それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本ゆかり/私MAILUWA

2014.08.31.Sun.02:17
私MAILUWA
・1984年6月作品
・トーラス



ファンの方、長らくおまたせしました。
夏の最後を締めくくるのは、いよいよ、山本ゆかりさんの登場です!^^
MAILUWAあ



今年は、1984年にデビューしたアイドル歌手は、デビュー30周年となる訳で、もちろん彼女も、その中の1人・・・。


山本ゆかりさん、
デビュー30周年おめでとうございます^^




あれから、30年が経過しましたが、今でも夏になると毎年かかさず、それも頻繁に聴いている80sソングなんです♪



まず、相当、力が入っていましたよね!
レコード会社的にも、事務所的にも、そして九州的にも・・(笑)
発売日、前後はラジオのスポット、TV,店頭ポスターと、その露出度はハンパ無かったです。
きっと、84年、後期デビューの中ではスポット数はNO,1だった事でしょう。



この「私MAILUWA」・・・
と~っても不思議な曲調なんですよね~
デビュー前の彼女にまず、受けた印象は・・・ちょっと目つきの鋭さから・・だったんですが、
この曲では、そのイメージとは、ウラハラで、見事に裏切られた3の線の、ぬる~い歌謡曲。
いや、これ僕的の褒め言葉なんですよ。親しみやすい。



この当時、まさか、80年代初頭のディスコミュージックをベースに、中華メロディーを発揮されてくれた、アイドルのデビュー曲なんて・・・稀。きっと山口由佳乃か彼女くらい(笑)
キャラも似てたりして、ますます(笑)



まぁ、そんな彼女だったん訳ですが、、、
どんなにファンでも、自分自身と、縁があったアイドル、無かったアイドル・・・って、イベントなど行かれた方には、経験がおありだと思いますが、僕は彼女とは、幸い縁があった方のアイドルさんだったのです^^



熊本では、デビューキャンペーンが鶴屋デパートのサテライトスタジオであったのですが、平日だった・・・という事もあり、どーしても行けなかったんです。
しかし、どーしても、彼女のサイン色紙が欲しかったので、前日、サテライトスタジオにダメもと電話を入れてお願いしたのです。

「学校で行けません、後日、レコードを購入しますので、サインをお願いできませんか?」

それに対して、「当日、OK!が出れば、」という回答でした。


後日、電話で確認をした所・・・
「はい、サイン頂けました!ちゃんと名前入りで」という回答だったのです^^



もう、大喜びで、サテライトスタジオへ行き、まずレコード代の700円を渡そうとしたところ・・・
サイン色紙だけ渡されて、「レコードは、もし買っていただけるのであればレコード店でお求めください」と見返りを求めない的、回答で、またビックリ!
(実の事を言うと発売日に地元のレコード店で1枚は、既に買っていたのです。笑)



そのキャンペーンから、どのくらいだったかな・・・
多分、1ヶ月もしないうちに、また熊本でキャンペーンがあったんです。
今度は、三井グリーンランドで行われたのですが、ミニコンサート形式で、しかも中森明菜のファンクラブに案内状が配布されていたらしく、会場は満員だったのですが、周囲の人と話したら、みんな明菜ファンだったという・・・
強烈なバックアップを従えてのゆかり嬢でした^^




で、僕も、あの時のサインのお礼を伝えたかったもんで、歌前に、ゆかりさんに駆け寄って、お礼を伝えたんです。
そうしたら、覚えててくれてて、そのお礼を伝えた場所が、丁度、ゴーカート乗り場だったんです。



ゆかりさんが「じゃあ、一緒に競争しよっか~」って事になり、2台、団子状態で、ゴーカートを競争し、大笑いした思い出が、30年前の夏、僕の心の中では残っています^^



当然、それから、数日間は、ぽ~っ、としながら、「私MAILUWA」を毎日かけていました。(笑)



この「私MAILUWA」ですが、当時、「九州レコード商工組合推薦曲」としても取り上げられており、通常、組合推薦曲の御札をもらえるのは、御堅い、演歌が主流だったんです。結局、レコード会社の枠を超えて、組合のレコード店全店挙げて、その1曲を推す訳ですからね。この戦略も凄かったという印象です。




と、これで話は終わらないのですが・・・




ところで僕は、その後、ゆかりさんに再会しているんですね~
その事も含めての、僕から見たゆかりさんの印象なんですが、



曲が発売される毎にイメージが違いましたが、普段の彼女は、前期に会っても、後期に会ってても、全く印象は変わらなかった・・・ということ。
それで、彼女自身、シングルのどの曲に、実際は一番近いイメージだったか・・・というと・・・



「私MAILUWA」なんですね~(笑)



これはね、もちろん彼女の七変化は事務所の方針と、あの手、この手で彼女を売り出そうー
という、表れが良くも悪くも二重人格っぽく出てしまった印象もあるんですが、とにかく、声を使い分けるテクニックは優れていると感じました。


ご本人も、「誰に似てますか?」と聞かれれば・・・・「松居直美さんとか・・」って言ってたくらいだったので、上手く行ってればものまね番組やバラエティーとしての、道もあったように思えます。



そして・・・次に会ったのは、86年「ロンリーイエスタディー」の時でした。



親衛隊として、応援に行ったのですが、トーラスレコードの福岡宣伝担当、山川さんと僕らは先行で、落ち合い、ミーティングをやりました。



山川さんから、「ゆかりが熊本駅に到着するんだけど、1本、電車乗り損ねたみたいでね・・・。迎えに行かなくっちゃ!(苦笑)
という事だったので、「あ、じゃ僕も一緒に行きます。道を案内しますので・・」って事で駅へ向かいました。




僕は「なんで、乗り損ねてしまったのか、理由を聞きたかったのですが・・・」



彼女が到着して、その理由が・・・会った瞬間、一目瞭然。



電車から降りて来たのは、彼女たった一人、大荷物を持ち登場・・・
どうやら、東京からマネージャーなしで、飛行機東京ー福岡、それから、博多ー熊本を特急で乗り継いで来たのだと言う。
それも笑いながら・・・「ゆかりMAILUWA!」ってな感じで・・・(笑)





そう、この頃になってくると、キャンペーン先まで、たった一人で移動しなくては、ならなかった事も多かったようで。
それに、実際、山川さんは、彼女のファーストアルバムの裏ジャケにも名前が載っかってましたし、デビュー当時の制作スタッフだったという事もあり、現地に行けば、頼りになる山川さんが待ってるという信頼関係もあったんでしょうね。^^
しかし、華々しかった新人歌手時代に比べると、ちょっと現実の厳しさと業界の厳しさを感じた気分でした・・・。




レコードキャンペーン終了後・・・





この日は、時間が、た~ぷりありました^^



親衛隊からも人望が厚く、理解ある、優しいお兄さんでもあった、山川さん。




このジャケットはダサい!と言っても、いつも笑ってくれていた、山川さん。




「さぁ、お茶でも行こうかー」という山川さんの一言で、親衛隊の攻めのモードから、笑みのモードへと切り替わる瞬間・・・
(笑)





その瞬間、彼女の口から・・・





「私、どーしても行きたいところがある」
「そこ、久しぶり、行きたい!」






なに?
なんて、お茶会に積極的なゆかり嬢、さーすがー!
ファンサービスが上手な子に限って売れないわけ。(笑)





しかも、、、、
ゆかり嬢、お茶ではなく・・・




「ラーメン食べたい」


(爆)!!!!!!!






「え?どこね?どこ行きたかと?」と僕が聞くと・・・





「桂花、桂花ラーメンを食べたい~」






実は、桂花ラーメンとは、熊本発祥の太麺のラーメンなんですが、当時は県外では、そう知られていなかったんです。
で、なんで彼女はそのラーメンを知ってたかというと、出身は長崎県となっているのですが、幼少の頃は、熊本県の八代で育っているからなんです。
桂花ラーメンはオープン当初、今年閉店したダイエー下通り店の並びにあったのですが、現在は移転し、跡地から5分程度歩いた所にあります。

MAILUWA3.jpg
これが、現在の桂花ラーメンなんですけどね。

参考に、盛り付けもサンプルケースを撮影してきましたよー^^
MAILUWA5.jpg
これが、ゆかりさん大好物のラーメンです^^
もし、お近くにお越しの際は、是非♪
ゆかりさんご推薦の味・・・^^






で、ここへ入ってみんなでラーメン食べましたねー^^





で、店内に有線が流れていたので、隊員に頼んで、サプライズ的に「ゆかりちゃんの曲をリクエストしてきて!」って頼んだんです。




そしたら、数分後流れ出してー





ゆかりさんが「あ!私の歌だ!!」て悲鳴を挙げて喜んでくれたのは良かったが・・・・





有線から流れ出した曲は、新曲ではなく、「私MAILUA」だった・・・・・(苦笑)





隊員に「なんで、新曲、リクエストせんかったとや!」って言ったら、、、、





「新曲のタイトル知らんやったですもん」だって・・・(笑)





「お前さっき、新曲、コールしたやろ!」みたいなね・・・・・(爆)!!!!





またまた、「ゆかりMAILUWA」状態で・・・・^^





あとまた、もうこれは、時効だと思うのですが・・・(苦笑)





また、僕がいらん事言うて・・・





ラーメンが出来る間、ゆかりちゃんゲームしましょう!て提案^^





「ゆかりちゃん、言葉遊びゲームしましょう~~~!!」
「古今東西・・・ってやつ」






たら、ゆかりさんも「あ~やろーやろー!」(笑)






では、やりましょう。





古今東西・・・・





お題目は?・・・・・・・・「消えたアイドル!」^^




隊員A・・・・・岩井小百合       


あはははは!と全員。^^






隊員B・・・・・・新井薫子



あ~いたいた!と全員。^^







そして、僕の番・・・・・ルーフィンチャウ



全員、爆!!!!!あははは~^^






はい、次、ゆかりちゃんですよー



・・・・・・はい、加藤香子!





爆弾発言!





爆!!!!!





・・・・・ゆかりちゃん、なかなか言うな~(爆)!
加藤香子と出るとは、しかも同期でデビューも一日違いで、意識していたのかな~(苦笑)








あぁ、もうこれ以上、ゆかりさんの口から、こんな事、言わせるのは止めようーと、ここで打ち切りに・・・(笑)






はい、そして、ラーメン到着。^^





こう言った、他のアイドルとは味わえなかった、ざっくばらんな思い出もゆかりさんとはある訳なんですが、やはり会話をしてて一番嬉しかったのは、熊本弁を理解してくださってたので、ゆかりさんとは方言で話せた事です。



こういう和みの場を作ってくれた山川さんにも、改めてお礼を申し上げたいです。
そして、ゆかりさんのお人柄にも、感謝・・・お礼を伝えたいです。
隊員も大満足の様子でした。
ゆかりさん、楽しかった思い出をありがとうございます^^。




そして、ユニバーサル様。
山本ゆかりさんのアイドル時代の音源を一つにまとめたベスト盤CDの早期、実現をよろしくお願い致します。

MAILUWA2.jpg

山本ゆかり親衛隊コール用紙
ロンリーコール1
ロンリーコール2
スポンサーサイト

「ルックルックこんにちは」&「スーパージョッキー」のテーマ曲

2014.08.30.Sat.00:57
どうもー、コウです。^^

ここでは、「歌謡曲」ブログですので、基本、洋楽は取り上げない様にしているのですが、今回は、どーしても!って事で、お付き合いくださいね。

リアルに昨日の出来事なんですが、、、

もう、

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
来たぞーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

って感じで、ちょっとだけ嬉しい事が起こりました。
もう、それは、長年の胸のつかえが取れたかのようで・・・^^

それは、もうかれこれ26~7年くらい曲だけ分かっててタイトルが解らななかった曲の正体が、やっと、やっと解ったんです。
みなさんも、そういう経験って、きっとありますよねー・・・
その点は、このネットの時代だからこそ、便利に、幅広く調べだす事で出来るようになったんだと思います。
そう、この時代に感謝。^^


と、まず、これまで解らなかった曲、その1・・・
「ルックルックこんにちは」、の初期の時代、オープニングで流れていた、あのメロディー・・・♪
これは、Earl Klughの「Doc」という曲だった・・・という事がわかりました。
当時、中学生だった頃、番組のOPで流れていた曲がコレです!
https://www.youtube.com/watch?v=k2tFnz0-EUY



そして、その2・・・
こちらの方が、調べるのに苦労しましたが、当時、新人アイドルも沢山、歌ゲストとして登場していた「スーパージョッキー」のオープニング&エンディングテーマです。
実は、この曲、ウィキぺディアでも紹介されておらず、この前後の「TVジョッキー」時代のテーマと、90年代に入ってからのレゲエのOPテーマは、けっこうメジャーなんですが、僕としては、やっぱり、80年代後期に起用されていた、このテーマソングが、一番大好きだったんです♪
もう、やっとの思いで調べる事が出来ました^^

きっと、当時、リアルタイムで、ご覧になっていた方は、懐かしいのでは・・・
こちらは、フューズ・ワン「Sun Walk」という曲だった・・・という事がわかりました。
番組のエンディングが蘇るな~(懐)
https://www.youtube.com/watch?v=HbVLv_Y7L9E



2曲共、やはり商品化されていたんですね~♪^^

今週のディープ歌謡ベストテン!(14.8.29付)

2014.08.29.Fri.00:47
全国のみなさ~ん、元気ですか~♪
コウです^^

8月ラストの「ディープ歌謡ベストテン!」の発表となりました。

なんか、あっ、という間の夏時間でしたが、ワールドカップがあり、災害が起こってしまったり、チェーンメールが話題を呼んだり、例年同様、良い事ばかりではない夏でしたが、みなさんにとっては、いかがな夏だったでしょうか・・・。

僕にとっては、今年の夏は遠出はしなかったんですが、やっぱり江津湖へ足を運んだ回数は最多の夏となりました(笑)
江津湖まで行き、身体を動かし、湧き水を飲んで帰ってくる・・・これ今の僕にとって、一番、いい薬になったかもしれません。^^
あっ、それと、夏に入ってすぐ、救急搬送されてしまったり、本当にあの時は、ご心配をおかけしまして、コメントやメールをくださった方々、ありがとうございました^^。
とても、有難い、お薬でした^^~


・・・と、僕にとっても、色々あった、2014の夏でしたが、夏のランキング締めくくりたいと思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
今週のディープ歌謡ベストテン!(8.29付)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1位 夏の終わり/森山直太朗
2位 真夏の快感/諸岡菜穂子
3位 音楽のような風/EPO
4位 輝きたいの/中林由香
5位 あの日のフォトグラフ/森高千里
6位 9月のプロムナード/真弓倫子
7位 哀愁ホテル/浜野賢一
8位 胸さわぎ/森田まゆみ
9位 真夏の永遠/北原歩
10位 想い出は9月ゆき/岩崎宏美

11位 夏のフィナーレ/佐野量子
12位 夏のまつり/青木雅史
13位 さよなら美男子/武田雅子
14位 うぬぼれて誘惑/ヒロコグレース
15位 太陽がいっぱい/松田新太郎
16位 パープルメモリー/渡辺千秋
17位 夏の記憶/野田幹子
18位 愛の力/平家みちよ
19位 グラマラスキス/山下直美
20位 恋のあやつり人形/ジャッカル


・・・・・・・という結果となりました。
みなさんに、とってはどんな1週間だったでしょうか・・・。


※今週の注目曲コーナー
今週12位、がんばっています。福島県出身、青木雅史くん「夏のまつり」カジュアル系演歌の注目株!
「夏のまつり」です。声がいい♪
https://www.youtube.com/watch?v=2ei5htHwIwU

記事より
http://neopageone.blog.fc2.com/blog-category-510.html

ミリンダの私から告白させて!♯7

2014.08.29.Fri.00:23
              「ミリンダの私から告白させて!」
私から
ウィークリー夏期限定企画、「ミリンダの私から告白させて!」夏の終わりを告げるかのように、この企画、今週、いよいよ最終回となりました。
お題の方は、先々週からの、3部作構成のいよいよ完結編。
今週は、「私がこの夏思った事と、最終回のご挨拶」をテーマに話が進行しそうーです!お楽しみに。

ミリンダさん、いよいよ最終回を迎えました。ゴールはもうすぐ、そこです。
とにかく、これがラストです!
僕からも、これまで本当にありがとうございました。

また、もっと読みたーい!続けて欲しいー!なんて、方もいらっしゃれば、是非コメント欄まで.。

男性より、ちょっぴりSな、だけど繊細な・・ミリンダ姫が綴る、過去や日々感じる事のあれこれ・・・

「ちょっと待って!私から先に告白させて!」思いのままに・・・

このコーナーでは、コメント欄にミリンダ姫から、「今週のお題」とする、コメントが寄せられます。
そこに、思った事があれば、コメントを入れてみましょうーという全員参加型のコメント広場です。^^

ミリンダ姫が軸となり、毎週色んなテーマで、告白話が展開します。
さて、どんな展開になるかは・・・貴方次第・・・。(笑)

では、ミリンダ姫、よろしQ!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


皆さん、こんにちは。ミリンダです。
このコーナーも今回で最終回を迎える事となりました。
最終回は「私がこの夏思った事」について書いていきたいと思います。

7月中旬頃、突然コウさんからミリンダコーナーの依頼があったんですが、正直困惑してしまいました。
私はブログという物は、何かを伝えたい事がある人がやる物だと思っています。
私は別に伝えたい事など無かったから今までブログをやってこなかったんです。

その上、極度の面倒くさがりだし、今まで何かをやり遂げた事も無いし、文章力も無いし…はっきり言ってブログをやらせてはダメなタイプの人間なんです。
何故こんな私にコーナーを任せるのか、コウさんの意図がさっぱり解らなかったので、「私をさらし者にして陰で笑ってるんじゃないか」とか「今までさんざん似てない芸能人の名前を出したので、その腹いせか?」とか疑心暗鬼になっていました。

コウさんの励ましもあり、ミリンダコーナーが始まりましたが、毎回何を書けばいいのかわからず途方に暮れました。
自分の思った事を言葉にできず、書いては消し、書いては消しの繰り返しでした。
そのうち自分が情けなくなって「全然書けない…もう嫌や」と泣いてしまう事もしょっちゅうでした。
逃げ出したいと思う事も一度や二度ではなかったです。

私は30代の頃、自律神経の病気になって以来、情緒不安定というか日によって気分の浮き沈みが激しくなりました。
この状態がひどい時だと、すごく感情的な文章になってしまうんです。

思い出の一枚の記事で、一方的に感情丸出しのコメントを書いてしまい、すごく落ち込んでしまいました。
コウさんの身内でも恋人でもないのに出過ぎた事を書いてしまって、もうコウさんに顔向けできないと思ったんです。
「こんなデリカシーの無い馬鹿女はこの世からいなくなった方がいい」と思い、買い物中に「誰かいっその事私を殺してくれないかなあ」と思う日々が続きました。

ミリンダコーナーも相変わらずしんどかったんですが、ある時期から考えを変えました。
ミリンダコーナーは「コウさんが私に与えた宿題」だと思う事にしたんです。

私は顔も中身も欠陥だらけですが、「相手に喜んでもらいたい、そのためなら何でもする」という思いはかなり強い方だと思います(時として迷惑になる場合もありますが…)。
このミリンダコーナーという宿題をちゃんとやり終えて、コウさんに喜んでもらえたら…という考えに切り替えたら少し楽になりました。

でも結局コウさんの期待に応える事が出来なかったし、毎回反省点だらけでした。
自分としては不完全燃焼ですが、ボロボロの精神状態の中、精一杯やった方だと思います。

とりあえず今はミリンダコーナーが終わって、ホッとした気分です。
ミリンダコーナーが始まってから、自分を見つめ直す機会が増えました。
自分がいかにブログをやるのに向いてない空っぽな人間だという事に改めて気づかされました。
でも毎年夏は何も考えずボーッとして過ごしていたのに、今年は色々考える事が出来たので自分にとって良かったと思っています。

今はもう「殺してくれ」という気持ちは無くなりましたが、「私なんかこの世から消えた方がいい」という気持ちは根強く残っています。
自律神経の病気以来、ずっとこの気持ちは心の奥底にあり、時々ものすごい勢いで出てくる事があります。
今月はこの気持ちがずっと出っぱなしだったので、他の記事にコメントする事ができませんでした。

このまま復活するのかフェイドアウトしてしまうのか自分でもわかりませんが、とりあえずディープ歌謡ベストテンのコーナーにはコメントしたいと思います。
今の精神状態で色々コメントを書いてしまうと、また不愉快な思いをさせてしまうかもしれないので…。

最終回なのに暗い事ばかり書いてしまって申し訳なく思っています。
でも最終回だからこそ、自分の気持ちを正直に伝えたかったんです。
この一ヶ月半は泣く事が多かったけど、この経験が自分にとって少しでもプラスになればいいなと思っています。

最後になりましたが、今まで読んで下さった皆さん、コメントを下さった皆さん、どうもありがとうございました。
そしてコウさん、私に貴重な経験をさせて下さり、本当にありがとうございました。
急に涼しくなりましたが、くれぐれも体調を崩されませんようご自愛下さいね。

コウが選んだ夏うたマイベスト30(90年代女性アイドル編)

2014.08.22.Fri.22:34
こんばんは、コウです^^
今週は、90年代女性アイドル編をお送りいたします。

90年代のアイドルソングは、一部での評価を受けてはいるものの、まだまだスポットが当てられていない曲が、多数存在する時代です。アイドル冬の時代だった・・・という理由もあり。
しかし・・けっこう、夏うたやビーチ歌謡の、名曲、珍曲沢山あるんですよ~
是非、未聴の方は、この機会に・・・^^
1曲でも、キラ★の名曲を探してみては・・・


         「コウが選んだ夏うたマイベスト30!」
             ~90年代女性アイドル編~



1位 真夏の快感/諸岡菜穂子(92年)
https://www.youtube.com/watch?v=hSLTW1U7HjA

2位 真夏の永遠(エテルナ)/北原歩(93年)
https://www.youtube.com/watch?v=mEAkPq0ieDo

3位 楽園のトリコ/三浦理恵子(94年)
https://www.youtube.com/watch?v=8MaXBYlNNoI

4位 Mr,サブマリン/遠野舞子(92年)
https://www.youtube.com/watch?v=Aa8wu_AmI_U

5位 悲しい女になっちゃうよ/西野妙子(92年)
https://www.youtube.com/watch?v=qghee_ZVvBo

6位 マインドサーカス/中谷美紀(96年)
https://www.youtube.com/watch?v=RhprAUlNIoM

7位 THUNDER LADY/嶋村かおり(92年)

8位 Oh!Please/Melody(96年)
https://www.youtube.com/watch?v=EU9-gLTJ3xY

9位 サマーラブ/木原美智子(90年)
https://www.youtube.com/watch?v=o5bCTk0Daq8
10位 八月九月/高山美図紀(91年)
https://www.youtube.com/watch?v=Vb7deY_OZkk

11位 ずっとこうしていたい/酒井美紀
12位 同級生~押さえきれない夏の恋~/坂井美唯子
13位 眩しくて/クレア
https://www.youtube.com/watch?v=SVMshBjEkpc
14位 Summer Rain/木村由姫
https://www.youtube.com/watch?v=NEMARMUngOw
15位 夕陽のクレッシェンド/田中陽子
https://www.youtube.com/watch?v=OdTw62PfgT8
16位 恋のはじまり/水野あおい
https://www.youtube.com/watch?v=yoncZs3c9UA
17位 初恋通り/中嶋美智代
https://www.youtube.com/watch?v=mvS1-tAPFzs
18位 東京は嫌いです/笹峰愛
https://www.youtube.com/watch?v=ADLOIAKdGsE
19位 Everybody,ShakeUp/大橋利恵
https://www.youtube.com/watch?v=6v5Rdjx7WRM
20位 サイレントサマー/ribbon
https://www.youtube.com/watch?v=ZadDj3P6P_s
21位 パラダイストレイン/安室奈美恵withスーパーモンキーズ
https://www.youtube.com/watch?v=3vznlPdhD4k
22位 さよなら美男子/武田雅子
https://www.youtube.com/watch?v=aVsYgNqY-H8
23位 天使の罠/中條かな子
https://www.youtube.com/watch?v=O2Dwgc1lLVg
24位 夏色の永遠/瀬戸朝香
https://www.youtube.com/watch?v=TdTSlbdSKTE
25位 マーメイドプリンセス/山本智美
https://www.youtube.com/watch?v=ewHXmmFtWqw
26位 ふりむかないで/井上晴美
https://www.youtube.com/watch?v=sK0bSA2kdMw
27位 Goo-Lee Goo-Lee/セクシーメイツ
https://www.youtube.com/watch?v=Q3rotYCtvQk
28位 ときめき/高橋由美子
https://www.youtube.com/watch?v=_w5Gv0wISvo
29位 アフロディーテの夏/堀川早苗
https://www.youtube.com/watch?v=QTnBO5gGwDA
30位 わからない/寺尾友美
https://www.youtube.com/watch?v=vQ01j4cfm9A

次 Party Time/C,Cガールズ
https://www.youtube.com/watch?v=uc_5B1wbOVw&list=UUk2YYAIU6M4dthWHuGprPJg
次 抱きしめてDistiny/岡本夏生
https://www.youtube.com/watch?v=JYOyaD8Ss94
次 片想いを殺したい/木内美歩
https://www.youtube.com/watch?v=u3nFLEDMp-0
次 8月のヴァレンタイン/ビビアン・スー
https://www.youtube.com/watch?v=jWZMO6U1i4A
次 Invitation/加藤紀子
https://www.youtube.com/watch?v=knhAFte1ywk
次 清く正しく美しく/制服向上委員会
https://www.youtube.com/watch?v=TgA3qfI59Gw
次 セピアの夏のフォトグラフ/吹石一恵
https://www.youtube.com/watch?v=O9hNMF5Gc0E
次 女の子に生まれたからには/村田和美
https://www.youtube.com/watch?v=rPMH1VSI3hA&list=UUJztvSJIw64VvVXQ-muVf6A
次 雨のちPしましょ/イケイケガールズ
https://www.youtube.com/watch?v=921H0L_paUI
次 私は男を浪費する/江利じゅん
https://www.youtube.com/watch?v=yQy5LVGBt1g
という、ランキング結果となりました。

これまでは、ジャケットを紹介したり、曲解説をやってきましたが、今回は出来るだけ可能な限り、曲を聴いて頂ければ・・・と思い、リンクしてみました^^

お気に入りの曲は入っていましたか・・・

もっと、もっと、90s夏うたあるのですが、今回は代表して30曲紹介してみました~♪
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。