それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思い出の1枚」♯5 ~23才、ライフガード時代~

2014.07.31.Thu.23:21
こんばんは^^
コウです。

いよいよ23才の頃の写真の紹介です。
23才は、ライフガードの時代あり、東京生活あり、etc・・・
なので、けっこう沢山の出来事、そして写真が眠っていました・・・。

今回は、ヒロトさんリクエストによる、ライフガード時代のユニフォームが写っているものなどを中心に紹介したいと思います。
けっこう枚数多いですよ~(笑)

はじめに、ライフガードの写真の紹介にあたり、僕がどういう経緯で、ライフガードをやる事になったのが、ご存知ない方は、こちらの記事から読んでみてくださいね。
http://neopageone.blog.fc2.com/category831-1.html

それでは、まずは、出勤前の朝、起きてから・・・
朝、トーストを食べているところです。^^
WP1.jpg
朝は、いつもこんな感じで過ごし、出勤・・・
この着ている、黒のTシャツ、すっごいお気に入りで、今でも持っているんですよー^^サーフTシャツ♪



では、ヒロトさん、お待たせしました!
これが、当時履いていた、ショッキングオレンジのビキニです。^^
WP6.jpg
や~だ、せっかくならバスタオル取って写れば良かったのにねー(苦笑)

なんだ、これまたバスタオルしてるじゃん!
WP7.jpg

またまた、これもバスタオルしてんじゃん!取って写れよ~
WP2.jpg
この写真が、一番記念写真として相応しい感じかな・・・^^

ライフガードの仕事も4年目に突入!
後輩も、続々出てきて、更に気をしき締めて、奮闘しておりました。
WP9.jpg
表の現場に出れば、まさに、そこは戦場でしたが・・・
バックに入ると、アットホームな雰囲気もあって、和んでいました^^
男ばかりでしたし、みんな仲は、そこそこ良かったですね。ライフガードだけで100人近く居ましたしね!(笑)
WP8.jpg
これ、中央は、あの・・・例のお姉さんなんです!(笑)

仕事終わり、後輩を引き連れて、喫茶店へ^^
ライフガードって、裸仕事でしょ!・・・
だから、私服が派手になってゆく傾向があるんですよ~(笑)
当時はね。
WP10.jpg


みんなで、仕事終わり、飲み会よく行ってましたー。
もう、ライフガードの飲み会ほど、酷い飲み会は無い・・・ってくらい。汚い・・・・
僕、どこにいるか、分かります~?(笑)
WP16.jpg

これは2次会ですねー、当時、流行ってたんだよな~
時代を感じますね^^プールバー
WP5.jpg

この写真の左から2番目に写っているのが、以前もお話しましたが、僕をスカウトしてライフガードに入れてくれた、アントニオ猪木似の支配人です(笑)そして、僕の右隣に写っているのが、僕の翌年に支配人枠でスカウトされた、弟分。
やっぱり、タイプが似てる子を支配人は探してくるようですね・・・と思いました(笑)
WP17.jpg
左のお姉さんは女性のリーダー!大の仲良し^^
現在でも、会えば、姉ちゃん!て呼ばせてもらっているんですよ♪


あと、打ち上げの夜の写真もあったので、数点紹介します。
WP11.jpg
股、危なくねー??(苦笑)

WP3.jpg
たぶんね、同僚が一生懸命撮ってくれたんでしょうね!まじめに(爆)

WP4.jpg
1枚、ソレを脱ぐと、こんなに日焼けの跡はクッキリと・・・
とにかく、後輩は、なんでもやらかしてくれていましたー(笑)

またー・・・こんな事まで・・・
ご覧の方、ごめんなさいね~(苦笑)
WP14.jpg
WP13.jpg
これはー、いくらなんでも僕はやってませんえん!(笑)
だけど、写真で観ると何か履いてるように見えませんか?(爆)!


こんな感じで、23才の夏は、真っ黒でがんばっておりました・・・・



※お知らせです

ブログの右端にあります。プロフィール欄、追加更新しました。
また、少しだけ僕自身の事がわかるだろう~と思います。
ぜひ、ついでに読んでってくださいね!

コウ。











スポンサーサイト

コウが選んだ夏うたマイベスト30(80年代トップアイドル編)

2014.07.31.Thu.00:54
こんにちは、コウです^^

あれから1週間が経過しました・・・
今度は80年代の発表をやります^^

まずは、前回、ミリンダさんと、ニシワキシさんには、レコメントとしてお手伝い&フォローも頂きまして、感謝しております。
お二人から頂いたコメントは、本編のランキング上にて紹介していますので、こちらの方もチェックしてみてくださいね!

さて、今回は80年代アイドル編なのですが、あまりにも作品の良質度が高いという事もあり、ベスト30!まで紹介してみる事にしました。
そして、「トップアイドル編」と「マニアック編」の2部門に分けて、今週と来週で紹介をしたいと予定しています。

今週は「トップアイドル編」です。俗に言う、メジャー級のアイドル編の事なんですが、一世を風靡したアイドル歌手に限定し、上位30曲、コウが選ぶ、夏うたマイベスト30!を発表しま~す♪

コウが80年代のアイドルポップスにスポットをあてて、独断と偏見でマイベストをセレクションしてみましたよー!



「コウが選んだ夏うたマイベスト30!」
(80年代トップアイドル編)

1位 夏のヒロイン/河合奈保子(82年作品)
夏のヒロイン
80年代ビーチ歌謡の決定版!サンバのリズムで大盛り上がり!サマーパーティーな名曲。
本編だけでも超盛り上がり出来る作品なのに、2番後に、もう一波!♪チャンスチャンス、チャンスチャンスと彼女が僕らを励ましてくれる^^・・・この明るさ、この夏らしさ、そして奈保子さん自身のビジュアルと777揃っての首位に!

2位 SHADOW SUMMER/石川秀美(86年作品)
シャドーサマー
偏西風に煽られたような、イントロが秀美の夏を演出してくれる亜熱帯高気圧ソング♪
だけど、メロディーはとても涼しいげ・・・
「ゆれて湘南」「恋はサマーフィーリング」「夏のフォトグラフ」「See Loves You」そして、5度目の夏。
あえて、この曲をチョイス。

3位 太陽がいっぱい/松本伊代(83年作品)
いっぱい太陽が
1人ピンクレディーを成し遂げた伊代の2年目の夏。同時期リリースされたLPと共に、灼熱の太陽をコンセプト。
ちょっぴり、可愛いお色気も感じさせてくれましたよね。鼻にかかった彼女のボーカルと、この楽曲との相性は二重丸。

4位 NO,1/柏原よしえ(80年作品)
NO,1
やっぱり、えこひいきしたい1曲(笑)、当時、中学生に、この夏のお色気は、スピード違反でしょ!^^
あの腰つきも大物感を予言してくれました。80sアイドルポップスで、マリリンモンローを思わせるNO,1作品。

5位 スローモーション/中森明菜(82年作品)
スローモーション
僕が明菜様に感じる、一番の夏は、やっぱり最初の夏・・・。
「ちょっとエッチな美新人娘」が、歌詞で「ほんのひとり遊び・・・」なんて言われた日には思わず、ドキッ。
このランキングの審査の為、改めて、この曲の一語一句をかみ締めながら、彼女の歌声に浸っていたら、思わず涙が溢れて来た、感涙。

6位 リトルプリンセス/岡田有希子(84年作品)
リトルプリンセス
この曲の誕生から、30年目の夏なんですよね~。僕らは、すっかりおじさんになっちゃったけど、彼女は「永遠のリトルプリンセス」^^いいな~。
今週、博多に行く予定があるんですけど、この曲連れて行こっ。・・・

7位 プライベートレッスン/芳本美代子(85年作品)
プライベートレッスン
ファンとしても予想以上の快進撃でした・・・ふんばりましたね。
芸映アイドルって、こうして改めて検証してみると、夏に強いんですね~^^
そう感じました。以降も、リリースされたミッチョンの夏うた全部好き!

8位 小麦色のマーメイド/松田聖子(82年作品)
の小麦色
聖子ファンごめんなさいね~
奈保子さんが1位で、よしえさんが4位なのに・・・聖子さん8位だって・・・。
だけど、ランキングされた曲は、さほど差が無いくらいみんな愛してるんです。
この曲のような、ゆったりとした、ちょっと気だるい夏の雰囲気も好き。
ご本人いわく、「ちょっと変わった曲」との事。
この曲にそっくりの前奏が百恵さんの曲にあるんです・・・「ペイパードリーム」なんだか、興味深い・・・

9位 ダイヤモンドアイズ/少年隊(86年作品)
ダイアモンド
今、こうして聴きなおしてみると、けっこうディスコ度数高かったんですねー。
それに、ニッキの主旋律度高いなー、ニッキのボーカル大切に扱われている感じ・・・
この東山くんが着ていた衣装、当時着たかったんだよなー(笑)

10位 半分少女/小泉今日子(83年作品)
半分少女
このレコジャケなんだか、ソソられるぅ~
グリーンと黒のコントラストも好き。
キョンキョンにとっては、第一期歌謡曲路線、最後の作品って印象・・・
B面「ココナッツドリーム」も裏夏であり避暑地の改作。

11位 エンドレスサマー/西城秀樹(80年作品)
サマーエンドレス

12位 恋するような友情を/シブがき隊(88年作品)
を恋するような友情

13位 夢回帰線/石川ひとみ(85年作品)
夢回帰線

14位 バーニングラブ/石野真子(81年作品)
バー人グラブ

15位 LA WOMAN/岩崎良美(81年作品)
ラウーマン

16位 恋してカリビアン/荻野目洋子(85年作品)
恋してカリビアン

17位 サヨナラは八月のララバイ/吉川晃司(84位)
八月のララバイ

18位 クローズアップ/中山美穂(86年作品)
クローズアップ

19位 真夏の少女/堀ちえみ(82年作品)
真夏の少女

20位 サニーサイドコネクション/三原順子(81年作品)
サニーサイドコネクション

21位 渚のファンタシィ/酒井法子
22位 SoSotte/本田美奈子
23位 沖縄サンバ/浅野ゆう子
24位 渚のライオン/早見優
25位 夏少女/浅香唯
26位 ゆれて湘南/石川秀美
27位 恥ずかしすぎて/南野陽子
28位 デビュー/河合奈保子
29位 ガラスの夏/柏原よしえ
30位 シャワーな気分/田原俊彦


・・・・・という上位30曲の紹介でした。
さて、あなたにとっての夏うたの1曲は?・・・

それから、今回のランキングでは春に発売された夏うたに関しては、どうしても春先の思い出と、ごっちゃになってしまう部分もあったので、除外したランキング結果となりました。けっこう春リリースの夏うたもいい曲、あったんですけどね・・・
ランキングを期待していたみなさん、ごめんなさいね~。


今回の80sランキングですが、夏うたの候補曲を、い~ぱい詰め込んで、湖まで行って来たんですよー。^^
・・・とは、行っても熊本市内にあります、江津湖なんですけどねー^^
そう、先日、手をUpした湧き水のあの場所です!
2014731I.jpg

江津湖は海のようにけっこう広いんです。
透明度もあるので、今でも夏になると、幼児から高校、大学生まで、普通に泳いでいるんですよ~
2014731G.jpg
ね、けっこう水が透き通っているでしょ。
2014731H.jpg
行った時も、何百人?って人が泳いでいました^^

で、ここに夏うたを持っていき、水とふれあい、森林ともふれあい、現在の僕にとって、これぞ夏に相応しい、夏うたはこれだー!と思った曲を、夏真ん中な場所で選んできたぞ、という訳でした。

ちょっとね、読者の方にも、どんな場所で音楽を聴いて来たのかを、分かってもらえる為に、江津湖で見た風景やお花を記録してきましたよー^^ちょっぴり・・・
音楽を聴きながらでも、お楽しみくださいね~

江津湖密林地帯への入り口。
2014731A.jpg
この奥へ行くとホタル発祥の地へと
2014731B.jpg
この景色、こう言う地帯大好きなんです。^^
2014731J.jpg

2014731D.jpg

虫たちもラブラブ♪^^2014731C.jpg
わぁ、争奪戦かな・・・

2014731E.jpg
江津湖に咲く、夏の草花。
2014731F.jpg


今日で、7月も終わりですね・・・
あっ、という間だった。そんな気が・・・

もっともっと、暑くなりますよー、容赦なく、
あの頃好きだった、夏の思い出の曲を片手に、猛暑と上手く過ごしてゆきましょうね~。
みなさん、夏バテに気をつけてくださいね!

コウ。2014、7,31

では、1位に輝いた「夏のヒロイン」です。^^
https://www.youtube.com/watch?v=nWr83SAZGAU

浅香唯/夏少女

2014.07.29.Tue.02:58
夏少女
・1985年6月作品
・ハミングバード


浅香唯ちゃんのデビューシングル♪


キャッチフレーズは・・・

「フェニックスから来た少女」
「少女の夏がはじまる。」

夏少女広告

この「夏少女」は、今週ブログ内のコーナーで実施予定している「コウが選んだ夏うたマイベストランキングー80年代アイドル編ー」の有力候補曲としてノミネートされている楽曲でもあります。

唯ちゃんに関しては、過去にブログでも紹介していますので。参考になさってくださいね!

この「夏少女」とにかく、80s正統派アイドル歌謡の王道でしたね。
85年の新人アイドルといえば、まさにアイドルニューウェーヴ元年の年!
アイドル歌手の都市化が進む中、この「夏少女」に至っては、コッテコテのアイドル歌手の素の路線というか、80年代も初頭を思わせる歌と衣装でした♪
2曲目からは、正統派なんだけど、元気なヤンチャ路線を突っ走る事となりますので、そう言った意味では、

「唯一無二のデビュー曲路線」だったような気がします。^^

とにかく、作品に嫌味が無いですよね。無農薬歌謡っぽくって・・・


ところで、デビューから、ブレイクした頃「浅香唯、整形疑惑?」という噂が流れたんです・・・
その理由は、「デビュー当時と比べて、目が大きくなったから」という理由でした。
とんでもない、失礼な噂だったんですが・・・


この件に関して、当時、ご本人に直接聞いてみたのです・・・(笑)

もちろん、整形はやってないよ!という回答でした。

とにかく、初めてのスチール撮影で、慣れてない上に暑かったそうなんです。
このジャケット撮影時に・・・
その上、反射板を当てられた瞬間、眩しくて眩しくて・・・
もう、どうしても目が開けられなかったそうなんです。
それで、余計に目が細く写っちゃったそうです・・・^^


だけど、この表情は、それはそれで初々しいくて、いいですよね♪
この表情が始まり(出発地点)だ・・・という感じで。好感です^^


「夏少女」親衛隊コール用紙。みんなも曲に合わせて叫ぼうー!
夏少女コール

(fc2)ブログランキング1位!ありがとうございます。

2014.07.28.Mon.10:47
こんにちは、コウです^^


いつも、遊びに来てくださってるみなさん、ありがとうございます。





本日、7月28日付。
久しぶりに、ブログランキング1位になる事が出来ました!^^

・懐メロジャンルランキング  1位(昨日2位)・・・・146人中
・音楽ジャンルランキング  301位(昨日336位)・・・・・39073人中
http://blog.fc2.com/subgenre/360/





いつも、ご愛読、本当にありがとうございます。
今日も、一日、みなさんが笑って過ごせますよ~に。

コウ。

最近、思う事・・・・・Part2

2014.07.28.Mon.01:16
お題「天外天」に行こうーかな。


・・・僕は、ほぼ毎日、90分間くらい繁華街をウォーキングしているんです。
ほぼ、毎日歩いているので、けっこう話した事ない人でも、僕の顔は評判うってしまってるのかもしれません。
いつも歩くコースに1軒のラーメン屋さんがあります。そこが「天外天」というのです。
ここが、すっごく気になるんです。
味とかではなく、どのくらい人が並んでいるのかが・・・
そう、僕が知る限りでは、熊本市内では、今一番、行列が出来ているラーメン屋。
みかけも、外観も、普通なんですけどね・・・
こんな雰囲気なんです。
2014072420480000.jpg
しかし、ここのラーメン屋さんで、友人が食べに行ったら怒られたそうなんです。店主に(苦笑)
どうやら、後がつかえているのに、カウンター席で会話を楽しみながら、ぐずぐず食べていたそうなんです。
その友人を麺を1本1本ずつ食べるタイプなので、それは言われても仕方ないかなーと思っていたのですが、
そういうエピソードを聞いてしまうと、なんだか構えてしまって・・・(汗)
なんて、思っていたら、数日前、TVで国分太一くんがここに来ていたようで・・・
笑みで、ここのラーメン食ってました
天外天
並んでまでは、行きたくないけど、ちょっと気になる、なんだか気になるラーメン屋さん・・・




お題「お菓子詰め放題」

最近、激安スーパーの目玉企画として、「詰め放題」って流行っていますよねー
先々月、熊本のアーケードの中に、激安スーパーが小規模だけどOPENしたんです。
どのくらい、小規模か・・って言うと「松屋」の閉店後の空き店舗に入店したくらいですから・・・
狭いスペースにギッシリなんですが、あまりにもスペースが狭いので、商店街の路上も占領して販売してるんです。
それが、「詰め放題」ならぬ、「つみあげ放題!」という名称で。
つみあげ放題
そうなんです、お菓子やカップラーメンを、ワンコインで、どんだけ人が見てる路上で、大胆に積み上げる事が出来るか?という、ゲーム感覚の詰め放題なんです。
詰め放題も、どんどん進化して行ってるんですねー、悪乗り系?
しかし、UFOキャッチャーよりお得かも(笑)
積み上げてくれている従業員のメンズは麺だけに、こちらも付いてくるんでしょうかねー・・・^^¥
つみあげ放題2




お題「コーヒー姉ちゃん」

こちらの地元では、パチンコ屋で、コーヒーを売り歩く、女性スタッフの事を「コーヒー姉ちゃん」て言うんです。
最近のパチンコ屋は、デパート並みにトイレがキレイだったり、涼しいし、カフェが充実してたりしているのも特徴。
数日前に、とあるパチンコ屋の休憩スペースでTVを観ていたら、「フレッシュバナナジュース」の張り紙が・・・
ちょっと、目を引きました~^^
「パチンコ屋で、作ってどの程度美味しいのだろっ?:て・・・
ジュースコーナーのカウンターを除いてみると、1人の可愛い女性が、ホール内から、オーダー受け、調理まで1人で切り盛りしていました。ちょうど、清水香織さん似で、けっこうビジュアル的にも良かったです。おまけに制服のスカートも短くて・・・
(笑)
様子を見ていると、バナナジュースのオーダーが入ったようだったんです。
ちょうど、休憩室の椅子から、厨房が丸見えだったので、ジュースを作る様子を、じっと見ていたのです。
氷とバナナと牛乳と砂糖が入りました・・・
さて、いよいよジューサーを回してシェイクしなくてはならないのですが、ジューサー特有の音はするのですが、中が回っていないのです。きっと氷の入れすぎだったと思うのですが、その清水香織似の女性、氷では無く、バナナを引っ張り上げたのです(爆)
そして、位置を変え、ふたたびシェイク!・・・・やっぱり回りません。
ふたたび、彼女はフタを開け、今度も氷ではなく、バナナをツンツンしていました(爆)
そして、ふたたびシェイク!・・・・やっぱり回らない・・・
彼女はフタをまたまた開けて、バナナのせいにして、縦たり、角度を変えしながら、ツンツンしてたんです。(爆)
その光景・・・・・・・・エロ~~~~~^^
プライベートでも、ツンツンやってるんでしょうか・・・?^^香織似さん!(笑)
その後、彼女のスゴ技の甲斐もあって、とろみのあるエロバナナジュースが完成!^^
彼女は、このアクシデントを何でも無かったかもように、お客にスーッと・・・
彼女の生活観溢れる1杯のバナナジュースのお話でした~(笑)
僕って、変態?(笑笑)



 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。