっと頑張ってきたんですが、1才の誕生日を迎える直前の91年8月に亡くなりました。
子供に先立たれるのがこんなに辛いとは思いもしませんでした。
この11ヶ月の間、辛い気持ちを奮い立たせてくれたのは音楽でした。
特にスタレビや森高さんのアルバム、田村英里子さんの「リトル・ダーリン」には励まされましたね。
長々と湿っぽい事を書いてすみませんでした。





Re: No title
ミリンダさん、どうもですー^^


聖子の「エトランゼ」に関しては、僕は知っていましたね。^^
ソニー時代のシングルコンプリートベスト、そのあとに、そのカラオケコンプリートベストの流れで、旅企画が発売されたものです。
僕は、旅ものをコンセプトにしたCDは個人的に好きなのですが、このシリーズの聖子さんのベストは、ブックレットが、これまた楽しめるんですよ~
全ページフルカラーで、当時の聖子さんが、いっぱ~い、歌詞カードと共に。^^
歌詞カードだけでも、見る価値あると思います。
ファンの人は・・・


そうですね、明菜さんも過去にバラードベストとか、アップテンポなものとか、ありましたから、夏だけでなく、春・夏・秋・冬全て出来そうですよね。
聖子さんもやってますよね、冬とか・・・^^

あと「クリムゾン」は、80年代後半のアルバムでは、1番聴きました♪
僕は「駅」に関しては、まりやさんバージョンより好きです^^
それと、「OH,NO,OH,YES」も。明菜さんバージョンが好きです。

しかし、どちらかというと、僕の好きなアレンジャー鷺巣さんがやっていたので、B面の方を良く、聴いていましたね♪
なんか、飽きのこないLPですよね。それに、AORっぽくて流しっぱなしでも、邪魔にならないサウンドで。
地味なジャケットの割りには、音で表現してくれた快作ですね!

「ミックジャガー・・・」も、あれも凄いアイディア性の高い作品構成ですよね。
ご自身は、とにかく、歌うのが大変だったとか・・・(息つきとか・・)


僕は、あまり入院経験が無いので、お気持ちを解れない部分もあるのですが、数日入院した事が、一度だけ!あって・・・
まず・・・「家に帰れない」って事、それだけで落ち込みましたねー

そうでしたか、色々な曲を聴かれましたか♪
その時、もしミリンダさんと僕が知り合っていれば、、、

「山のようにアイドルポップスの曲を詰め込んで、差し入れしていましたよー」(笑)

同じ部屋の人とコミュニケーション取り合ったり出来て良かったですね~
それも、今となっては、思い出ですね。^^

人って、ちょっとでも歩かないと、退化してしまうんですよね。
驚くくらい・・・そんなの健康な時って気づかないもんなんですよねー

しかし、辛かったかもしれませんが、そのあと、2人の娘さん誕生!となって、本当に良かったと思います
^^
けど、一生で1番辛かった・・・って言われるくらいですから、相当なものだったんでしょうね~。
そして、少しづつ歩けた時の、感動も、またあったのではないでしょうか・・・。^^
No title
コウさん、またまたお邪魔します^^。

色々調べてみたら、聖子さんも旅モノの企画アルバムが出ているんですねー。
「エトランゼ」というタイトルで2枚組でした。
収録曲はほとんど知ってるんですが、こちらも欲しくなっちゃいましたね。
聖子さんも明菜さんも持ち歌が多いから、色んな企画アルバムが作れそうですね^^。

「不思議」は詞の世界やアレンジがすごく私好みなんです。
だからボーカルの音量が本当に残念で…。
不良品かと思った人もかなりいたみたいですね。

私が初めて買ったアルバムは「CRIMSON」です。
最初聴いた時、つぶやくように歌ってる曲ばかりなので「買うんじゃなかった…」と思ったんですが、ラストの「ミック・ジャガーに微笑みを」で評価は一変しました。
大きな声が出ている曲をずっと待ってたんです^^。

入院中は退屈だったので、色んな曲を聴きましたねー。
同じ部屋の人達とテープの貸し借りをしていました。
リチャード・クレイダーマンのテープを貸してくれた人もいましたね。
普段聴かないジャンルなので新鮮でした。
それにしても2ヶ月も安静にしていたので、あれほどあった脚の筋肉がなくなっちゃいましたね。
少しの距離を歩いただけですごーく疲れました(苦笑)。





Re: No title
ミリンダさん、こんばんは^^

そうですね・・・
僕も、チェックしてみたんですが、被っている曲が(笑)
それなら、「100℃バカンス」も入れちゃっていいのにーーーー!

ねーーー!ミリンダさん^^


僕は、「エトランゼ」は割りと愛聴していた側なんですが、しっとりした曲が多いのと、リードシングルなどが未収録だったため、聴いてて、退屈する人もいたんじゃないでしょうかねー

「禁区」風味だった・・「ストライプ」という曲なんか、シングル向きで良かったと思います。

「不思議」・・・あれは、歌じゃない!(爆)

「ビター&スゥイート」は、有線ウケがいい曲が多かったですね。

僕は、「予感」とか、「ソーロング」とかも大好きです^^

「D404ME」これは未聴です。

ですね。じっくり、ゆっくり、また色んなお話、聞かせてくださいね。^^
しかし、身体が、そんな状況の中でも、ミリンダさんは音楽の方に目を向ける事が出来たという事は、ほんとうにアイドルのみならず、音楽が好きなんですね~。^^
体調悪い時も、音楽って大きなサプリメントのような気がします・・・。




Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんは^^


そうですねー
80年代アイドル世代が自由にお金がCDに落とせるうちに、復刻した方がセールス的にも良いと思われますね。

「原始・・・」は、僕も録画して残してるのですが、振り付けもカッコイイ、ドレスも素敵でしたよね^^
ちょっと、セールス低迷、路線にも迷っている時期でもありましたので、久しぶりに、あの明菜が帰ってきたぞ!
って感じでしたねー。

へぇ~ニシワキシさんにも、東京時代があったんですねー。
とりあえず、一度は出といた方がいい、東京・・・
そこで、明菜嬢と遭遇・・・

ラッキー!だったじゃないですか~^^
しかし、明菜嬢が行かれるような居酒屋という事は、ニシワキシさんも、いいとこに勤めておられたのでしょうね^^

それに、直接会ってみて、プラスのイメージで良かったですね^^
僕も、明菜さんは、そういうイメージの方だと思っていますよ。

そうですね~
早くまずは歌というより、TVの前で元気なスマイルをみせて欲しいところですね。
No title
コウさん、こんにちは^^。

「バーニングラブ」と「ドラマティック・エアポート」の収録曲を見てみると、どちらにも入っているのが「サザン・ウィンド」「Bon Voyage」「ミ・アモーレ」でした。
「100℃バカンス」は夏っぽい曲なので、「ドラマティック~」より「バーニング~」の方が合ってると思うんですが…。
この曲は、明菜さんの曲の中では異色だけど歌詞がコミカルで好きなんです。

私はどちらかといえば聖子さん派なので、明菜さんのアルバムは友達から借りたりダビングしてもらったりで、自分で買った事はほとんど無いんですよね。
明菜さんはアルバムの出来にムラがあるというか、明菜ファンの友達でも「これ買うんじゃなかった…」とボヤく事があったので自分で買うのは躊躇してたんです。(ちなみに友達がボヤいていたアルバムは「NEW AKINA エトランゼ」と「不思議」)。

初めて名盤だと思ったのは「BITTER & SWEET」ですね。
「飾りじゃないのよ涙は」「ロマンティックな夜だわ」の流れが特に好き♪
次の「D404ME」はB面の方ばかり聴いてましたが、「STAR PILOT」の作曲が清志郎さんだと知った時も驚きました。
後にRCが「SKY PILOT」というタイトルでセルフカバーしましたが、こちらの歌詞はとってもH(笑)。
「♪おまえのGスポットにニアミスしたい~」なんて歌詞もあるので、友達の前で歌うのは控えましたね(苦笑)。

退院後の話はまた後日書くかもしれませんが、自分にとってこの時期は一番辛かったので、明菜さんの復帰は嬉しいニュースでした。
できれば予定されていたアルバムが発売されてたらもっと嬉しかったんですが…。



ほんとワーナーさん!いまのうちですよね!まったく!(笑)
「原始、女は太陽だった」は曲と同時に振り付けと衣装がよかったですね!
あの、カルメンのような衣装、、、
ベストテンでばりばり踊り歌ってたころが戻ってきた!って思いましたもん。
たしか、セールスも落ち込んでた時期でしたが、この曲でちょっとランキングも上がってた記憶があります。

僕は一時期東京に住んでたことがあり、東京でも居酒屋で働いてたのですが、明菜さまが御来店されたんですよ!
スターってほんとに光ってるんですよね!
その時着ていた服もこの原始、女は太陽だったのようなエキゾチックな服装だったと記憶しております。
世間で噂されてるほどわ〇ままでなく、ほんとに良い方で、バイトだった僕に対してもとても親切にしていただいて、ほんとに素晴らしい方でした.+:。(´ω`*)゜.+:。
お体は大丈夫なんでしょうかね?
全盛期のような声でなくても、あのぽつぽつと面白いことを言う楽しい明菜さんをまたテレビで見られるようお祈りします!
Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こんばんはー^^


ちょっと、面白いオープニングで始まったコメント・・・ありがとうございます^^
充分楽しめましたし、納得もしましたよん(笑)

明菜嬢は、オールシーズン型なアイドルなんですよね。

まぁ、発売月で、いけば・・・けっこう夏発売にも名曲があった・・・って事で。

あぁ、90年代に入ってからですが、確かに「原始・・・」も良かったですねー
あの曲は、ご本人に合っていたと思いました。当時の明菜嬢に^^
また、あのイントロが素敵~

「サザンウインド」は、ベストテンの方が好き!てのも、わかりますねー
当時は、曲次第では、生バンドの方が豪華だったりするんですよね。
あと、テンポも違うし、、
懐かしいー♪


ですよね!「100℃バカンス」は、ピッタリなんですが・・・
残念・・・


最後のコメント、おっしゃるとおり!
もっと、やらなくてはならない復刻山のように、あるんじゃあないでしょうか、ワーナーさん。?!
僕も同意見です。
今のうち、やっといた方がいいですよ!^^


明菜さまに夏ベストはアリなん?ナシなん?なニシワキシです!こんばんは!

なんか、聖子さんとか同期でも秀美さんや早見さんならわかるんですが、、、
シングルでも季節感ある曲とかあったっけ?
こういうシーズンモノベストアルバムって「この歌手のこの季節の曲といえばこれ!」みたいなものがあるとピンとくるんだけど、明菜さんのようにあまり季節にこだわりのない曲を出されてた歌手だとなんだか契約消化のために仕方なくテーマを作って出したみたいで、、、
ジャケットもなんだかやっつけみたいで、
、、
、、
なんて、言いつつも明菜さんの夏っぽい曲好きなんですよねー!
初期の「スローモーション」「あなたのポートレート」「トワイライト」や成熟した「Dear Friend」「原始、女は太陽だった」とか。
「サザンウインド」はイントロのホーンとかスリリングで大好き!(レコード版よりベストテンなんかでの生バンドバージョンの方が好きですが、、、)
「100℃バカンス」はこの企画アルバムにピッタリなんですけどねー。
歌詞が明菜さんにしては可愛くて(なんとなくキョンキョンとかのイメージに近いような)
しかし、ワーナーさんは倉庫にいっぱい眠ってあるであろうワーナーアイドルのみなさんの音源をいつまで温存するつもりでしょうか!?
藤谷美紀さん、志賀真理子さん、畠田理恵さんらのベストアルバムはまだ?!
十年ほど前に一気にでた復刻アルバムもアッという間に廃盤になるし、、、
よろしくたのんますよーー!!
Re: No title
ミリンダさん、コメントありがとうございます^^

さーすがー!さすがですねー!!
「100℃バカンス」を調べるだなんて~

そういう事情だったんですかー
もちろん、未チェックでした。^^

「100℃バカンス」いいですよね!
僕、アルバム曲では、けっこう上位に食い込む曲なんですよ~

あと「ロマンティックな夜だわ」も、雰囲気いいですよね~
ミリンダさんも両方、お好きだったとは・・・^^

そうなんですよ~EPOさんがやってるんですよー
EPOっぽく無いけど。^^
実は、明菜さんもEPOさんが作曲した曲はスキなんだそうですよー^^


そして、「Dear Friend」夏やな~
「カリビアン」と共に、僕もこの曲には、思い出がありますね。
長くなるんで、また当時のエピソードは、記事ででもやりたいと思いますが・・・
ミリンダさんとしては、シンドイ時期でしたか~

・・・あ~読ませていただきましたが、それは、大変だったですね~
その時は、色々と思い、悩まれた事でしょう・・・
辛かったですねー。

それで、病室のTVでご覧になったんですよね。
なんか、特に、病院とかで、観たり聴いたりした曲って、後で凄い、印象強く残ってたりするもんなんですよね。

僕も、これを初めて聴いた瞬間そう思いましたね・・・
それに、肩に力が抜けた感じの楽曲だったので、その時の、明菜さん、等身大を表現したような歌に感じました・・・
これは、再デビュー曲!と言っても過言じゃないですよね^^
とても、聴いてて、気持ちのいい両曲ですね♪
今、聴きたくなっちゃったなぁ~♪

ほんと、早く、お顔が見たいですねー^^


No title
コウさん、こんばんは^^。

私も「100℃バカンス」が好きなので、何で収録されてないのか不思議に思い調べてみたら、今年1月にリリースされた「ドラマティック・エアポート」という旅の企画アルバムに収録されてたんですね。
「バーニング・ラブ」の方はちょっと選曲に不満がありますが、「ロマンティックな夜だわ」が入っているのは嬉しいです。
とてもカッコイイ曲なのでシングルカットしてほしかったんです。
後でEPOさんが作詞作曲と知って驚きましたねー。

「Dear Friend」と「CARIBBEAN」はとても夏っぽくて好きなんですが、発売当時は人生で一番しんどい時期だったので、その頃の事を思い出すと切ない気持ちになりますね。
90年3月に結婚してすぐに妊娠したんですが、4ヶ月を過ぎた頃に切迫流産になり入院する事になりました。
地元の病院には未熟児室の設備が無かったので、途中から和歌山市の病院に転院しました。
絶対安静で移動する時は車椅子でした。
7月後半から9月前半まで入院していたので、約2ヶ月間の車椅子生活は本当に辛かったですね。

明菜さんが「Dear Friend」で復帰した時は病院のテレビで観ました。
消灯時間後、イヤホンで夜ヒットを観ていましたね。
痩せた姿は痛々しかったけど、元気に歌ってる明菜さんを見て、私も頑張ろうと思いました。
退院して実家に帰ったら、兄がこのCDを買っていてよく聴いていましたね。「CARIBBEAN」ばかりでしたが。
入院中は辛かったけど、明菜さんが復帰したのは本当に嬉しかったですね。
次の復帰はいつになるんでしょうか。元気な姿を見たいんですが…。



Re: またもやタイムリー!?
えっちゃんマンさん、こちらにもお付き合いありがとうございま~す^^


ですね。発売前ですしね・・・

「5時に夢中」でも、明菜嬢プッシュされてるのですかー

このCDが発売されるに日は、同時に何種類ものベスト盤やDVDも復刻されるので、レコード会社も盛り上げムードがあるんでしょうね~

明菜嬢、おネエ人気強し!ってとこですね。(笑)

「5時に夢中」は、たった4局ネットなんですか~
そりゃ、熊本は難しいもんだ^^

明菜嬢、早くTVに登場して欲しいですね!


またもやタイムリー!?
コウさん、こんばんは。

またもや、タイムリーな記事です(笑)。
毎週「5時に夢中!」では、1週間通しで”今週の歌”のように同じ曲をエンディングで、映像付きで流しているのですが、今週で中森明菜が3週目に入りました。「セカンド・ラブ」「北ウイング」「DESIRE」と続いています。なぜMXが中森明菜をプッシュしているのか、まったくわかりませんが…。
6/9のエンディングでは、マツコが明菜のライブ映像を食い入るように見た後「この頃の明菜はいい!私、コレ(映像ソフト)買うわ!!」と、叫んでいましたよ。

ちなみに「5時に夢中!」はMXの他、群馬テレビ、KBS京都、サンテレビの全国4局で好評放送中でございます。(京都、サンは43分30秒で終了)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。