それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、2.29.にんにくの日です!^^

2016.02.29.Mon.20:39

こんばんは。コウです^^




今日は、にんにくの日です!




と言っても、僕も今日知りました(笑)

で、今日は、にんにくの日に因んで、餃子の王将でもワンコイン定食やってたので行って来ましたー^^

2016022916390000.jpg

そうそう、餃子定食です!^^


2016022916200000.jpg

でね、こんな感じですよー
餃子二人前に飯。
あ~燃えてきた~~。



にんにくパワー頂きましたー!



にんにくパワー頂きましたー
・・・と、言えば!!!



いつも歩いているウォーキングコースの商店街で、ワッキーさんと遭遇^^


TV取材で来熊だったようです。




なんとなく・・・、
ワッキーさんからも、にんにくパワー頂けそうな、そんなイメージじゃないですか?
なんか、みなぎる感じが・・・笑

ね?

ねぇ?

ねぇ?ねぇ?ねぇ?(笑)




脇田さん

で、ワッキーさんとお写真撮らせていただきました。
2ショットだったんですが、僕も突然の事で、またまた顔の調子が悪かったので、割愛させていただきます(汗


僕、お会いした瞬間、メッセージ伝えたいな~
と思っていた事があって、どっちかって言うと、ワッキーさんって身体を張った仕事が多い印象だったので・・・
「同年代ですが、身体に気をつけてがんばってくださいね」という事を伝えてきました~

そしたら、キラキラとした表情で、凄く丁寧にお礼を言ってくださいました。
芸人さん!というよりもアスリート系の雰囲気のオーラを持った印象でもありましたよ・・・
にんにくの日という絶好の日和に、お会い出来きて本当に良かったデス!あはは^^



間違いなく、王将の餃子2人前以上の・・・^^


にんにくパワー頂けましたー!!(笑)


脇田さん、ありがとうございました^^


脇田さん2




にんにくパワー2本立で、お届けいたしました~(^^)



スポンサーサイト

今日は2.25゛微熱DAY゛伊藤麻衣子/微熱かナ

2016.02.25.Thu.13:36
さて、本日は伊藤麻衣子さんのデビュー曲の紹介です。^^

今日は、2月25日、伊藤麻衣子さんのデビュー日であり、「微熱かナ」の発売日でもあります。
それで、今日は、じっくりこの曲をヘビロしながら聴いてマス。^^


微熱かナ


ご自身によると、「う~ん、イイ曲だったんですけどねぇ・・・売れなかったんですよね。私のせいですね。苦笑(談)」
・・・という事でしたが・・・??
83年組デビューじゃなけりゃ、も少し売れていたのかも??(笑)



一番最初に彼女の写真を観た瞬間、薬師丸ひろ子の、そっくりさん!か?・・・と思いましたね。
実は、彼女自身も、薬師丸ひろ子のものまねが得意との事でした(笑)

レコードが発売されて、1週間くらいでレコードを購入したのですが、あまり、曲の良さもわからないまま、このジャケット写真に魅かれてしまい、買った思い出があります。



どちらかと言うと、楽曲そのものに関しては、当時より大人になって聴いてからの方が作品の良さが伝わるようになりました。^^
レコードを買ってすぐの時は、どっちかって言えば・・・B面の「曲ってる」の方がヘンなタイトルだけど、好きでした(笑)
なので、当時よりも、今となって、この作品の重みを感じれるようになったような気がします・・・。


彼女のレコードジャケットの中でも、特に大好きなジャケットで、この、瞳がパッチリ開いている訳でもない、かと言って・・・閉じてしまっている訳でもない、このトロ~ン・・・とした、瞳うつろな麻衣子さんの表情に当時、小学生だった僕はヤラレテしまいました^^
この表情こそ、微熱のまなざし・・・なのでしょう。
そう、僕は解釈しています^^




この「微熱かナ」は、当時テレビで歌っている時よりも、レコードで聴いたら、曲のテンポが、のろ~く聴こえてしまったんですよね。
この現象は、それ以前にも「哀愁でいと」を聴いた時・・・「センチメンタル・ジャーニー」を聴いた時・・・にも、同じ風に、思った事だったんですが・・・。レコードの方がテンポが遅いぞ・・・って!。



特に、この「微熱かナ」なんて、曲がミディアムテンポでしょ?
だから、もっと、ゆっくりか速くして!て当時、思っちゃいましたが、これも「微熱DAY~」のせいなんでしょうね(笑)



麻衣子さん自身、デビューキャンペーンで歌う時、暗いコンサートホールみたいな所で歌う事が特に苦手で、出来れば野外やデパートの屋上で歌う方が好きだったそうです・・・
(普通のアイドルだったら、逆の発想なんですけどね。笑)
単に、暗い場所で、歌うのは嫌いなんだそうです・・・^^


新人賞レースに関しては、もう新人歌手の中でも年長組だったし、「もういいですよー」と最初、思ったらしいです
^^

そう言いながらも、デビューして、間もなく「東京音楽祭」新人賞にノミネートされており、「微熱かナ」を熱唱。
微熱かな映像


デビューキャンペーンと連動し、卒業シーズンに合わせ、全国の中学、高校にレコードが配られていた辺り、卒業ソングとしてもヒットを狙っていたんでしょうね。

もっと新世代のコレクター方にも評価されて欲しい1曲です♪
発売日ですし、今夜、聴いてみては・・・^^


相田翔子/ジョイア

2016.02.23.Tue.14:45


本日、2月23日は、相田翔子さんのお誕生日です^^

午後、一服のひとときに、「ジョイア」聴いてマス♪♪


じょいあ


これは、ソロプロジェクト第1弾シングルで!
96年4月発売。

なんと、本人作詞&作曲という意気込みを感じさせる意欲作でした・・・

僕個人としても、90sボサアイドル歌謡の中でも代表的な名盤&名曲だと思います。




艶めきながらも、みずみずしい・・・ウェット感溢れるナンバーです。

晴天の日でも、雨の日でも対応可能な、不思議な魅力を放ってくれています♪




同名タイトルのアルバム、こちらもアーティスティックな名盤に仕上がっております。
おススメは、M-3「サヨナラしかあげない」^^



お持ちの方、翔子さんのお誕生日ですし、今夜あたりいかがでしょうこ??(しょうか?)・・・



高見知佳/くちびるヌード

2016.02.22.Mon.23:12

くちびるー

やっぱり、今年もこの曲が聴きたくなりましたー^^

桜前線が来るその前の、春の前線が街を彩る頃・・・
悩ましく!聴きたくなるんだなー(笑)




この次の「上海エトランゼ」も、これまた、テクノな中華ポップスのツボ。
作曲した、EPOのメロディーライン自体が、中国音階を用いた作品が多いのも特徴でしたよね。
やっぱり、中華ポップスのメロディーラインというのは、メロディーの変調が激しいので、アイドルだったら、誰でも上手く歌いこなせるジャンルではないんですよね~。


そうそう、昔話なんですが、チャイニースポップスを歌わされたアイドルとお話した際に、「とにかくレコーディングの時に上手く歌えなくって、曲入れの時に苦労した・・」というエピソードを生で聞かされた事があります。


さすが!知佳さん!2曲連続で中華ポップスクリアしている!^^


知佳さん、1曲だけでもオリコン入れて良かったです^^。84.2.1リリース・オリコン最高位16位・アレンジは清水信之。




酒井雅子/キャッツ・ダンス

2016.02.22.Mon.22:43

今、こちらも聴いています♪♪




今日は、猫の日だ・・・そうです(笑)




一見、アイドルポップスとしては、違和感ハンパなく、取っつき難い作品ながら・・・
そのツボにハマったら病みつきになるような不思議なムード歌謡臭~を放ったナンバー(笑)

こちらも、デビュー30周年となる作品です。



キャッツダンスx

酒井雅子のデビュー曲で「キャッツ・ダンス」


ジャケット写真の雰囲気と曲との雰囲気が凄いギャップを感じた曲でした・・・
初めてこの曲を聴いたのが、有線放送にリクエストをし聴いたのですが、モニターさんが間違って違う曲を流してしまったのか・・・と思う位の意表をつく作品。

当時、彼女の事を話すと、オーディションで入賞したばかりの酒井法子の間違いじゃないのっ、てよく言われてた。(汗)
酒井雅子!間違ってない!!^^

結局、一度も動いている姿を観る事も無かったが、愛知県出身で渡辺美奈代や沢田玉恵、あと渡瀬麻紀などがレッスンしていたスクールの同期生でした。
そのせいもあってか、オーディション雑誌、月刊デビューでは取り上げられた事も。

そのルックスのイメージより、声は低め、曲の方はフォーク歌手:西島三恵子作曲による、ティンパレスが入るアダルト歌謡路線のニオイ・・・
聴き方によってはフォークダンスっぽいかなっ。(笑)

なんか不思議の曲。もちろん嫌いじゃない・・・ 



 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。