それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンケ/サマーブリーズ

2013.05.31.Fri.23:27
また今年も暑苦しい夏がやって来た・・・
せいいっぱい太陽と仲よくならなくては・・・
暑いけど、楽しい夏と上手に付き合わなきゃね。
夏バテ解消法は、もちろんディープな音楽たち。^^

人知れずのサマーポップを沢山紹介しなきゃ・・・
IMG_2446.jpg


こちらは、カンケさんのデビュー曲!本名が管家健という事でカンケらしいですよー^^

なんじゃ?この曲は、、、山下達郎さんのパロディ曲なのでしょうか。笑
しかし、ここまで似せちゃうってのも、言わば芸術の域に・・・

まず「サマーブリーズ」の方は、コード感とコーラスが「高気圧ガール」しちゃってます。
しかし、歌は上手いな~歌いまわしまで達郎節じゃん。拍手^^

カップリングの「レッツキスベイビー」
え?
どっかで聞いたようなタイトル・・・気のせい・・・?
こちらはモロ「LOVE LAND ISLAND」してますね~イントロから。
もう笑いたくなるほど。^^

なんちゃって・・・達郎。
なんちゃって・・・サーファーだもん。(陸サー)

こんな、カンケさん、いったいどんな人かと言うと、現在、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティーとして
活躍。奥村愛子や島谷ひとみなどにも楽曲提供があるんです。

実は、この曲、FM「山下達郎Sunday Song Book」でも紹介されており、達郎さんご本人も「長年の達郎ファンなら絶対に喜んでもらえるハズ・・・」と公認めた、お墨付きなんです。

達郎さんも、半端なかったカンケサウンドに心打たれて笑ってしまったのかも、しれませんね。
いい人だ、達郎さん^^

この曲は、97´カネボウUVカット FILACFソングでした。

1997年作品/キング
スポンサーサイト

大賀埜々/Goodbye Girl

2013.05.31.Fri.13:49
彼女は1996年TBCスーパーレディーコンテスト優勝!小室哲哉プロデュースのもとVIP待遇のデビューとなりました。
華原朋美を美形にしたようなルックスで華もあったが、どのCDジャケットもアート過ぎて、本人自身の本来の美しさが、どれも出し切れていなかった事も残念な感でした・・・

本作は、今のところラストシングルと言う事で、1999年という8センチCD晩年の頃にリリースされたもの。
しかも、前作から1年以上と言うインターバルを置いてのリリースと言う事もあり、路線変更=小室ファミリーから離れての巣立ち作品となりました。

ほんとに、前作までとは全くイメージ転換したカラーで、ビジュアル的にも長かった髪もバッサリと切りイメージチェンジ。
本人作詞、熊谷幸子作曲と言う意欲作で、楽曲的には熊谷幸子のカラーが色濃く出た印象・・・
この春の終わりから~梅雨時期にかけてピタッと来るような作品で、ジメジメとした蒸し暑さをカラッと、清涼感を漂わせてくれるミディアム中華風味ポップス~

プロデューサーには松任谷正隆を迎え、
音楽スタッフ陣には新川博、鈴木茂、松原秀樹、U、CONなど豪華過ぎる顔ぶれが集結!
IMG_2425.jpg
1999年作品/avex
IMG_2423.jpg

仙道敦子/青いSunset

2013.05.31.Fri.12:57
愛称はノンちゃん

研音へ移籍後はトレンディードラマで大人気になった大女優さんです。
これは84年に発売された記念すべき彼女のデビュー曲。

しかも、浅香唯などを輩出したハミングバードレコード創立アイドル第1号新人でもありました。
歌手デビュー前から女優さん・・というイメージが強かったノンちゃんでしたが、もともとは歌手志望という事
もあり、歌唱力の方はアイドル歌手以上の水準!
同期系で歌手デビューした女優クラスでは、ダントツの歌唱力でした。
この時、なんと14歳。14歳にして、この表現力は・・・

このデビュー曲は作詞:三浦徳子、作曲:小田裕一郎という松田聖子コンビによるヒットメーカー作品。
ノンちゃんが切々と歌うラブバラードに仕上がっています。

また、この年ノンちゃんはくまもと映画祭新人女優賞も受賞!

一般的には、吉田栄作とのデュエット曲が有名ですが、ソロ&アイドル歌手:仙道敦子というポジションにも再評価を当てて欲しい作品です。

PS:当時、よく、せんどうあつこ・・・と読んでしまう人が多かったんですが、今、こうしてデビュー時代の彼女の写真を眺めていると、なんとなく前田敦子に似てるなーなんて思いました。笑
IMG_2486.jpg
1984年作品/ハミングバード


杉本理恵/恋するSATURDAY NIGHT

2013.05.31.Fri.01:10
デビュー当時は、とても大切がられていたお姫様アイドルの理恵ちゃん。
そんな温室なキャラクターが、生理的にムカつく~ってアイドルファンも多かったのも正直なとこでした。笑

だだ、こちらのラストシングルに関しては異色!。

もう、破れかぶれと言うか、これまでのうっぷんが大爆発!とでもいいましょうか、
お姫様アイドルだった理恵ちゃんの深夜外泊ソングとみた、吹っ切れた作品。^^

本作は、ベイ・シティ・ローラーズのカバーバージョンで、理恵ちゃんのノリノリ感が不気味で、たまらない作品。しかもパチンコ番組のテーマソングだったし・・・^^
お姫様=パチンコ、えっ??

こんな事、書いてしまいましたが、これがけっこう癖になる作品だったりするんです。

現在も杉本理恵アイテムでは、これが1番の入手困難アイテム化しています

TV出演時も、PVでも、ジャケット写真と同じ衣装で歌っていたし、
活動、末期ぶりは色んな意味で隠せなかった感も・・・
しかし5年がんばった~
IMG_0777.jpg
1994年作品/キング

菊地ルミ子/ポップコーンダンス

2013.05.31.Fri.00:12
自主製作アイドルさん。
盤を所有しているだけで、詳しい情報はなし。

まさに、ポップコーンのように弾けるポップスで、聴いてて楽しい^^
とうもろこしがフライパンで、ポップコーンへと変身する瞬間を、ジャンプ!という、かけ声で歌に例えている。笑
IMG_0051.jpg
80年代/MIXレコード
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。