それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What´s Love?と横山剣/あの鐘を鳴らすのはあなた

2013.12.31.Tue.20:46
こんばんは^^
さて、いよいよ今年最後となる曲の紹介となりました。

最後の1曲、ほんとは・・・去り行く年を惜しみつつ、カウントダウンにちなんで・・・


五月みどりさんの「十秒殺して」・・・を紹介しょうと思ったんですが、、(笑)

それじゃ、あんまりなんで・・・来年に回します!^^



・・・と、いう訳で「あの鐘を鳴らすのはあなた」のカバーバージョンを紹介します^^

僕の大好きな、リスペクト歌手でもある、クレイジーケンバンド代表取締役社長、横山剣さんと、1997年に結成した3人組、What´Loveのボーカル、松本雅光さんとのオトコ同士の激シブっのデュエットナンバーをお届け。

曲調が、軽快なスカビートに乗せて、明るく仕上がっている歌謡ナンバー
スカとレゲエがベースとなり、起きた化学反応は見事、「歌謡スカ」というNEWジャンルを生み出しました!

新旧の音楽ファンが聴き安い大衆サウンドとボーカルで新装開店しております^^

実は、これ7インチシングルレコードで発売されているんですよ。
もちろん、マキシシングルとしても2001年11月7日にリリースされているんですが、それから1週間後の14日に、限定7インチシングルとしてもリリース!

現在もj-Popでアナログ盤が発売される事は、そう珍しくは無い事なんですが、その大半が12インチでのプレスを占める中、7インチシングルでのリリースは嬉しい叫びです・・・^^

やっぱり、ディープ歌謡曲は7インチでしょ!!^^
あの鐘を
2001年作品/Duck

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、極少数の・・・(笑)
「それいけ!ディープ歌謡曲」ファンのみなさん、今年1年ありがとうございました^^


ブログ初年の年で、慣れない事も多く、読み辛いところも、多々あったと思います・・・
いや、文章センスは、こんなもんでしょう。

まだまだ、好きな曲ほど、言葉を選んでいる部分もあり、紹介し切れてないのが現状です^^

あの歌手が出て来ないぞ!
・・・なんて思われている方もいらっしゃるかも、しれません。
来年、紹介出来たら・・・と企んでおります。^^

僕自身、心の面では、昨年より今年の方が良かったような気がします^^・・・
おかげさまで(笑)




あの鐘を鳴らすのは、ディープ歌謡曲~♪


と、いう訳で、ここに遊びに来てくださってる、みなさん一人ひとりに・・・
新年1発目!としてご用意されている曲があるかもしれません。

きっと、不発の名曲を・・・(笑)^^

みなさんにとって、その1曲目を聴く時に、幸せな気分で聴いていただけますように。
・・・、お祈りしつつ、シメの言葉とかえさせていただきます^^・・・

来年もよろしくお願いいたしMAX。


よいお年を・・・^^
スポンサーサイト

古川聰/気どったつもりでふられて野郎

2013.12.31.Tue.10:19
古川くんに関しては、2度目の記事登場ですので、「強がり欲しがり淋しがり」と合わせてご覧くださいね。
重複記事は割愛させていただきます・・・

本作は83年5月に、この曲でレコードデビュー!!

そう考えると、83年のCBSソニーって、けっこうマニア好みのアイドル多数だった・・・不作でもマニアにはアタリの年だったんですね(笑)

作編曲の両方を、都倉俊一さんが手がけた意欲作で、なんとなくピンクレディーの迷宮歌謡路線を彷彿させる、奇妙な音階を持つアレンジが都倉さんっぽくって、とてもユニークでした。
サウンド的には、俊ちゃんラインの作りに。

また、タイトルにやろう=野郎という語呂合わせを用いた作品で、翌年に近藤真彦も「一番野郎」とタイトルを付いて発売しているが「野郎」タイトルの本家としては、こちらが先。

背が小さい小柄アイドル(165センチ)・・・という印象が強かったものの、役柄的には骨太なタイプでした。
わずか2才の時に、「TVに出たい~出たい~」と言い張って、俳優の入団試験を受け、見事合格!^^
俳優デビューは、なんと4才の時、「出前一丁」のCMだったんですよ。

大好きな映画が「蒲田行進曲」で当時、3回も劇場に足を運んだという・・・^^

この曲のレコーディングは、あっ・・・という間に終わってしましたそうな(笑)
歌手としての当時の目標は郷ひろみ。あと、マッチの曲も大好きだったそうです!^^

現在は、古河聰として客演を中心に活動。
都倉俊一さんが手がけた、良質な80年代アイドルポップスとしてCD化が待たれるところです。
古川1
1983年作品/CBSソニー
古川2

ひかる一平/胸さわぎの放課後

2013.12.31.Tue.09:36
この曲に関しては、秀作でありながら、ヒットを逃してしまった非常に残念な曲・・・という印象が強くありますねぇ。

コレ、カッコよかったですねー、とにかく曲の展開とスピード感あるサウンドが!最高でした^^

作詞:松本隆、作曲は原田真二、そして編曲は瀬尾さんと超強力!!

きっと、デビュー曲「青空オンリーユー」に継ぐ、彼にとっての「代表作」のハズなんですが、徐々に人気が低迷して行った82年3月発売、4枚目のシングルという事で、セールス的には勢いもなく、まさかのオリコンHOT100圏外へ。

しかし、作品的には、同名タイトルの主演映画主題歌だった・・・という事もあり、作品的においても勢いはありました。
ハッキリ言って、ズバリ歌はオンチだった・・・彼も、この曲では、サウンドにパンチもあり、その勢いに上手く乗っちゃった感のボーカルか決して聴き辛くはなかった。むしろ、ボーカル的にも成長が感じられた作品かもしれない。

僕のワイルドな一面を聴いてよー・・・的なアプローチで迫りました。

今改めて、聴くと俊ちゃんと同等位の水準歌唱力では・・・(笑)

ちなみに、ひかる一平とは、もちろん芸名で、本名が地味過ぎるからと、所属事務所が命名したという・・・
まさに、太川陽介に匹敵するくらい、まぶしすぎる芸名ですねー(笑)

それにしても、出したシングル5枚、フォーライフレコードをニューミュージック系を柱としていたレコード会社だけあり、曲に恵めれていた男性アイドルの一人だったなー・・・と思いますね。

MEG-CDにて全シングルタイトル復刻が実現している。
胸騒ぎの
1982年作品/フォーライフ

中井貴一/愛しのサブリナ

2013.12.31.Tue.07:49
中井貴一さん、通算5枚目のシングルです。

中井貴一さん、と言えば・・・元祖、しょうゆ顔に代表される俳優さんで、この言葉が出てきた時代に、よく中井さんを例に挙げる人も多かった、ある意味時代を象徴したお顔だちでした。

身長181センチ体重6?キロというスレンダーなイメージと誠実さを兼ね備えたイメージでしたが、彼の代表作でもある「ふぞろいの林檎たち」ではムッツリなイメージも(笑)

俳優デビューは81年なんですが、83年にTBS人気ドラマとなった「ふぞろいの林檎たち」の主演&松田聖子の相手役として話題となった映画「プルメリアの伝説」とW主演で人気沸騰し、翌84年3月にレコードデビューとなりました。

また、映画「プルメリアの伝説」を観た、ビートたけしの一言・・・

もっこり!

・・・この発言から、中井貴一=もっこり。を連想してしまう人も当時、多かった・・・(笑)

言わば、元祖!モッコリの火付け役!!

元祖:しょうゆ顔や、元祖:もっこり俳優という異名を持つ、流行語を生み出す俳優さんだった・・・
という点では、ある意味、有望株!の大モノ俳優さんでしたよね。^^

本作「愛しのサブリナ」は、87年11月発売ながら、春先に発売される新人アイドルのデビュー曲と同等クラスのウキウキ&さわやか度な作品で、ご本人の当時のイメージ、誠実さ、さわやかさ、真面目さの3拍子がピタリとハマルようなナンバーでした
(確か、中井さん本人もウキウキしながら歌っていました~)

ですから、歌手:中井貴一としては、この曲を代表作として僕はプッシュ!したいところですね^^

作曲は、当時、数々の隠れた名曲を生み出したいた中崎英也さん。アレンジに大谷和夫さん。
また、B面「雨のリバーサイド」では、杉山清貴&オメガを連想させるシティーPopにも挑戦、こちらも必聴!!
愛しのサブ利奈
1987年作品/東芝EMI

今井まこと/愛してA・chi・chi!

2013.12.30.Mon.15:04
確か、トリオレコードから売り出された最後のアイドルだった・・・と記憶しています。
なので、レコードは2枚しか出ていませんが、もしレコード会社の経営状況が安定していれば、もっと出せていたかもしれませんね・・・
まさに。岡村有希子の男性版みたいな位置に立たされた宿命のアイドル・・・でもあった訳です。

今井まことくんは、NHK「レッツゴーヤング」サンデーズに1982年度後半期から新メンバーとして加入。
加入時は、今井信でした。

レコードデビューは、それから約1年後の83年7月に、この曲でデビュー!

「ア・チ・チ」・・・とは?今の若い世代の人たちには、もう死語なのかもしれませんねー(笑)

今のアラフォーの人たちには、このニュアンスがお解かりのハズ^^

僕は、最初聴いた時、なぜか風見慎吾の顔が浮かんで来たものです!(笑)
ルックス的には、割りと現在の草食系といわれる部類のタイプで、今風なのかもしれませんね~
芸能人としても草食系だったのかも・・・。そんなイメージ。

新加入の時に、少年隊の克ちゃんが入っており、ポジション的には、というかタイプがニッキに近い感じでした。
どちらにしよ、ジャニーズファンを刺激させるようなルックスで奮闘しましたが、もの足らず・・・

キャッチフレーズは「日本全国まことでア・チ・チ!!」
今井広告
好きな歌手は、同郷出身だった松山千春さん。

曲が、イントロからバラエティー番組のオープニングを思わせるような、テンションアゲアゲの作品で始まり賑やか、そしてメジャーなサビに入るものの、1フレでは、一転マイナー化してしまう急降下歌謡。

現在は、地元に戻り田舎暮らしとのこと。
彼にとっても、いい思い出となったレコードでしょうね。
今井まことさん、歌手デビュー30周年おめでとうございます^^
愛してAchi
1983年作品/トリオ
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。