それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田幸希/本牧イン・ザ・レイン

2014.05.11.Sun.00:13
本牧レイン

・1991年3月作品
・キング

デビューのきっかけは、90年度、NHKのど自慢チャンピオン大会グランプリにてスカウト。
小林幸子初プロデュース歌手としてデビュー!
それと同時に、キングレコード創立60周年記念新人歌手でもありました。

本作で、91年3月にデビュー!

サウンドプロデュースが井上大輔氏で、シブがき隊初期の楽曲を彷彿とさせるカラーの作品でした~
アイドルポップスというより、アップテンポな歌謡曲。

甘いマスクに、甘い歌声を聴かせてくれたのですが、初めて彼の歌声を聴いた瞬間!
畠田理恵以来の・・・顔と歌声のギャップさを感じたものでした。

声の甘さも、アイドル並外れた、歌の上手さで、どちらかと言えば、演歌歌手がポップスを歌ったような上手さで、特徴もありました。
それに、ダイナミックなボーカルが印象的で、歌手としてのスケールの大きさも予感させてくれましたね。

オリコンでは、最高59位でしたが、当時から熱狂的なファンが多かった事も事実・・・。
CDもコレクターズアイテムに^^

デビュー時、18才。サーファー大好きの色男くんでした♪

現在は沖縄在住、ボイストレーナーとして活動していたが、昨年、久々に新曲をリリース!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: サッちゃんイチオシだった
えっちゃんマンさん、どうもー^^

そうですね!幸子さん一押しで、TVでも言ってましたね!
あれだけ歌える歌手だったのに、ブレイクは無かったですね~
しかも、引退も早かったし・・・

沖縄事情をわからないですが・・・

僕は、リゾート好きの割りに、九州在住の割りに、沖縄行った事が無いんですよ~^^
もう今は、行きたい度もあんまり無くなりました。
サッちゃんイチオシだった
コウさん、こんばんは。

太田幸希さん、いらっしゃいましたね~。
当時、小林幸子さんが何かと「ウチにいい子が入ったのよ~」って
話をしていたのを覚えています。
ブレイクしなかったのは残念でしたけどね…。

おや、今は沖縄で活躍されているのですか。
芸能関係で、何かトラブル等あると”沖縄に移住する”ってよく聞きますが、何かあるのでしょうかね。
まぁ、本土よりは騒がれなくなるでしょうし、のんびりした風土を求めると「沖縄」になるのでしょうか。
でも、沖縄はあらゆる点で本土と大きく違うので、ちょっと観光で行って気に入ったからといって移住したとしても、あまり長く続かないみたいですけど。

沖縄は、たまに観光で行くから良いんだと思います。
私は以前行った、那覇のホテルで見た「AFN米軍TV」に興奮したなぁ…もう見られなくなってしまったのは残念です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。