それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀川早苗/月夜のゴンドラ

2014.05.10.Sat.03:16
こんにちは、コウです。

まずは・・・ご報告から。

昨晩、、タワレコ初!コラボ企画で、最近復刻CDが話題の・・・
「ラグジュアリー歌謡」さんのブログを訪問してみたら、、、


なんと、、、
「それいけ!ディープ歌謡曲」のブログがリンクされているではないですか~♪ ^^



嬉しいかぎりです^^本当に・・・。



当ブログでも、以前から「ラグジュアリー歌謡」には注目していましたし、リンクコーナーでも紹介していましたので、

ぜひ・・・
「ラグジュアリーって何?」「どんな本なの?」
「どんなCDが発売されてるの?」
なんて・・・
思われてるアナタは!
ここを読まれたあとに、訪問されてみては?!^^



※なお、「ラグジュアリー歌謡」邦楽音盤ガイド(藤井陽一監修)DU BOOKSより、全国書店にて発売中です!



では、今日はラグジュアリー歌謡本の中から・・・「月夜のゴンドラ」をご紹介します♪
月夜のゴンドラ
・1991年3月作品
・ポニーキャニオン


堀川さんは、90年代アイドルの中でも、比較的有名な方ですよね!

彼女がデビューした、91年は、いわゆる「おたくウケする」アイドルがセールスとは真逆に大量デビューした年・・・

そのため、おたく=こっそりと、または、ひっそりと支持されていたアイドルが多く、91年デビューのアイドルは観月ありさ以外、惨敗に終わった感じでした・・・


彼女は、乙女塾出身のアイドルで、その年の、1月に中嶋美智代、2月に高山美図紀、そして3月に堀川早苗と・・・
出身者が、乱発デビュー!!

どうしても、乙女塾で同じレコード会社だった中嶋美智代との差別化が気になってしまう所なのですが、デビュー曲だった、この「月夜のゴンドラ」は、中嶋美智代のデビュー曲よりも、マニア人気も高く、完成度も高かったと太鼓判!


初期2作、「トトメス」関連の作品は、民族的サウンドをベースに、ラグジュアリーなポップスに仕上がっている。


ボーカルも、中嶋美智代に近い感じでしたね・・・(笑)


>元々は、カップリングだった曲がA面に決まっていたのですが、堀川自身の意向により、発売直前にABが差し替えが行われたんですよ。


確か、デビューのキャッチフレーズが、防災ポスターのような、キャッチだったんですよね~(笑)


「・・・早苗あれば、憂いなし」だったかなっ・・・。^^


5枚のシングルをリリースのあと、インディーズからもCDリリースがあり。




現在は、レコード会社「カエルカフェ」に勤務、経費節減だからと・・・全国を深夜バスに乗り、営業をこなしているという・・・。^^
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし
ニシワキシさん、こちらにもどうも~^^

堀川さん、聴いていましたか~^^

詳しい!・・・
その「乙女塾」ビデオ僕も持ってますね。
これ、歌唱シーンのアングルが凄く良いんですよね~
曲紹介みたいな振りもやってるし・・・
このライブビデオは出来がイイです^^

「アフロディーテの夏」と「瞳いっぱいの夏」はコレクター人気が高い曲なんですよね!
ほんと、フェミニンで涼しい風が吹いてきそうなイメージの楽曲。

「いたずら」・・・演歌の花道っぽい(笑)
70年代風、、、確かに^^
特に、「いたずら」ってタイトルが・・・

そうですよね!僕も女優さんとして、もうちょっとイケルのでは・・・
と、思っていました。

「乙女塾」復活!!・・・なんか、実現出来そうじゃないですか?!^^
仕事バリバリやってる人が多いから。

Re: 草葉の陰から?
えっちゃんマンさん、こんにちは~^^
今日も晴天ですね・・・

にーさん、ありがとうございます!
シャレではなく、上手な言葉を使おうとすると、逆に頭の悪さが際立ってしまって・・・
言ってくださって良かったです。^^

そうですよね。よく考えたら・・・



さ~て、「ラグジュアリー歌謡」ですが、方向性同じなんですかね~
そう言って頂けると、うれしいですね^^

あんなお洒落な記事書きたいな~
文才があれば・・・(苦笑)

うちの方は、ゲテ専入ってますもんね!
ラインナップが・・・(笑)

だけど、僕にはゲテモノも、ごちそうに見えてしまうので、色々、面倒みています(笑)

ラグジュアリーさんは、お洒落で統一されてて、評価目線では無い所が素敵ですね。^^

「ラグジュアリー歌謡」が、盛り上がれば、もっと復刻化が進むので、メリットは、訪問者のみなさんにも、後々、大きいぞーという事もあり・・・連動とまでは、いきませんが、「再評価盛上げ隊!」としては、連携し、応援してゆきたいと思っています♪


僕も、その談志さんの観ましたよ♪
確か、4枚目の「いたずら」を歌いました。山城新伍さんも一緒の番組でしたよね!(懐)
女優になれ・・・って勧められていました。^^


「早苗あれば、うれしいな」・・・並べ替え(爆)!!!

な訳ないですよね。えらいベタな・・・^^ ^^



「えっちゃんマンあれば、うれしいな」・・・

ずっと、遊びに来てて、くださいね!!(笑笑)

・・・これは、ベタではない。^^



僕の堀川さんファーストコンタクトは何気なく買った乙女塾祭のビデオでの「アフロディーテの夏」でした。

COCOやribbonはテレビによく出ていたので知ってたけどQlarや堀川さんは初めてだったので、曲の良さとビジュアルにびびび!っときましたね。
「アフロディーテの夏」とQlarの「瞳いっぱいの夏」は他の乙女塾ユニットの夏ソングよりなんとなくフェミニンで涼しげなんですよね。
「無敵のOnly you」や、「太陽の行方」なギラギラな夏も捨てがたいですけどね!

堀川さんは唯一のアルバム「Dear you」買いました。
「月夜のゴンドラ」はアニソンのように可愛かった(*^^*)
衣装も手作り感満載でしたし(笑)

エキゾチック路線も好きでしたけど、70年代風の「いたずら」も堀川さんの声にぴったりで大好きでした!

乙女塾でも歳が上だったし、お上品な顔立ちだったので、女優としてブレークしそうだったんですけどね、、、
「はちみつレモン」のコマーシャルはちょっと無理してる感があったような、、、

いまも素敵な女性なんでしょうね!
「復活!乙女塾」とかないかなあ、、(˘ω˘)
草葉の陰から?
コウさん、おはようございます。

「ラグジュアリー歌謡」さんのブログも見て来ました。
ブログの方向性は、ココとほぼ同じですね。
同じ方向のブログが多いのはいい事ですわ。微妙な部分によって自分に合ったモノを選べますから。
私は、今のところコウさんのこのブログの湯加減が気持ちいいので、しばらく浸かって行こうと思っています。
「ラグジュアリー歌謡」の本、表紙に見覚えがあります。書店で立ち読みしたと思いますが、内容は忘れちまいました。またチェックしようかな(覚えていたら)。

ところで、記事中に「草葉の陰からありがとうございます」ってありますが、これはワザとなのでしょうか?「草葉の陰」って”亡くなった人が多分、こう思っているだろう”っていう意味で使うから、シャレで使うなら結構ブラックだなぁ~と、思うのであります。

堀川早苗さん。キャッチフレーズですが「早苗あれば、うれしいな」だったかも知れません。”うれいなし”並べ替えると”うれしいな”、なんだこりゃ。(うれいなし、だったらゴメンね~)
この方、デビュー当時、何故か立川談志さんの深夜バラエティTV番組に出ていたような記憶があります。談志さんにホメ殺しされていたような気が。確か、ワイドショー番組のパロディみたいな内容だったので”司会者は誰でもゲストをホメる”という皮肉をやっていたのですが~。

今は、レコード会社の営業をされているのですか…「人に歴史あり」(By東京12チャンネル)だなぁ~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。