それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「のど自慢」を観終わって・・・

2015.10.27.Tue.21:36


昨晩、ブログでも触れていたんですが、借りてきた「のど自慢」見終わりました~^^
2015102715420000.jpg

この写真のイメージのせいか、もっと喜劇なのかと・・・思っていたら、、、
歌好きの人々、それぞれの人間模様を、思い、伝え、歌に込めて表現する・・・
ドラマを通してガチで描いてあったので、後半、熱くなるものがありました・・・


ただの映画の感想だけならば、Upするつもりもなかったのですが、、、、
まだ、この映画をご覧頂いていない、アイドルファンの方へ、ちょっとだけお知らせネタもあったので~^^

2015102715370000.jpg

まず、劇中では、沢山の歌が歌われています~
上の画像はエンディングに出てくるテロップなのですが、これだけのアーティストさんの歌が流れてくるという訳なんです。^^


それから、キャスティングをチェックせずにレンタルしたのですが、坂上香織と川越美和が出ていました(笑)
これだけでも、映画を盛り上げてくれたというのに、その他、劇中では・・・横山知枝と朝川ひろこが歌を披露しています♪(笑)
竹中直人さんが、「つんつん津軽」を歌っているシーンも、お~お!とビックリだった訳ですが、けっこう歌謡ファン、アイドルファンにとっても楽しめそうな映画だったですよ~。^^



★「のど自慢」特報!Youtubeより
https://www.youtube.com/watch?v=KgIFuQtN86U


★「上を向いて歩こう」~平成版~
https://www.youtube.com/watch?v=-r15YuoO7M8


★映画「のど自慢」
https://www.youtube.com/watch?v=u5_XHJoUeVk



で、映画を観終わった後に、Youtubeの方をチェックしてみたら・・・
なんと、今なら曲も本編も観れるようで・・・
昨日、わざわざレンタルしてきたんですが、、、まぁ、いいかっ(笑)
という事で、念のためリンク貼っておきますね!^^


スポンサーサイト

遠野舞子/オ・ン・ナとして

2015.10.27.Tue.02:15

遠野舞子の6枚目でラストシングルとなった・・・

「オ・ン・ナとして」

94年11月リリース!


オンナとして

92年4月デビュー!「Mr、サブマリン」はマニア人気が高い作品でした^^


「ヴィーナス進化論」として、小泉今日子を目標にがんばっていた彼女の残念ながらのラストシングルとなりました・・・。


ジャケ写を眺めていると、
森高千里の「ザ・ストレス」をクラウンレコードがやったら、こんなんなるのね!って感じ(苦笑)



彼女自身には200%責任は無いと思うのですが、すっごく身近に居そうな~ウエイトレスの格好させられちゃてますよね!(苦笑)
森高みたいに、オーラが無いんですけど~~
ジャケのレイアウトにもよるのかな??・・・
けど、文句を付けながらも、このクラウンセンス?嫌いじゃない・・・^^


けっこう、遠野舞子は、80年代アイドルファンも彼女ならば・・・って支持を得てたタイプだったので、あと一ふんばり欲しかった所ですが、う~ん、クラウンで売れなくて6枚!やってくれた方かな~
岡本夏生よりも出してもらえてるし・・・


すごく都会的センスを持ちながらも、最先端を行き過ぎず、80年代センスも大切にしてくれていたタイプのアイドルでした。
ライバルは・・・北原歩ってトコでしょうか(笑)
なんか、そんな印象が・・・


本作は、ハウス調に仕上げたハネハネのダンスチュ~ンで、毎週のように、NHK「アイドルオン・ステージ」で歌っていました(笑)が・・・
それ以外の番組では、あまり観た憶えがないラストシングル。
本作では、歌唱法も脱・アイドル宣言しています。
欲を言えば、このウェイトレス姿で歌って欲しかったな~(笑)



明日香ミヨ/夢見る舞妓さん

2015.10.27.Tue.01:42

こちらは、91年11月21日キングレコード自主品番からデビュー!

明日香ミヨで「夢見る舞妓さん」♪

品番はKIDD-1021


明日香みよ

キング自主制作界の伊藤つかさちゃん!(笑)

つかさちゃん似の彼女が歌うのは、京風味~三味線師ロンリーブルーな歌謡ポップス♪
着物ジャケだと、演歌に思われがちですが、憧れの舞妓さんをイメージしてのコスチューム。
誤解されそうだけど、決して、演歌ではない。
歌声も高音でロリータっチック、穢れを知らないタイプ。不純歴がもっぱら相場な自主盤ながら、純潔度100%^^。
カップリング「青いそよかぜ」は、70年代初頭のアイドルが歌いそうなデビュー曲のラインかな・・・。


のど自慢シンガーズ/上を向いて歩こう~平成版~

2015.10.27.Tue.01:24


今日、と言うか昨晩?ですが、帰り道、この映画のDVDをレンタルしてきました^^

という訳で、本日は、のど自慢シンガーズが歌う「上を向いて歩こう」の紹介です♪

上を向いてあるこう

のど自慢シンガーズ、歌っているのは、室井滋、大友康平、伊藤歩、尾藤イサオ、リリィの、みなさんです・・・♪

本作は、99年1月リリースで、映画「のど自慢」(東宝)の主題歌となっております。

「上を向いて歩こう」~平成版~と表記のとおり、こちら替え歌になっていますよー^^
替え歌と言っても、ウケを狙ったものではなく、人生は歌と共に・・・をキーワードに作られた、希望溢れるメッセージソングに仕上がっています^^

「上を向いて歩こう」昔は、そんなに好きな歌ではなかったのですが、年齢を重ねると共に、この曲の良さを感じるようになりました。
沢山のアーティストさんがカバーされていますが、僕は、今のとこ、このバージョンが一番好きなんです♪

それと、アレンジがとてもゴージャスで、これからの時期、クリスマスシーズンを連想させる、ジャズテイストに料理されています。
ぜひ、機会があれば、企画モノ?のくせにー!と思わず、聴いてみてくださいね♪^^

さて、借りてきたDVDを観るのが楽しみです!この主題歌のイメージにピッタリの内容だといいけど、、、(笑)


笹峰愛/ハローグッバイ&夏模様

2015.10.26.Mon.00:47


笹峰愛、通算6枚目のシングルで、ラストとなった「ハローグッバイ」
リリースは、98年3月。

ハロー笹

う~ん、残念、惜しい・・・
彼女自身の素材も悪くなったのですが、この曲のリリース時期も・・・



当時の音楽シーンは、ストリート発やクラブ系ミュージシャンが主流の中、メジャーシーンで活動する正統派アイドルに居場所は無かった・・・
ただし、グラビアかドラマのヒロイン役でヒットすれば、話は別・・・。
とにかく最後の最後まで、手を変え、路線を変え手をつくしてみたものの、当時、笹峰が、よしえちゃんの「ハローグッバイ」をカバーしたニュースは、マニアでさえ気づくものは少なかった・・・



まだ、デビュー1年目だった「オリオン座のむこう」の時が状況はマシだったかも・・・
かなり苦戦を強いられた環境の中で、事務所の先輩の曲2曲をリスペクトの意を込めてのカバー大作戦!。
ここの事務所、A面曲を決めるのに、社長に決定権があるとの事・・・^^
なんか、納得!



「ハローグッバイ」は、彼女の声質には、ちょっと合わないかも?と試聴する前に、思ったものの、
聴いてみたら・・・よしえちゃんっぽく歌い上げてる彼女がなんだか、いじらしい・・・^^
それに、初めて聴いた瞬間・・・比べたカバー相手が、山本智美ちゃ~んだったので、コレもアリなかっ、と(笑)



しかし、安易に大ヒット曲をA面に持ってくるよりも、「夏模様」の方で!一か八か?リリースしてみても~?という気持ちは今もなお。
今、笹峰バージョンの「夏模様」を聴いていても、そう思う・・・
もしかしたら、笹峰がカバーした作品の中で、「夏模様」が一番しっくり来るかも??
・・・ごめんなさい、ファンの方、勝手な事書いて・・・

いや~それだけ、笹峰愛が歌う「夏模様」予想以上に、完成度高いんです!


ぜひ、まだの人は・・・♪


事務所とレコード会社の先輩でもあった島崎和歌子の妹分としてデビュー、まるまるっとしたお顔が印象的でしたが、あのホッペのお肉はどこに行っちゃったんだろうー?(笑)
現在は、ステキな大人の女性へと華麗に大変身。

2012年結婚、出産、現在は笹峯愛として舞台を中心に活動。


 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。