それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋真美/片想いのX´mas

2013.12.20.Fri.00:58
わらべのたまえちゃん・・・ソロデビュー2枚目のシングルです。

たまえちゃんのソロデビューは85年なんですが、わらべとしての印象が強すぎて、85年組アイドルだった!て認知度は低いかもしれませんね。
一応、新人アイドルが集合していた、当時の番組「いちごチャンネル」では歌っていましたけど^^

こちらも、けっこう昔からCD化が待ち望まれている作品ですね。
フォーライフからは、もちろんの事、フォーライフとの太いパイプ関係がある、MEG-CDからも動きがみられないようなので、権利関係でハードルが高い作品なのかもしれませんね。(残念・・・)

作曲をやったのは加藤和彦さんで、割と、加藤さんのメロディーラインと言えば、派手目で奇抜、それでいて斬新はイメージがあったんですが、この曲に関して言えば、こじんまりとまとめてある感じで、決して派手さは無いものの、「切ないクリスマス・・・ソング」という設定という意味では、感涙の作品でしょう。
かなり、切ないメロディーラインだと思います、これは。

このラインは、後に同じレコード会社から島崎路子が音楽移植を大いに引き継ぐような作品ではないでしょうか・・・。

結局、このレコードを最後に歌手、高橋真美としては廃業してしまう訳なんですが、今改めて、わらべの曲と、たまえちゃんの曲を聴き比べてみると、わらべの曲のイメージ、主旋律に関して言えば、かなりの割合で、たまえちゃんのカラーが占めていたような気がします・・・

たまえ節と言うか、この声質が、わらべにとっては無くてはならない存在だったと・・・

だいたいの相場は、グループアイドルで、3人目のソロデビューを飾ると、お義理・・・的。なイメージも持たれる事も多いわけなんですが(笑)
そうであったとしても、たまえちゃんのボーカルをもっともっと、再評価してあげたいものですね。^^

ちなみに、83年3月に発売された、わらべのファーストアルバム(カセットのみの発売)
「めだかの兄弟」に収録された、たまえちゃんのソロ曲「ダイエットはおはやめに」があり、こちらも未CD化。
片想いのXmas
1985年作品/フォーライフ
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。